1777133 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おい、ちょま、まてよ(゚Д゚;)!!

PR

全846件 (846件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 85 >

ゆずソフト

2013.09.12
XML
カテゴリ:ゆずソフト
何で、紀子さんにしなかった?・・・・・・って感じで

今日は『ぶらばん!』今宮紀子さんの誕生日です。
(☆^▽^)/紀子さん誕生日おめでとう~~!!\(^▽^☆)

紀子さんは、同作に登場するヒロインキャラで、うちが大好きなキャラの1人です。
紀子さんは、大好きなキャラであると共に、ゆず信者であるうちにとって、とても重要なキャラです。何せ、紀子さんに興味を持ち、彼女について調べた事が、同時にゆずソフトを知るきっかけになったからです。もしあの時、紀子さんに興味を持っていなかったら、または、紀子さんに会えなかったら、うちは、ゆずソフトを知る事は無かったかもしれません。そのため、紀子さんは、うちにとって、とても重要なキャラです!!

うちが最近紀子さんを見たと言えば、由貴さん同様ソーシャルゲーム『ゆずぱら』と同人誌『YUBISHI YUZUSOFT ILLUSTRATIONS 2006-2008』です。『ゆずぱら!』で、紀子さんのカードは、Sが1種類、Rが1種類の計2種類・・・・・・少ない・・・・・・紀子さん好きのうちとしてはもっとカードを増やして欲しい所です。なお、うちは、2種類とも持っており、Sカードが、防御デッキで主力を貼っています。Rカードも主力カードが少なかった時代は、防御デッキに入っていたのですが、今は外れています。なお、紀子さん大好きと言って置きながら、同ゲーム内で行われた『ぶらばん!』のキャラ選挙では、由貴さんを応援していた、うち・・・・・・ごめんなさい、紀子さん(__;)ペコリ(__;)ぺこり『YUBISHI』では、由貴さんと違い、初めて見る紀子さんのイラストが結構あり、正直驚いています。まぁ、雑誌のメーカーコメントとかのイラストなので、現在でも限られた雑誌しか購入しないうちには、確認しようがないので、仕方ないかと・・・・・・その他では、スマホと携帯です。スマホは、携帯時代の紀子さんの画像を引き継いでおり、LINEの画像に紀子さんのアイコンを付けています。あと、現在は、ミュージックプレイヤーと化している携帯の立ち上げ時の画像は、紀子さんのままなので、ほぼ毎日見ています。

っと、まぁ、こんな感じです。では最後に紀子さんの誕生日祝いと今後の活躍を願う意味を込めて、紀子さん誕生日おめでとうございます!!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よくブログの日記内容と全く関係無いコメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物は、一切必要としておりません!!その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。何とぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.09.12 23:12:12
コメント(0) | コメントを書く


2013.09.10
カテゴリ:ゆずソフト
9月10日の今日は何の日~~♪


☆フィクション☆

【誕生日】(作品登場年順(生没年/作品登場年度))

おめでとう~♪
△保科智子【ほしなともこ】(生年不明/1997年)
ゲーム・アニメ・漫画『ToHeart』に登場するヒロインキャラ。
主人公藤田浩之のクラスメイトで、学級委員長。通称は、委員長・いいんちょ。出身は、兵庫県神戸市で、親の都合で、高校入学と共に、関東へ引っ越してきている。強気で意地っ張りな性格で気丈に振る舞うが、実はとても寂しがり屋。成績優秀で教師からの信頼も厚いが、クラスでは浮いた存在であり、いじめにあう。性格故に誰にも相談できず、我慢していたが、それを知った浩之が、心配して話しかけた事から2人の関係が始まる。作中で、1、2を争うほどの巨乳。またその影響で肩凝りに悩まされている。
ちなみに、うちは、漫画とアニメ、あと同人誌でしか、智子さんを知りませんが、『ToHeart』の中では彼女が1番好きだったりします

△工藤晶【くどうあきら】(生年不明/2001年)
ゲーム『実況パワフルプロ野球8』サクセスモードに登場するキャラ。
ドラフ島で仲間に出来る野球選手(外野手)。ちょっと軽目のチャラ男だが、優しい一面もある。バランス良い能力の持ち主だが、その性格から、チームプレイが下手。可愛い女性に目が無く、街で突然話しかけるなど軟派な感じ。また、無理矢理仲間に入るなど強引な所もある。森里学とは、小・中・高とチームメイトで親友だったが、高校時代に喧嘩別れする。工藤は、荒みながらも大学野球に進み、ドラフ島に来る。森里とは再会後、和解し、ドラフ島終了後は、一緒に社会人チームに入る。

