7289669 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【不眠症カフェ】 Insomnia Cafe

全5817件 (5817件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.11.14
XML
ザビエル達イエスズ会は日本侵略の尖兵だった
   ーーー 私の意見 ーーー

ローマ法王フランシスコは今月23日、訪日し、

​​東京の他、被爆地の長崎、広島両市を訪問する​。
・・・と言う記事であるが
原爆被爆地であるからの訪問と言うより
迫害され処刑された26聖人​の記念碑訪問が主目的であろう

日本におけるキリシタン迫害は

残酷な物語として伝えられている側面があるが

実はザビエル達イエスズ会の神父達は
実質的には
大航海時代の幕開けにおいて
スペインなど欧州国家のアジア植民地の征服
を主目的として日本に乗り込んできたのである

彼らの手法はこうだ
まず宣教師達がアジア各地に乗り込み
キリスト教を布教し
民心を宣撫し
下地を作っておいて
帆船の艦隊がその国を征服する

いきなり、攻撃しても抵抗が激しいから
キリスト教を武器にしたのである
もちろん欧州の文化や文明の利器
とりわけ戦国武将の垂涎の的は鉄砲
九州の諸大名などはこの罠にはまりキリシタンに改修

さいわい、さすがと言うべきか?

この状況を「危機」と捉えた秀吉が

キリシタン禁令を発布し
危うく日本の植民地化を食い止めたのである

エビデンスとしては
ザビエルの部下であるフロイスの日記に

日本征服の下心がハッキリ叙述されている
遠藤周作氏はこの側面を恣意的に無視している
まあ、現代のクリスチャンも
昔のキリシタン大名と変わらないわけで(笑)
見たいものだけしか見ないわけである


中南米のインディオなど原住民を見てみるが良い
まるで虫けらのように虐殺され
いまだに下層民であるのに
白人より敬虔なキリスト教徒と成り果てている(笑)

​​

   ーーー 記事 ーーー

法王は訪日で「神」を発見できるか​​

長谷川 良
2019年11月05日 11:30

ローマ法王フランシスコは今月23日、訪日し、
東京の他、被爆地の長崎、広島両市を訪問する。


ローマ法王の訪日は1981年のヨハネ・パウロ2世の訪問以来、38年ぶりだ。フランシスコ法王が日本好きであることは良く知られているだけに、滞在中に様々なイベントが準備されている。
​​​キリシタン禁制時代の信者迫害に関する資料を収集したマリオ・マレガ神父(国文学研究資料館の公式サイトから)
​フランシスコ法王は聖職者になった頃、日本宣教を希望したが、健康問題があって実現できずに終わった。

法王は日本のキリスト教迫害時代の信者の信仰に強く関心を有しているという。

2014年1月に行われたサンピエトロ広場での一般謁見で中東からの巡礼信徒に対し、厳しい迫害にもかかわらず信仰を守り通した日本のキリシタンを例に挙げて励ました、という話が伝わっているほどだ。

バチカンが公表した訪問日程によると、フランシスコ法王は24日、
豊臣秀吉のキリシタン禁止令(1597年2月5日)によって26人のキリシタンたちが殉教したことを追悼する西坂公園の記念碑、記念館を訪ねる。

26人の殉教者はその後、聖人に列聖された(「日本26聖人」と呼ばれる)。
ピウス12世(在位1939~58年)は西坂公園をカトリック教徒の公式巡礼地に認定している。


法王の来日を控え、16世紀末から19世紀半ばの日本国内のキリスト者の迫害状況を記述した「マレガ文書」(Marega Paper)が強い関心を呼んでいる。バチカン・ニュースも数回に分けて、「マレガ文書」を紹介している。

「マレガ文書」はサレジオ会の日本宣教師だったマリオ・マレガ神父(1902~78年)が日本のキリシタン禁制時代の信者への迫害に関連する文書を集めて1953年にバチカン法王庁に送ったものだ。文書は図書館に保管されたが、長い間、忘れられてきた。その文書が2011年3月に見つかり、2年後、日本の文化研究機関とバチカン図書館が連携して、同文書の整理、デジタル化に乗り出した。関心がある人はだれでも閲覧できるようになった。

​バチカン図書館の Cesare Pasini 館長は、
​「文書は日本でキリスト者がどのように迫害されたかを知る貴重な歴史資料だ。​日本の研究機関の連携があったからこそ当時の状況が一層明らかになった」と述べ、バチカン・日本両国の共同成果だと強調している。

キリシタン迫害の状況は遠藤周作の小説「沈黙」を読んでいる日本人読者ならばその概要が分かる。踏み絵を強要され、改宗しなければ処刑されていった。

日本のキリシタン迫害はキリスト教圏の欧米諸国のそれに比べても異様であり、徹底していた。
それだけに、欧米出身の宣教師もマレガ文書を読んでショックを受けるという。



ところで、激しい迫害を受けたキリスト教はその後、日本社会に定着しただろうか。信者数だけをみるならば、残念ながら「キリスト教の日本宣教は失敗した」といわざるを得ない。新旧教会を合わせても日本の人口の1%にも満たない少数宗派に過ぎないのだ。

その非キリスト教圏の日本をローマ法王が訪問すること自体、世界最初の被爆国だという事実があるとしても、やはり異例のことだ。逆にいえば、世界12億人以上の信者を有するローマ・カトリック教会の最高指導者、ローマ法王が日本に惹かれる理由があるからだろう。

​​日本は戦後、世俗社会となり、多くの国民は無宗教だといわれるが、日本は世界でも最も治安のよい国であり、国民は優秀で勤勉と評価されている。​

それでは日本国民を支える精神的バックボーンは何だろうか。
フランシスコ法王はその点に関心があるはずだ。
多くの日本人は一神教の神を信じていないが、

人間を超えた存在への無条件の畏敬と感謝の思いが深い民族だ。

日本の国民性、精神性は、地震など自然災害に頻繁に襲われてきた歴史を通じて培われてきた。災害に遭遇する度に家族を失い、収穫を失い、家屋を失っていったが、日本人は助け合って立ち上がってきた。自然の美しさや恵みと共に、その脅威を歴史を通じて体験してきたのが日本人だった。だから、相互援助と感謝、自然への畏敬などの国民性が生まれてきたのだろう。
​南米出身のフランシスコ法王の訪日は数少ない信者と会合し、司牧するためというより、自然災害や苦難などで鍛えられてきた日本人の国民性に接することにあるはずだ。苦難は人を、そして民族を成長させる。「受難の歴史」を持つキリスト教会の指導者ならばそのことを良く知っているはずだ。

だから、法王は「神」を伝えるためではなく、日本人の国民性とその背後で働いてきた「神の業」を発見するために日本を訪れることになる。​









最終更新日  2019.11.14 07:39:06
コメント(1) | コメントを書く
​松田聖子さんと過ごした三時間半​

また,
ばあチャルさんのブログへの投稿である

ブログのタイトルは『Re:伊豆下田の「相玉温泉」』


   ーーー 私の投稿 ーーー


グリーン車とは,
ばあチャルさん
富裕層ですね(笑)

私も昔、商社マンだったころ
年中、外国出張だったので
出張手当と本来の月給と言うダブルインカム(笑)
瞬間的な富裕層でした(笑)
新幹線でグリーン車に乗車すると
確かに座席は快適ですぐ眠りについてしまいました

ーーー

その頃の話ですが

あるときグリー車に乗っていると
前の座席に若いアベックが(笑)

高校を出たばかりのような様子の女の子と
スキーウェアのボーイフレンド風の男子
グリーン車には似つかわしくない

そのうちに

その座席の周りに
身分違いの(笑)女子高校生達が集団で見物にやってきて

初めてその若い女性が松田聖子さんで有ることがわかりました
と言っても、あまり日本にいなかった私
聖子さんなる人のなんてるかを
それほどよくわかってはいなかったのですが
まあ、なんとか(笑)

