000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おい、ちょま、まてよ(゚Д゚;)!!

PR

全470件 (470件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >

日記

2013.02.14
XML
カテゴリ:日記
2月14日の今日は何の日~~♪


★現実★

【出来事編】

●ウァレンティヌス司祭が処刑される。
今から1744年前の269年の今日は、ウァレンティヌス司祭が処刑された日です。
ウァレンティヌス司祭は、ローマ皇帝クラウディウス・ゴティクスの兵士の自由結婚禁止に反対し、結婚式を執り行ったため、処刑される。これによって、ウァレンティヌスは、恋人たちの守護聖人として信仰され、殉教の日である本日は彼の名前からバレンタインデーと言われる。最も処刑された理由は、これ以外の説もあります。


【誕生日編】

▲ジャンヌ・カルマン【-】(1875年~1997)
公式記録史上最も長生きをしたフランス人の女性。113歳を迎えた1989年に、世界で最も長生きをしている人としてギネスブックに載る。彼女は、生前、有名画家フィンセント・ファン・ゴッホにも直接会ったとされ、1988年ゴッホの百年記念の際に、彼についてのインタビューを受ける。また、1989年には、本人役で映画「Vincent and Me」に出演して史上最年長の女優となる。91年には、116歳で史上最年長の女性となり、97年122年と164日の生涯を終える。ちなみに、父99歳、母86歳、兄97歳と家族も長生きをしている。

▲小松崎茂【こまつざきしげる】(1915年~2001年)
日本の代表的な画家、イラストレーター。戦前から挿絵、各種雑誌への戦記物・空想科学イラスト、プラモデルの箱絵まで幅広く手がけた。懐古主義を嫌いだったらしく、ジャンルに囚われず次々と作品を輩出し続け、MIX-UP・CDジャケットやPS2『メタルギアソリッド2』の限定版付属冊子内イラストなども手がけている。
うちも艦船好きなため、小松崎先生が描かれたイラストは、歴史群像などで良く見ています。

▲田中光二【たなかこうじ】(1941年~)
日本統治下のソウル(京城)生まれのSF、推理、冒険小説作家。かつてはNHKで教養番組のプロデューサーを務めいた。退社後、作家として活動。初期は、冒険SF小説を執筆するが、途中からアクション物、架空戦記物などのジャンルも手掛け、現在まで活躍する。
うちも仮想戦記小説好きのため、田中さんの小説も結構読んでいます。初めて読んだ作品は、『超空の連合艦隊』です。ただ、近年の作品に関しては、毎度お馴染みな展開(例えば、ミスターグレイの登場(てか、ホント最近の作品に関してはミスターグレイを使う事に開き直り、彼についての説明も毎度お馴染みと言って省く始末)や急なタイムスリップなど)と尻切れトンボな終わり方がかなり目立ち、面白味に欠けています。ちなみにうちが好きな作品は、『幻の超戦艦を追え!』、『帝国アメリカ消失』、『天空の富嶽』です。


【記念日・年中行事編】

◎セントバレンタインデー(世界)
キリスト教の聖名祝日。聖ヴァレンティヌスの命日に因む。ウァレンティヌス(ヴァレンティヌス)は、恋人たちの守護聖人として信仰され、彼の命日である今日は、恋人に贈り物をする日とされる。日本では、お菓子会社の戦略から女性が男性にチョコレートを送る日とされたが、近年では、贈る側贈られる側の変化が著しい。


フィクション編はこちらです~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.02.14 21:33:34
コメント(0) | コメントを書く


2013.01.29
カテゴリ:日記
1月29日の今日は何の日~~♪


★現実★

【誕生日編】

▲小林幹英【こばやしかんえい】(1976年~)
元広島カープに所属したプロ野球選手(投手/98年~05年)。新潟明訓高校の出身。ドラフト4位でカープに入団。投球時にグラブを突き出す独特のフォームで、1年目、開幕戦で白星を挙げ、セ・リーグ通算9人目の新人投手開幕戦勝利を達成。その後も、セットアップー、クローザーで大活躍し、新人王こそ逃すも、9勝6敗18S防御率2.87の好成績を残した。その後も活躍を期待されたが、暫くは、怪我などで成績を落とす。のち中継ぎとして復活し、2年連続50試合以上登板するなど、成績を挙げる。しかし、再び怪我に悩まされ、05年に戦力外通告を受け、引退する。引退後、コーチとしてチームに残り、06年には、投手コーチとなり、ブルペン投手コーチの澤崎俊和と共に、12球団で最も若い投手コーチコンビとなった。小林選手は、出身校の関係で、水島新司先生の漫画『ドカベン プロ野球編』や『あぶさん』で優遇され、『ドカベン』の特別編では、新潟明訓高校時代の小林投手と、明訓高校ナインが対戦する話があります。『プロ野球編』でも、98年オールスター戦で岩鬼や山田などを抑える活躍を見せています。ちなみに、岩鬼との約束(?)は、果せず終わりましたね~~
ちなみに、うちは、小林投手のあの独特なフォームが大好きです。そのため、かつてのパワプロでは、よく小林投手を使っており、いつの間にか、小林選手のファンになっていました。あと名前の響きも良かった事も小林投手が好きになった理由の一つです。


