000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南の島に住んでました 自然にふれて子育て

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

美ら海水族館

2008年02月12日
XML
カテゴリ:美ら海水族館

お正月にも行ったので、6回目の美ら海水族館。
いつ見てもサンゴの海は綺麗です。

DSCF3930.jpg

天候が悪いからか人が少なくて、熱帯魚の海の水槽の前では貸しきり状態で
坊ちゃんが熱帯魚をじっと見ていて離れようとしませんでした。
いつもはベビーカーで回るのですが、人が少なくて坊ちゃんが歩いて回っても
他の人の迷惑になりませんでした。

DSCF3933.jpgDSCF3937.jpg

6時ごろで少し暗かったのですが、黒潮の海の水槽の
ジンベエザメやマンタなどをゆっくり見ました。

「ドルフィンブルー フジもういちど宙(そら)へ」の映画のDVDを見たので、
イルカラグーンにいるフジも見てきました。
尾びれが小さくなっても元気に泳いでいました。
坊ちゃんも一緒にDVD見たので、前にイルカショーを見たときは
あまり興味無さそうだったのですが、今回は「イルカ・イルカ」と言って
喜んでいました。

水族館を見た後、『第1回 今帰仁グスク 桜まつり』を見に行こうと思ったのですが、
雨と強風のため断念しました。城壁のライトアップをしているので
見に行きたかったのですが、残念です。
来年は見に行きたいです。

banner2.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2008年02月13日 00時49分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年11月29日
カテゴリ:美ら海水族館

先日、美ら海水族館に行ったら玄関の前に
いろいろなブーゲンビリアの花が飾ってありました。
とっても綺麗だったので、イスに座って写真を撮ってみました。

DSC_0135.jpg


美ら海水族館のある海洋博公園の熱帯ドリームセンターでちょうどブーゲンビリアまつりをしているそうです。
時間がなくて、熱帯ドリームセンターには行けなかったのですが、
次回はハイビスカス展をするそうなので機会があれば行ってみたいです。

美ら海水族館は、今回で4回目。
海で泳ぐことが出来なくなって、ホテルの料金が安いからか
団体のツアーの方が多かったです。
GWや、夏休みにも水族館に行ったけど、今回が一番混んでいたような気がします。
いつも、熱帯魚の海のえさやりを見ています。

DSC_0140.jpg

目の前にたくさん魚やえさを食べに来て、得した気分です。

DSC_0146.jpg

ジンベエザメが3匹一緒に泳いできて来ました。
今回は黒潮の海で、水槽解説をしていて水中カメラで
水槽の中からの映像を見る事が出来ました。

DSC_0144.jpg

水族館のクイズをして、5周年の記念の下敷きをもらって帰りました。

DSCF3400.jpg
banner2.gif
人気blogランキングへ








最終更新日  2007年11月29日 23時30分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月02日
カテゴリ:美ら海水族館

11月1日、沖縄県立博物館・美術館が新しく開館しました。
1日のニュースは美術館と博物館のことが大きく取り上げられていました。
同じ1日、美ら海水族館は開館5周年でジンベエザメが描かれた巨大な特製バースデーケーキが入場者に振舞われたそうです。

11月1日は、泡盛の日でもあるそうです。

3日は、沖縄市のミュージックタウン音市場・音楽広場で音のページェントが行われるそうです。
いぜな88トライアスロンの歓迎パーティーで歌っていた伊禮俊一さんのライブもあるみたいです。
仙台の光のページェントは、毎年12月12日から12月31日までです。
カヌチャベイホテル&ヴィラズのカヌチャ・スターダスト・ファンタジアは、11月1日から2008年の3月14日まで行われるそうです。

10月26日~11月04日は首里城祭が行われていて、
10月28日(日) は、国際通りで琉球王朝絵巻行列が行われ、
11月3日(土)は、首里城公園御庭~守礼門~龍潭通り琉球王朝祭り(古式行列)が行われるそうです。
中秋の宴の時に選ばれた方が国王と王妃をされているのかなと思います。
1月の首里城の新春の宴を見に行きたいなと思います。

船に乗って日帰りできれば全部見に行きたいところですが、なかなか難しいです。
冬は海が時化ることが多くて、フェリーニューいぜなが欠航する事が多いそうですが、
博物館と美術館は近いうちに行ってみたいです。
今年は仙台の光のページェントは見れないけれど、カヌチャ・スターダスト・ファンタジアは
見に行ってみようと思います。
美ら海水族館も、11月の土日はイベントがあるみたいです。


banner2.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月03日 02時16分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月27日
カテゴリ:美ら海水族館

