7302849 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【不眠症カフェ】 Insomnia Cafe

2019.10.17
XML
​​​​​『ラグビー』 ルールを知れば、2倍、面白い

今現在は、日本中がラグビーファン(笑)
「にわかファン」がほとんどであるのも事実だが
同時に
その「にわかファン」が、今回、本当にラグビーに魅了されている
その事も事実で有ることは疑いの余地が無い

そう言う私も
経験は、高校の体育でラグビーだけ
しかし、TV観戦の方はずっとファンではあったのだが
前々回のW杯でのオールブラックスの異次元の強さを見せつけられ
日本人は身体的にラグビーには向いていない
と絶望して見なくなった(笑)

ところが、前回のW杯の南ア戦のブライトンの奇跡
から「おやおや?」と思いだし
それに加えて
今回の全勝での8強入りである
進化のすごさに驚くしか無い

   ~~~~~

以前の日本チームは
スクラムが弱く押される前に早く球出しをする
これは大学でFWが弱い早稲田の戦術だったが(笑)

身体的に掌が小さいからか?
ノックオンばかりでパスが繋がらず

それが日本ラグビーだったのだが


今回は
○ 世界が驚いた「オフロードパス」の連続技
○ 小さいスクラムなのに、屈強な相手のスクラムを崩す
○ 世界最速?松島・福岡のダブル・フェラーリ
驚くほかは無い
まあ、私なんかより「世界」が驚いているのだが

   ~~~~~

今日、私が言いたいのは
「ルールを勉強して知ろう」

ラグビーはルールを知らなくてもあんなに面白いのだが
ルールを知れば2倍以上、面白くなるスポーツなのだ

例えば
テニスとかバトミントンとか柔道とか水泳だとか(笑)
これらはルールなど知らなくても楽しめる
サッカーも、オフサイドだけ知ればいい

しかし、ラグビーのルールは複雑で多い
しかも、大切なポイントとしては
反則をすれば、必ずそれに見合ってそれだけ不利になる
そのような巧みなルール作りが為されていると言う
精緻なスポーツなのである

だから
いかに、反則をしないこと(規律)がどれだけ有利なことか?
と言うことになり
○ 相手に反則させる、と言う「攻撃」のしかたもある
そんな点も、他のスポーツに無い高度な面白さなのである

   ~~~~~

反則をしないと言うことは、フェアネスと言うことである
紳士のスポーツである点が、他のスポーツとはちがう

庶民の下賎なスポーツであるサッカーでは(オイオイ)
マリーシア(ブラジル語)(ずる賢い・邪悪な)と言うことが
基本精神であって(笑)

みっともない例としては
ブラジルのネイマールのように
ファウルされてもいないのにピッチにひっくり返って
「痛い! 痛い!」と、10分間も、のたうち回って
レフェリーをだまそうとする
ああいう詐欺行為はラグビーではあり得ない

ラグビーではレッドカードをもらっても
10分間の一時退場のシンビンの判定をもらっても
選手は黙って判定に従う
ただ。今回のスコットランドチームは例外で
汚いラフプレーがあったが

   ~~~~~

話が飛んだが
ラグビーはルールを知れば面白さが倍増
そう言うスポーツ
それを言いたい

私はスポーツを見ていればすぐに
だいたいのルールはわかるので
そんなに難しいかな?と思ってしまうのだが

女性は特にルール音痴らしいが
ルールを知らなければ
勝ったか負けたか
それぐらいしかわからないじゃ無いか?

それなのに
それでも
あんなに楽しめるとは

女性はやっぱり偉い!!(オイオイ)


​​​​​






最終更新日  2019.10.17 13:44:45
コメント(7) | コメントを書く
[【スポーツ】 野球・サッカー・ラグビー] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『ラグビー』 ルールを知れば、2倍、面白い(10/17)   ケルンコンサート さん
>ただ。今回のスコットランドチームは例外で
>汚いラフプレーがあったが

日本が勝ったからあまり話題になっていないように見えるのですが、審判はちょっとアレじゃなかったですか(笑)

スコットランドの選手、日本の選手を蹴ってましたよね。。。。
サッカーで言うところのVAR(ラグビーの該当用語が出てきません・・・)をあの場面で使用しなかったのはVARを使えばシンビン又はレッドカードを使わざるを得ないとの審判の判断があったのではないか、と思わざるを得ません。

ラグビーの細かい所は判らない私ですが(笑)、試合をTV観戦していてこの審判は如何なものか、と感じました。
(2019.10.17 20:53:23)

Re[1]:『ラグビー』 ルールを知れば、2倍、面白い(10/17)   alex99 さん
ケルンコンサートさんへ

私も、あの審判に対しては
完全にスコットランド側に有利な判定が多かったと思い
腹が立っています

その他にも
スコットランドの選手が
頭からタックル
堀江選手の頭部に激突
堀江選手は倒れ、終結しました

あれなど私なら
レッドとまでは行かなくても
シンビンは確実に科されるプレーです
まあ、このプレーは意図的では無かったが
スコットランド側が追い込まれていた証拠ですね

