623611 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

alcove

PR

Calendar

Category

Freepage List

Recent Posts

Comments

 かずまさ9191@ ですね。。。。 煉 刹那さんへ >本当に寒い、我慢に…
 煉 刹那@ こんばんは^^ 本当に寒い、我慢に我慢を重ねてましたが…
 かずまさ9191@ (*^_^*) 華奴。さん >インフル? >一般人の…
 華奴。@ やはり、、、 インフル? 一般人の私達ですら大変なの…
 かずまさ9191@ (*^□^*) 煉 刹那さん >結構、芸能界にもイン…

Favorite Blog

ゴールデンウィーク… メイマームさん

恋涙 ~ renrui ~ 煉 刹那さん
Welcome to… cafemoka2003さん
HECTOR うまwa104104さん
華奴。ですけど何か? 華奴。さん

Archives

May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019
August 11, 2007
XML
カテゴリ:砂時計・肩恋
柿崎 (田辺誠一) から旅行へ行こうと誘われ、二の足を踏んでいた 萌 (米倉涼子)。はじめての対面以来、進展のなかったふたりだが、るり子 (高岡早紀) の後押しもあり一泊二日伊豆修善寺の旅行に向かう。

だが、偶然にも、柿崎の妻・千佳 (中山恵) も友人を伴い、同じ温泉に来ていることが分かったのだ。
旅行に来たことを後悔する萌に、柿崎は「離婚になってもいいから、本当のことを話そう」と言い出す。
一方、萌を送り出したるり子は、ゲイバー「キッチュ」で暴れたときに払ってもらった代金を返すため リョウ (要潤) の本屋へ出かけた。しかし、見向きもされず冷静なリョウと、再び言い争いになってしまったのだ。

お酒を飲みヤケ気味となったるり子は、今度は 崇 (佐野和真) に抱いてほしいと迫る始末。「抱くことはできないが、抱きしめることはできる。」と、崇はるり子を抱きしめながら、萌にウソをついていたことを告白しはじめて・・・。



katakoi3.jpg


「肩恋」第6話観ましたぁ~~~ウィンク



「るり子さんは今、抱かれたいんじゃないと思うな。きっと、抱きしめられたいんだ。」

「似てるけど、全然違うだろ。そこを間違えると、とんでもないことになる。僕はるり子さんを抱けないけど、抱きしめることならできるよ。ほらね」





「不思議」

「繭の中の蚕になった気分」

「するよりいいだろ」

「うん、気持ちいい」




るり子が凄く可愛いなぁ~~~ぽっ





薔薇の花束のたとえ話。





皆さんはどう思いましたか????


「ある女が、花屋の前でとても綺麗なバラの花を見つけたの」

「たった1本でいいから、そのバラが欲しくてたまらないの。でも、お金を持ってない。それでも欲しくて、花屋の店員と、バラ1本と引き替えに寝ちゃうの。」




あなたは彼女を無欲な女と思うか、それとも欲張りな女??????





るり子とリョウは似た感性を持ってるんだね・・・・・ウィンク







Last updated  August 11, 2007 04:51:56 PM
[砂時計・肩恋] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.