091724 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

風景の森「風景写真家:清野 彰の世界」

PR

Category

カテゴリ未分類

(62)

ポスタリゼ-ション

(0)

(26)

太陽

(3)

(15)

清流

(7)

(11)

渓谷

(17)

(11)

(29)

散歩道

(4)

湿原

(5)

(10)

棚田

(3)

(6)

高原

(9)

観光地

(12)

(6)

巨木

(1)

里山

(41)

渓谷・川

(4)

和紙の世界

(18)

写真への思い

(16)

Comments

アキラフォト@ Re[1]:2016年謹賀新年(01/02) dezireさん >遅ればせながら、新年おめで…
dezire@ Re:2016年謹賀新年(01/02) 遅ればせながら、新年おめでとうございま…
アキラフォト@ Re[1]:2016年謹賀新年(01/02) dezireさん >新年おめでとうございます。…
dezire@ Re:2016年謹賀新年(01/02) 新年おめでとうございます。 よき新春をお…
アキラフォト@ Re[1]:秋も深まる(09/26) 大竹正則さん >郷愁を誘う風景だよね。一…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Free Space

設定されていません。

Freepage List

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

2017.11.15
XML
カテゴリ:写真への思い

 カメラ内でシャッターが動作するときにゴミが発生すると聞いていましたが、違うような答えが返ってきました。

 ズームレンズを出し入れすると、そこにゴミが付着して内部に取り込まれることもあると聞きました。

 そうすると、単焦点レンズを使うのがいいのかなとも考え始めています。

せっかく気に入った画像でも、ごみで汚れが目立ち作品が台無しになってしまうことがあります。

 そうすると、フィルムで撮ってスキャナーで取り込むほうが確実なのかなとも思い始めています。

しかし、お金がかかってしまい得策に悩んでいます。

 今、中古の単焦点レンズがないか探しています。

ホームページで探せるから便利です。フィルムカメラの時は、新橋・銀座・新宿・品川等時間をか

けて探し回ったことを思いだしています。

 懐かしさだけが蘇ってくるこの頃です。

 







Last updated  2017.11.15 17:15:57
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.