【忌日編】

羽柴秀勝
■羽柴秀勝【はしばひでかつ】(1568年~1586年)
安土桃山時代の武将。織田信長の四男。幼名は、於次で、跡取りがいなかった秀吉の養子となる。備中児島城攻めで初陣し、水攻めで名高い高松城攻めにも参加。信長が本能寺で横死すると、秀吉に、信長の子である事を政治利用され、山崎の戦いでは、旗印として信孝と共に担がれ、秀吉が主導した信長の葬儀でも、喪主を務めた。清洲会議後は、丹波亀山城を与えられ、賤ヶ岳の戦いや小牧・長久手の戦いにも参加。しかし、元々病弱だったらしく、それ以降は、病気で臥せ、18歳でこの世を去る。
仮想戦記小説での秀勝は、百目鬼涼一郎先生の『新豊臣戦国志』の主人公で、病死せず、暗殺された秀吉の跡を継ぐと言う物語があります。あと、尾山晴紀先生の『織田戦国志』や河丸裕次郎先生の『新織田戦記』では、秀吉の子としての意地を見せ、主人公で同じ織田一族の信孝(『織田戦国志』)や勝長(『新織田戦記』)と戦っています。
なお、画像は、仮想戦記小説『新豊臣戦国志』の羽柴秀勝です。

井上源三郎
■井上源三郎【いのうえげんざぶろう】(1829年4月4日~1868年)
幕末の武士で、新撰組六番隊組長。八王子千人同心世話役の井上藤左衛門の三男で、諱は一武。1847年頃に天然理心流の道場に入門し、近藤勇、土方歳三の兄弟子で、親交を深め、1860年頃に免許皆伝。近藤達と共に浪士組に参加。芹沢鴨粛清、新撰組の結成後は、副長助勤となり、池田屋事件でも、土方隊で援軍として駈けつけ、浪士を8人捕縛するなど活躍。再編成で六番隊組長になり、幕臣に取り立ての際には、七十俵三人扶持が与えられる。隊内では、対外的な職務や要人の接待などの総務を担当しており、近藤達の信頼はとても厚く、彼も良く補佐している。性格は、無口で、頑固な所もあったが、人は非常に良く、若い隊士から人望も厚かった。その後、鳥羽・伏見の戦いに参加し、淀千両松で官軍と戦い(淀千両松の戦い)、敵の銃弾を腹部に受けて戦死する。
なお、画像は、ゲーム『薄桜鬼』の井上源三郎です。


【記念日・年中行事編】

◎人口調査記念日(日本)
由来は、1872年の今日、日本初の全国戸籍調査が実施された事から。


フィクション編はこちらへ~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.01.29 22:00:30
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.20
カテゴリ:日記
10月20日の今日は何の日~~♪


★現実★

【誕生日編】

▲納谷六朗【なやろくどう】(1932年~)
東京都出身の声優。代表作は『侍ジャイアンツ』八幡太郎平役、『聖闘士星矢』水瓶座のカミュ役、『幽☆遊☆白書』仙水忍役、『クレヨンしんちゃん』園長先生(高倉文太)役など。うちが初めて納谷さんの声を聞いたのは、『クレヨンしんちゃん』園長先生(高倉文太)役で、その他には『金色のガッシュベル!!』ナゾナゾ博士で聞いています。

▲辻親八【つじしんぱち】(1956年~)
千葉県出身の声優。多くのアニメ、吹き替え作品に出演しているベテラン声優。主に重厚な役等のシリアスなキャラを演じている。うちが初めて辻さんを見たのは、『横山光輝 三国志』関羽役で、その他には、『タクティカルロア』鯨伏慶五郎役、『MASTERキートン』ダニエル・オコンネル役、『夜明け前より瑠璃色な』高野武役、『コードギアス』桐原泰三役があります。

▲遠近孝一【とおちかこういち】(1971年~)
大阪府出身の声優。特徴は、色気のある声質で、クールな男性役、熱血漢、三枚目役など幅広く演じる。城マニアで、ラジオ番組などで、城の話になると、熱く語り捲くる。代表作は『勇者指令ダグオン』大堂寺炎/ファイヤーエン役、『探偵学園Q』天草流役、『NARUTO』日向ネジ役、『MÄR-メルヘヴン-』ペタ役などがある。うちが知っている役では、『こみっくパーティー』九品仏大志役、『ef - a tale of memories.』火村夕役があります。

▲小菅真美【こすげまみ】(1972年~)
東京都県出身の声優。ネトゲ廃人、アナログゲーム廃人な声優さん。ただし、当人は否定。うちが、小菅さんを初めて知ったのは、『らき☆すた』の高良ゆかり役で、その後は、『Canvas2』部員役や『咲-Saki-』西田順子役があります。


【記念日・年中行事編】

◎リサイクルの日
日本リサイクルネットワーク会議が1990年に制定。由来は、「ひとまわり」(10)&「ふたまわり」(20)から。

◎頭髪の日(日本)
日本毛髪科学協会が制定。由来は、「とう(10)はつ(20)」の語呂合せから。


フィクション編は、こちら~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2012.10.20 20:13:57
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.18
カテゴリ:日記
10月18日の今日は何の日~~♪


★現実★

【誕生日編】

▲若本規夫【わかもとのりお】(1945年~)
山口県出身の声優。本名は、若本紀夫【わかもとのりお】。渋さと鋭さを併せ持つ声質が特徴の言わずと知れた超ベテラン声優。若本さんを知らない人は、殆どいないでしょう。仮に名前を知らなくても、テレビを見ていれば、アニメ・声優好きに関わらず、多くの人が1度は、その声を聴いた事があると言えるくらい凄い声優さん。うちでも、その声を聴いた作品とキャラを数えると、軽く20を超えました。なお、覚えている限りで初めて聴いた『サザエさん』アナゴ役。物凄く鉄板ですね~~その他に主な役を挙げると『ドラゴンボール』セル役、『戦国英雄伝説 新釈眞田十勇士』榊原康政役、『Canvas2』美咲二郎役、『銀魂』松平片栗虎役、『ハヤテのごとく!』天の声役、『コードギアス』ブリタニア皇帝役などがあります。

