000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

りりこの徒然日記

買い物編

ここはドイツ・・日本のものはそう簡単には手に入らない。
っていうか入るんだな。。ミュンヘン(^-^)

まずは日本食品買い物編

★お勧めスーパーはダントツで最近OPENの”マルクト庄屋。”
特におすすめはお刺身と骨抜き鶏肉などの生鮮食品で
日本のようにちゃんとパックになっているのがうれしいわ~♪
場所は(住所は個人的に聞いてねん)ヴィクトマリアン市場の近く。
最寄り駅はMarienplatzですが、私はちょっと横着してTram18
(または17)
のReichenbachplatzで降りて歩いていくの。
ここは値段が安い!→他に比べてね。
日本のスナック菓子も安いのが特徴かしらねえ・・・
難点といえば、開店が12時からってことかなあ。

★次はやっぱり”MIKADO”なぜかお米はここで買ってしまうのよ。
品揃えも多いし、街中にあるので立ち寄りやすい。
最寄り駅は同じくMarienplatzですが、Kauhof(デパート)の裏にある
紳士服のデパートHirmerの駐車場の目の前にあります。ってわかりにくい?

大体この2軒に行くと日本のものは全て揃います。

★アジア食品スーパーとして名高いのがRosenheimerplatz(Sバーンの駅)
 にあるパンダのマークで知られる通称”パンダ”。
 えのきや青梗菜、豆腐にさつまいもなどなんでも安く手に入ります。
 ちなみに冷凍の枝豆はお勧めですよ~♪→愛用者


薄切り肉をGETしたいなら・・・
★ヴィクトマリアンマルクトにある赤と白の縞々が目印のお肉さんに
行ってみて!(確か住所は番地が5番だったような・・)
薄切り肉にしてくれます。しかも日本人慣れしているのか?嫌な顔を全く
されないの★私はそれがうれしくてそこへ行っちゃいます。


次は。。ドイツのスーパー編。

私は野菜は八百屋で買うようにしているけどやはりスーパーはなんでも
揃うから便利よね~
そんな私はスーパーに行く日を選んでいます。
つまり仕入れの日を狙うってこと♪
新しい場所なら3日続けて通えば絶対一日はわかるはず。
私の経験から言うと、生鮮食品の仕入れの平均は週2で
一番多いのは ★火曜日・木曜日 っていうパターンよ。
私が愛用のスーパーを書くわね。
カッコは値段:質:品揃えを10段階でつけてみたのよ。
あ、10が一番良いってことね)

1. HL (8:8:10)

2. Lidl (10:6:8)

3. Plus (9:7:7)

4. Hit (7:9:10)

5. Aldi (10:5:6)

てなかんじかな?私は家にも近いHLを愛用中♪営業時間も長いのは
うれしいのです。






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.