000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

こんばんはアルカポーねです

PR

Calendar

Category

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

海外旅行・国内旅行

2009/11/16
XML
鳥取砂丘は何年ぶりだろう・・

sakyu.jpg

雨が降ったりだったので、砂漠っぽさ?がなかったのが残念ですが・・

入り口に案内?のおねいさんが・・
sakyu-guide.jpg
なんと柱の上にずっと立ったまま案内してます・・
南斗水〇拳の使い手か!?Σ( ̄□ ̄;

5分も砂丘を見つめたら飽きてきたので
      飯ですね( ̄- ̄)

せっかくの旅行だから地のモノを食べようと思うのですが
鳥取名物ってなんだろう・・

21世紀梨では空腹を満たせないので
まぁカニだろう。日本海だしカニカニ!
砂丘会館・カニすき定食kanisukiteisyoku.jpg

カニよりエビの方が多いやーーん!?Σ( ̄▽ ̄;
でも昼からいろいろ食べれて満足。美味かったー
なぜか21世紀梨ゼリーが2つもついてた・・(間違えたのだろう笑

友人は日本海丼kaisendon.jpg

鳥取の県民さん、商工会さん
鳥取も、名物・名産を増やしてもっとアピールしたらいいのに・・

例えば「砂丘おはぎ」とか・・きな粉多すぎ~(ノ▽`)
なんてね。

ネタにはなるでしょう。(特許出願予定・・ではない)






Last updated  2009/11/16 10:30:23 PM
コメント(6) | コメントを書く
2008/08/25
テーマ:京都。(4377)
こんばんは、アルカポーねです。

日曜日は丹後半島・平ビーチに行ってきました。

ここしばらく天気も荒れてますね。
そんなビッグウェイブを求めて日本海・丹後半島に行ったのですが・・・

波は・・・ある!('▽'*
でも・・・大荒れ!!(ノ▽`)


ぐちゃぐちゃな波が、頭オーバーセットできたり。辛い!

流されて遭難する者(サーファー達で救助)や
板を割る者も。そしてアルカポーねも板を割っちゃいました。。

朝30人ぐらいいたサーファーも、数時間で皆撤収する大荒れぶり。
つーか・・前日に隣の浜で、海水浴客が行方不明になってたんですね。。

その後、竹野・砂方・琴引・八丁・浜詰と周って
葛野浜でもうちょっとだけやろうかという事に。
サイズは下がりましたが、ぐちゃぐちゃは一緒。ダメダコリャー(ノ▽`)

期待してた週末でしたが不完全燃焼!

古代、丹後半島に丹後王国なるものが存在したとか。
巨大な古墳があります。

へ~~なんでこんな平地の少ない所に王国が?
カニとか食ってたのかな?興味深いですね('-'*

一度体験してみれば何かわかるかも?という事で
古墳時代の生活を体験してみました。

こういう家で朝起きるのかな
ふあ~~(ノ▽`)kofun-ie.jpg

寝起きは喉が渇きますね。
土器があると便利ですね。
重くて飲めないぜkofun-tubo.jpg

仕事は・・・土器でも作るのかな
うむ、これは失敗だ。割ってしまえ!
どりゃああー!kofun-tamago.jpg

・・・

体験時間、約1分ほどでしたが
当時の暮らしが大変だったのはよくわかった気がします(゚-゚;






Last updated  2008/08/25 11:23:01 PM
コメント(8) | コメントを書く
2008/02/11
こんばんは、アルカポーねです。

旅行は、いろんな出会いがありますよね。

波だ食べ物だと言ってましたが、
今回のバリ旅行で一番の思い出になったのは、いろんな人との出会い。
まぁ一人旅だったからっていうのもありますが('-'*

改めて英語を勉強しておいて良かったなと思ったり。

旅行期間も短く、日中はサーフィンだの買物だので忙しかったのですが、
夜は暇だったり。
次の日のサーフィンばっかり頭にあって、
ナイトライフを楽しもうという考えは無し。

2日目のサーフィンを終えて、体もパリパリ。
一度バリニーズマッサージなるものに言ってみようと思ったのです。

呼び込みにつられて
LIDA SPAというマッサージ屋に入る事に。

ワヤン・スリという女の子に従って、中に入ると
マッサージベッドがあり、全裸になってタオルを巻いて寝ろと Σ( ̄▽ ̄

恥かしいじゃないか・・・なんていまさら思いませんがちとドキドキ

いざマッサージされると、
これがまた気持ちいい!もの凄く体がほぐれます!(_´O`)_オホー
サーフィン後のパリパリな体に最高!