当時の聖子さんはデビュー直後か?
それでもすでに人気だったのでしょう
まだ
○ ニキビあり
○ まだ一重まぶた
という
使用前・使用後、で言えば使用前(笑)
なんのこっちゃ(笑)

以来私は
「松田聖子と三時間以上一緒にいたことがある」
と、豪語しているのですが(笑)
間違ってはいませんよね

一緒の男子は、一般人カップルを装うためのダミー
として雇われたのでしょう

ーーーー

そういえば私も似たような経験あり

商社マン時代
東南アジア某国の元首並みに偉い要人某氏

いい年の老人ですが
彼がタイの映画女優とかの愛人と来日したとき
国内旅行の際に
その「愛人」の「彼氏」(笑)設定で
旅行に同伴させられました

つまり、要人某氏は老人で
若い愛人同伴では、愛人ミエミエなので
体裁のため、私が愛人の彼氏、ということで

もちろん、ホテルに到着したら
愛人は要人のルームに
今思い出しても腹の立つ経験でした(笑)








最終更新日  2019.11.14 06:47:09
コメント(0) | コメントを書く
​​トランプ弾劾 公聴会始まる

   ーーー hedrix11さんのコメント ーーー

hedrix11さんからこう言うコメントがあった
   ~~~~~
今、WBSトランプ弾劾支持が47.5%で不支持を上回ったとの報道がありました​​​

私の少ない金融資産も運用方法を考えねば(オイオイ)
​   ~~~~~




   ーーー 私のレス ーーー

hendrix11さんへ

今さっきまで
CNN/BBCで
トランプ弾劾の公聴会の中継あり

弾劾は
要するに

下院が本件の検察役
上院が陪審員役
となる二段階の手順

上院100名の議員の内
三分の二が弾劾に賛成なら弾劾
しかし上院では共和党議員が20名ほど多い


果たして、世論の高まりに呼応して
上院の共和党が弾劾に票を投じるか?
なんですが
現時点ではその可能性は低い

ただし、今、公聴会で
ウソを言うと偽証罪に問われる状況かで
キャリア外交官達が証言していますから


その結果、

上院の共和党議員が翻意するかがポイント

ーーーーーーーーーーー

ただし
もし弾劾が成立しな無くても​

トランプのダメージはかなりありますから
大統領選挙でどのようなマイナスな影響が出るか?
​​
このままだとトランプは苦戦しそうではあるのですが
支持の岩盤層は固い
トランプ支持を変えそうには無い


ーーーーーーーーーー

ただし米国の大統領選挙は
その州で勝った候補が
その州のすべての票を丸取り
ですから
重要州・ウィング州を勝ち取った候補が有利
と言う変則選挙
​なかなか読めません​

現在民主党は候補がラン室していて
まとまらないと勝てません

それにウォーレンでは、左派過ぎて勝算は少ない
中道のバイデンで戦いたいところだが
バイデンもまた、ウクライナ疑惑で痛手を負っていて

このように
弾劾および大統領選挙は

二・三段階みなければなりません

ーーーーーーー

hedrix11さんの膨大な金融投資資産は(笑)
来年初め?の上院の裁判の結果を見て
判断されてはいかがでしょうか?
​それまでにも株価への影響はあるだろうとは思いますが​








最終更新日  2019.11.14 06:20:00
コメント(2) | コメントを書く
2019.11.12
​的英語を知らない日本人のまと外れで幼稚な記事がある​


​​   ーーー これが的外れで幼稚な記事(笑) ーーー


​就活なら、それでいい​
非国民通信
​BLOGOS​​​​​

小泉氏、得意の英語で環境外交=自民からは不安の声も(時事通信)
​​​ 小泉進次郎環境相が海外要人と英語で会談を重ねている。得意の語学力を生かした形だが、
気候変動対策をめぐる「セクシー」発言では物議を醸した。
(alex99)
この筆者はいったい何を言っているのか?

​現代の英語で「SEXY」は、何もおかしな表現では無I
原義の「性的魅力がある」の他の
現代的な使い方で「魅力的な」という意味なのだ​

この筆者と日本人の大部分が英語を知らないだけなのだ

「SEXY]の現代語義を知らないで問題視する日本社会
世界の笑いものである
​​自民党内​にはパフォーマンスにも映る今のスタイルを続けることへの不安の声もある。
それはまた別の問題だ
​この二つをごっちゃまぜに論じるな​

 「サンキュー・フォー・カミング」。小泉氏は10月上旬、アイルランドのロビンソン元大統領との会談でこう語り始め、気候変動とラグビーについて議論したいと英語で続けた。ラグビーのワールドカップで両国代表が熱戦を演じた後でもあり、場の空気は一気に和んだ。
 小泉氏は米コロンビア大大学院を修了し、ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)勤務も経験。国際会議では「通訳を通してでは勝負にならない」が持論だ。閣僚になった後は必要に応じて通訳を使いつつ、海外要人と英語で極力対話している。
 ただ、小泉氏が海外メディアのインタビューで気候変動対策について「セクシーでなければならない」と英語で語ったことは、「意味が分からない」(野党幹部)などと批判を浴びた。政府は「正確な訳出は困難」とする答弁書を閣議決定している。
 昨今は校名や学部名以外のあらゆるところから教養を排し、とにかく就活でウケの良い学生を育てることに特化した大学も目立つわけですが、そうした国公私立の就活大学の特徴はなんと言っても「英語」でしょうか。何はなくとも英語重視、中身はさておき「英語で授業」、実際は旅行みたいなレベルでも「(英語圏への)留学経験」、こういう大学の皮を被った英会話学校こそが近年の流行と言えます。
 小泉進次郎は就活特化=英語特化の大学が蔓延するよりも少し先行する世代の人間ですが、だからこそ先駆者と呼べるのかも知れません。日本企業、中でも採用担当者の好む人物像を一足早く体現しているわけです。発言の一言一句を問われるでもないヒラの議員時代に、次世代の担い手として大いに期待を集めていたのは至って自然なことでしょう。
 しかるに閣僚ポストを宛がわれ、俄に注目と責任が集中する矢面に立たされるやいなや、その「中身のなさ」が衆目に晒される事態ともなっているわけです。なにしろ野党はまだしも与党内部からも懸念の声が聞こえているところ、英語力のアピールは就活では絶大な効果があるのかも知れませんけれど、政治の場ではどうなることやら。
 せっかく英語力が自慢の「グローバル人材」として国内企業に就職しても、会社で英語力を活かせる機会に恵まれる人は僅かです。英語を頑張った人ほど、結局はガッカリすることでしょう。ただ、「下々の」人ほど今後は英語力も大事になる気はします。経済成長を止めた日本では稼げない、ヨソの国に行った方が稼げる、そうした流れが強まる中、「出稼ぎに行くために」非エリートほど英語力が問われる未来は十分にあり得ますので。
 一方で、どの世界でもトップに行くほど英語力とは別の能力が求められます。英語はサッパリのノーベル受賞者もいれば、現地の言葉を全く介さない辣腕経営者もいる、語学力は皆無でありながら歴史に名を残す大政治家もいれば、言葉は全く通じないけれどチームを牽引するスター選手もいるわけです。英語が話せようが話せまいが、そんなこととは無関係に活躍している人も――上に行けば行くほど、いるのです。
 通訳など付けられようもない立場の人間であれば、必然的に英語力を問われる場面も増えることでしょう。しかし、通訳が当たり前のように付けられる地位にあれば、英語力とは別の何かが求められます。就活中の学生であれば「英語で」授業が受けられるとか「英語で」会話ができるとか、そういうものも武器になりますが、閣僚と就活学生では、やはり求められるものが違うわけです。
 「英語で」発信するのは結構ですが、一国の大臣ともなれば英語で「何を」語るかが問われます。
(alex99)
またまた、おかしなことを言う

★ 国際的な場で英語で発信することは、
日本人以外の国際世界では
むしろ「MUST」なのだ

英語が出来ない人間が「結構ですが」
等と悔し紛れに言うべき事では無い

「何を語るか」
これは、再三言うが、別問題なのだ

それはあらゆる政治家に科せられた普遍的問題であって
ここで、進次郎氏だけに要求することでは無い
別の機会に別テーマとして論じよ!


この筆者は、英語も出来ないくせに
要するにいちゃもんをつけたいだけだ
