632198 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

papuchi home

2020.04.09
XML
カテゴリ:ガーデン・植物
家にいると家族が心置きなく宅配便を注文するようで受け取りが増えます。

宅配のお兄さん曰く、
「少しずつ荷物が増えつつあるけど、今は在宅の人が多くて助かる。
一度で配達が完了するからとてもスムーズ」
とニコニコ顔でした。

当方のような地方ではまだお兄さんたちの余裕もあるのかな。
収入も増えて、今のところはそれほど悪いことばかりではないようです。

マスコミのニュースを鵜呑みにすると物事の一面しか見えないという良い勉強になりました。






今日もよく晴れました。
庭に出るときには帽子をかぶるようになりました。


娘とおうちに引きこもりの幸せな一日でした。

娘は大学の先生たちとオンラインでほんの少しミーティングをし、
任天堂SwitchやらWiiやら、たまに筋トレして楽しそうです。
どこの大学生もそんなもの?

私は熱帯魚の水替えしたり、新聞を熟読したり。

至福のひとときです。





バラが咲くまではもう少し。

今の時期 我が家で咲いている花を今日はアップします。

まずは通年咲いているスーパーアリッサム。

そしてムスカリ。










四季なりイチゴの花








アネモネ。
チューリップはたいてい翌年は綺麗な花は咲かないけれど、
アネモネは一度植え付けたら毎年キチンと咲いてくれます。






雑草として抜かれまくってるけど今の季節だけ可愛がってあげるツルニチニチソウ。








そしてチューリップ







デージーも毎年咲いてくれます。
こぼれ種からも咲いてくれるし、宿根した苗からも咲いてくれます。
そう、これも雑草並に増え続けます。





ハナニラ。
こちらも強健な花。






皆大好きなパンジー。








待望のバラは今月中には咲くでしょうか?






今年の一番バラはモッコウバラ? それとも??








新型コロナによって世界は変わりました。

いま最も必要なものは、医療、食品、衛生、デジタル、物流、教育、そして介護などの福祉も項目に入れたいところ。

私たち一般市民はこの事実を見て、
この中の多くの従事者が重要度にも関わらず正当に待遇を受けてなかったと気づきます。



経済学者は、これらと関係のある事業割合を高めるべきだと言っています。

「危機が示したのは,命を守る分野の経済価値の高さだ」
と、今日の日経新聞朝刊でフランスの経済学者ジャック・アタリ氏(Jacques Attai) が述べていました。


多くの提案のあと、最後に一言ありました。

「日本は危機対応に必要な要素、すなわち国の結束、知力、技術力、慎重さ全てを持った国だ。
島国で出入国を管理しやすく,対応も他国に比べると容易だ。

危機が終わったとき日本は国力を高めているだろう

ものすごく勇気つけられました。

本当にそうなって欲しいものです。
そのためには他者への共感、利他主義、結束…


そして先が見えず悲観的になっている今だからこそ、希望に満ちたこの言葉を誰かと共有したくてたまらなくなりました。



今日も遊びに来てくださってありがとうございました。

╰(*´︶`*)╯♡



にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村













Last updated  2020.04.09 17:08:16
コメント(2) | コメントを書く
[ガーデン・植物] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.