1時間50,000Rp(600円程度)と、お手頃
なかなか力強く、小さな体のどこに1時間もマッサージ続ける力があるのかと思うほど。

これで見事バリニーズマッサージのトリコになりました(*´▽`)

毎日行くにつれ仲良くなり、
晩飯後の暇な時間は、毎日彼女たちの店の前に行ってしゃべるように。
(写真は左からクッルゥ・ワヤンスリ(姉)・アルカポーね・マリ)

足を貧乏ゆすりをしているワヤンに、
「そんな事してると、貧乏の神がくるぞ。お金が無くなっていくぞ」など、
日本の話とかしてあげるとみんなには面白いらしく、もの凄く喜んでくれたりする。

バリの歌を教えてもらったり、
一緒にマッサージの呼び込みもするようになった('-'*

しかし呼び込みも大変だ。
無視されるのはあたりまえ、からかわれたりもする。

ヨーロッパ系のおばさんが、
「私の良いウォーキング(散歩)のために、このゴミを預かってね」
とマリにゴミ袋を差し出す。

くそっ!
この見下したような態度。
昔みた白豪主義のような、私の一番嫌いなタイプの人間だ。
差別の象徴なババァに「地獄まで持って帰れ」って言ってやろうと思ったら、
横でマリが「オーケー。またきてねー。ありがとー」とゴミを受け取る。Σ( ̄□ ̄

なんと心の広い事か。・゜・(ノД`)・゜・。
自分の小ささが恥かしくなった。

このLIDA SPAのオーナーはオーストラリア人で、
頻繁にオーストラリアに帰り、結構良い生活をしてるらしい。
彼女達は、朝8時から夜の10時まで毎日ここで
「マッサーージ」とか「ハローー!」と大きな声で呼び込みつづけている。
とても健気だ。

自分より年下の女の子達に
日本の事やいろんな事を教えてあげていたつもりだったが、
何より大切な事を教わったのは、私の方かもしれない(ノ▽`)

マリは3月には第二子が生まれるらしい。
本当に元気な子を産んで欲しいな。

来年また会いに行きたい。
元気なワヤン姉妹・クッルゥ・コーマン・マリそして新しいベイビーが
そこにいて欲しい('-'*






Last updated  2008/02/11 05:35:48 PM
コメント(14) | コメントを書く
2007/10/09
今日は眠かった(;´Д`)
こんばんは、アルカポーねです。

連休に1泊で和歌山県・串本ツアー行ってきました。

土曜の夜中出発で日曜の朝4時前には串本に到着。
道中いろんな海岸をいくつか見てましたが、
大荒れですね( ̄▽ ̄;

サーファー組は夜が明けるのをまだかまだかと待ってるわけですが、
こんなんで寝れるわけないです笑。

明るくなると、車で寝ている人達をよそに
一つ目のポイントに突入ヽ(`Д´)ノ

うーん・・ここは失敗ですね。
湾の中過ぎて、波が小さ過ぎ。1時間もしないうちに撤収-移動。

串本町の南端・潮岬にある民宿「白木屋に到着」shirakiya.jpg
目の前が綺麗なビーチで、いい感じの宿です('-'*
この畳部屋に15人ばかり寝泊まるという、合宿的なのがまた良いです笑。

と、ここで事件勃発
デジカメのバッテリーが切れたのです・゜・(ノД`)・゜・。
旅行に行くと何か一つぐらい「忘れ物」があるんですよね。ん?ないです?

