1398124 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

おい、ちょま、まてよ(゚Д゚;)!!

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

コメント新着

fdew@ Re:よていち~♪(09/12) <small> <a href="http://www.tod-s.com"…
fwwwdw@ Re:9月14日の【今日は何の日?】フィクションのみ(09/14) <small> <a href="http://www.tod-s.com"…
ffdewq@ Re:9月14日の【今日は何の日?】フィクションのみ(09/14) <small> <a href="http://www.nikehk.net…
2012.12.06
XML
カテゴリ:Circus(D.C.・水夏)
『Kanon』天野美汐さん、『D.C.』アイシア~♪
12月6日の今日は何の日~~♪


☆フィクション☆

【出来事編】

画像は漫画のヨルムンガンドと桜花
○ドイツ第3帝国空軍が対日渡洋爆撃を行う(小説・漫画・OVA『紺碧の艦隊』より)
1945年(照和20年)12月6日、ドイツ第3帝国空軍の爆撃機が日本本土に対して初空爆を行う。約4ヶ月前の8月15日にドイツに専制布告した日本帝国は、英国支援に旭日艦隊を派遣し、坂本艦隊や紺碧艦隊を用いて、ドイツ占領下のマダガスカル島奪還作戦などを行う。これに対し、ドイツも黙っておらず、エアハルト・ゲーリングが対日渡洋爆撃を強行、新型超重爆撃機『ヨルムンガンド』三編隊計30機が、投入される。爆撃隊は、オホーツク海と日本海方面から日本本土へ侵入。これに対し、日本側は、その防空網からこれを探知、早々と迎撃態勢を取り、高々度局地迎撃戦闘機『桜花』、『蒼莱』、重爆迎撃用掃射機『嵐龍』が迎え撃つ。三編隊中二つは『桜花』、『蒼莱』は本土に侵入される前に全機撃墜するも内一編隊が突破して本土へ侵入し、帝都を目指す。それを『嵐龍』が迎撃し、こちらも何とか離脱した1機以外、全機撃墜。この攻撃での日本側の損害は皆無だったが、ドイツは、情報操作によって、帝都が灰燼に帰したとしている。


【誕生日】(作品登場年順(生没年/作品登場年度))

美汐さんおめでとう~♪
△天野美汐【あまのみしお】(1982年?~/1999年)
ゲーム・小説・アニメ『Kanon』に登場するキャラ。
主人公相沢祐一が通う学園の1年生。性格は、物腰上品で、達観的。無愛想で、口数も少ないため、クラスメイトとは打ち解けられず、友達もいない。祐一には、その言動から「おばさんくさい」と言われる。祐一が経験している沢渡真琴の現状をかつて経験しており、彼女の正体を知っている。登場は、真琴の話のみ。当初は、祐一に対し、真琴の事を指摘するのみで、距離を置いているが、最後の方には、心を開いてくれる。ラジオ『水瀬さんち』では、ゲームと性格が違って、思い込みの激しく、祐一に猛烈な好意を見せる。
美汐さんは、同作のキャラの中で一番好きなキャラです。ただ、その割に同作の好きなキャラの中で今まで唯一祝っていないキャラでした・・・・・・(大汗

△服部トウジロー【はっとり-】(生年不明/2001年)
ゲーム『実況パワフルプロ野球8』サクセスに登場するキャラ。
ドラフ島に住む野球選手(一塁手)で、服部12人兄弟の末っ子。実家は帽子屋で、兄弟各自別々の帽子をかぶっており、彼の帽子は、鏡餅。サブロー、ハチローと揃えばおめでたトリオとなり、アイテム獲得のイベントが起こり、3人の能力もアップする。

△佐伯利昭【さえきとしあき】(1966年~/2003年)
オリジナル小説『稲葉真正記』列伝、外伝に登場するキャラ。
甲州稲葉家に所属する剣術士(守護者)。一族は、稲葉本家が美濃にあった頃から稲葉家に仕え、一時期は落ちぶれるが、利昭の祖父辺りから盛り返している。性格は、真面目で堅いが、堅物と言う訳では無く、融通は利く。常に気難しい表情をし、表情の変化が乏しい。また、上下問わず容赦無い物言いをするため、煙たがられ易い。ただ、何かと気を使ってくれる所から若手から人気がある。甲州譜導派に属し、地位は幹部級。大杉鉄悟や山田源蔵時代を研究から、譜代層が上に立つ方が、守護者を効率的に運用出来ると言うのが彼の考えだったが、譜導派に蔓延する譜代絶対権的な考えには反発していた。博武が五大衆大将官(筆頭)になると、彼の補佐官になるが、これは、譜導派から監視としての抜擢で、彼も博武に対し、持論から大杉や山田の轍を踏むと思い、当初は筆頭に相応しくないと考えた。しかし、共に仕事をして、大いに評価し、彼なら、やれるのではと思う。その後、戦闘での負傷で、暫く現場から離れ、同時期に譜導派からの要請で、補佐官を辞し本家に戻る。立ち場などからよく博武との不仲説が囁かれたが上記の様に認めており、自身の持論を捨てさせる様な人物になる事を願い、博武も、彼を頼りとしており、意見の相違はあったが言われるほど仲が悪くも無かった。剣術士とされているが、剣士としては平均的で、法術士としての実力の方が高い。山田時代は、内部対立に参加し、譜導派の在り方を考える。補佐官としては、補佐の他に児島大介や勝山辰己を育てる。本家に戻った後も、オロチ事件に参戦。外伝『ふたりの茅羽耶(わたし)』では、島側との交渉役を務め、救出作戦では、総指揮を執るが、戦闘中に狙撃され負傷、指揮権を稲葉光に移譲する。また事務方としての能力も高く、資料整理や分析処理の手腕は、守護局だけでなく、文部局に出向の際もその腕を買われた。
広島派遣時代の初期メンバーで、設定そのものも結構昔からあったのに、松田秀紀と共に何故か影が薄い人。

