939337 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

言 い た い 放 題 ! アッキー 28 号

2009.01.25
XML
カテゴリ:子育て・親育ち
午前中雪がちらついた。

からりと、それから晴れたけど、とっても
寒い日。

わが町の市役所横のO公園で、今日は、
11時半から、若者たちのコンサートが
開かれました。

題して、「歌はスプーンじゃないよ 
フォークで歌わなきゃ」

「アコースティックを愛するあなたに…
アコースティックを愛したミュージシャンが
贈る…」と、キャッチがついてます。

主催は、「歌フォ実行委員会」。ん? 

でも、共催が「みんなでつくる学校とれぶりんか」
だから、大丈夫!

みんながそれぞれのスタイルで楽しめる、
バリアーフリーコンサートなんですよ!

ま、今日は、走り回る自閉症児・Tが
いなかったから、そんなに気にする
必要もなかったんですけど。

それなりにうるさい下の子・Hだけ連れて
行きました。

若者発のコンサート、寒いし、人出はどーかなぁ? 
と思いつつ行ったのですが。

寒いけど、すっきり晴れた冬の日差しの中、
模擬店のテントがいくつか立って、あったかーい
雰囲気。

ストリートで歌うわが町近辺のアーティスト達が、
「大集合」しての自主企画のコンサート、いつも
ながらに、中々の聞きごたえ。すてきでしたよー。

次に下の子の余暇活動が控えているので、半時間
ほどしかいれなかったのが残念ですが。

お友達にいっぱい会っちゃったー!

下の子は、広場のお祭りでの恒例Wさん手作りの
「ダンボール迷路」で楽しんで。

フランクフルト買って、コンサート聞きながら
黙々と食べて。

母アッキーは、あっちこっちで知り合いを見つけ、
「ご挨拶」とおしゃべりに夢中。

ああ、何しにきたの? もったいない!

ステキな歌を、しっかり聞かなくちゃあ!

ノリノリで、聴衆参加の懐かしいヒットナンバーを
奏でて歌ったアーティストは、なーんと、いつもは
「歌わぬ」ギタリスト、田中彬博(たなか・あきひろ)
君。

きゃああ! たなかあきひろが歌ってるなら、もっと
力入れて、聞くんだったぁー。

といーながら、昨日も出会った保育サポーターの
Tちゃんと「情報交換」しながら、しっかり、私、
手拍子も、足のリズムも、やってたんですけどー。

「もーすぐ、40分だよ。ラポールの絵画工作クラブに
行くんでしょ」

「ありがとー。あーん、Tちゃんに、Gさんのこと、
紹介したかったのにぃー」

「いいよいいよ、またで。はよ行き!」

次の酒粕(さけかす)の演奏を聞き始めたら、
本当にその場に根を生やしそうだったので、
名残惜しくコンサートの場を後にしました。

ステージの横で踊りまくってる「いつもの」おじさん、
ガイドヘルパーと訪れた車椅子や、知的障害を持つ
お友達。

そんな光景があたりまえに見られる、わが町は、
とってもすてきだなー!

感謝しながら、下の子と、絵画工作クラブの会場に
向かいました。






Last updated  2009.01.25 19:53:31
コメント(0) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.