私の事はさておき
ここを拠点にサーファー組・素潜り組・マッタリ組と
みんな好きなところへ遊びに。

まずはサーファー組に入る。思いっきりサーフィンやるぞぉヽ(`Д´)ノ

漁港横の有名なポイントに来ると、今度は波が
でっかいダンパーΣ( ̄▽ ̄;

底がビーチとリーフが混じった所なんですが、
初めてだと地形がわからなく、結構怖いんですよね。

そんな事もおかまいなしにアウトに出ていき、
いざ乗ろうと思うのですが、
超オフショア(陸から海へ向かう風)がきつくって、波に追いつきませぬ(;´Д`)

妥協してインサイドに移動して乗ったのですが、
波のほれた所(波が崩れる直前の所)走った時に、
フィンが底の岩にひっかかりましたよ(;´Д`)

また板の底をやっちゃいました。ちょっと凹んだだけですが。。

そんな感じで2日間、4ラウンドサーフィンしましたが、
大雨や強風のせいで、面白かったのは1ラウンドだけ汗。

月曜日は朝から雨。時には豪雨。
何も出来ないかも・・・(;´Д`)
昨日の情報では降水確率100%だったらしいし・・
まぁそんな事よくありますからね。

民宿で贅沢に昼寝でもしようかなーなんて思ってたら
晴れるじゃないですか!ヽ(*´▽`)ノ

初めて海遊びに来た人もいましからね。
天気の神様もイキな事してくれます。

久しぶりに潜りましたー
今回は何も採ったり突いたりしませんでしたが(フフ

そんな難あり旅行でしたが、それもいい思い出。楽しかったです('-'*
まだ寝たりない分、今から寝ます。
おやすみなさーい(*'-')ノ






Last updated  2007/10/09 10:59:13 PM
コメント(8) | コメントを書く
2007/06/28
こんばんは、アルカポーねです。

今回泊まった民宿のオーナーが、マウンテンバイクを貸してくれたのです
ヤッホーイ!ヽ(*´▽`)ノ

高知まで来て、2泊もするのにサーフィンだけじゃもったいないですよね。
て事でチャリ観光ですよー!

オーナーいわく、「ここら辺は何も無いよー」との事ですが、
いやいやいやいや!
自然と田舎のくらしがあるじゃないですか。
私にとっては見る物全てが新鮮であり、
懐かしい風景に出会うのは、これまた素晴らしい観光なんですよ。

民宿をから国道沿いを進むと、すぐ山を越える道に
ikumi-kokudou.jpg

少し坂を上がれば20070622ikumi.jpg
ビーチを見下ろせますね。

するとトンネルが。
トンネルを自転車で通過するなんて何年ぶりだろう。

トンネルを越えて、甲浦(かんのうら)という隣街に
ここに、中央に商店街があり、唯一スーパーもあるらしいですね。

(失礼な言い方ですが)
スーパーといっても、コンビニよりも小さく
品揃えも決して豊富とはいえません。

惣菜も大阪ではあまりみないシイラの唐揚げや
グレの塩焼きがありました。
サランラップで包んだサンドイッチとかも('-'*

いろんな違う物を見てて、「暮らし」を感じました。

買い物を済ませ、ブラブラ走っていると、
だんだんと田舎っぽい光景が。kannoura-inaka.jpg

懐かしいなぁ(´-`)

民宿に戻ると、
他の民宿の方が、オーナーとしゃべっていました。

同業者。言わば、商売敵。

でもそんな言葉、ここには無いようですね。

客を取り合う事もしなければ、
ウチに無いものはヨソに行けば置いてるよって教えてくれる程です。
実際、オーナーは
「あそこの朝ご飯はご飯おかわり出来るからお腹いっぱい食べられるよ」
ってよそのレストランを教えてくれたりしました。

すると今度は若者が入ってきました。

どうやら仕事を探しているらしくて、
オーナーが
「~の募集があったよ」
って新聞持ってきて、若者に見せてあげてました。

すると若者は「やってみようかなぁ」って
商工会に行ってみる事にしたようです。
そして商工会もすぐ近く笑。

畑でとれた野菜をもらったり、
その野菜を使って、民宿のご飯を作ってくれたりもします。

ここは街が家族みたいな物なのかな。
近所さんは全員知っていて、
きっと助け合い、分かち合い、そんな社会があると思った。

これは私が今住んでる街には無い。

大阪は人の出入りも激しい。
こないだまでいた人が、知らないうちにいなかったりします。

人こそは多いが、寂しい街なのかもしれませんね(´-`)