8月に本島に出た時は、本島の東海岸にあるカヌチャベイホテル&ヴィラズから
北部の海岸線沿いから辺戸岬を通って、古宇利島や屋我地島まで行きました。
今回は本島に出て一日目は、フェリーニューいぜなが着く運天港から本部半島の海岸線沿いを回ってみました。

リゾートホテルベルパライソのあるウッパマビーチに行ってみました。

DSCF2920.jpgDSCF2918.jpg
ビーチの犬.jpg

砂浜の白と、海の青さがとても綺麗でした。
先月行った古宇利島も近くに見えます。
犬が気持ち良さそうに泳いだりしていて坊ちゃんが大喜びでした。
ニューいぜなからホテルが見えるので、ビーチからも
ニューいぜなや伊平屋に行くフェリーの往来が見えると思います。

今帰仁仲原馬場によってみました。
戦前まで競馬をしていた所で、広場の周りに松の並木があって、
その木陰が観覧席になっていたようです。
坊ちゃんは、松の並木の下の石垣のところが気に入ったようで、
ずいぶん長い間座っていました。
今でもお祭りや陸上競技大会の時などに利用されているようです。

DSC_0074.jpg

馬場は、沖縄の各地にあったそうですが今は今帰仁の跡地が唯一残っているそうです。
沖縄の各地に闘牛場はまだ残っていて、今帰仁村や本部町にもあり闘牛が行われるようです。

国道505号線を走って、今帰仁村観光マップに載っている
今泊の沖縄一の福木並木を見に行きました。
国道から海岸まで福木並木の道が続いていてその道の両側にも福木並木が続いていました。
道が細くて車を止めて写真をとることができなかったのですが、
地区の人が福木を切らずに大切にしてきたのだろうなと思いました。

今帰仁村から本部町に入って、本部半島の北端と西端である備瀬岬に行ってみました。

DSC_0102.jpg

すぐ近くに伊江島が見えます。
砂浜はエメラルドビーチまで続いていて、釣りをしている人や泳いでいる人がいました。

DSC_0103.jpgDSC_0105.jpg

備瀬地区にはフクギ並木があり、水牛車や馬車に乗って見ることができるようです。
乗っている人はいなかったのですが、歩いている観光客を何組か見かけました。
民家の防風林と目隠しの為に植えているので、石垣やブロック塀の代わりになっています。
道が舗装されていなくて、木が高いので涼しかったです。

15時のジンベエザメの給餌説明に間に合うように、美ら海水族館に行きました。

DSC_0113.jpg

水族館で一番大きいジンベエザメが垂直になって餌を食べているところです。
魚は泳いでいないと死んでしまうと聞くけど止まっているように見えました。
いつもは開けていない口を大きく開けて小さいオキアミなどを食べていて
すごい勢いで水ごと吸い込んでいて迫力がありました。
体の横のエラから水だけ出てきていて泡が吹き出していました。

熱帯魚の海の水槽説明と餌付けも見ました。
坊ちゃんがカラフルな魚が近くで見れたので大喜びでした。
DSC_0117.jpg

今回は美ら海水族館3回目。年間パスポートも元が取れました。(ラッキー)
そして、黒潮探検を申し込んでジンベエザメとマンタのいる黒潮の海を水上から観覧しました。
DSC_0121.jpgDSC_0122.jpg

マンタはあまり水面に上がってこなかったので写真を撮れなかったのですが、
ジンベエザメが良く見えました。
水族館の中から見ていると、水槽が液晶の画面か映画のスクリーンのように綺麗で
本当にそこでジンベエザメが泳いでいるのか疑ってしまうところがあったのですが、
本当に泳いでいるのだと上から見て実感しました。
ジンベエザメの下についていたりするコバンザメは
頭に吸盤みたいなものがあって他の魚にくっついているそうで、
エイの上に逆さまになってくっついていました。
ひっくり返っているので死んでいるのかと思ってガイドの方に聞いてしまいました。
水族館の中は冷房が効いていて涼しいのですが、美ら海水族館の水槽はふたがないので
屋根はありますが外にいるのと同じ状態でした。
水槽の水は海の水をそのままくみ上げているそうで、季節によって水温が変わるそうです。
深海の海は温度を下げるそうですが、他の海の水槽は
沖縄の海をそのまま水族館で見ているのと同じ状態になっているようです。

DSC_0111.jpgDSC_0110.jpg

ジンベエザメとマンタです。何度見ても大きなと思います。
雨が降ってきたので海洋博公園は歩かないでホテルに向かいました。


banner2.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月29日 23時34分21秒
コメント(2) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.