△守屋(稲葉)照世【もりや(いなば)てるよ】(1989年~/2006年)
オリジナル小説『稲葉真正記』列伝に登場するキャラ。
稲葉五家守屋稲葉家出身の守護者(氣術士)。父は、信晃、兄は、勇生。普段の性格は、真面目で穏やかだが、非情で腹黒な一面も持ち、容赦が無い。自身の言葉に責任を持てない人間を事の他嫌う。小柄で、童顔、笑った時の顔がとても可愛らしい。ただ、笑顔でサラリと毒を吐く。信晃同様、頭脳明晰で、思慮深さは父以上。観察眼も長け、僅かな事から真実を導き出す。信晃の隠れた活躍についても察していた。勇生同様、信晃の事で虐め・中傷を受けるが、堂々と立ち向かい、中傷には、相手にぐうの音も言わせないほどの反論を展開し、力量の否定には、その力を持って、相手を完膚なきまでに叩き潰した。大体公衆の面前でこれらを行い、相手を心身共に完膚なきまでに叩き潰し、これで引き籠った人もおり、恐れられ彼への虐めは無くなる。極度のブラコンであり、危ない領域に入っている(「妹だったらイロイロと尽くせたのに・・・・・・」「身体が使えないのが残念・・・・・・」等々)。如何なる時も勇生を立て、誠実に尽くす。たまに混乱する顔も見たいとからかったりもする。彼が引き籠った際は、献身的に盛り立て、最後は泣き落としで、復活させる。守護者としては、父や兄と違い、氣術一本。内氣は勿論の事、外氣操作も超一流。周囲にある氣に直接干渉し、集結させて、攻撃に転用する。また濃度次第で相手を周囲の氣で封じ込め、圧迫したり、相手に接触出し、相手の氣脈を操作して乱し、戦闘不能に追い込む戦法も使う。その他にも氣による広範囲の索敵・探知を得意とし、状況にもよるが半径3kmをカバーできる(一般的な術士では数百mが限界)。基本的に兄の合方を務め、その能力をフルに活用し支える。兄が関わった殆どの事件に参加。のち、稲葉明元第4期三侯衆右侯となり、五大衆大将官の兄と共に守護局譜導派に睨みを利かす。その優秀さと功績から、のち稲葉光、稲葉輝憲と共に“稲葉三賢侯”と言われた。のち稲葉明織第1期三侯衆左侯となる七瀬弥汐の師も務め、彼の性格に色々な影響を与える。

おめでとう~♪
△伏見真姫奈【ふしみまきな】(生年不明/2007年)
PCゲーム・短編小説?『E×E』に登場するキャラ。
主人公伏見籐矢の妹。籐矢を、「兄様」と慕う。とても明るく元気で無邪気な娘で、良くも悪くも自分の気持ちに正直。時々物凄く無茶な行動をする。例えば、イノシシを捕まえてくるとか・・・・・・兄同様、作中で、とある行動をする際に、とても重要な役目を担う。
ちなみに、真姫奈さんは、『ぶらばん!』以降、殆どのキャラに誕生日設定が無いゆずソフト作品のキャで、『夏空カナタ』の上坂昭彦(8月12日)、『天神乱漫』の千歳佐奈(6月8日)と共に数少ない誕生日設定があるキャラです。

おめでとう~♪
△里村かりん【さとむら-】(生年不明/2008年)
PC『さくらシュトラッセ』に登場するヒロインキャラ。
美園学園の学園生で、主人公綾瀬春美の幼馴染。性格は、明るく無邪気な上、精神年齢が低いのか物凄く子どもっぽい。ボクっ娘。春美とは、公園デビューで知り合い、春美曰く「究極に腐ってる縁」。性別や色恋沙汰に関してあり得ないほど無頓着で、春美と一緒にお風呂に入ろうとして、春美を大いに困惑させる。学業成績は悪く、補習や追試の常連。馬鹿な事は本人も自覚している。春美の実家レストラン“かもめ亭”でウェイトレスのアルバイトをしている。食い意地が張っており、仕事中でも食べ物をねだる。黒板にチョークで絵を描くのかなり上手。

(☆^▽^)/智子さん、工藤選手、照世くん、真姫奈ちゃん、かりんさんおめでとうございます♪\(^▽^☆)


以上【今日は何の日?】でした~~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よくブログの日記内容と全く関係無いコメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物は、一切必要としておりません!!その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。何とぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.09.10 23:02:51
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.22
カテゴリ:ゆずソフト
主力です!!・・・・・・って感じで

今日は『ぶらばん!』雲雀丘由貴さんの誕生日です。
(☆^▽^)/由貴さん誕生日おめでとう~~!!\(^▽^☆)

由貴さんは、『ぶらばん!』に登場するヒロインで、うちが大好きなキャラの1人です。
円山学園2年生で、円山ブラスバンド部部長。担当は指揮。大金持ちのお嬢様で、実家は、学園に多額の寄付をしている。プライド高く、完璧主義で言うべき事は、はっきり言う。常に気強い感じだが実は、寂しがり屋。両親は多忙で、家を空ける事が多く、寂しさから少しでも褒めて貰おうと多くの習い事を行い、音楽もその内の1つ。努力家で、休日も学園に来て個人練習をし、将来はプロの音楽家を目指している。公平な勝負に拘り、顧問の事もあって、赤城山ブラスバンド部を気に掛ける。

うちが由貴さんを大好きになった理由は、他の大好きなキャラと違って、かなり特殊です。何せ、由貴さんを大好きになったのは、夢の中に由貴さんが現れて、うちにキスをしてくれたからです。 そう、由貴さんは、うちのファーストキスを奪った人なのです(///▽///)。何故彼女が現れたかは、夢の事なので覚えていませんが、キスをされたと言う事は、今でも鮮明に覚えています!!そして、彼女の誕生日を祝うたびに思い出しては、ニヤニヤしています。ちなみにこの夢を見たのは、由貴さんの話のクリア直後でしたが、クリアの時点では、由貴さんを良いキャラとは思っても、それ以外想う所はありませんでした。しかし、夢にまで見るとは、実はかなり印象に残っていたのかも。しかもこれで、即大好きになったのだから(単に現金なだけ?)、もしかすると、気付かない内に好きになっていて、それを由貴さんが夢に現れて、気付かせてくれたのかも!!←はいはい、妄想乙
何れにしろ、これでうちは、由貴さん大好きになり、今に至ります。

