113184 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

こんばんはアルカポーねです

PR

Calendar

Category

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全3件 (3件中 1-3件目)

1

エコ・環境問題

2009/08/11
XML
カテゴリ:エコ・環境問題
ようやくお盆休み突入~ヽ(*´▽`)ノ

でもなんか夏休み気分でませんね~

そういえば今朝朝5時ぐらい、地震がありましたね。
大阪でも、寝てても「あ、地震だ」と感じました。

一瞬でまた寝つづけましたがか、ニュースを見ると
駿河湾で震度6!Σ( ̄□ ̄

遠州灘で早朝サーフィンしていたらどうなっていたんだろう・・

地震+雨でえらいことになってますね。
高速も崩落してたり・・・
これから本格的な盆休みだというのにどうなる事でしょう。

資源の無駄遣い・ゴミの未処理廃棄・CO2過排出・森林(環境)破壊・乱獲・・

       地球に負担をかけ過ぎている事の天罰なんですよこれ!



こないだスーパーに魚買いに行った時、
5cmぐらいの小アジたくさん入ってるパックが売られていたのを見て
こんな小魚食べんでもいいんじゃ?・・なんて思ったのですが
これは大丈夫なんでしょうかね?('-';

子供の頃、夏にサビキ釣りによく行きましたが
あの頃はイワシがメッチャ釣れてました。

それが年々釣れなくなってきて
明らかにイワシの量が減った感ありました。

それ以来、自分達で食べる以上に釣り過ぎはやめとこうと思ったものです。

なんて脈絡のない話だ( ̄▽ ̄;

んーと、良いお盆休みを!






Last updated  2009/08/11 11:21:36 PM
コメント(6) | コメントを書く

2008/08/29
テーマ:今日の体調(3106)
カテゴリ:エコ・環境問題
こんばんは、アルカポーねです。

8月も終わりだというのに、いまだ冴えない天気が続いていますね。
この中途半端な涼しさ、勘弁して欲しいものです(´-`)

電車に乗ると、茶店に入ると、
冷房はガンガンかかっております(弱冷車とかありますが)。
普通にしてると、冷房なんか全然いらないわけなんですがね~。

茶店で空いてる席に座ったら、そこは冷房の直撃場所だったのですが
こりゃあたまらん(;´Д`)

仕事のとあるお客さんの事務所では
冷房が異常に寒かったり苦笑

中には、スーツを着たまま仕事をしている人も何人か
おいおい、夏でっせ?8月でっせ?

外でも十分涼しいのに、何故エアコン止めないんでしょうね~

ある店では
春とかビミョウな気温の時、
一日のうちに、暖房をかけたり冷房をかけたりする日もあります。

資源の無駄遣い過ぎ(;´Д`)

やっぱ何かしらエアコンを稼動してる方が集客効果があるのかな?

まだまだビジネス界においては
エコとは程遠い感覚が根付いているのでしょうね・・・







Last updated  2008/08/29 09:50:56 PM
コメント(4) | コメントを書く
2008/03/22
カテゴリ:エコ・環境問題
こんばんは、アルカポーねです。

地球と末永く共存する為の定員数ってのがあります。

それが10億人なのか100億人なのか。
今地球の人口は65億。

人間は生きるため、
人間以外のものをどんどん食い尽くして
いろんな問題が起こっていますよね。

ここ50年で、魚の数はおよそ半分になったとか。
海から魚がいなくなるのも、そう遠い未来ではないようです・・・( ̄- ̄;

ナショナルジオグラフィックの特集を見て、
また一つ勉強になったのです。

魚を食うなとか言うわけではありません。
が、知っておけば何かしら少しでも地球に優しくなれるものだと信じて
荒らされた海(ナショナルジオグラフィック)
を紹介します。
興味があれば、一度ご覧下さい('-'*

これを観て、いろんな事を初めて知ったり、思う事だと思いますが、
私的に一番注目したのは、養殖に関して。

いつまでも魚は食べたいし、
魚を絶滅から救う手段はこれが決め手だと。

現在も養殖は行われているが、
浅い海域での養殖ばかりなので、いろんな問題が起こっているらしい。

海流の強い、もっと沖で養殖すれば、
環境も守りながら養殖できるらしいのです。

漁業の人達からすれば、収穫するのに、
近くまで行くのと、遠くまで船を出して行くのとでは
全然労力が違うでしょう。

でもそこは、(国際的に)行政でなんとかしないといけないと思ったり('-'*

遠海で養殖をする漁業には、助成金を出すとか・・

まぁしっかりした規則を作らなきゃ、いけませんがね。

近隣の国の話ですが、
海にうなぎ・あなご漁の為の筒を何十キロに渡り投下し、
回収できず放置されたままの筒が無数にあるとか。(最近日本までいくつかが漂流してきている)
ハナから回収出来ない事もあるという考えで漁を続けているらしいです。
ホント最悪です(`-´x)

手遅れになる前に、もっと海を守らなきゃ!
って改めて思いました('-'*







Last updated  2008/03/22 09:45:17 PM
コメント(2) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.