▲山本和範【やまもとかずのり】(1957年~)
福岡県出身の近鉄・南海/ダイエー・近鉄に所属していた元プロ野球選手(外野/77年~99年)。ドラフト5位で近鉄に入団。投手で入団するもすぐ外野手に転向。近鉄時代、二軍では3年連続3割を打つが、一軍では結果を残せず、5年目に解雇。本人は、帰郷を考えるが、同僚に引き止められて、大阪に残り、しばらくして南海の監督で、山本選手を評価していた穴吹義雄に誘われて、83年南海へ入団。その後は、外野のレギュラーを獲得し、勝負強いバッティングで主力選手として活躍し、監督推薦でオールスターにも出場。また球団が福岡に移ってからは、数少ない地元選手として人気を博した。94年には、登録名をカズ山本に。95年に怪我と年齢、高額の年俸が原因となり、ダイエーを自由契約になり、翌年入団テストで古巣近鉄に戻る。同年、ファン投票でオールスターに出場、決勝ホームランを放ってMVPになる。99年には、球団から戦力外通告され引退を勧められるが、現役続行を宣言。しかし、福岡ドームでのダイエーとの最終戦で、山本選手の退団を知っていたダイエーファンから山本コールの大合唱と、応援歌が流れた。この試合で、篠原貴行選手(現横浜)から決勝ホームランを放つ(これによって、篠原選手の勝率10割が阻止されている)。試合後、ダイエーの優勝セレモニー前に、ファンの声援から山本選手が場内を一周。この光景から山本選手は「これ以上の感動を与えるプレーは、無理だろう」と現役引退を決めている。引退後は、吉本興業に所属。また社会人野球チームの監督なども務める。
うちが山本選手の事を初めて知ったのは、漫画『あぶさん』でです。ただ、ちゃんと山本選手について知った2000年1月9日放送の『いつみても波瀾万丈』で、取り上げられた時です。以後、そのキャラが好きで、OBの山本選手(カズ山本)を良く使っていましたねぇ~~。

▲白石稔【しらいしみのる】(1978年~)
愛媛県出身の声優。芸人の様にノリの良い声優で、主に高校生や青年役を演じ、好青年やへタレ役を演じるのが上手い。代表作に『涼宮ハルヒ』シリーズ谷口役、『らき☆すた』白石みのる役、『のらみみ』半田トシオ役、『蒼穹のファフナー』近藤剣司役、『喰霊‐零‐』桜庭一騎役、弍村剣輔役などある。『ハルヒ』での、とあるアドリブなセリフで、ブレーク。以後、同作を制作した京都アニメーションの作品には、ちょい役で度々登場。さらに、『らき☆すた』では、本人をモチーフにしたキャラを演じ、(本人の意思か、京アニスタッフの無茶振りか)声だけに止まらず、本人自らがEDやDVD特典などに登場して、歌ったり、踊ったりなど色々やって、(激しい賛否両論はあるも)そのキャラと人気を確立した。
なお、白石稔さんは、うちの1番大好きな男性声優さんで、『らき☆すた』から応援しています。白石稔さんを知ったのは、『魔法先生ネギま!』の瀬流彦先生役で、その後、『ハルヒ』谷口役、『らき☆すた』白石みのる役、『咲-Saki-』実況アナウンサー役で、最近では、『STEINS;GATE』4℃役や『日常』阪本さん役などで見ています。あと、ちょい役で出ている作品も殆ど見ています。


【記念日・年中行事編】

◎アラスカデー(アメリカ合衆国アラスカ州)
由来は、1867年3月30日調印の条約によって、アラスカがロシア帝国からアメリカ合衆国へ売却され、アメリカ領となった事から。
なお、仮想戦記小説で見るアラスカ購入には、アメリカが購入を求めるもロシアに拒否され、日露戦争後に日本領になったと言う話(『帝国の聖戦』著者:吉田親司)や、イギリスの横槍でロシアが売却を止め、ロシア革命の際に王女アナスタシアが逃げ込んで、亡命帝国を作る話(『双頭鷲の紋章』著者:高貫布士)があります。

◎統計の日(日本)
閣議了解により、1973年7月3日に制定。国民の統計の重要性に対する関心と理解を深め、統計調査への一層の協力を得る事が目的。由来は、明治3年9月24日(1870年10月18日)に、日本初の近代的生産統計、府県物産表に関する太政官布告が公布された事から。

◎冷凍食品の日(日本)
社団法人日本冷凍食品協会が1986年に制定。由来は、冷凍の凍を10とし、冷凍食品の標準管理温度がマイナス18度である事から。


フィクション編はこちらへ~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2012.10.18 23:33:17
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.11
カテゴリ:日記
麻生孝昭Gフォース総司令官な中尾彬さん、レオニダス1世
8月11日の今日は何の日~~♪


★現実★

【誕生日編】

五十嵐隼人総理大臣な中尾彬さん~♪
▲中尾彬【なかおあきら】(1942年~)
千葉県出身の俳優、タレント。うちの中で中尾彬さんと言えば、『ゴジラシリーズ』の麻生孝昭Gフォース総司令官役や五十嵐隼人総理大臣役ですね~~何ともゴジラ!!(笑)てか、麻生司令官のイメージが強くて、ミレミアムシリーズで出た際思わず、「麻生司令官?!」と吃驚しました。何せ、ミレミアムシリーズは、1作目の『ゴジラ2000』以降見ておらず、久しぶりに見たのが『ゴジラ×メカゴジラ』だったので。『東京SOS』のあのセリフも格好良かったです!!それ以外では、『義経』梶原景時役や『天地人』毛利輝元役とか?何と言う大河ドラマ(苦笑)あとは、『GTO』内山田ひろし教頭役、『坂の上の雲』日高壮之丞役、『塚原卜伝』伊勢盛時かぁ?