うちが最近由貴さんを見たと言えば、ソーシャルゲーム『ゆずぱら』と同人誌『YUBISHI YUZUSOFT ILLUSTRATIONS 2006-2008』です。『ゆずぱら!』で、由貴さんのカードは、Sが2種類、Rが2種類の計4種類が存在し、うちは、3種類5枚を持ち、Sのカードを、パートナーとし、5枚とも主力としてデッキに入れて使っています。何れの由貴さんも可愛いです~♪『YUBISHI』は、偶々手に入り、見ています。その中で1枚だけ、初めて見る由貴さんのイラストがあったりします。

っと、まぁ、こんな感じです。では最後に由貴さんの誕生日祝いと今後の活躍を願う意味を込めて、由貴さん誕生日おめでとうございます!!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よくブログの日記内容と全く関係無いコメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物は、一切必要としておりません!!その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。何とぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.08.22 23:35:43
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.12
カテゴリ:ゆずソフト
その2です~♪

△仲家弘文【なかやひろふみ】(1987年~/2008年)
オリジナル小説『中一族☆奮闘伝!?』に登場する主人公キャラ。『博武伝』にも登場。
安芸仲井家の退魔士(剣術士)で、芸州分家仲家和郎の長男。母は、佳夜。弟に隆大、従兄に裕樹、親族に仲井博武がいる。性格は、陽気で楽観的。明るく振舞い場を明るくする事を心がけている。お人好しで、後輩からは色んな意味で好かれる。ただ、性格的に合わない人間には、良い態度を取らない癖があり、その影響で高校時代は、多くの同級生に嫌われる。事無かれ主義とまでは行かないが、面倒事を好まない。ただ、持ち前のお人好しさから、面倒事に関わり易い。また小市民的な自覚があり、余り大きな事を好まない。一人称は、「うち」で、これは、広島弁から来ている。歴史好きで、付いた渾名は「歩く歴史辞典」。その影響で、修実館学園大学部に入学。また父親の影響で、かなりのアニメ・漫画・ゲームオタク。趣味に走り回る癖があり、そのためなら、無茶な事を平気でやらかすため、周りからよく呆れられる。更に一般常識的な事に欠けている面や、意図せず毒舌を吐いてしまう面があり、これらでも周りを唖然とさせる。交友関係では、小・中・高時代に、仲井陽浩(あっちゃん)、次光優貴荒垣朋広新山敏行、国広ひよりなど、仲井孝寿(たかちゃん)が、大学時代には、尾谷紘典荒良木啓文寺原平黒川晃、宮小路美幸などがいる。優貴に関しては、並々ならぬ想いがあり、彼女の事になると態度が変わる。また、オタクだが、現実の女性に興味はあるらしい。
剣術士の退魔士で、剣士としての実力は博武に負けないと沙世に言われ、法術士としても一族では、珍しい火属性で、高い攻撃力を持つ。また、彼の刀“火輪”には、火の神カグツチがおり、火に関しては、ほぼ無敵の力を誇る。更にカグツチの血により治癒力が非常に高く、その血を凝固させて、傷薬(一応万能薬)を作れる。最も神性持ちでは無いため、カグツチの力は、6割しか引き出せず、それ以上やると自滅する(本人曰く「メルトダウン」)。また、血も、同じ理由で大量に流されると、良くて身体機能の低下、最悪焼死するため、多用は出来ない。基本的にカグツチの力は、過ぎた物と考えており、本当に必要な時以外は使わない。沙世から高い評価を受け、期待されているが、本人曰く実際の実力は、良くて中堅クラス(剣に関しては、仲井家の中でも弘文より上は十数人もいる。氣法術に関しても、攻撃以外の運用法が乏しい。氣術・体術に関しても、平凡)。それでも向上性が高いのか、日々実力は上昇傾向。あと、驚異的な(悪)運の良さを誇り、最悪な事態を意図せず回避、また出来なくても直接振りかかる最悪をかなり軽減する。カグツチがいたとは言え、この程度の実力でカウやアーリマンなど、神と戦って、生き残れている一因。なお、威力を除く氣法術の腕前は、平凡と言われるが、“灯”と言う心身を癒す火の術を編み出した事(似た様な術は一応あるがそれは、基本は治癒効果のみで、この術ほど明確に心や精神を癒せるモノではない)で、治癒に関しては、少し評価が上がる。また、この術が、彼の新たな生き方を見出す切っ掛けとなる。
退魔士になった理由は、誰にも迷惑を掛けない人間になるためで、そのためには力が必要だと子ども心に思い、(一応才能はあると言われた)退魔士を目指す。最も目指した時点で佳夜に物凄く迷惑を掛けており、それ以降も、色んな人に迷惑を掛けっ放し。本人も早い段階で気付き悩む。のち上記の灯の術を編み出した事で、困ったり傷ついたりした人を癒し、守る存在になりたいと思う様になり、ひよりや悠木桃果の事件でそれを明確にし、この事から「灯の術士/剣士」などの異名を持つ事となる。高校までは、荒垣が、大学以降は、カグツチを相棒とする。大学卒業までは、学業を優先させながら、退魔士の仕事をし、高校時代は、荒垣、新山など7名の班の長を務める。大学時代は、他県(1年目大分、2年目香川・徳島、3年目兵庫、4年目大阪・京都、5年目神奈川・東京)にも派遣。現在は、大学を卒業し、そのまま岡山で退魔士の仕事をしている。関東の隆大から仕事の誘いもあったが関東での仕事は前年の事で懲りたので断る。