最後の朝、
私は早朝からサーフィンに行きました。

浜まで歩いていく途中、数人のお店の人に出合った。
「おはようございます」
なんとなく彼らに挨拶をしました。

その時の朝日はまぶしくもあり、暖かかった気がしました。

最後にサーフィンを満喫して、
また大阪で仕事もがんばろう、って思えたのですよ('-'*






Last updated  2007/06/28 11:02:22 PM
コメント(14) | コメントを書く
2007/06/23
洗濯もせな・・食う物無いし・・
帰ってきてわずか1日で現実に戻りましたアルカポーねです、こんばんは。

今回の生見旅行では、
「マジでぇぇ!?」的な偶然、出会いがありました。

まず一つ目が民宿のオーナー。

私が大阪でたまに行くライブバーがあるのですが、
そのバーもオーナーの店だったのですΣ( ̄□ ̄;

そういえば、店の雰囲気が似てました。
なんとなくハワイアンで、サーフボードも置いてたり。
こんなお店
ikumi-hawaiankitchen.jpg
それから食べ物がほぼ同じなんですね。
どれもボリュームたっぷりで、野菜とか具材の使い方が豪快な感じ。
どっちも美味いんです('-'*

しかも、オーナーは以前
私が住んでいる所の近くに住んでいたそうな・・・Σ( ̄□ ̄ノ;ノ

地元の話題も通じるし、ビックリでしたよ('-'*

2つ目が、
近所に住んでいる居酒屋の友人に、波待ち中に出会ったのでですΣ( ̄▽ ̄ノ;ノ

友人と勝手に言ってますが、
年も上で、なんとお坊さん。僧侶なんです('-'*
物言いももの凄く穏やかで、
怒ったり・キレたりする姿なんぞ見た事がありません。
さすが、もの凄い度量の方だと思うんです。
尊敬してますし、あぁなりたいなぁみたいな部分があるお方です。
いつか法衣のまま波に乗ってくれたら門下に入らさせて頂きたいです(/-\)

連絡を取り合う程親しくないわけなんですが、
なんとまぁ、この時この場所で遭うものですね・・・

サーファーでもある尊師は、今年2回目の生見。
そして私は初めて。
しかも同じポイントで同じ時間に。

ほんと、アリエーヌです('-';

そして3つ目は、バリ島のサヌールの知人を介しての出会い。

前日に中年(?失礼な言い方かな)サーファーと知り合い晩ご飯を一緒に食べたのですが、
この日も波乗りはご一緒したのです。

で、休憩中におじさんが、女の子3人組と話していたのです。(ナンパしてるって言ってましたが汗)
そこに私も入って行く感じに。
なんともかわいい花の女子大生ですよ!!(☆∀☆)

良く見ると、波乗り中にクラッシュした子だ!
で、「先程はどうも」~的に話すようになったのです。

一人の子が私のボードに貼ってある「WildSurfer」のシールを見て、
myboard-wildsurfer.jpg
「これってバリ人のSさんとこの?」
って聞いてこられたんです。

ナントーーッ!|!|!|(ノ`□´)ノ|!|

なんで知ってるのん?って感じでした。

Sさんは、私が今年の2月のバリ旅行で、サヌールビーチで声かけられて以来
いろいろお世話になった人。
shingo-smile.jpg

そして女の子は今年3月にバリ初旅行で
Sさんにガイドについてくれたらしいのです。

それからバリの話やSさんの話で盛り上がったわけです。
久しぶりにバリを思い出し、また行きたいなぁなんて思っちゃいましたよ。

まぁしかし
バリのサヌールビーチの、「WildSurfer」なんて小さいチームのステッカー見てわかる人がいるなんてΣ( ̄□ ̄ノ;ノ
こういうの嬉しいですよね。

平日に高知県のビーチに行って、
こんなに偶然があると思いませんでした。

世間は狭いって言いますけどねー
一人旅だったけど、いろんな人と約束して来たような気分でした('-'*






Last updated  2007/06/23 10:37:44 PM
コメント(8) | コメントを書く
2007/06/22
帰りの通勤ラッシュの中、地下鉄にサーフボード持ちながら日焼けした顔で乗り込んでいた
迷惑度満開のアルカポーねですよ、こんばんは。