▲山本昌【やまもとまさ】(1965年~)
中日に所属するプロ野球選手(84年~)。ポジションは、投手。
本名は、山本昌広【やまもとまさひろ】だが、この登録名で、タイトルを取れた事から、ゲン担ぎでずっと「山本昌」。83年ドラフト5位で入団。40歳を越えても、130km/h後半のストレートと、落差の大きいカーブ、スライダー、スクリュー、シンカーが武器に頑張り、41歳(06年)のノーヒットノーランに二桁勝利、43歳で二桁勝利と24人目となる通算200勝を達成。10年まで毎年勝利を上げて、23年連続勝利を達成したが、去年はキャンプでの怪我で一軍登板は無く、連続勝利は途絶える。今年は、4月1日の開幕戦に登板して、歴代2位タイの実働26年(1位は、工藤公康投手の29年)と、46歳7ヶ月の登板で、セ・リーグ最年長登板記録を達成。15日には、勝利を挙げて、プロ野球史上最年長先発勝利記録を更新。22日には、打点を挙げて、打点のセ・リーグ最年長記録を更新。30日には、2勝目を挙げ、通算212勝となり、杉下茂が中日在籍時代に築いた球団記録211勝を54年振りに更新した。
あと、ラジコン、昆虫採集、漫画、日本史・中国史への造詣が深く。ラジコンに関しては、ファンに「ラジコン(レーサー)が本業で、野球は、副業」と冗談目かしく語られるほど。
うちの中で、山本昌投手と言えば、『パワプロ』のペナントで当時まだ同チームだった野口投手や当時阪神の井川投手と共に、苦手な投手でした。

▲永井智浩【ながいともひお】(1975年~)
元ホークスに所属したプロ野球選手(98年~06年)。ポジションは、投手。
98年ドラフト1位で入団。フォークボールを武器に、2年目には、10勝(5敗)を挙げ、リーグ優勝に貢献。更に中日との日本シリーズでは3戦目に登板し、6回までを完璧に押さえ、勝利投手となった。翌年も9勝(7敗)を挙げ、2年連続のリーグ優勝に貢献した。その後は、故障が影響し、成績が低迷。さらに杉内俊哉、斉藤和己、寺原隼人などの若手が台頭したため登板の機会が減り、05年に戦力外通告を受け、復帰を目指すも、怪我の具合から翌年引退をしている。


【忌日編】

映画『300』なレオニダス1世
■レオニダス1世【-】(?~紀元前480年)
アギス朝のスパルタ王(在位紀元前489年~紀元前480年)。三男で、本来は王位につき難かったが、兄の死により、王位につく。ペルシア戦争(第2次ペルシア戦争)では、自らスパルタの重装歩兵300名を含む、ギリシア連合軍7000名を率いて、隘路テルモピュライに布陣。地形を活かして、ペルシア軍の大軍(6~30万人と諸説あり)を食い止める。のち内通者によって、撤退を余儀なくされると、殿を務め、部下達と共に戦死している。しかし、彼の奮闘は、ギリシア連合軍の撤退や立て直しの重要な時間稼ぎとなり、体勢を立て直したアテナイが、サラミスの海戦でペルシア軍に勝利を収める。そのため、レオニダスは、今日まで古代ギリシアの英雄として語り継がれている。


【記念日・年中行事編】

●ガンバレの日(日本)
由来は、1936年の今日、ベルリンオリピックの女子200m平泳ぎで決勝で、ラジオ実況をしていたアナウンサーの河西三省が前畑秀子選手とドイツ代表のマルタ・ゲネンゲルの大接戦に興奮し、20回以上「前畑ガンバレ!前畑ガンバレ!」と連呼し、日本中を沸かせた事から。なお、前畑選手は日本人女子選手では初の金メダルに輝いている。


フィクション編はこちらです~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2012.08.11 20:15:33
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.08
カテゴリ:日記
今日は、お父さん・お母さんと一緒にマツダスタジアムへヤクルト戦を観戦しに来ました。お母さんの仕事の関係で一塁側内野指定席のチケットが取れたので、2010年9月15日中日戦以来、2年ぶりに観戦に行く事になりました。なお、ヤクルト戦の観戦は、2003年8月以来です。また、お父さんお母さんと一緒に観戦するのは、2000年5月7日阪神戦以来(お父さんとは、上記のヤクルト戦で一緒に観戦しています)です。

席は、内野自由席のお陰で日陰になっており、風も吹いていたため、快適に観戦出来ました。試合の方は、1回裏にパスボールでの得点ながらカープが先制。守備も先発のルーキー野村祐輔投手がヤクルト打線を抑え、更に6回裏に純ちゃん(広瀬選手)のスリーベースタイムリーで追加点。その後は、今村、ミコライオが抑えて、勝っています。その他にも4番ガンちゃん(岩本選手)が純ちゃんのタイムリーに絡むツーベース含め2安打、また、点には絡まなかったもののアマヤン(天谷選手)が4打数4安打と打ちまくっています。

これでうちの観戦成績は、15戦9勝6敗となっています。ちなみに、うちのお父さんは、「僕は、30試合以上観戦して来たけど、最後まで見ていて勝ったのは今回が初めてだよ!!」と言っていました。何と言うか、勝率ワル・・・・・・なお、負けていて最後まで見ず、帰った後、カープが逆転勝ちした試合(上記の阪神戦の事です)なら見に行っており、一応“見に行った試合”で勝ったと言うなら2勝目だそうです。まぁ、どっちにしろ、悪いです(大汗

なお、観戦中2度ほどトラブルの様な事が。1つ目は、入場後お母さんが間違って入場チケットをゴミと一緒に捨てた事です。指定席は、席を離れて戻る際にチケットを提示しないといけないため、急いでゴミ箱に行って、探す羽目に・・・・・・2つ目は、詳細は省きますが、お母さんが、試合中に知り合いに会って、ジャムを貰う約束をしており、約束の時間(2回裏終了後)に貰いに行ったものの会えず、戻ってきます。すると何回か入る前頃に、場内アナウンスで呼びだされる事に。うちはその時丁度、トイレに行っており、出身とお母さんの名前が呼ばれた瞬間思いっきり吹き出してしまいました(笑