△仲井藍奈【なかいあいな】(2016年~2088年/2008年)
オリジナル小説『稲葉真正記』列伝、外伝に登場するキャラ。
甲州稲葉出身の守護者(天心流剣術士)。博武の長女で、姉に結衣、弟に康陽、妹に愛璃、はとこに、稲葉伊織などがいる。性格は、お転婆で物凄く気強い上、強引。また、素直で無く、人前で弱気な所を見せる事が殆ど無かった。よくこれが父方の祖母沙世に似ていると言われる。最も意外に照れ屋で恥ずかしがり屋な面もあった。容姿も母実や祖母美鈴に似て、端麗で、長髪が特徴的。博武などに憧れ、守護者を目指し、本家に入り、早くから父や祖母譲りの剣の才能を見せ、頭角を現す。また、頭脳明晰な才女で、将来をかなり期待された。最も態度が余り宜しく無く、女王様的な所があって、人を弄る際は容赦が無い。また、型にはまった事が苦手で、周りを引っ張り回して無茶な行動を取る事も多く、師であり上司だった七瀬弥汐を呆れさせた。しかし、そんな行動もちゃんと結果が出る事を計算して行っており、また巻き込んだ人にも、それなりの得がある様に働きかけるため、多少迷惑を被った人達に、彼女を恨む人間は殆どいないどころか寧ろ慕われており、人望やカリスマ性は、父博武を超えていた。はとこの伊織を弄ってよく遊んでいる。最も仲は良く、彼の優しさを好み、成長するにつれて彼に好意を持つ。成人後は、外での仕事を好み、日本中は元より、外国にも赴く。そんな中で当主伊織に自身の元で仕事をして欲しいと本家での地位を約束されるも藍奈は、断る。ただ、彼の気持ちは嬉しく、緊急時には、力になるからすぐ呼んでくれと言う。のち、藍奈はこの時の事を生涯悔む事となる。北海道にいる時に、弥汐に呼ばれ、守護局内の不正調査を任される。弥汐や弾正官の早坂新と共に調査を行い、局内の譜導派が五大衆・三公衆を脅迫して丸め込み、権威を高め、不正を行っている事を掴む。また霧生・清永事件で五大衆筆頭清永泌久須美を締め上げて、報告書を作成し、伊織に提出。これが切っ掛けに伊織・弥汐・稲葉光主導で譜導派・五大衆・三公府の摘発が開始される(守護局騒動)。終了後は、北海道に戻るが、直後に伊織から感謝の電話があり、彼の様子が気に掛かり、弥汐に連絡後、すぐに本家に向かうが、途中で伊織は自殺の報告を受け、彼の亡骸の前で泣き崩れる。その後、博武に頼みこんで本家での仕事に就く。これは、今度酷評されるであろう伊織の当主としての評価を少しでも和らげる働きをするためで、罪滅ぼしだった。初音の代になると五大衆大将官(筆頭)になるが、直後に伊織を中傷した譜導派の親を持つ候補生達を感傷的に叱咤し暴力を振いそうになり、博武に平手され止められる。この事で、揉めるが、見事に切り抜け、稲葉光の引退後、三公衆左公になり、自身の引退までに伊織を批評する本を書き上げる。

△上坂昭彦【かみさかあきひこ】(生年不明/2008年)
PCゲーム『夏空カナタ』に登場するキャラ。
上坂茅羽耶の父親。娘の記憶障害の回復を諦め、彼女が記憶障害に気付かない様装う事に専念する。当初は、主人公朝倉壮太にも、娘に関わらない様に言うが、彼の熱意や行動に動かされ、娘の事を託す。ちなみに昭彦は、『ぶらばん!』以降、殆ど誕生日設定が無いゆずソフト作品のキャラの中で、『E×E』の伏見真姫奈(9月10日)、『天神乱漫』の千歳佐奈(6月8日)と共に数少ない誕生日設定のあるキャラ。

△八重野蛍【やえのけい】(生年不明/2009年)
PC『Flyable Heart』に登場するキャラ。
鳳繚蘭学園の生徒会副会長で主人公葛木晶の先輩。生徒会長の皇奏龍が全く仕事をしないため、実質生徒会を仕切る。常に冷静沈着で何事にも動じない鋼の様な精神の持ち主。おまけに人並み外れた身体能力を誇る。普段はそっけない感じのキャラであるが実際は心優しい人だったりする。ちなみに彼は、3人兄妹の次兄で、妹に、前々作『ななついろ★ドロップス』のヒロインの1人でうちの大好きなキャラ、八重野撫子がいる。なお、彼は極度のシスコンで、撫子を前にするとよく鼻血を出す。そして、妹の事になると目の色が極端に変わる。

(☆^▽^)/夏子さん、恵さん、野々原くん、伊織さん、杏子さん、弘文、藍奈さん、昭彦さん、蛍さんおめでとうございます♪\(^▽^☆)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!