こう言う情けない記事を掲載するBLOGOSの見識が問われる

この「非国民通信」なるものの
BLOGOSにおける他の記事を読んでみたが
すべて最低レベルの駄文に過ぎない

就活なら「英語で」授業を受けたことがプラスになる、英語で「何を」学んだかまでは問われない、
そういうものかも知れません。
しかし政治の場は違うと思いたいです。
小泉進次郎は「英語で」語ることが大きなポイントになると信じ込んでいるのでしょうけれど、
政府与党から「正確な訳出は困難」と匙を投げられるような中身では、
職責を果たしていないと言わざるを得ません。

(alex99)
アホ馬鹿、ここに極まれり(笑)
この件で批判する?「政府与党」のみなさんが
果たして、どれだけが英語をしゃべれるのだ?
想像が付くだろう
もちろん、米国の一流大学卒の自民党議員も多い
しかし今回は擁護すること無く、敢えてだんまり
進次郎氏がたたかれるのがうれしいのだろう

それにしてもこの幼稚な文章
何を言っているのか意味不明

中学生の作文並みだ

私は決して進次郎氏を高評価はしていない

むしろ今まで、ぼろかすに批判してきた

しかし、この件に関しては
英語が全くダメな人間の嫉妬の産物
​哀れである

まあ、進次郎氏の国際舞台での英語に
私が少しケチをつけさせてもらえば

彼の英語は、フォーマルな英語では無くカジュアル​
多分、フォーマルな英語はまだ身に付けていないのでは無いか?
それが今回、たたかれる遠因では無いか?
で有れば、英語感覚の素地はあるのだから
精進してほしいものである

フォーマルな場ではフォーマルな英語
当たり前のことである
日本語でもそうだろう



​​​






最終更新日  2019.11.12 16:43:14
コメント(0) | コメントを書く
​​アマゾン「置き配」の衝撃
「お客様が神様で無くなった世界」で起こり得る“格差問題” ​​

加谷珪一(かや けいいち/経済評論家)
2019/11/12 09:00
​​
 アマゾンが、荷物を配達員が指定場所に置いて帰る「置き配」を、標準の配達方法にする実証実験を開始した。都市部など一部地域では、利用者が希望すれば「置き配」を選択できるようになっているが、日本では利用者の抵抗感がまだまだ大きい。
​ 
だが置き配は、利用者にとってもネット通販事業者にとっても圧倒的に効率的であり、​事業者側は置き配を選択する利用者を優遇するようになるだろう。置き配をフル活用するかしないかの違いが、格差を招く可能性すら考えられる状況だ。

 アマゾンジャパンは10月から約1カ月間、岐阜県多治見市において、荷物を配達員が指定場所に置いて帰る「置き配」を標準配送方法にする実証実験を開始した。通常通り、対面での受け渡しを希望することもできるが、標準設定の場合には常に置き配になる。
 多治見市には、多治見フルフィルメントセンター(FC)と呼ばれるアマゾンジャパンの中でも規模の大きい物流センターがあり、中部地方の配送拠点となっている。同社では、配送の効率化を図るため置き配の拡大を狙っているが、日本市場でどの程度、置き配が受け入れられるのか確認することが今回の実証実験の目的と考えられる。

​ ​置き配は諸外国ではではかなり普及している配達方法で、米国では逆に手渡しにすると手数料を取られるケースもある。
(alex99)
私の米国での経験では

配達は玄関先、そのまま放置
新聞も新聞受けに入れることは少ない

日本のアマゾンでも置き配のサービスはすでに実施済みで、一部の利用者は置き配を標準的な配送方法として選択している。​

​ 同社の置き配サービスは、Web上の決済画面で「置き配」を設定すると、置き配が可能な荷物についてはそれが標準配達方法に設定される。配達員が荷物を置く場所は、宅配ボックス、玄関の前、ガスメーターボックス、自転車のカゴ、車庫、建物内の受付(管理人)という6つから選択できる。置き配達にしていると、配達員はインターフォンを鳴らさず、そのまま商品を置いて配達終了となる(指定場所に入らない場合には、インターフォンを鳴らすなど柔軟な対応を行っているようだ)。
(alex99)
私のマンションでも

私が宅配ボックスの設置を提案したら
有る女性が
「宅配ボックスなど要らない
 再配達を要求すればいいだけ」
と言い放ったが
このような思慮の無い【お客様は神様】思考が問題なのだ
​配達員の苦労・流通効率の無駄・環境へのインパクト
これ等は社会的な問題である
我々消費者も
協力可能な問題は協力すべきだ​

●「お客様は神様」でない時代の“最適解”か
 現在、利用できる置き配のサービスは、利用者が能動的に置き配を選択する必要があるが、多治見市の実証実験では、標準を置き配設定にする。配達後には写真をメールなどで確認することができ、盗難などの際にはアマゾンが補償するという。希望すれば手渡しでの受け取りも可能である。
 現在、日本では深刻な人手不足から、配達業務の持続可能性が議論となっている。ネットでは「お客様は神様ではない」「サービスを受けたいなら対価を払うべきであり、安いサービスはそれなりの品質でよい」「再配達などで配達員に負荷をかけるべきではない」との声が多いように見受けられる。
 アマゾンにとってもそれは同様であり、同社は置き配こそが「お客様は神様」ではない時代における、最適な配達方法と考えているに違いない。
 実際、使って見ると分かるのだが、置き配の効果はあまりにも絶大である。手渡しによる配達と比較すると、その効率の良さは比較にならない。荷物の配達時間を気にしながらスケジュールをやりくりしていた頃と比べると天と地ほどの差がある。ネット上で実際に利用した人の声を見ても、多くが置き配の効率の良さを絶賛している。
 これは事業者にとっても同様で、基本的に再配達がなくなるので、従来とは比較にならないレベルで配達員の負荷は減ることになる。多治見市の実証実験も、圧倒的に効率がよいという結果になるのはほぼ間違いない。
 だが、日本において、このサービスが本格的に普及するのかはまた別問題である。先ほどネットの声は圧倒的に置き配を支持するものが多いと述べたが、それはあくまで置き配を積極的に選択し、それを体験した人の意見である。
​ 置き配に関する記事の一般的な反応を見ると、置き配には否定的な利用者が多いように見える。また広く置き配が普及すれば、一定確率で荷物の紛失などトラブルが発生する可能性が高く、一部の利用者はアマゾンに対して激しいクレームを付けるだろう。こうしたトラブルがネットで拡散し、一種の社会的ヒステリーを起こす可能性は否定できない。​
●不利益受けると「クレーマー化」する日本人
 結局のところ日本人の多くは、自分に利害関係がない時には「お客様は神様ではない」「利用者は謙虚になるべきだ」ともっともらしい主張をするのだが、自分に不利益が発生すると、人格が豹変しクレーマーになってしまう。
 アマゾンがどこまで置き配を標準形にするのかは実証実験の結果次第だが、筆者は最終的に、積極的に置き配を選択する利用者と、置き配を望まない利用者に二極化すると見ている。置き配を積極的に選択する利用者は、一定のリスクを織り込んでいるだろうし、荷物の置き場所に工夫を凝らすなど知恵を絞っている人も多い。このためトラブルも少なく、利用者と事業者が共にメリットを享受できる。
 だが置き配に否定的な利用者の場合、何かトラブルがあればクレームにつながりやすく、自身で置き配をスムーズにするような工夫もしないので、トラブルの発生頻度も高くなる。事業者にとっては、あまり付き合いたくない顧客ということになるだろう。
 そうなってくると、アマゾンのような事業者は、置き配に積極的でトラブルが少ない利用者の優遇を強化する可能性が高い。
場合によっては価格やポイント、各種キャンペーンでの優遇に差をつけることも十分に考えられる。


 置き配をフル活用できる利用者は、時間を有効に使えるので、自身の生活も効率化され、しかもリーズナブルに商品を購入できる。

一方、そうでない利用者は時間が有効に使えず、高い買い物を強いられてしまう。

置き配の普及は、一種の経済的、社会的な格差すら引き起す可能性があると筆者は見ている。​

 筆者自身は、「お客様は神様である」という言葉はあまり好きではないが、消費者はそれなりに事業者に要求してもよいと考えている。だが、利用者は謙虚であるべきという今の日本社会の声が正しいものであるならば、置き配を選択しない利用者が不利に扱われることに不満を言うのは、アンフェアということになるだろう。