ちなみに、こんな感じに普通に日記書くのって、去年の3月25日以来です。うわぁ、1年4ヶ月ぶりだぁ・・・・・・(汗


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2012.07.08 22:35:26
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.27
カテゴリ:日記
11月27日の今日は何の日~~♪


★現実★

【出来事編】

●第1次中曽根内閣が発足。
今から29年前の1982年の今日は、第1次中曽根内閣が発足した日です。
田中派の支持を得た中曽根康弘は、総裁予備選挙において圧倒的な得票を得て総裁の地位を獲得、この月に第71代内閣総理大臣に就任した。第1次内閣そのモノは、翌年の12月までだが、以後、87年まで、3次、約5年近くに渡って、総理大臣を務めた。これは、小泉純一郎内閣に次いで、歴代第4位の長期政権となっている。
中曽根首相は、従来の官僚頼みの調整型政治を打破、私的諮問機関を多数設け、大統領型のトップダウンの政治姿勢を行い、「大統領型首相」とも呼ばれた。
ただ、政権発足当初、特にこの第1次内閣では、田中派の後藤田正晴を起用など、田中派閣僚を7人も採用するなど、田中角栄元首相の影響力の強さが見られ、社会民主連合の楢崎弥之助などに「田中曽根内閣」、「直角内閣」と皮肉られ、批判されている。
この第1次内閣で、「戦後史の転換点」を強調。訪韓し、教科書問題に決着を着け、「日韓新時代」を宣言。更に都市再開発促進の規制緩和アーバンルネッサンス計画を立ち上げ、都心部の容積率を大幅に緩和した。これは、のちに地価高騰をもたらす要因となり、バブル景気への道筋を作っている。


【誕生日編】

▲村田康一【むらたこういち】(1937年~)
福岡県出身の元プロ野球審判員で、近鉄に所属した元プロ野球選手(55年~64年)。ポジションは捕手。
55年に近鉄へ入団。選手としては活躍する事無く64年引退。67年にプロ野球審判員なり、96年に引退するまでに、審判として通算2667試合に出場。オールスターにも5回、日本シリーズにも5回出場。90年、91年には、審判部長も務めている。 判定で選手と揉めそうになった時、コールを連呼するジャッジで、選手に有無を言わせなかった事から「ライオン審判」の異名が着いた。
うちが、村田さんを知ったのは、『ドカベン プロ野球編』を読んだ際です。判定に不服な岩鬼に対し「オレは村田だ!」と言って黙らせるシーンは印象的でした。

▲村田兆治【むらたちょうじ】(1949年~)
広島出身で、ロッテに所属した元プロ野球選手(68年~90年)。ポジションは投手。
「マサカリ投法」と呼ばれたダイナミックなフォームから繰る出す剛速球と落差大きいフォークを武器に活躍。特に鋭く落ちるフォークは、来ると判っていても打てないと言われ、同じくフォークを武器に活躍し“フォークボールの神様”と言われた杉下茂選手にも、『本物のフォークボール』だと言われた。67年ドラフト1位で東京オリオンズ(のちロッテ)に入団。22年間ロッテ一筋で、通算215勝、最多勝1回、最優秀防御率賞3回、奪三振賞4回、最多救援率賞1回、オールスター13回出場。その活躍は、チームの顔と言うだけで無く、70年代から80年代までのパ・リーグを代表する選手とまでされた。なお、1度、肘を故障しており、その際は、再起を危ぶまれているが、2年のリハビリを経て見事復活、カムバック賞も得ている。現役後期は、中6日で投げる事から「サンデー兆治」と言われ、39歳で、3度目の最優秀防御率賞を受賞。現役最後のシーズンも40歳代では、当時史上2人目だった二桁勝利を挙げ、最後までファンを湧かせた。座右の銘は「人生先発完投」。投げる試合では、常に完投に拘り、その武骨な姿と野球人生感をファンは、「昭和生まれの明治男」と呼んだ。
引退後、解説者やコーチを経て、現在は評論家の他に、全国各地(特に島嶼部)の少年野球の指導に当り、さらにマスターリーグにも参加。マスターリーグで、50歳を越えると言うのに、140キロの速球と、落差のあるフォークを投げた。この歳になっても欠かさず行っている厳しい鍛錬の影響で衰えを知らないその豪腕は、引退後もファンを湧かせた。

▲中井大介【なかいだいすけ】(1989年~)
三重出身で、巨人に所属するプロ野球選手(08年~)。ポジションは、内野手。
宇治山田商業高校で、外野手兼投手として活躍し、チームを甲子園に導き、ドラフト3位で巨人に入団。「技術的には高校生でナンバーワン」と担当スカウトに評価され、次世代を担う大砲として期待される。1年目は、二軍で、打率.267、10本塁打、50打点と活躍。2年目は、一軍昇格。球団初の平成生まれの一軍出場選手となった。6月8日に、プロ初安打を記録。また9月10日に初打点を、翌日には、プロ初本塁打を記録し、お立ち台にも登っている。ちなみにこの本塁打は、平成生まれのプロ選手としては、初のホームランである。去年と今シーズンは、怪我などの影響で一軍での出場は少なく、活躍していない。
なお、何故、巨人大嫌いなうちが巨人の中井大介選手を取り上げたかと言うと、それは彼の名字が「中井」だからです。何度か言った事がありますが、うちは、「中井」「仲井」と言う名字の人間を応援したくなると言う癖があります。中井選手を知ったのは、08年のフレッシュオールスターゲームを動画で見た時で、名字の事もあり、興味を持ち以後、注目していました。なお、うちが巨人の選手に興味を持つのは仁志選手以来です。
そして、中井選手が、初ホームランを打った試合もテレビ中継で見ており、彼が打った瞬間も見ていました。興味がある選手なだけに、その活躍を、とても喜・・・・・・びたい所だったのですが・・・・・・・実は、この試合相手は、うちの応援する地元広島カープで、彼のホームランは、ほぼダメ押し的な一撃で、カープ応援中だったため、かなり複雑でした・・・・・・(涙