最終更新日  2013.12.08 19:03:32
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ゆずソフト
8月12日の今日は何の日~~♪


☆フィクション☆

【出来事編】

○茅羽耶が発見される。(PCゲーム『夏空カナタ』&二次創作小説『二人の茅羽耶(わたし)』より)
西暦不明(小説は、2008年)8月12日、2日前より行方不明の上坂茅羽耶が、この日、発見される。彼女は、海岸に打ち上げられ、奇跡的に息もしており、周囲を驚かせた。しかし、この事故の影響(実際の原因は全く別だが)で、新しい記憶は、3日間しか保つ事の出来ないと言う特殊な記憶障害を持つようになる。

○茅羽耶の意識回復。(二次創作小説『二人の茅羽耶(わたし)』より)
2008年8月12日、前日、清水宗真によって保護されていた上坂茅羽耶が、この日の昼頃、無事意識を取り戻す。しかし、何らかのショックの影響(のち海に転落し溺れた時の影響だと判断される)で記憶喪失になっており、自分の名前すら覚えていなかった。幸い持っていた鞄にあったスケッチブックに「TIHAYA」と名前らしき物があり、以後「ちはや」と呼ぶ事になる。なお、宗真達は、ここで関係機関への連絡を忘れているのを思い出し、周辺海域の捜索願や、島や本土などに失踪届けなどが出ていないかを確認する。しかし、何れの届けなどは出ていないと判明。この後、ちはやをどうするかについて、話し合った結果、届けが出るか、本人の記憶が戻るのを待つ事になり、それまでは、宗真が彼女を預かる事になる。これに関して、宗真は、初め隣に住む遠藤夏子に頼むのが、何故か断られ、逆に宗真が預かるべきと言われる。宗真は、初め断るも、お世話になっている夏子の説得の上に、居合わせた父の親友の後藤茂や、医師の後藤勝輔にまで賛成されてしまい、ちはやの了解の結果、預かる事になる。


【誕生日】(作品登場年順(生没年/作品登場年度))

△景浦夏子【かげうらなつこ】(1984年~/1984年)
漫画『あぶさん』に登場するキャラ。
主人公景浦安武の長女。母サチ子に似て美人。中学2年生の時に大阪の芸能プロダクション“淀プロダクション”にスカウトされる。この際、スカウトマンは、彼女が安武の娘と知らずスカウトしており、知った後もプロダクション側は、純粋に彼女の才能に惚れこんでプロデュースする。モデル等で活動をし、高校3年生になると東京進出で悩むが、結局大坂の大学に行き、淀プロでの活動を続け、人気の上昇に伴い、卒業後は東京に転居する。現在は、引退し飲食業を営む男性と結婚し、夫婦で店を切り盛りしている。

△大海恵【おおうみめぐみ】(生年不明/2001年)
漫画・アニメ・ゲーム『金色のガッシュ!!』に登場するキャラ。
ティオの本の持ち主で、高校生にして、超人気アイドル歌手。性格は、温和で心優しく困っている人を放っておけない。また、気配りも上手なしっかり者。物事に対して制定的で、何かと背伸びしがちなティオを温かく見守る。料理上手で、合気道も嗜み、腕っ節は主人公高峰清麿以上。歌以外にもグラビア撮影やドラマ出演と多方面で活躍している。その性格と幅広い特技からティオには「綺麗で優しく、強くてカッコイイ」と言われている。清麿に好意を持っており、アニメやゲームでは更に顕著になる。そのためか、ライバル心からか、挑発して来た水野鈴芽に対して意地悪な行動を取る。

△野々原楓【ののはらかえで】(1986年~/2005年)
漫画・アニメ『ハヤテのごとく!』に登場するキャラ。
白皇学院高等部3年生で東宮康太郎の執事。いつも不敵な笑みを浮かべ、とても厳しく、また優しい。基本的に、敬語で喋り、物腰が柔らかく、上品な感じだが、康太郎の非紳士的態度には、言葉遣いが荒くなり、度々必殺技を叩き込んで躾ける。高等部卒業後は、イギリスへ執事留学する。武器は、竹刀で、超爆裂炎冥斬「セーフティーシャッター」と言う超必殺技を持ち、戦闘でハヤテを圧倒出来る数少ない人物の1人。
うちが初めてアニメ『ハヤテのごとく!』を見た時に初登場していたキャラで、誕生日が一緒と微妙に縁のあるキャラです。

△速水伊織【はやみいおり】(生年不明/2006年)
PCゲーム『青空の見える丘』に登場するヒロインキャラ。
ファミーユ学園2年生で、主人公今井秀樹の幼馴染の1人。気さくで落ち着き丁寧な性格。ただし、好意を持つ秀樹に対しては素直になれない。容姿の良さも加わり、学園内での人気が高い。世話焼きでもあり、秀樹の世話もしていた。彼女曰く、「秀樹は私がいないと何も出来ないんだから」。周りの面子のキャラが濃いためか、弄られキャラとなる。また、貧乳な事を秀樹によくネタにされる。ファミーユ学園へ進学する前はテニス部のエースだったが、3年前に起きた事件をきっかけで現在は止めている。

△八島杏子【やしまきょうこ】(生年不明/2007年)
PCゲーム『片恋いの月』に登場するヒロインキャラ。
十六夜学園2年生で主人公常盤晴彦のクラスメイト。クラス委員と生徒会役員も務め、民俗風俗研究部に所属。普段は猫被りでお嬢様口調の上、作り笑顔と計算付くの人付き合いをしているが、本来は、毒舌且つ腹黒。しかし、情に熱い。転校生の初瀬香津美に人気をさらわれた上、好意を抱く晴彦まで彼女と仲良くなり始めたため、強引なアタック開始。当初は、香津美を敵視していたが、その内、お互いに友情が芽生え、現在は真のライバルと認めるほどの絆で結ばれる。妹に杏奈がおり、溺愛し、また、可愛い物にも弱い。