   ーーー 私の意見 ーーー

自分が便利に利用して置きながら
こう言う発言をするのも気が引けるが


そもそも、現代日本の「宅配」は

地球環境の見地から見て
膨大な資源の無駄遣いであり

配達車の排気ガス・ガソリンの消費などは
いつかは大きな規制をせざるを得ない事だと思う







最終更新日  2019.11.12 12:38:47
コメント(0) | コメントを書く
井上尚弥がモンスターを超えた12R。危機が呼び起こした新たな異能。
森合正範 2019/11/11 20:00
鈴木誠也、侍4番として史上初の快挙
大御所が告発、女子ゴルフ異例の騒動
 
© Bungeishunju Ltd. 提供 秒殺以上に強さを感じさせる12Rの戦いだった。井上尚弥はまだ何を見せていない力を持っているのだろうか。
 1回終了時、コーナーに戻ってきたときの儀式がある。セコンドの大橋秀行会長が井上尚弥に問い掛ける。
「(相手の)パンチはどうだ? 耐えられるか?」
 これまでの試合、答えは決まっていた。
「大丈夫です。全然大丈夫ですよ」
 11月7日、さいたまスーパーアリーナ。ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝。ノニト・ドネア(フィリピン)戦でも同じ返答だった。
 大橋会長は安堵の表情とともに頷いた。
「ああ、これは早く倒せる。2回か3回で終わるな」
 井上にも感触があった。
「出だしから手応えがいい。イメージ通り。早い決着があるかも」
 ふたりの胸の内はそう違っていなかった。
「これ以上もらったら止められる」
 2回2分すぎ。強打を誇るドネアの左フックを右目に食らった。右目上をカットし、アマチュア・プロを通じて初の流血。傷はかなり深い。試合後、医師から「(傷が)もう一皮深かったら白い筋肉まで達していて(試合を)止められていた」と言われるほどの重傷だった。
 眼球に異変を感じ、眼窩底骨折に追い込まれていた。視界がぼやけている。ドネアが二重に見えた。プロ19戦目にして初めてピンチを迎える。
 果たして、井上尚弥は「モンスター」なのか。
 2回終了後のインターバル。父でトレーナーの真吾氏の頭の中はフル回転していた。
「これ以上(傷口に)パンチをもらったら試合を止められる。もしナオの目が見えていないとドネアが分かったら、ラフに攻めて来るだろうな」
 傷口を広げず、ドネアに目の不調を悟られないよう、かすんだ視界の中で闘う。勝利へのハードルが一気に上がった。
「ちょっとペースを落とそうと思うんだけど」
 ふと、井上にある考えが舞い降りてきた。右目を隠すようにガードを上げる構え。それは対戦相手のドネアが2013年4月のリゴンドー(キューバ)戦で見せた闘い方だった。
 アクシデントがあっても頭は冴え渡っている。急きょ作戦を変え、この構えで足を使って距離を取り、左ジャブを放ち、試合を組み立てていく。試合終了まで右目がぼやけていたことは相手陣営に隠し切れたと確信している。
 真吾氏は不測の事態にもかかわらず、うまく誤魔化しながら闘う姿に驚きを隠さなかった。
「ああいう状況でも冷静で落ち着いていましたよね。闘い方をリセットして、仕切り直す。きちんと判断してコントロールできている」
 5回の終盤に右を放ち、ドネアをぐらつかせたが、深追いはしない。やはりドネアが2人に見える。おぼろげな視界の中、6回もドネアのカウンターを警戒し、追わなかった。
 6回終了時のインターバル。井上が尋ねてきた。
「ポイントはどうかな? ちょっとペースを落とそうと思うんだけど」
 もう長期戦を覚悟していた。フルラウンドを闘い抜いての判定狙い。視力と体力の回復に努め、終盤に備えたいという。7、8回を「捨てる」という大胆な作戦だった。
 真吾氏は内心「この大舞台ですごいな」と思いつつ、普段通り、自然体を装って言った。
「大丈夫、ここまでは(ポイントを)取っている。落ち着いていこうか」
ボクシング人生で初めて捨てたラウンド。
 ボクシング人生で初めて、ラウンドを捨てた。9回には右ストレートを浴び、足元がふらついた。一方で、右目が出血で完全に塞がり、もうグローブで隠す必要もなくなってきた。
「ダメージは大丈夫か?」
 真吾氏がそう聞くと、井上は苦笑いを浮かべて言った。
「大丈夫。ここからの3つ(10、11、12ラウンド)取れば勝てるかな。ちょっと(右目が)馴染んできたから、チャンスがあったら、いってみる」
 ここでまた作戦を切り替えた。目の状況と戦況を見極め、緩めていたギアを再び上げる。
試合後、この場面を振り返り、真吾氏は頼もしそうに言った。
「あそこはナオの判断。しっかり考えながら、ここはいこう。残り全部(ポイントを)持っていこうという気持ちが伝わってきた」
 やはり井上尚弥は「モンスター」なのだろうか。
打たれたことがないゆえの不安。
 大橋会長には元ボクサーゆえの不安があった。
「目が見えていないから、距離感も分からないし、変なパンチのもらい方をしていた。ああいうパンチは効く。ダメージがあるんだよ」
 だが、井上はタフだった。パンチをもらっても打ち返す。ダウン寸前に追い込まれた9回。それでも耐え切った。
 これまでほとんど被弾したことのない、井上にとって未知数だった耐久力。「モンスター」の名付け親である大橋会長でさえ、知らなかった一面だった。
「打たれたことないから、ああいうシーンを初めて見た。みんなが一番心配していたタフネスさ。打たれ強さを証明した。普通、ドネアのパンチをもらって効いていたら、あそこから試合を立て直せない」
「もうさ、あの気迫。感動したよ」
 10回は着実にポイントを取り、ボクサーにとって肉体的にも精神的にも一番つらい11回。顔面への左から視界を遮るような右アッパーを放ち、ドネアの意識を上に集中させ、左ボディーでダウンを奪った。
「150年に1人の天才」と呼ばれ、左ボディーを得意にしていた大橋会長も絶賛する一発だった。
「尚弥はあのしんどい場面で狙っていた。ドネアはあのパンチをまったく見えていない。だから効いたんだ」
 最終回。もう判定なら勝てると計算はできていた。ドネアは逆転の一発を狙ってくる。ならば、被弾を避け、左を突いて、ステップワークで動き回ればいい。大橋会長は祈るようにリングを見つめていた。
「尚弥、もう打ち合わないでくれ」
 しかし、井上は前へ出た。
「俺は見ていてヒヤヒヤだったけど、もうさ、あの気迫。感動したよ。これがボクシングっていう感じでね」
 元世界王者も舌を巻く、ファイティングスピリット。至極の12ラウンズは終わった。
井上尚弥が新たに証明した異能。
 過去18戦。井上はさまざまな「モンスター」の顔を見せてきた。
 プロ8戦目。アマチュア、プロを通じて159戦で一度もダウン経験のないナルバエス(アルゼンチン)をスピードとパワーで4度倒した。
 バンタム級初戦では、WBA王者マクドネル(英国)の動きをわずか30秒で見切って、112秒で沈めた。
 昨年10月には元WBAスーパー王者パヤノ(ドミニカ共和国)を、ワン・ツーをねじ込み、わずか70秒で大の字にした。
 3年半ぶりの判定決着。これまでのKOでは見せることのなかった、新たに証明したものが数多くある。
 アクシデントが起こったときの冷静さと対応力、ゲームプランの修正能力、タフネス、スタミナ、ファンを熱くさせた闘争心。それらすべてをボクシング人生の大舞台で見せたのだ。
冷静で、気迫に溢れ、優しかった。
 誰よりも近くで見て来た真吾氏と大橋会長。ふたりの師は半ば感嘆し、半ば呆れて言った。
「いやー、すごいよね、本当に」
 人間を超えるような能力を比喩的に「モンスター」と呼ぶ。
 もはや、井上尚弥はそうではなかった。それを遥かに超えていた。
 眼窩底骨折し、視界がぼやけ、いずれ塞がった。ピンチにも冷静に戦術を変え、最善な手を打ち続けた。最後まで気迫を前面に、あのドネアに打ち勝った。そして優しい笑みを浮かべ、そっと抱き合った。
 われわれはそれを表現する言葉を今は持ち合わせていない。








最終更新日  2019.11.12 04:29:08
コメント(0) | コメントを書く
敗戦直後から、韓国はすでに日本の敵国だった

​​   ーーー 記事 ーーー

​​サンモニで青木理氏が田中秀征氏に説教されあ然​​
八幡 和郎
評論家、歴史作家、徳島文理大学教授

2019年11月11日 06:01