【記念日・年中行事編】

◎ノーベル賞制定記念日
由来は、1895年の今日、スウェーデンの化学者アルフレッド・ノーベルが、遺言状に自分がダイナマイトで得た財産を人類の平和に寄付すると書いた事から。


フィクション編はこちらへ~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2011.11.27 13:47:06
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.20
カテゴリ:日記
11月20日の今日は何の日~~♪


★現実★

【出来事編】

●神奈川県相模原市、市制施行。
今から57年前の1954年の今日は、相模原市が市制が施行された日です。
相模原市の前身にあたる相模原町は、1941年で8つの村町の合併によって、誕生し、当時の人口は約3万9千人。更に面積は、107.99km?と合併当時は、全国一面積の広い町だった。そして、1954年に市制を施工。当時の人口は約8万人(全国で453番目、県下で10番目)と、戦後に純粋に市制施行された都市の中では最も人口が多かった。その後も合併などで人口は増加し、現在の人口は約71万人。県下で3番目、全国で18番目に人口が多い市となっている。2010年には、岡山県に次ぐ19番目の政令指定都市となっている。
半年ほど住んでいたので、ちょっと取り上げてみました~♪

●イチロー選手が大リーグで日本人初のMVPを獲得。
今から10年前の2001年の今日は、マリナーズのイチロー選手が日本人初となるMVPを獲得した日です。
この年、イチロー選手は、日本人野手としては、初となるメジャーへ挑戦した。シーズン前、彼の力がメジャーで通用するか日米共に疑問視され、マリナーズの監督やファンからもそこまで期待されていなかった。しかし、シーズンを迎えるとイチローは大活躍。安打や盗塁を量産し、4、5月と2ヶ月連続で月間新人MVPを受賞。あっと言う間にイチローを疑問視する声は吹き飛び、オールスター戦にも出場。その後、7月に低迷するも、8月には復調し、9月には、球団最多安打記録の215安打を更新し、最終的にシーズン242安打を放ち、メジャーリーグの新人最多安打記録を更新した。その他にも多くのメジャー記録を打ち立て、この日、メジャー史上初となるアメリカンリーグの新人王・MVP・首位打者・盗塁王・シルバースラッガー賞・ゴールドグラブ賞の同時受賞を受けている。さらには、当時の日本政府から国民栄誉賞授与を打診されたものの、辞退している。


【誕生日編】

▲鈴木貴久【すずきたかひさ】(1963年~2004年5月17日)
近鉄に所属していた元プロ野球選手(85年~00年)。ポジションは、外野手。
北海道出身で、社会人野球を経て、ドラフト5位で近鉄に入団。2年目から4年連続で20本塁打を記録するなどした強打者。「北海の荒熊」の愛称で親しまれ、打席では、ファンから「道産子パワーだ、タ・カ・ヒ・サ」と応援された。また守備でも、怪我を恐れないプレーし、フェンス、遂には観客席に飛び込む事もあった。開幕戦に強く、3度本塁打を記録。その内の97年の本塁打は、大阪ドーム公式戦初本塁打で、ボールが入った場所には記念プレートが貼られている。あと、工藤公康のノーヒットノーランを、本塁打によって2度も阻止している。00年に引退、その後は、二軍打撃コーチに就任し、若手の育成に貢献していたが、04年5月17日、急性気管支炎で亡くなっている。コーチ時代、当時二軍にいた大西宏明選手の打撃センスを有望視し、熱心に指導。その結果、大西選手の活躍。大西選手は、鈴木コーチを最大の師と仰いでいる。

▲草尾毅【くさおたけし】(1965年~)
埼玉県出身の声優。基本的には、熱血系の青年役を得意としているが、冷徹なキャラ、狂気に満ちたキャラ、小物キャラなど幅広く演じている。代表役は、『NG騎士ラムネ&40』馬場ラムネ役、『ドラゴンボール』シリーズトランクス役、『SLAM DUNK』桜木花道役、『最遊記』シリーズ紅孩児役『ケロロ軍曹』ドロロ兵長役、『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』魏志軍、『Yes! プリキュア5』ココ/小々田コージ役などがある。
うちが、草尾さんの声を初めて聴いたのは、『ドラゴンボール』トランクス役で、名前を知ったのは、『コードギアス 反逆のルルーシュ』マオ役です。その他には、『SLAM DUNK』桜木花道役、『メジャー』藤井役、『無双シリーズ』真田幸村役、最近では、『蒼天航路』夏侯惇役で聴いています。


【記念日・年中行事編】

◎世界こどもの日(世界)
国際デーとして、国連総会が1954年制定。子ども達の相互理解と福祉を増進させる事を目的として制定された。また1959年の児童の権利に関する宣言や、1989年の児童の権利に関する条約の採択もこの日に行われている。

◎山梨県民の日(山梨県)
山梨県が制定。由来は、明治4年旧暦11月20日、甲府県が山梨県に改称された事から。本来なら新暦に換算し、その日にする所だが、そうすると12月31日になってしまうため、旧暦の日付を記念日とした。

◎ピザの日(日本)
凸版印刷が1995年制定。由来は、ピザの原型と言われるピッツァ・マルゲリータの名前の由来となったイタリア王妃マルゲリータの誕生日から。


フィクション編はこちらです~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2011.11.20 19:11:05
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.03
カテゴリ:日記
11月3日の今日は何の日~~♪