アイシアおめでとう~♪
△アイシア【-】(1988年?~/2005年)
漫画・アニメ・ゲーム・小説『D.C.』シリーズに登場するヒロインキャラ。
魔法使い見習いで、芳乃さくらの祖母を訪ねて初音島に来た少女。漫画『S.G.』・アニメ『S.S.』(ゲーム『II P.C.(P.S.)』)によって性格が違う。漫画では、物静かでクールな性格だが、少しずつ柔らかくなる。魔法で人を幸せにすると言う信念の基、北欧から初音島に来るもさくらの祖母はすでに亡くなっていた。その後、さくらも魔法を習おうとするが、彼女の魔法を過信した考え方に危惧し教えて貰えず、自身も純一達との交流の中で考え方を見直す様になる。のちに、意識不明になった純一を助けるため、とある魔法を使い、さくら以外の人間から忘れられるも、何かを悟り成長し、再び戻ってくる事を胸に誓って島を去る。アニメでは、端から明るいキャラだが、少々天然ボケで思い込みが激しい性格になっている。目的は、漫画と変わらないが、考えなしに魔法を使い、騒動を起こし、さくらの度々の忠告も無視した揚句、枯れない桜の木を復活させ、混乱を極めさせる。ここで、やっと自身の過ちに気付き、桜を散らせ、その影響で皆の記憶からその存在が消えている。ゲームでは、『II』のコンシューマ化の際、追加ヒロインとして、復活。同作は、アニメの流れを組むため、他者にその存在が僅かな時間しか記憶されない(さくらや桜内義之は例外)。外見や子どもっぽさは相変わらずだが、大人びた一面も見せ、昔からの優しさに、どんな時でも笑顔を失わない強さを見せている。人の幸せを願うと言う信念は、今も変わっておらず、少しでも多くの人を幸せにするためと世界を周り、枯れない桜の事を聞いて、島に来る。そこで義之に出会って、普段なら人と深く関わろうとしない彼女だが、彼の特性から、深く関わる事となり、次第に惹かれている。
アイシアを祝うのは、実に5年ぶりですねぇ~アイシアを初めて見たのは、漫画でした。いえ、一応画像だけならアニメの情報で見ていましたが。で、直後にアニメのアイシアを見ています。アニメのアイシアは、当時から今に掛けても好きではありません。アニメであの煩いキャラに何度イライラした事か。だったら、漫画は、どうだったかと言うと、ぶっちゃけ、こちらも好きではありませんでした。いえ、アニメとは違う意味の煩さがあったので。でも直後に、アニメを見て、数十倍マシと思い、その後色々と見直して、今では、漫画のアイシアは好きです。そして、ゲームで帰って来たアイシアに関しては、小説を読んだ限りでは、文句なしに好きなキャラです。発売前は、「あのウザさ変わってなかったらたまらんぞ」と言う心配がありましたが(同時にさくらさんの事で期待していた事も)。ん~~アイシアの話は、何れゲームでやりたいですねぇ~

(☆^▽^)/美汐さん、トウジロー選手、利昭さん、アイシアおめでとうございます♪\(^▽^☆)


以上【今日は何の日?】でした~~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2012.12.06 19:38:24
コメント(0) | コメントを書く

フリーページ

お気に入りブログ

9月18日 夜 摩周丸さん

じもあいに触れて。 まっちょマンさん

新・七瀬♪の部屋 七瀬♪さん
らてらるしょっつ!! らてらる〜とさん
-The small hill whe… 夜天2189さん
月輝桜華の轍~for a … 朱雲雀さん
リヒトクライス-ペン… ペンギンTAKAさん
瑠璃色ノ永遠 閃光のワルキューレさん
想い出桜~ミナト、… 桜野草一郎さん
艦長セリオのアニゲ… 艦長セリオさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.