​​11月10日の「サンデーモーニング」(TBS)で、いまや文在寅政権の報道官に就任するかという冗談も出るほど重宝されている青木理氏が、ミニ黒板を使い徴用工問題などについて説明した。

要するに1965年の日韓基本条約は、韓国が弱い立場の時代に結ばれた不平等な条約だから、あらためて、おまけを付けるべく日韓両政府で話合うべきというわけであった。​​


​ところが、感想を求められた田中秀征氏が、青木氏は知っているはずなのにいわなかったが、盧武鉉時代の2005年にこの問題を改めて再検討して、解決済みだということになった。それを飛び上がらんばかりに喜んだのに、盧武鉉政権の幹部だった文在寅大統領が蒸し返すのは残念で、自分は安倍首相に近い立場だ、きっぱりとした態度で臨むべきとお説教。​
TBS「サンデーモーニング」(11月10日放送より)
田中氏の意見はしごく客観的だと思うが、視聴者もあ然だった。
『ありがとう、「反日国家」韓国 – 文在寅は〝最高の大統領〟である! 』(ワニブックス)で(私)は、当
時の関係者などからもヒアリングをした上で、日本が社会党系も含めた世論の支持の下で、対韓請求権を主張し、差し引き払ってもらうのは日本側だと一貫して主張した。
しかし、李承晩ラインで拿捕された漁民を、不当な裁判で言い渡された刑期を送らされ、さらに、刑期が終わっても返してもらえずに人質に取られて泣く泣く結んだ不平等条約だということを詳細に明らかにした。


​また、ポツダム宣言では、在韓日本人の退去は予定されていなかったのに、トルーマン大統領によって着の身着のままで追い出され財産は韓国政府が横取りしたのに対して、在日韓国人は特別永住者として認めるという不平等条約であった。​
とくに、いまとなっては、生活保護を広く外国人にも支給しているが、当時にあっては支給していなかったから、それを認めたのは非常なる特権付与であった。
私は在日韓国人の日本の文化と経済への貢献も積極的に評価すべきだという立場だが、やはり公平という観点からはおかしい話なのだ。
それを日本人はきっちり認識した上で、韓国へどう向き合うか考えないと真の日韓友好はないと思う。




​​   ーーー 私の意見 ーーー

戦後、日本がサンフランシスコ平和条約で独立を承認される前
まだ自衛隊の前身の前身である警察予備隊さえも持っていなかった時代
こう言う日本に対して極めて不利で残念なことがあった
このことは、何も知らない日本人もよく知っておくべき事だと思う
特に竹島は、突如理不尽のひかれた李承晩ラインの中に置かれ
ラインの中で創業していた日本漁船は次々に拿捕され
船員は射殺され
竹島は韓国に奪われてしまったまま今日に至る

つまり独立直後から韓国は
日本に戦争行為を仕掛け
日本の漁船を拿捕し
日本の漁民を射殺し
日本の領土竹島を奪った
日本の敵国なのである

「隣国だから仲良くしなければならない」
等と言う左翼およびその同調者達よ!
以上の歴史的事実をそう説明するのだ?


さらに【在日特権】
今日本に居住する在日は
戦時中、強制連行などで日本に連れてこられた朝鮮人では無い
戦前から日本に在住していた朝鮮人は
全員、戦後、朝鮮半島に帰国した

これは民団も自ら認めている事実なのだ
疑問の余地は無い

従って、現在日本に居住する在日達は
1 あくまで自己都合で、金稼ぎのため、戦後日本に密入国してきた人間達が大半
2 その他は戦後済州島で起こった動乱の危険を避けて日本、特に大阪方面に小舟に乗って密入国してきた人間達である
 だから大阪の在日は済州島出身者が大半

さらに、この密入国、つまり、入国審査をパスしていないと言うことは
当時の日本政府によって黙認され
上記の理由事情などにより、あたかも戦前から日本に日本人として居住していた朝鮮人と恣意的に見なされ
いわゆる『在日特権』を享受することになったのである
そう言う在日達
もうすでに三世・四世の世代になっても
○ 在日特権を享受し
○ 朝鮮人のプライドとかを振りかざし帰化もしない
○ 当然、政治志向も日本人としてもものでは無く南朝鮮または北朝鮮のもの
○ それなのに、そう言う在日に、国政参政権を与えようという左翼・野党









最終更新日  2019.11.12 03:44:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.11
​​​​反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本


   ーーー 私の意見 ーーー

反日左翼TV局TBS
その「報道1930」の金曜日のレギュラーに収まっている
お笑い外国人芸人 パックン
以前
「日本人は韓国人の感情を尊重すべきだ」
と言う発言をしていたのを聞いて
私は、耳を疑ったが

果たしてその後、さらに衝撃的な信じられないような発言をした
​「日本はホロコーストをやったドイツと同じ。
 相手が嫌がる旭日旗の持ち込みは禁止せよ。
​ 我慢するのが お・も・て・な・し」​


人類に対して核兵器を二度も使用した唯一の国アメリカ
そのアメリカ国民であるパックン
しかもその出自はユダヤ人
原爆を作った科学者の中心はユダヤ人
さらに、民間人殺戮が目的の
東京をはじめとする日本大都市への国際法違反の大空襲
二発もの原爆を含め
これだけでも合計100万人近くの人間が焼死している

これこそ人類に対する犯罪では無いか?
日本が朝鮮に対してホロコースト同然のことをした?など
あり得ない事と言い立てる反日芸人

日本は確かに朝鮮を併合し植民地同然にはしたが
朝鮮を戦争行為で侵略して朝鮮人を大虐殺したのか?
そう言う事実は全く無い
無いどころか
世界最貧国の朝鮮に莫大な投資をして
無きに等しかった
○ 教育
○ 道路・鉄道
○ 平均寿命の倍増
○ 産業の育成躍進
等に未曾有の貢献をしたのだ
これはそれまでの欧米列強の収奪的植民地支配
とは全く別次元のもの
しかし韓国においてはこう言うプラスの事実はすべて
抹殺され、残虐な植民地支配
と言う虚偽の歴史が作られていて
しかも国民のほとんどがそれを信じて疑わない
加えて激しい反日教育である
教育効果は少なくとも何世代かは系属校かがある
お隣の国だから仲良く
等というおめでたい発想は通用しない
少なくとも
反日が消えることは無い


朝鮮と同じく日本の植民地であった台湾
今、彼らは朝鮮とは正反対に
熱烈なる「日本大好き国民」である
これは「国民性の違い」としか言えない
朝鮮と台湾
このどちらが異常なのだろうか?

まして
日本の朝鮮のしたことが「ホロコースト同然」と言い切るのなら
日本の公共の電波で芸人をしているのなら
その証拠を示せ!
それをやらずに出演を続ける事は許されない

日本が朝鮮に対してホロコーストをした?

こう言う発言が慰安婦の吉田証言のように
世界に流布されてはならない
われわれで、
この悪辣な虚偽を言い立てる反日を排除しよう
まずはTTBSへ抗議することかな?
あの番組のスポンサーへの抗議も有効



   ーーー 2ちゃんねるのスレ ーーー


コメント欄に直接のリンクを置いた

2ちゃんねる スレ​​​​

パックン「日本はホロコーストをやったドイツと同じ。相手が嫌がる旭日旗の持ち込みは禁止せよ。我慢するのが お・も・て・な・し」

パックン「日本はホロコーストをやったドイツと同じ。相手が嫌がる旭日旗の持ち込みは禁止せよ。我慢するのが お・も・て・な・し」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569845981/-100
初代スレ

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569849917/-100
スレ その2 ★2

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569853248/-100
★3

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569857242/-100
★4

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569866384/-100
★5

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569876401/-100
★6