その2は、こちらへ~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よくブログの日記内容と全く関係無いコメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物は、一切必要としておりません!!その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。何とぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.08.12 22:39:04
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.10
カテゴリ:ゆずソフト
8月10日の今日は何の日~~♪


☆フィクション☆

【出来事編】

○長崎空港へ向かった東洋航空402便が突如消息を絶つ。(ドラマ『神はサイコロを振らない~君を忘れない~』より)
1996年8月10日、壱岐から長崎へ向かった東洋航空402便、DHC-8が突如消息を絶つ。同便が長崎空港に着陸するのは、10年後の2006年2月10日だった。原作小説『神様はサイコロを振らない』では、報和航空の宮崎発羽田便で、消息を絶つのは、1994年、戻ってくるのも10年後の2004年。

○上坂茅羽耶、崖崩れで海に転落。(PC『夏空カナタ』&二次創作小説『二人の茅羽耶(わたし)』より)
西暦不明(小説は、2008年)8月10日、父親の誕生日プレゼントに絵を描くため、海に面した山道を散策中だった上坂茅羽耶が、風に飛ばされた帽子を追う際、崖崩れに遭い、海に転落する。これは、物語開始の数ヶ月前の話で、彼女があの状態になる始まりの出来事。原作では、選択次第で、すべてを知った主人公朝倉壮太が、島の力によって事故前に投射され、転落直後に彼女を助ける。ちなみに、うちの小説では、転落後、運良く浮き上がって流木に引っ掛かって、漂流する事となる。


【誕生日】(作品登場年順(生没年/作品登場年度))

△鳴海・L・杏樹【なるみ・える・あんじゅ】(生年不明/2002年)
漫画・アニメ『学園アリス』に登場するキャラ。
“フェロモン体質のアリス”を持つアリス学園の体質系教師。教科担当は、国語。主人公佐倉蜜柑のアリスを見出した人物。普段は軽薄で、物凄くいい加減だが、生徒の事を一番真剣に考えており、もしもの事があれば、体を投げ出す覚悟を持つ。アリスの能力や性格などから、日向棗や岬先生などに、耳に息をかけたり、キスをするなどの行動から、変態と思われる。のち、ペルソナのアリスによって、病を仕込まれ、死に掛けるが、蜜柑のアリスによって何とか助かる。蜜柑の母、柚香とは、先輩後輩の関係で、好意を寄せていた。のち彼女が学園から脱走しようとした際は、止めようとするも、自身のアリスの一部と恋心を彼女のアリスによって奪われる。

△早城聖奈【はやしろせいな】(1991年~2009年/2003年)
オリジナル小説『稲葉真正記』列伝に登場するキャラ。
天心流剣士(守護者)で、本家女性剣士筆頭格大森千恵子の孫娘。幼い時に、両親を事故で亡くし、祖母の千恵子に育てられ、物凄いお婆ちゃん子。見た目は、控えめで大人しい感じだが、割とお転婆で大胆。ただし、あとで自分の行動を物凄く恥ずかしがる。面倒見やその性格から、女性剣士の中で、先輩後輩共に、人気があった。女性剣士問題解決のため、来た仲井博武に、助けられて、知り合い、その直後に、祖母から、彼の補佐を任される。千恵子に替って女性剣士を引っ張る川上梢惠や彼女の取り巻きとの対応に苦戦する博武を良く補佐した。また、彼が抱えていたトラウマを癒し、それらがきっかけで博武と恋人になる。博武が、門と亜族統制の任務で、広島に派遣された翌年に、稲葉実と共に彼の元に来て、補佐をしている。しかし、対亜族戦で、博武のミスを庇った際、瀕死の重症を負い、治療の甲斐もなく、この世を去る。聖奈の死は、博武にとって2度目の自分を庇っての恋人の死であり、トラウマの再発と悪化をもたらし、暫く荒れる事となる。

△真崎楓【まさきかえで】(生年不明/2003年)
ゲーム・漫画『木漏れ日の並木道』に登場するヒロインキャラ。
国立鳩村大学の看護学科在籍で、主人公中田光一の後輩。性格は、物静かで大人しく、マイペースで口数も少ないが、強い気持ちと行動力を秘めている。家は、真崎総合病院と言う大病院で、両親・兄弟は全員医者。ひょんな事から光一と知り合い、その柔和な人柄に興味を持っている。人付き合いは得意な方ではないが、無類の子ども好きで、子どもを見ると普段の性格と反して、はしゃぐ。
楓さんは、うちが同作で興味のあるヒロインの1人です。

△矢住薫【やすみかおる】(生年不明/2005年)
ゲーム『実況パワフルプロ野球12』サクセスモードに登場するキャラ。
湾拍町少年野球チームに所属する野球選手(投手)。巨体で強面のおじさんの様な顔をしているが実は、中学3年生。性格はおとなしい。顔に関しては本人もかなり気にしている。また詩が趣味。不良に絡まれていた女性を主人公と共に助ける事で友情が芽生える。豊富な球種を誇り、ナックルボールも操るが、変化量は少なく球速も遅いので試合では余り使えない。しかし、プロでも通用する足の速さを持っており、代走としてはとても使える。

