000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

おい、ちょま、まてよ(゚Д゚;)!!

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

コメント新着

fdew@ Re:よていち~♪(09/12) <small> <a href="http://www.tod-s.com"…
fwwwdw@ Re:9月14日の【今日は何の日?】フィクションのみ(09/14) <small> <a href="http://www.tod-s.com"…
ffdewq@ Re:9月14日の【今日は何の日?】フィクションのみ(09/14) <small> <a href="http://www.nikehk.net…
2011.12.28
XML
カテゴリ:Circus(D.C.・水夏)
『D.C.』シリーズ朝倉純一・音夢、『木漏れ日の並木道』雪桜姫乃さん
12月28日の今日は何の日~~♪


★現実★

【誕生日編】

▲福原忍【ふくはらしのぶ】(1976年~)
阪神に所属するプロ野球選手(99年~)。ポジションは投手。
剛速球投手で、1年目から活躍。ただし、好投しても打線の援護を貰えず、勝てない事や、いきなり派手に炎上すると事が多かった。2006年は12勝(5敗)、防御率2.09と好成績を残している。しかし、ここ4年間は、不調や怪我で満足な成績を残せなかったが、今年は、中継ぎとして55試合に登板し、2勝3敗11ホールド、防御率2.59と好成績を挙げ、復活を遂げている。なお、かつては速球投手だったが、現在は肩の手術があり、変化球も織り交ぜ緩急を上手く使って投げる投手になっている。


【忌日編】

長野業正
■長野業正【ながのまさなり】(1491年?1499年?~1561年)
上野国(現在の群馬県)の戦国武将。長野氏は、上野西部の豪族で、周辺の小豪族・国人衆の纏め役であり、関東管領の山内上杉氏に属した。
業正は、武勇に優れ、義理堅い人物で、主である上杉憲政が北条氏に敗れ、逃げても、義理を立て、降る事なく抵抗を続けた。また自身の力を高める事も忘れず、上野守護代で縁戚の白井長尾家に介入し実験を握る。更に、上野国を纏めるために、自分の娘を上野の諸豪族に嫁がせ団結力を強めた。これら政略にも優れた業正は、智勇兼備の名将と言われ、のちの武田信玄の侵攻に抵抗、籠城戦や奇襲戦を圧倒し、6回にも及ぶ武田軍の侵攻を阻止した。そのため、信玄は、業正を恐れ、彼が死ぬまで、上野への侵攻を起さなかった。1560年に、上杉謙信が、主君憲政を担いで、関東侵攻を行うと、これに応じる。ちなみに、業正の配下には、のちに剣聖と言われる剣豪上泉信綱やのち信玄に仕え、武田二十四将の1人に数えられる真田幸隆がいた。

■土岐頼芸【ときよりのり?】(1502年~1582年)
美濃国(岐阜県)の守護大名。美濃国の守護土岐氏当主で、兄頼武及び、その子頼純と対立し、美濃とその周辺国を巻き込んだ争乱の末、長井新左衛門尉や長井規秀(のちの斎藤道三)の助けを得て、土岐氏当主、美濃国守護となった。のちに斎藤道三と対立し、国を追い出され、尾張の織田信秀を頼って、再起を計ろうとするも失敗。その後は、近江の六角氏、常陸の土岐治頼、上総の土岐為頼、甲斐の武田氏と渡り歩き、その間に失明。最後は、旧臣である稲葉一鉄の計らいにより、美濃に戻り、死去したと言われる。
文化人としては、優れており、いくつもの書画を残した。鷹の絵を得意としており、彼の描く鷹の絵は、「土岐の鷹」として珍重されている。


☆フィクション☆

【誕生日】(作品登場年順)