ただいまー(*´▽`)ノ

いやー楽しかったぁぁ!
もう最高の休日でした。

もう何年ぶりだろう的なバス旅行
良いですね('-'*

平日の高知行きの高速バスって事で、
行きはほぼ貸切状態になったりしてましたが、
なんていうか情緒があってとても良いものです。
bus-eddy.jpg

田舎道に入ったとたん
のんびりバスに揺られながらおにぎり食べたり。

泊まった「民宿いくみ」最高でした。
左の建物が宿ですminsyuku-ikumi1.jpg

オーナーの親切な事。いろいろ助けて頂きました(-∧- )謝謝
ビーチも歩いてすぐ。
外に温水シャワーまでもあるし、板の洗い台から干し台まであるし。
オーナー夫婦がサーファーですからね('-'*

部屋は何もないシンプルな畳部屋。
畳って久しぶりだったから新鮮で居心地良かったです。
朝サーフィンやってからの昼寝が最高!
ikumi-heya.jpg
涼しい風が入ってきて快適 ( ̄▽ ̄[枕]

そして今週は雨っぽい予想だったのに、
快晴!ヽ(*´▽`)ノ

快晴だと波乗りしなくても、海水浴気分だけで満喫できますからね。
日ごろの行いかな(調子にのるな
しかも波があってサーフィンしまくりーだったし('▽'*

ほんと、良かった良かったって言いまくってますが、
知らないうちにストレス貯まりまくってたんだろうなぁ( ̄□ ̄;

突然の一人旅でしたが、とても充実しました。
バスの中でボーっと考え事したり、
民宿で風呂上って夜風を浴びながら物思いにふけったり。

何もする事が無い時間
これが結構貴重な時間になった気がするのです。

そういえば大阪ではいろいろやる事があってそんな時間無かったもんなぁ。
作ればあるんですが、なかなか作るきっかけが無い私。
「そんなに動き回ってどうするんですか」
改めて自分に言ってやれましたよ('-'*

バリ旅行から帰った時もそうでしたが、
今回の小旅行から戻って、何かが変わった気がします。
いやー簡単に言えば「癒された」わけですけどね(回りくどいのぉ

な感じでいろいろな発見がありました。
「人との出会い・ものすごい偶然」
「やっぱ旅は食」
「田舎の暮らし・人との繋がり」
「生美サーフィン」
の4話ぐらいで綴ってみようかと思います。






Last updated  2007/06/22 11:22:33 PM
コメント(10) | コメントを書く
2007/06/20
突然ですが、今高知県の生見浜に来ちゃってるんです(*´▽`)
こんばんは、アルカポーねです。

3日間の休み、しかも平日にとれたので、これは波三昧ですね!
ということで、波状況を見てると、西日本はどこも波なんぞ無いという感じ。
(´・ω・`)ソボーン

そこでせっかくの連休。
遠出してでも乗りたい!

速攻インターネットで調べてみると、
土佐県の有名な浜なら余裕であるらしいです。

いくぞー!ヽ(`Д´)ノ

車だと一人は運転もつらいので、
バスだぁ!
調べてみると、難波(近く)から生見へ直通バスがあるらしいのです。

イーネッ!!(σ・д・)σ

後は宿。
これもインターネットで調べると、
「民宿いくみ」という宿を発見。
で、今泊まって、インターネットをお借りしてるわけなんですね。

雨っぽい感じだったのに、今日は思いっきり晴れ。ついてるうー
7時半発のバスに乗り、生見に着いたのは12時半

徳島に入ってから田舎っぽく風景もガラっとかわり、
天気もいいし、バスの一人旅って良いもんですねーって感じ('-'*

バス亭から歩いて3分
そこの民宿が。そして海がぁぁ。

速攻サーフィンですよ!

感動です。
今まで生見に来てなかったのが勿体無かったと思うぐらい
波は良いです('-'*

平日という事もあり、人もそれ程いなくて、
小さい波でも取り合う我ら関西の人間にとっては天国ですね('-'*

疲れたー(´-`)
仕事のストレスを一瞬で忘れる程満喫しましたとも。

明日は5時ぐらいから早朝サーフィンでもしようと、
今から寝ます。
周りに何も無いし、する事もないですからねぇ。

写真のアップロードも出来ないので、
後日また報告する予定です。

それではおやすみなさーい(*'-')ノシ






Last updated  2007/06/20 09:14:27 PM
コメント(6) | コメントを書く
2007/03/04
テーマ:旅の写真(2188)
こんばんは、アルカポーねです。