△真田信幸【さなだのぶゆき】(1961年~/2006年)
オリジナル小説『稲葉真正記』列伝、外伝に登場するキャラ。
甲州真田家現当主で、天心流剣術士。姉に、佳苗、双子の妹に、妙恵がいる。また、甥に明元達や明野うちがいる。ぶっきらぼうだが、結構面倒見もよく優しい性格。また照れ屋だったりする。姉妹と共に甲州稲葉家に入り、早くから剣術士としての頭角を表し、活躍。佳苗には、頭が上がらず、妙恵とはよく喧嘩をしていたが、何れとも仲が良かった。特に妙恵への想いは並々ならぬもので、素直で無い故、陰ながら彼女を見守り何かあるとすぐに駆けつけていた。妙恵も兄の性格を知っており、そんな兄を頼り、密かに慕った。なお、その2人を良く知る人は、「2人には、兄妹以上の想いがあったのでは?」と語る。妙恵が、明野家(甲州稲葉家分家)に嫁ぐとなった際、この結婚が親の勝手に決めた政略結婚だった事や、相手の明野多喜の人間性の事で、妙恵が不幸になると大反対。ついには彼女を連れて、逃げようとまで考えるが、妙恵は兄の事を考えて嫁ぐ。しかし、彼の予想は的中し、妙恵が大切にされず、この世を去る。信幸は、何もしてやれなかった事を非常に後悔し、また、妙恵を大切にしなかった多喜と、そんな男に嫁がせた父親を恨み、葬儀の席では、佳苗や周りが止めなければ、2人を殺しかねない状態だった。その後、暫く家を離れ、地方を転々としていたが、父親の死で、渋りながらも当主として戻り、少し暗い性格となるが仕事をこなす。うちの状態の知ると、再び怒り狂うが、明元が自らで出向いて引き取ると説得し、約束通り彼を連れ来る。うちとの対面の席で信幸は、その顔を見た瞬間、泣き出し彼を抱きしめる。以後は、うち本人が剣士になりたいと語ったのでそれを陰ながら応援する。

△明野妙恵【あきのたえ】(1961年~1994年/2005年)
オリジナル小説『稲葉真正記』列伝、外伝に登場するキャラ。
甲斐真田家出身の天心流剣士。明野勇知(うち)の母親。旧姓は、真田。姉に佳苗、双子の兄に信幸がいる。性格は、とても豪気でとても明るく、また乙女チックな所があった。姉の佳苗との仲はとても良く、大概一緒におり、信幸とは、良く喧嘩をしていたが、やはり仲が良かった。のち政略結婚的な感じで明野家の明野多喜【あきのたき】に嫁ぐ。しかし、いくつかの原因から多喜から冷たい態度で接され、夫婦関係はあまり上手くいかなかった。勇知が生まれると、妙恵の楽しみは、子育てだけで、彼女は、彼をよく可愛がり、姉や兄にその成長を喜びながら報告していた。なお、彼がのち名乗る「うち」と言う名前は、彼女が彼に付けた愛称。夫の勇知への異常なほどの期待に不安を表し、無理をさせない様にと頼むも、無視された上、「勇知を甘やかす」と引き離されてしまう。その失意と心労の結果、若くしてこの世を去る。なお、引き離された後、信幸との電話の中で、泣きつきかけているが、そんな事をすれば信幸が何を仕出かすかは想像するまでもなかったため、思い止まる。ちなみに、姉佳苗の3人目の息子光の名前は、妙恵が考えたモノ。これは、2人が昔、「将来自分達に子どもが出来たら、お互いに、名前を付け合おう」と約束した事から。約束は、家の事情などから中々果たされなかったが、佳苗は、3人目が出来た際に、春明に頼み、実現させ、妙恵に名前を付けてもらっている。
外伝主人公明野うちの母親、列伝準主人公稲葉光の名付け親だが、その名前は、殆ど佳苗やうちの回想ぐらいでしか登場しない。うちの母親に関する記憶は、優しい人だったが何処か暗く、無理をしている様な感じだったと言う物が多い。

(☆^▽^)/鳴海先生、楓さん、矢住選手、信幸さんおめでとうございます♪\(^▽^☆)


以上【今日は何の日?】でした~~♪






最終更新日  2013.08.13 20:36:05
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.30
カテゴリ:ゆずソフト
『天色*アイルノーツ』の公式サイトカウントダウンムービーが更新されました!!

http://www.yuzu-soft.com/

発売4日後です!!

今回のカウントダウンに登場したのは、真咲さん(14回目)です~♪
“(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.”

「やっほー、連日続いたこのカウントダウンも、ついに最終回を迎えました」

「いやぁ、長かったね。でも、ようやく『天色*アイルノーツ』も発売されたことだし、もう・・・・・・終わってもいいよね?」

「ということで『天色*アイルノーツ』を手に入れてくれた人、ありがとう。これから手に入れるって人もありがとう!」

「これからもゆずソフトをよろしくだよ!それじゃあねー!」

“(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.”



・・・・・・以上です。
終わったぁ~

と言う事で、発売4日後です!!!!本日は、真咲さんです。
カウントアップ4日後。今回でカウントダウン・アップ最終回です。あぁ、長かったなぁ~~仕事の関係で連日更新になってからは書くのが大変でした・・・・・・それも今日で終わりかぁ~何とか書き切れてホッとしています。あとは、お盆に『天色』をプレイするだけです。あぁ、早くお盆にならないかなぁ~


今回の更新内容は以上です。

今後も更新されるたびに書いていきますよ~~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.07.30 23:00:20
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.29
カテゴリ:ゆずソフト
『天色*アイルノーツ』の公式サイトカウントダウンムービーが更新されました!!

http://www.yuzu-soft.com/

発売3日後です!!

