142125 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

将棋とクラシック・ギター、白チャート数学と、ときどき愛国者。

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


最弱三段

Archives

Freepage List

Category

Recent Posts

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません
2019.07.06
XML
カテゴリ:将棋
藤井聡太七段が、竜王戦挑戦者を決めるトーナメント戦において、順調?に勝ち上がっています。

次局が豊島三冠、その次が渡辺二冠と厳しい戦いが続きますが、昨日の久保九段との対局を見ると、この二名を破る可能性もけっこう高いのかなと感じます。

そして、挑戦者決定三番勝負に勝って、さらには、竜王位奪取と可能性も十分あり得ます。

おそらく、豊島三冠にしろ、渡辺二冠にしろ、自らがタイトル保持者として、そのタイトル戦の場において挑戦者として勝ち上がってきた藤井七段と戦いたいと思っているはずです。

ところが、このトーナメントにおいて負けてしまったのでは、その思いの前提が崩れ去ってしまうでしょう。

その思いのシチュエーションのはるか以前に、藤井七段に敗れ去ってしまうということになるからです。

そして、藤井七段が、自分たちの先を行ってしまっているという感じを持つに違いないからです。

もっとも、勝ったり負けたりというのは、それぞれにあるわけですが、竜王戦の挑戦者決定トーナメントというのは、特別な場でしょう。

自分たちが第一人者であり、最強の挑戦者としての藤井七段とその第一人者として戦いたいという夢がうたかたに終わってしまうのかどうか。

竜王戦挑戦者決定トーナメントの藤井七段の続く二つの対局は、必見です。






Last updated  2019.07.06 09:42:29
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.