今年のバリ旅行はガルーダインドネシア航空でした。

JALが良かったんですけどねぇー・・
映画見れるし食事とかサービスも良いし('-'*

しかーし、休みの予定と飛行機の便が合わないもの・・
なのでガルーダに決定。

出発の朝ってウキワクですよね('-'*
出発の関空の雰囲気とか好きです。

昔飛行機を遅らせた事のある大迷惑な私(だってテロ警戒で手荷物検査で一時間近く待たされたもの(;´Д`)
今年はちゃんと余裕を持ってゲートに向かいます。

まぁはやる気持ちを抑えてスタバで一服。搭乗ゲート前にあるんですよねスタバ。
何時でもどこでもスタバは人気ですねー。
だって美味しいものstarbucks.jpg

飛行機では、インドネシア人?のフライトアテンダンスががんばってます。

いや、がんばってるのに申し訳ないんですが機内放送のしゃべり方が面白いんです('▽'*

一つの楽しみでもある機内食。

うーん・・・
ガルーダは私的にイタタですね(;´Д`)

帰りの機内食breakfast.jpg

無味のおかゆに伸びたソバ。
和えた豆がせめてもの救い。

はっきり言いますと、
もうパンでいいですから(;´Д`)

インドネシア航空ならインドネシア料理でいいのに・・・
このおかゆはイタイです(ノД`)






Last updated  2007/03/04 10:30:11 PM
コメント(11) | コメントを書く
2007/03/02
こんばんは、アルカポーねです。

毎年バイクで動き回っていたバリ旅行ですが、
今回車を借りるとこれまた快適でした('-'*

バイクはバイクでいい所があるんですけどね。
繁華街の渋滞もスラスラ行けるとか、買い物時の駐車もどこでもできちゃうとか。

でもサーフトリップするならやっぱり車('-'*

135000Rp/日でしたが、板2枚車内に積んでも楽々なのでいいです。
rentacar-back.jpg
何気に後部を6人乗れるように改造してるのがチョイいい感じの車でした。

拠点はサヌールなので、大体はバイパスを利用して動き回ります。

走ってるといろんな事が起こりますΣ( ̄▽ ̄;

聞いた話では、レンタカーはカーナンバーでわかるそうです。
そのレンタカーを狙って商売にくる人が結構いるんですよね( ̄▽ ̄;

ほら、バイクで横につけてきてチラチラ運転してるのを見てやがります。
まぁ驚いたのですが、
走りながら「どこに行くんだ?」とか「~いらないか?」とか聞いてくるんですよ・・・危ないって(;´Д`)

危ないといえば運転ルールの甘さ。いや無法地帯ですよね('-';
ただでさえ多いバイクの数で、車線変更しまくりなんです。。。
車の追い越しも対抗斜線にはみ出して追い越すのもアタリマエで、それにバイクが加わると日本人からみると危なすぎてアリエナイです(;´Д`)

バリ人の友人が言ってましたが、酷いドライバーが多すぎるとの事。バリ人でも迷惑してるそうですね('-';

バイパスもサヌールから北に数キロも走れば農地を中心とした田舎に。
なんかいいですよねnouson.jpg

干潮でサヌールでは波が無い時間帯は車でポイント探しの旅に行ってました。
バイパスは海岸沿いに走ってるので、海に繋がりそうな道を見つければとりあえず入ってみます。
komiti.jpg

そんな感じでいくつか良さげなビーチを見つけたんですがね・・・
結局のところ一番よかったポイントはクラマスだったりします( ̄▽ ̄;

1年ぶりにクタに行ってみるかー
って事で、バイパスを南に走ります。

幹線のロータリーにいろんな石像が立ってます。
バリの神話の人物?(昔聞いたようだけど忘れちゃった
sekizou.jpg

初めてのバリで泊まったダイナスティーホテルを見て少し懐かしんでから
クタの中心のモールを抜けるkutacentar.jpg

相変わらずクタは人が多いですねー。賑やかです。
ビーチはどれどれ・・相変わらずかな・・((-ω-。)(。-ω-))

うん、相変わらずナイスな(?)ダンパーでした(*´▽`)
まぁでもいろんな人がいて結構好きなところです。

この広さで波が良かったら本当に天国だろうなぁ。
いつかそんなクタを見てみたいものです・・・






Last updated  2007/03/02 11:11:47 PM
コメント(5) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.