今回のカウントダウンに登場したのは、愛莉ちゃん(14回目)です~♪
“(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.”

「『天色*アイルノーツ』の発売から3日。もしかしてと曜日と日曜日、いっぱいプレイをしてましたか?もしそうなら・・・・・・わたしとしては、嬉しいのです。それだけいっぱい、イチャイチャすることができたということなので」

「今日からお仕事の人も多いと思いますが、頑張って下さい。ふぁいとなのです!」

「そしてまた・・・・・・わたしといちゃいちゃして欲しいのです。よろしくお願いします」

“(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.”

注:画像保存容量の関係上、一部の画像は使い回しをしています。


・・・・・・以上です。
ふぁいと!頂いてきました~♪

と言う事で、発売3日後です!!!!本日は、愛莉ちゃんです。
カウントアップ3日後。普通にやってた方ならもうクリアしてそうですねぇ~ちなみに、うちは、ケストレルの護衛やサンド島防衛をしてました~F-5Eって、結構良いですねぇ~いっそうの事、F-20Aだそうかなぁ?(つまるところ、やってない・・・・・・)
愛莉ちゃんとのイチャイチャは、お盆になりそうです・・・・・・楽しみにしておこっと。


今回の更新内容は以上です。

今後も更新されるたびに書いていきますよ~~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.07.29 23:50:14
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.28
カテゴリ:ゆずソフト
『天色*アイルノーツ』の公式サイトカウントダウンムービーが更新されました!!

http://www.yuzu-soft.com/

発売2日後です!!

今回のカウントダウンに登場したのは、夕音さん(12回目)です~♪
“(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.”

「『天色*アイルノーツ』が発売されてもう2日ですね。土曜日を挟んでいますし、もうクリアーした人がいるかもしれません」

「ようやくイチャイチャできたわけですが・・・・・・如何だったでしょう・・・・・・私は、イチャイチャが大好きになってしまいましたが・・・・・・」

「それから、現在楽しんでいる人もいるんですから、ネタバレなんかはしてはいけませんよ?」

“(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.”

注:画像保存容量の関係上、一部の画像は使い回しをしています。


・・・・・・以上です。
頂いてきました~♪

と言う事で、発売2日後です!!!!本日は、夕音さんです。
カウントアップ2日後。確かにそろそろクリアした人がいそうですねぇ~え?うちですか?うちは、絶賛エスコン4の操縦性に苦戦中です・・・・・・Zeroに慣れてるせいか、何か操縦し辛い・・・・・・(要するにやってない)←オイ。イチャイチャが大好きに・・・・・・ですかぁ~、これは、大いに期待ですねぇ~♪
あと、『天色*アイルノーツ』の発売記念描き下ろしイラストシートを、本日メロンブックス広島店に行って貰ってきました~~いやぁ、本当は、昨日行く予定だったのですが、仕事で疲れて断念・・・・・・2日も経った今日は、無いかなもと思いながら行ってきましたが、普通にありました。良かった良かった~♪ちなみに、イラストシートはうちが予想より大きく、おまけに外が雨だったため、持って帰るの大変でした・・・・・・(汗


今回の更新内容は以上です。

今後も更新されるたびに書いていきますよ~~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.07.28 18:01:09
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.27
カテゴリ:ゆずソフト
『天色*アイルノーツ』の公式サイトカウントダウンムービーが更新されました!!

http://www.yuzu-soft.com/

発売1日後です!!

今回のカウントダウンに登場したのは、シャーリィさん(13回目)です~♪
“(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.”

「『天色*アイルノーツ』やっと発売されたけど、みんなはプレイしてくれてる?」

「私たちとの日々を、楽しんでくれてたら嬉しいんだけど・・・・・・でもやっぱり照れるね、内容の事を考えると」

「あ、まだ手に入れていない人も、興味があれば是非お店に行ってみて下さい。よろしくお願いします」

“(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.”

注:画像保存容量の関係上、一部の画像は使い回しをしています。

・・・・・・以上です。
アップ開始!!

と言う事で、発売1日後です!!!!本日は、シャーリィさんです。
定番のカウントアップです。あと、3回ほどあるでしょうね。ちなみに、うちは昨日言った様にまた出来ません・・・・・・現在、メビウス1として、飛びまわってますので(訳:『エースコンバット04 シャッタードスカイ』やってますので)←オイ。『天色』は昨日言った様に、盆休みぐらいにやる予定です。まぁ、それまでにブレイズで、SOLGを破壊出来てたらの話ですが(訳:『エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー』がクリア出来てたらですが)・・・・・・(汗←いや、『天色』しろよ


今回の更新内容は以上です。

今後も更新されるたびに書いていきますよ~~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
↑もし宜しければ押してやってください!!

注意:一部の方が、よく本ブログの日記内容と全く関係無い(特にアダルト関係)コメントを送ってこられますが、本ブログは、その様な物を一切必要としておりませんので、絶対に送らないで下さい。その様なコメントがあった場合は、見つけ次第、即消去させて頂きます。また、掲示板へのその様なコメントも同様に禁止しており、あった場合は、即消去させて頂きます。
どうか、ご理解とご協力をお願いします(__)ペコリ(__)ぺこり






最終更新日  2013.07.28 00:24:06
コメント(0) | コメントを書く

全846件 (846件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 85 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.