★現実★

【出来事編】

初代ゴジラ
●『ゴジラ』第1作目上映開始。
今から57年前の1954年の今日は、日本映画初の特撮怪獣映画『ゴジラ』の第一作目が公開された日です。
同年の第五福竜丸事件をきっかけに核兵器の恐ろしさを伝えるために作られた作品。ほん作は日本映画初の特撮怪獣映画で、観客動員数は961万人を記録した。これ以降、ゴジラシリーズの作品は、2度の休止期間を挟みながらも2004年までに28作品が作られる。
うちも去年DVDを借りてみましたが、とても50年前の映画とは思えないほどの迫力がありましたよ~~♪

●首里城公園開園。
今から19年前の1992年の今日は、首里城公園が開園された日です。
琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城であった首里城は、沖縄戦で国宝の正殿を含め、多くの建造物が消失。戦後も琉球大学が置かれ、多くの遺構が撤去されるか埋められた。しかし、首里城の再建は、沖縄県民の悲願であり、1958年の守礼門が再建されたのを皮切りに、次々と建造物が再建され、琉球大学が移転すると、県や国から首里城再建の本格的な計画がなさる。1989年に遺構の発掘調査がなされ、昭和初期の正殿改修図面、写真資料、古老の記憶などを元に、工芸家や職人を動員し、当時の装飾・建築技術の復元作業が行われて正殿などの再建が開始。そして、1992年の今日、正殿を中心とする建築物群、そこへ至る門の数々と城郭が再建され首里城公園(正式名は、国営沖縄記念公園首里城地区)が開園する。ちなみに、うちは、NHK『プロジェクトX 挑戦者たち』の「炎を見ろ 赤き城の伝説~首里城・執念の親子瓦~」で、首里城再建の話を知りました。


【誕生日編】

▲さいとう・たかを【―】(1936年~)
大阪府出身の漫画家。本名は斎藤隆夫【さいとうたかお】。
劇画と言う分野を確立し、大衆向け漫画から子ども向け漫画まで幅広く手掛ける劇画漫画界の第一人者。アクションや時代劇を中心に多くの漫画作品を手掛けている。代表作『ゴルゴ13』は、うちも大好きで昔から良く読んでいます。他にも、『サバイバル』、『藤枝梅安』、『鬼平犯科帳』を読んでいます。

▲原伸次【はらしんじ】(1962年~)
広島県出身で、広島・横浜に所属していた元プロ野球選手(81年~95年)。ポジションは内野。
高校時代は、広島広陵高校の4番捕手として、活躍し、その打撃力は、チームの要だったと言う。なお、ロッキングモーションのアンダースローで話題を呼び、審判にごまかし投法と批評され、「第27回NHK青年の主張全国コンクール」で、弁論し、準優勝した渡辺一博とバッテリーを組んでいた。ドラフト4位でカープに入団。入団後、肩が弱かった影響で、内野手に転向。大成こそ出来なかったが、代打の切り札として活躍し、91年のリーグ優勝にも貢献している。94年に横浜へトレードされ、翌年引退。引退後は、野球解説者や広島・中日のコーチをしている。

▲聖澤涼【ひじりさわりょう】(1985年~)
長野県出身で、楽天に所属するプロ野球選手(08年~)。ポジションは外野。
ドラフト4位で楽天に集団。積極的に起用され、1年目チームで前年度ドラフト組唯一の開幕一軍を果たし、開幕戦で守備固めながら一軍試合初出場を果たす。2年目は、怪我の鉄平選手に代わって、試合に出場。復帰後も代走で出場し、チーム2位の15盗塁、成功率.882とその技術の高さを見せる。3年目は、開幕スタメンを獲得。序盤打ち捲くるが途中調子を落とす。その後、何とか踏ん張り、初の規定打席を達成し、打率.290、24盗塁を記録。4年目の今年は、センターのレギュラーに。そして、前半戦から盗塁を量産し、一時は盗塁王を狙える位置へ。しかし、後半戦打順の関係で盗塁が減少。最終的に全試合出場を達成し、打率もチームトップの.288、盗塁も52個と前年を大きく上回るが、ソフトバンクの本多選手が60盗塁したため、タイトルを獲る事は出来なかった。シュアなバッティングが持ち味で、左打者ながら左投手に強いアベレジーを誇っている。盗塁技術は高く、リードが大きい。本人曰く「自分より足の速い人はたくさんいます。でもどうしても走れないと思うピッチャー、キャッチャーはいません」との事。

▲成瀬誠【なるせまこと】(生年不明)
島根県出身の声優。うちが成瀬さんを知ったのは、『学園アリス』安藤翼役です。その他には『D.C.』カヲル役。アニメ9話と最終回EDに登場したあのポエマーです。超が付くほどのモブキャラ。キャラ名は何とか、覚えていましたが、声優までは、覚えていませんでした。てか、『D.C.S.S.』にも出てるんだ。ほぼ、好きなキャラである翼くんの声優さんだったから祝った感じになってます。