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569887241/-100
★7

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569922684/-100
★8

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569934084/-100
★9

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570008966/-100
★10









最終更新日  2019.11.12 12:03:14
コメント(1) | コメントを書く
​​​
​​​​​​ばあチャルさんの読書 『遠い接近』松本清張​
ばあチャルさんの読書ノートである
ばあチャルさんもそうなのだが
私も大の松本清張ファンである
今回、取り上げられた作品は『遠い接近』
私のコメントは、勝手ながら、少し、書き直しました



   ーーー ばあチャルさんの記事 ーーー

2019年11月05日
 
『遠い接近』松本清張

https://plaza.rakuten.co.jp/bookmokko/diary/201911050000/​​​​​

(相変わらず、松本清張さんの未読作品をつぶしています。本当に作品を多く残された・・・!)
*****
昭和17年、主人公は徴兵検査で第二乙種不合格だったのに32歳にして召集令状が来てしまった。入隊後のいじめ、残してきた家族への思い、朝鮮への転属、死なずに復員してきたのに家族6人は広島の原爆で死に、たった一人になってしまった。戦後の混乱そして赤紙を書いた人たちへの恨みに凝り固まって、復讐を目指す。
*****
そんなことを言ってはなんだが、ありそうなストーリ、だが、清張さんにかかると迫真だ、ご自身の経験もあるそうなのだが。
主人公はちょうどわたしの実父と同じくらいの年齢、父も教育招集は受けたが、その後、乙種だったからなのか、役所勤めだったからなのか、ツテがあったのか戦争中ずっと父はいた。ま、わたしは昭和16年生まれだからなにせ幼児、後から聞いた話。でも、母は、家族は心強かっただろう。わたしたち幼い姉妹も苦労してないはず。
それに比べてこの主人公色版画工の職人は自営業ゆえ、自分がいなければ商売ができない。その苦労を残った家族にさせ、あげく帰還しても、何もかも失ってしまったことがわかる。なぜ自分がこうなるのか、不公平への悔しさ、恨み。
この不条理を述べないでなるものか!という意気込みがひしひしと伝わる。
しかし、作者は「かたきを撃って」ストーリをおしまいにしない。
だいたい「かたきとは何か?」戦争というものか、政治家か、軍人か、国家なるものを憎むべきか。大きく言えば人間の営みの矛盾か。
小説の最後、主人公の頭の中で
「・・・・・マモナク、ソチラニイク。ヨシコドノ」
という電信文の想起に、泣いてしまった・・・・・・・・・。
​解説に代表作の大作『昭和史発掘』がこの小説と同時進行とある。氏が何に情熱をかけたのか伝わるではないか。



   ーーー 私のコメント ーーー

ばあチャルさんへ

​また、松本清張ですか
いいですね

松本清張氏の作品は
すでに読んだ作品を読み返しても新たな発見がある

私は、松本清張氏のハードボイルドな文体が素晴らしいと思います

ヘミングウェイのように
短文で素っ気ない、余計な装飾の無い DOWN TO THE EARTH な文体
それでいて想像力をかき立てる
私は松本清張は日本のハードボイルドの代表作家でもある
と思っています

本質的には大藪春彦などとは違った
社会派・推理小説作家ではありますが
「ハードボイルド文体」という横串を刺すことも可能だと思います

それに、あれほど超多作だったのに
どの作品も、導入部からすぐにワクワクドキドキさせる
カメラ好きであったように、旅行先の風景などの描写がすごい
平凡な庶民が、思わぬトラブルに巻き込まれる底知れぬ恐怖感
特徴の無いフラットな人格に見える人が
実は深刻な人生を抱えているのみならず
その人格も、奥深く、時には醜悪で複雑なものであったり
平凡な人間が、実は深刻な悲劇の主人公である

そう言う切り口

目の問題から
もうあまり読書は出来ない私ですが
ハードカバーの古本の松本清張全集を持っているだけで
​幸せを感じます​




   ーーー ばあチャル さんのレス ーーー


alex99さんへ
>また、松本清張ですか
いいですね
それにすでに読んだ作品を読み返しても新たな発見がある

もう、性懲りもなく・・・再読もしております
昨日『ゼロの焦点』を三度目の再読し終わりまして
底辺に流れる占領軍統治時代の混乱と悲しみの歴史はもちろんですが、
新たな印象として、新婚早々夫が失踪してしまう若き妻の描写がものすごくよく描けているのに感心してしまいました
そうです!
お見合いだろうと、恋愛だろうと他人同士が、結婚という枠の中でその人をだんだんと知っていく過程は並大抵ではありません
他人を知るということは一生をかけても十分ではありませんね
そんな毎日です、、、なんて身につまされてます(笑)

>それに、あれほど超多作だったのに
どの作品も、導入部からすぐにワクワクドキドキさせる
カメラ好きであったように、旅行先の風景などの描写がすごい
平凡な庶民が、思わぬトラブルに巻き込まれる底知れぬ恐怖感
特徴の無いフラットな人格に見える人が
実は奥深い深刻な人生を抱えている
平凡な人間が実は深刻な悲劇の主人公である
そう言う切り口

↑↑すばらしい~~!↑↑
おっしゃるように
再読するとますますそれがわかってまいりますね
​​​​​​​






最終更新日  2019.11.11 03:37:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.10
カテゴリ:【カメラ】
​​   ーーー 記事 ーーー

ビデオカメラに4Kは必要なのか?
ソニーの4Kカメラを買ってみてわかった4Kの脆さとフルHDの強さ​​
2019.09.19


こんにちは、しみたくです。
4K対応のビデオカメラがかなり普及してきまいしたが、それでもまだフルHDのビデオカメラと比べると値段にかなりの差があるため、フルHD対応のビデオカメラも根強い人気があります。
私は今年の3月に子供の出産があったので、この機会に思い切ってソニーの4Kカメラを購入しました。
4Kビデオカメラを1年近くを使ってみて、「ビデオカメラに4Kは必要なのか」という問いに対しての私なりの考えをまとめてみました。
目次
ビデオカメラの4K対応とは
私が購入した4KビデオカメラはSONYのFDR-AX45
ビデオカメラに4Kは必要なのか?
4Kカメラが必要ない理由①:4Kテレビがあればいいわけではない
4Kカメラが必要ない理由②:Googleフォトならフレームレートを維持したままフルHD動画まで無制限アップロード
4Kカメラが必要ない理由③:4K対応のためにいろいろと失うものがある
結論 迷うようならフルHDモデルにしとけばいい
ビデオカメラの4K対応とは

ビデオカメラの4Kとは「4K解像度」のことで、横4,000×縦2,000前後の画面解像度に対応した映像に対する総称です。4Kと聞くと4Kテレビが思い浮かぶ人が多いかと思います。
あれは画面の解像度(鮮明さ)が横4096×縦3112の画素で構成されたテレビのことで、そのテレビの解像度を余すこと無く使うことができる映像を撮影できるのが4Kビデオカメラです。
4Kの下はフルHDと呼ばれる解像度で、これはブルーレイディスクや地デジの解像度に匹敵します。地デジの画質を「汚いな」と思って見る人は少ない方に、フルHDでも人間の目には十分綺麗な映像です。
4Kビデオカメラは4Kの映像を撮ることができる上に、もちろんフルHDの動画も撮影することができます。
私が購入した4KビデオカメラはSONYのFDR-AX45

私が購入した4Kビデオカメラはソニーのハンディカム FDR-AX45です。購入当時の価格は7万4千円で、1万円キャッシュバックキャンペーンが開催中だったので、実質は6万円程度で購入できました。
そのひとつ下のフルHDのビデオカメラが4万円前後で販売されていたので、約3万円多くお金を払い4Kを手に入れた形になります。
