007811 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

akko29604のブログ

PR

X

プロフィール


akko29604

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年10月24日
XML
カテゴリ:美味しい物
今日もいい天気の一日でした。

今日の日曜日映画を観にいくと言うので

気分転換に出掛けました🚙






先ずは腹ごしらえ!

優待券があったのでガストへモーニング




土曜日に行く川向うのグレードのいい

スーパーの2階に映画館があります。

日曜で早くに出かけないと並ばないと

行けないよ!と言った通り並びました。

「ONODA一万夜を超えて」

小野田寛郎さんの戦争、ルバング島での

映画です。

小野田さんは和歌山県海南市の出身で

実家は神社です。

映画は私達の知らないジャングルでの

映画で、私が初めて見たのはTVで

小野田さんは飛行機から降りて来て

ご両親の前に立ち止まった時

お母さんが「寛郎あなたは偉い」と

いった声を聞いた時涙が出た事を

覚えています。

時々小野田さんのユーチューブもみます。

ブラジルと日本を行き来していましたよ。

私が会社を退職してから小野田さんと

会う機会があり出かけました。

小野田さんは講演に廻るので地元にも

来られました。

公園が終わり皆さん出ようとした時

高齢の小野田さんが出口に来られて

一人一人に声をかけて握手をされました。

私の番になった時、手を差し出され

「お元気で」と言って頂きました

ただ、その時の目が今迄見たことの

無いようなきつい目と言うか

怖い目つきで、私は「わぁーこわ」と

心の中で思ったのでした。

その怖い目は長ぁ〜い戦争を生き抜いた

壮絶な人生を物語っていました。

この時既に90歳近くになっていましたが

背筋は真っ直ぐで姿勢がよく

小野田さんにお会い出来て本当に

良かったと思っています。

それから数年後の91歳でお亡くなりに

なりました(T_T)

後悔せず、愚痴を言わず前だけを見つめて

精神力の強い方でした。

この映画で改めて戦争の残虐さを

再確認し戦争の為に犠牲になった

人達の事を思う時、胸が締め付けられる

気がします。

今の世の中自由ですが時々は戦争の

テレビや映画でこれからの人達に

伝えて欲しいものです。


5年前に母親が大病で入院した時

家人は仕事で日中は私一人

医大に日参しました。

急な事でとても心配し寝ている姿を

見るにつけとても怖くて

どうなって行くのだろうか?

真っ暗なトンネルの中に居るのが

怖くて!このまま逝ってしまうのでは!

それが悲しくて…(泣)

今回も急な事でびっくりや心配もしている!

しかし毎日家人が居てくれるので

助かります。心強いです!

何をしてくれる訳でもないのです。

しかし何時も側に居てくれるだけでも

随分心強いです!

今度は火曜日に洗濯物とみかんを少し

持っていくつもりです。

ガンバレ!お母ちゃん!

リフォームしたら帰って来るんやで〜




#いい天気#映画#小野田寛郎#戦争
#戦争の犠牲者






最終更新日  2021年10月24日 21時00分38秒
[美味しい物] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.