純一おめでとう~♪
△朝倉純一【あさくらじゅんいち】(?~2056年/作品登場年度2002年)
アニメ・ゲーム・漫画・小説『D.C.』シリーズに登場する主人公キャラ。
風見学園付属3年1組。性格は、面倒見が良く、困っている人はほっておけない責任感や正義感が強い。普段は、「かったるい」の口癖からだらしない感じが否めないが、実は、何かと頼りになるタイプ。女性の自身への好意には、恐ろしいくらい鈍感。祖母が魔法使いで、その血を受け継いでおり、他人の夢を見る力と手からお菓子を出す力の2つの魔法が使える。ただし、前者は、枯れない桜の木の影響のため、自身の力(コントロール出来ない上に桜が枯れると見れなくなる)とは言えず、自力で使える魔法は、後者のみ。『II』では、アニメ『D.C.S.S.』の続編で、音姫・由夢の祖父として、老いた姿で登場。芳乃さくらと共に数少ない前作からの登場キャラとして、重要な役割を担う。アニメでは、第2期『D.C.S.S.』で、恐ろしいまでの優柔不断さと極端なまでの説明不足さを見せ、トラブルの原因になる事を度々やらかしてくれる。なお、アニメ1期と2期では、ビジュアルがもう別人。ちなみに、うち的には、1期のビジュアルが好きです。アニメ『D.C.II S.S.』に年老いた姿ながら登場している。

おめでとう
△朝倉音夢【あさくらねむ】(?~(一部の話では、没している)/作品登場年度2002年)
アニメ・ゲーム・漫画・小説『D.C.』シリーズのヒロインキャラ。
風見学園付属3年1組で風紀委員。純一の義妹。性格は、しっかり者で、世話好き。成績優秀や性格の良さから学園ではかなりの人気を誇る。最もこれは、表立っての事で、本当は、純一に甘えたがり屋で、ヤキモチ焼き。とにかく純一が他の女性と仲が良いとヤキモチを焼き、時には、暴力を奮う。また芳乃さくらに対する嫉妬は強く、彼女が送った手紙を勝手に確認して処分したり、和菓子好きだが、さくらも和菓子好きなため、嫉妬と対抗心から嫌いだと言い張る。あと、彼女の桜の木への願いも、無意識とは言え、とてつもなく迷惑この上ない物だったりする。家事は、料理を除けば完璧。料理の腕前は、洒落にならないくらい壊滅的で、一向に改善しない。ゲームでは、一部を除いて、本校には進まず、看護師を目指し、本島の看護学校に通う。『II』でも在命で、音姫、由夢の祖母だが、名前しか出ない。アニメ1期では、基本的な設定は、ゲームと変わらないが、桜の魔法で得たものが無く、終盤の記憶を失う原因も違う。2期では、本校では無く、看護学校へ進学しており、途中で帰ってくる。純一の優柔不断とアイシアの暴走で右往左往させられるものの、最終的に純一と結婚している。OVA『D.C.if』では登場しないばかりか、死亡したかの描写まで見える。なお、ゲーム『D.C.I.F.』では、本当にお亡くなりになる話があるらしい。

姫乃さんおめでとう~♪
△雪桜姫乃【ゆきざくらひめの】(生年不明/作品登場年度2003年)
ゲーム・漫画『木漏れ日の並木道』に登場するキャラ。
主人公中里光一とは幼少からの知り合い。性格は、明るく健気。料理上手で、子供好きな家庭的女性。光一とは、兄妹の様な間柄だったが、兄以上の感情を持っており、光一が綾瀬未来と結婚したため、失恋となるが、想いを断ち切れていない。ただ、未来亡き後も、彼女に対する光一の深い想いを知っているがため、告白出来ず悩んでいる。光一の娘さくらが通う双葉保育園で保母(保育士)をしている。母親伊吹が光一の住むアパート『すめらぎ』の大家。妹に紅葉がいる。

(☆^▽^)/純一、姫乃さん誕生日おめでとうございます♪\(^▽^☆)


以上【今日は何の日?】でした~~♪






最終更新日  2011.12.28 20:04:38
コメント(0) | コメントを書く

フリーページ

お気に入りブログ

9月18日 夜 摩周丸さん

じもあいに触れて。 まっちょマンさん

新・七瀬♪の部屋 七瀬♪さん
らてらるしょっつ!! らてらる〜とさん
-The small hill whe… 夜天2189さん
月輝桜華の轍~for a … 朱雲雀さん
リヒトクライス-ペン… ペンギンTAKAさん
瑠璃色ノ永遠 閃光のワルキューレさん
想い出桜~ミナト、… 桜野草一郎さん
艦長セリオのアニゲ… 艦長セリオさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.