余談ですが、4Kに限らずビデオカメラはソニーをおすすめします。その理由は超強力な空間光学手ブレ補正を備えた唯一のメーカーであるためです。
ビデオカメラは遠くからズーム機能を使って撮影する機会が最も多いと思いますので、一番気にすべきは手ブレです。等倍撮影時にはあまり気にならない手ブレも20倍、30倍とアップすればするほど、ちょっとの手ブレが映像に大きな影響を与えてきます。
ソニーのビデオカメラであれば空間光学手ブレ補正により、手ブレの影響をかなり抑えることができます。4Kビデオカメラだけではなく、フルHDのモデルにも空間光学手ブレ補正は搭載されています。
ビデオカメラに4Kは必要なのか?
それでは本題である「ビデオカメラに4Kは必要なのか?」に入りたいと思います。
結論から言っておくと、必ずしも4Kは必要ないというのが私の出した結論です。これからその理由を説明していきます。
4Kカメラが必要ない理由①:4Kテレビがあればいいわけではない
よく家電量販店でビデオカメラを見ていると、「家のテレビは4Kですか?」とテンプレのように聞かれます。私の家のテレビは4Kテレビなので、「はい」と答えると、「じゃあ絶対に4Kビデオカメラがおすすめですよ!」という風に4Kビデオカメラを勧められます。
一見すると理にかなった商売文句なのですが、実際に購入してみていろいろと気付かされました。
4Kテレビで4K映像を再生できるのはビデオカメラを直差しした時のみ
「4Kテレビを持っている=4K映像を再生できる」というのは間違いではないのですが、もうちょっと真剣に考える必要があります。
ここで言う、「4K映像が再生できる」というのはビデオカメラにHDMIケーブルを直接接続して、テレビに映像を出力したときのことを指しています。確かにこの構成であれば4K映像を再生できるのですが、忘れてはいけないのが4K映像の容量です。
4K映像を64GBのメモリに保存した場合に、保存できる4K映像の時間は76分が限界です。(64GBはソニーのハンディカムの内蔵メモリが64GBなので)
つまり76分を超えて動画を撮影する場合には、過去にとった映像はどこか別の場所に避難させないといけなくなります。ここが一番の問題点です。
皆さんであればどこに避難させますか?
パソコンに保存するのであれば、4K映像を出力できるスペックを備えたPCでなければデータを移した後に4K映像を再生することはできなくなります。また、4K映像は容量を食うのでPCの容量問題も発声します。
外付けHDDに保存するのであれば、もうその映像を再生することは殆ど無いでしょう。
ブルーレイレコーダーに保存する方法もありますが、お使いのブルーレイレコーダーは4K出力に対応したモデルのブルーレイレコーダーですか?そうでなければ4K映像は再生できません。
このように、ビデオカメラの容量が空いているうちはいいですが、新しい動画を撮り溜めていくうちに、過去に撮影した4K映像は保存方法次第で2度と再生できなくなってしまいます。
私が実践している4K映像の保存方法
じゃあ私はどうやっているかというと、ブルーレイレコーダーとNASの2段構えで保存しています。NASの説明は割愛しますが、私のブルーレイレコーダーは4K対応なので、4Kビデオカメラで撮影した4K映像は一旦ブルーレイレコーダーに取り込み、バックアップのためもNASにも保存をしています。
ブルーレイレコーダーは2TB、NASは4TBのRAID構成なので、万が一HDDが故障してもデータは守られるように万全を喫しています。
4Kテレビがあるからとって4Kビデオカメラを買うのはNG!
動画を保存する機器の対応状況も確認必須!
4Kカメラが必要ない理由②:Googleフォトならフレームレートを維持したままフルHD動画まで無制限アップロード
Googleフォトとは
Googleフォトというアプリをご存知でしょうか。Googleが提供するフォトアプリで、自分の写真や動画をGoogleのデータセンタに保管して、インターネットからいつでもアクセス可能にしてくれる神アプリです。
Googleフォトについてはこちらの記事で解説しています。
Googleフォトは赤ちゃんの写真が多すぎて容量不足に苦しんでいるパパママに絶対オススメしたい神アプリ
赤ちゃんが生まれたパパママは、写真をいっぱい撮りますよね。そうすると必ず問題となるのがスマホの容量不足です。そんなパパママにおすすめするのがGoogleフォトです。Googleフォトは写真を無制限にアップロードができ、夫婦間での写真共有やGoogleのAIをつかったアシスタント機能が非常に優れていて、インストール必須の神アプリです。
www.taku-blog.com
このGoogleフォトで素晴らしすぎる点が、動画のバックアップの際にフルHD解像度の動画のバックアップの際にフレームレートを維持したままバックアップしてくれるという点です。
フレームレートとは
「フレームレート」とはfpsという単位で表現されます。動画は複数の写真をパラパラ漫画のように流して作られています。このときに1秒間に使われるフレーム(写真)の枚数を示す単位がフレームレートになります。
フレームレートが高いほどなめらかな動画になります。
ここで重要なのが、2019年現在のビデオカメラでは4K映像とフルHDの映像では再映できる最大のフレームレートが異なるという点です。
標準的なビデオカメラの録画できる最大のフレームレート
4K映像:フレームレートは30FPS
フルHD:フレームレートは60FPS
4K映像は1枚1枚の画像が鮮明ですが、1秒間に使われる写真は30枚です。一方でフルHD映像だと画像は4K映像には劣りますが、1秒間に使われる写真は倍の60枚です。つまり綺麗さはそこそこでよりなめらかな映像が撮れるのがフルHDの強みということです。
4K映像をGoogleフォトにアップロードしたらフルHDに変換される
GoogleフォトはフルHD映像の無制限アップロードに対応していますが、4K映像をアップロードできないわけではありません。有料プランを契約すればそのままの4K映像をアップロードできますが、無料プランだと、そのままの4K映像は保存されず、フルHDに変化されてしまします。
このときにどういったことが起きるかというと、同じ映像を4Kで撮影していた場合、GoogleフォトではフルHD30FPSの動画となって保存されます。一方でフルHD60FPSの映像はそのままのフレームレートで保存されるため、フルHDで撮影していたほうがGoogleフォトを使う場合にはより高品質な映像を残すことができるのです。
4Kカメラが必要ない理由①でも説明したように、4K映像の一番のネックはその容量のデカさです。この容量の問題もフルHD動画ならGoogleフォトで一発で解決します。
動画は容量が大きいのでスマートフォンで持ち歩くのはなかなか困難ですが、Googleフォトにアップロードしておけばインターネット接続完了さえあれば常に動画を見ることができるので、急に「あの動画を観たい!」と思ったときも再生することができるようになります。
Googleフォト使いならフルHD動画が断然使いやすい!
60fps動画をそのままの画質で保存できるのは魅力的!
4Kカメラが必要ない理由③:4K対応のためにいろいろと失うものがある
序盤に4KビデオカメラならフルHDも撮影することができると言ったので、もしかすると、「大は小を兼ねるのであれば、4Kビデオカメラでいいじゃん」と思う人もいるかも知れません。
確かに、撮影できる画質の面ではその通りなのですが、4KビデオカメラとフルHDビデオカメラの違いにはいろいろと異なる点があります。
4KビデオカメラはフルHDよりもふた回り大きくて重い
4KビデオカメラとフルHDビデオカメラの大きな違いはビデオカメラ本体のサイズと重量です。
SONYのビデオカメラで比較していましょう。
モデル
FDR-AX45
HDR-CX680
4K対応
対応
非対応
本体サイズ
73.0×80.5×161.0mm
57.5×66.0×121.0mm
重量
約535g
約305g
こちらの比較表をみるとわかるように、4KビデオカメラはフルHDよりもかなり大きいです。家電量販店に行く機会があればぜひそのサイズの違いにも注目してみてください。
特に重要なのが本体の重量です。フルHDビデオカメラの305gに対して、4Kビデオカメラは535gと1.7倍近くの重量となっています。