【忌日編】

■三村敏之【みむらとしゆき】(1948年~2009年)
広島カープに所属していた元プロ野球選手(66年~83年)。ポジションは遊撃手。
ドラフト2位でカープに入団。堅実なプレヤーで、4年目からショートのレギュラーに定着、72年には、リーグ2位の打率を記録。75年のカープ初リーグ優勝にも貢献し、76年には27本塁打を記録。その後2年ほど不振だったが、79年に復活しカムバック賞を受賞し、同年と翌年のカープ連続日本一に貢献している。以後は、代打での起用で、83年に引退。引退後もコーチとしてカープに残り、守備走塁コーチを歴任。その後、二軍監督を経て、94年からは、4年間一軍監督を務める。監督としては、最後の年以外は、チームをAクラスに導いた。特に96年のシーズンは、夏場まで首位を独走状態だったが、最後で失速し、巨人のメークドラマの引き立て役になっている。なお、カープは、三村監督時代の97年以来Aクラスになっていない。監督を辞めた以降は、野球解説者になり、更に福山大学の客員教授も務め、1年間ほど教鞭を振るっている。08年には、東北楽天のチーム統括本部編成部部長なるが、翌年、体調を崩し、一時は復帰するも、再び体調を崩し、入院した翌日にこの世を去っている。
広島生まれで、強豪広島商業で活躍し、プロでもカープの優勝、日本一に貢献。引退後もコーチ・監督でカープの発展に貢献した、まさに広島一筋の野球選手だった三村敏之さん。残念ながら、うちは、その活躍を見てはいませんが、カープやプロ野球関連の本や資料、お父さんやお爺ちゃんのカープについての話で、その活躍を知っています。三村さんの訃報は、その日の内に知り、悲しんでいました。なお、同年楽天監督を退任した野村克也監督の話によると、次の監督候補は、三村さんだったらしく、この話を聞いた以降はますます、三村さんの死を悔やまずにはいられませんでした。


【記念日・年中行事編】

◎文化の日(日本)
国民の祝日の1つ。日本国憲法公布にちなんで1948年に制定。なお、1927年から1948年までは「明治節」と言う近代日本の礎を築いた明治天皇の誕生を祝う日だった。

◎まんがの日(日本)
日本漫画家協会と出版社5社が2002年に制定。「漫画を文化として認知してもらいたい」から文化の日を記念日とした。なお、漢字で「漫画の日」と呼ばれる日が7月17日・2月9日(手塚治虫の命日)にもある。

◎ハンカチーフの日(日本)
日本ハンカチーフ連合会が1983年に制定。由来は、「ハンカチーフは正方形にすべし」という政令をルイ16世に出させたマリー・アントワネットの誕生日(11月2日)に近い祝日から。


フィクション編はこちらへ~~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2011.11.03 17:26:19
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.30
カテゴリ:日記
9月30日の今日は何の日~~♪


★現実★

【出来事編】

●ビスマルクが議会で「鉄血演説」を行う。
今から149年前の1862年9月30日は、プロイセン首相オットー・フォン・ビスマルクが議会で「鉄血演説」を行った日です。
プロイセンの首相となったビスマルクは、この日、政府提出の軍備拡張を進める予算案に反対したプロイセン議会に対し、プロイセンによるドイツ統一のためには、軍備拡張が必要だと演説。その演説をビスマルクは、「ドイツがプロイセンに注目しているのは、その自由主義ではなく、力なのであります。(中略)今や大問題(ドイツ統一)は演説や多数決ではなく鉄(武器)と血(兵士)によってのみ解決されるでありましょう。」の言葉で締めくくっている。この演説は、「鉄血演説」と通称され、これにより、プロイセンの軍備拡張の予算案は、議会を通り、ドイツはプロイセンによる統一に向け歴史は進んでいく。


【誕生日編】

▲隆慶一郎【りゅうけいいちろう】(1923年~1989年)
東京都出身の脚本家・小説家。脚本家としては、本名の池田一郎【いけだいちろう】で活動していた。脚本家時代は映画、テレビドラマ問わず幅広い作品を手掛け、70年代を代表する脚本家の1人だった。1984年から小説家としてデビューし、多くの時代小説を手掛けた。なお、日本で始めて「傾奇者(かぶきもの)」の言葉と前田慶次郎利益の名をメジャー化させたのは彼の作品『一夢庵風流記』だとされている。小説家としては、これからと言う時期に亡くなっており、未完の作品や構想が多くあり、その死はとても惜しまれた。
うちも隆慶一郎さんの作品『一夢庵風流記』や『影武者徳川家康』を是非読んでみたいと思っています。なお、両作とも漫画やドラマは見ています。

▲坪井智浩【つぼいともひろ】(1971年~)
埼玉出身の声優。主に少年から青年、好青年タイプなサブキャラを演じている。うちが坪井さんを知ったのは、『戦国BASARA』前田利家役です。その他には、『MAJOR』シーザー役やアン・チョンゴン役、最近は、『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』東儀征一郎役で見ています。

▲菅沼久義【すがぬまひさよし】(1978年~)
東京都出身の声優。主に優しい少年、青年役を演じる事が多い。うちが菅沼さんを知ったのは、『真・三国無双』姜維役、孫権役です。その他には『ベイベーばあちゃん』浜崎純也役、『MONSTER』ヤン・スーク役、『タクティカルロア』凪宮漂介役で知っています。最近では、『夏目友人帳』北本篤史役で見ています。

▲中谷翼【なかたにつばさ】(1984年~)
広島カープに所属するプロ野球選手(06年~)。ポジションは内野手。
05年にカープの第1号育成選手として入団。その打撃センスは、自他共に、打撃に妥協しない前田智徳選手にも評価された。07年には、カープの支配下登録され、同年の公式戦に試合出場。以後2年間一軍試合出場は無かったが、10年は、9月25日の試合に出場し、プロ初安打初打点を記録している。しかし、直後に故障し、その回復に8ヶ月掛かるとされ、のち戦力外通告を受け、育成選手で再契約されている。


【記念日・年中行事編】

◎世界翻訳の日(世界)
国際翻訳家連盟が制定。由来は、キリスト教の聖職者で、聖書をラテン語訳したエウセビウス・ソポロニウス・ヒエローニュムスが死去した日から。

◎交通事故死ゼロを目指す日(日本)
2008年から日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として実施。年に3回(2月20日、4月10日、9月30日)ある。


フィクション編はこちらへ~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2011.09.30 15:12:48
コメント(0) | コメントを書く

全470件 (470件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.