ずっと手に持って撮影する場合に、4Kビデオカメラのこの重量は結構しんどくなる重量です。こちらもぜひ家電量販店で実物をもって見てください。フルHDビデオカメラが数値以上に軽く感じるはずです。
4Kビデオカメラはかなり高い
冒頭にも申し上げましたが、4KビデオカメラはフルHDビデオカメラに比べてかなり高いです。執筆時点での価格.comでの最安値がこちらです。
モデル
FDR-AX45
HDR-CX680
最安値
¥72,864
¥41,748
2倍とまではいきませんが、4KビデオカメラはフルHDカメラよりも3万円近く高い値段になっています。4K映像が撮影できる以外に大きなメリットがない現状を考えると、この3万円はちょっと価格差が開きすぎではないでしょうか。
1万円程度であれば思いきってハイグレードモデルを買ってもいいかもしれませんが、ここまで値段に差があると考えさせられます。
ましてこれまで述べてきたような理由から、4K映像ではなく、フルHD映像のほうが扱いやすいと慣れば、高いお金を払って4Kモデルを買う必要はほとんどないのかもしれません。
4Kビデオカメラはデカくて高い!
一度は家電量販店で実物を確認をすべし!


結論 迷うようならフルHDモデルにしとけばいい


4Kカメラが必要ない理由を3つ書きました。こ
れらの理由から私は4Kビデオカメラよりも使いまわしの良いフルHDビデオカメラを購入するほうがきっと賢い選択だと思います。

もし4KモデルとフルHDモデルで迷っている方がいれば、とりあえずはフルHDモデルで様子を見るのが良いかと思います。現状4K60FPSのビデオカメラは市場に出ていません。60FPSの恩恵はフルHDしか受けることができませんが近い将来4K60FPSが出てくることでしょう。その頃には、もっと自宅の家電も4K対応した製品が増えてきていると思うので、そのときに改めて買い替えを検討すればよいのではないでしょうか。​
おすすめのフルHDビデオカメラはSONYのHDR-CX680です。
ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI
created by Rinker
ソニー(SONY)

それでも4Kがいいと思うならSONYのFDR-AX45がおすすめです。(私はこれを使ってます!)
ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX45 4K 64GB 光学20倍 ブロンズブラウン Handycam FDR-AX45 TI
created by Rinker
ソニー(SONY)

最後までご愛読ありがとうございました。
​​   ーーー 私の感想 ーーー

ビデオカメラでも、写真機でも
現在の時点で
私の場合は

4K動画は必要無いと判断した
あ~! スッキリした
お財布にも Good News ! (笑)



​​​






最終更新日  2019.11.10 19:25:37
コメント(7) | コメントを書く

全5817件 (5817件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

【My Favourite】

(73)

【韓国】反日民族 慰安婦 竹島 徴用工 ベトナム虐殺

(176)

【ニュース】時事・政治・経済・社会

(1261)

【今日の プライム・ニュース 報道17309】

(0)

【 self-talk】

(20)

『日記』

(27)

【知的生産・情報整理】情報カード・KJ法

(131)

【ブログについて思う】

(292)

【きょうの 復刻記事】

(15)

【メモ・サブノート】

(310)

【きょうの英語】

(2)

【米国】と日本と世界

(166)

【BREXIT】英国と世界

(4)

【脳科学】【心理学】【思考】【知性】

(21)

【人生観】【死生観】

(81)

【文化】 歴史・ 宗教・哲学

(165)

【日本と日本人  その歴史】

(140)

【防衛と安全保障】 改憲・沖縄

(156)

【資源・エネルギー】 原発・太陽光発電・原油・水

(84)

【中国 その反日と覇権主義】 歴史

(94)

【北朝鮮】安全保障 拉致問題

(39)

【中東】原油・ テロ ・イスラム原理主義

(32)

【宗教】 キリスト教・仏教

(39)

【災害・防災・環境・地震・新型インフル】

(107)

【言語】 英語・日本語・その他

(156)

【旅行】 海外 & 国内旅行 海外移住

(86)

【ベトナム戦争】 駐在時の想い出

(95)

【外国】での想い出

(53)

【東欧】での想い出

(25)

【英国】での思い出 歴史

(24)

【中東】での想い出

(27)

【日本】 での想い出

(66)

【人類】人類史・ 脳科学・人種・民族

(99)

【本と読書と文学】

(212)

【芸術】美術など

(35)

【音楽】ジャズ・クラシック

(16)

【映画】 女優

(67)

【EAT】食物・飲み物

(33)

【私のこと】

(57)

【女性】恋愛・セックス

(52)

【科学】 AI・未来・宇宙・時空

(54)

【人種偏見・差別】捕鯨イルカ問題

(9)

【情報機器】PC・TV・ブルーレイ

(38)

【趣味・遊び】

(17)

【生活情報】 【実用情報】

(27)

【健康情報】【医学情報】

(147)

【バレーボール】

(35)

【過去ログ 迫田さおり選手 その1】

(193)

【過去ログ 迫田さおり選手 その2】

(478)

【マネー・ビジネス】 株・FX・ 起業

(88)

【戦争】 原爆・戦争責任・戦争犯罪

(4)

【アウトドア】 キャンピング

(18)

【スポーツ】 野球・サッカー・ラグビー

(22)

【CAR】車

(13)

【カメラ】

(115)

『連絡掲示板』

(22)

『人間のくず』

(2)

【今日の WIKIPEDIA】

(0)

コメント新着

alex99@ Re:記事  ザビエル達イエスズ会は日本侵略の尖兵だった(11/14) New! ふと、気がついたのだが hedrix11さんは…
alex99@ Re:トランプ弾劾 公聴会始まる(11/14) New! これらの証言 決め手にはならない感じだ
alex99@ Re:トランプ弾劾 公聴会始まる(11/14) New! 米議会、弾劾調査で初の公聴会 高官が新情…
alex99@ Re[5]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) New! hendrix11さんへ > 今、WBSトランプ弾…
alex99@ Re:近藤真彦(07/15) New! 背番号のないエース0829さんへ Amazonの…
hendrix11@ Re[4]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) New! alex99さんへ >これから調べるところ…
背番号のないエース0829@ 近藤真彦 New! 「青春タイトルマッチ ~ 明日に向かって…
alex99@ Re[3]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) hendrix99さんへ これから調べるところで…
alex99@ Re[3]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) hendrix99さんへ hendrix99さんへ >静…
hendrix99@ Re[2]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) alex99さんへ 横から失礼します テレ朝…

フリーページ

プロフィール


alex99

お気に入りブログ

徒歩通勤始める New! ひよこ7444さん

『モース・コレクシ… New! Mドングリさん

今年の犯罪をふりか… New! 七詩さん

ユーキャンやすらぎ… New! 【亞】2さん

伊豆下田の「相玉温… ばあチャルさん

弥彦神社菊まつり(… ふぁみり〜キャンパーさん

消費増税の影響があ… tckyn3707さん

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.