日本選手を蹴ったスコットランドの選手は悪質
感情のコントロールが出来ないタイプで
アレに限らず、ラフプレーを田村選手におこなっていました

私は、スコットランドに関しては
選手に限らず
チームの幹部も極めて感情的でフェアーでは無かったと思います
台風19号の影響甚大で試合の実施が危ぶまれた段階で
試合がもし行われなかった場合
スコットランドはラグビー協会に対して
法的処置を執ると恫喝

今この恫喝が問題になっており
最悪、スコットランドは、次回W杯において
自動選出される権利を剥奪され
予選から出場しなければならない

恐らくそう言う処罰を受けると思います

どうも今大会においては
スコットランドは、ラグビー精神無しのチームのようで(笑)
私の体験においても
ケルト民族は感情的なんですが

英連合王国4カ国の内
イングランドだけが非ケルト
ウェールズ・北アイルランド・スコットランド
これら3カ国が先住ケルト民族です



(2019.10.18 23:00:33)

Re[2]:『ラグビー』 ルールを知れば、2倍、面白い(10/17)   alex99 さん
イングランドだけが
いわゆる、アングロサクソン

ケルトはセルティックとも発音します
NBAにそんなチーム名がありましたね


(2019.10.18 23:05:10)

Re[3]:『ラグビー』 ルールを知れば、2倍、面白い(10/17)   ケルンコンサート さん
alex99さんへ

今朝の日経を読んだ記憶では、自国開催の今回のWCはベスト4以上を狙う千載一遇のチャンスで、これを逃すと次回いつこのようなチャンスが訪れるかわからないぞ、てな主旨の記事又はコラムがありました。サッカーWCの日韓共催時に韓国はベスト4を獲得し、日本はベスト16止まりになったことを肝に銘じておくべきだ、みたいな内容でした。
自国開催のアドバンテージ及び今回の代表選手のような選手が次回、あるいはその次に揃うかどうか判らないぞ、てな内容でした。
まぁ、韓国のベスト4は悪質なラフプレーの賜物だった面があるのでアレなんですが・・・・。

>ケルトはセルティックとも発音します

サッカーの中村俊輔が全盛期に英国で所属していたクラブが確か「セルティック」じゃなかったですかね。
(2019.10.19 00:34:58)

Re[4]:『ラグビー』 ルールを知れば、2倍、面白い(10/17)   alex99 さん
ケルンコンサートさんへ

>韓国のベスト4は悪質なラフプレーの賜物だった面があるのでアレなんですが・・・・。
ーーーーー
審判を買収していたことはほぼ確実ですね
そういうことを実行する発想がすごい

汚いプレーが多いサッカーは
韓国のスポーツ
と言うことで(笑)
日本はサッカーから撤退
・・・出来るわけ無いか?

タジキスタン戦をTV観戦したんですが
ラグビーを見た後では
ボールが行き来するだけの
パチンコのようなスポーツに思えました
(オイオイ)

とにかく、全くワクワクしない
以前は、興奮したものですが
あれは忘れてしまいたい
(コレコレ)


>ケルトはセルティックとも発音します

サッカーの中村俊輔が全盛期に英国で所属していたクラブが確か「セルティック」じゃなかったですかね。
ーーーー
あ そうでしたね
ケルンコンサートさんの一本勝ちです

(2019.10.19 01:09:13)

Re[3]:『ラグビー』 ルールを知れば、2倍、面白い(10/17)   hendrix11 さん
alex99さんへ

>ケルトはセルティックとも発音します
NBAにそんなチーム名がありましたね
------------------------------[

ボストンセルティックスです

昔、ラリー・バードという白人の名選手がいて、マジック・ジョンソンとチャンピオン争いしてました

以上生存証明として(笑)
(2019.10.19 01:28:31)

Re[4]:『ラグビー』 ルールを知れば、2倍、面白い(10/17)   alex99 さん
hendrix11さんへ

>ボストンセルティックスです
昔、ラリー・バードという白人の名選手がいて、マジック・ジョンソンとチャンピオン争いしてました
ーーーーーーー
ラリー・バード
思い出しました
3ポイント・シュートが得意でしたね


>以上生存証明として(笑)
ーーーー
生体反応があることは認めます(笑)

(2019.10.19 08:00:41)

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

【My Favourite】

(73)

【韓国】反日民族 慰安婦 竹島 徴用工 ベトナム虐殺

(176)

【ニュース】時事・政治・経済・社会

(1261)

【今日の プライム・ニュース 報道17309】

(0)

【 self-talk】

(20)

『日記』

(27)

【知的生産・情報整理】情報カード・KJ法

(131)

【ブログについて思う】

(292)

【きょうの 復刻記事】

(15)

【メモ・サブノート】

(310)

【きょうの英語】

(2)

【米国】と日本と世界

(166)

【BREXIT】英国と世界

(4)

【脳科学】【心理学】【思考】【知性】

(21)

【人生観】【死生観】

(81)

【文化】 歴史・ 宗教・哲学

(165)

【日本と日本人  その歴史】

(140)

【防衛と安全保障】 改憲・沖縄

(156)

【資源・エネルギー】 原発・太陽光発電・原油・水

(84)

【中国 その反日と覇権主義】 歴史

(94)

【北朝鮮】安全保障 拉致問題

(39)

【中東】原油・ テロ ・イスラム原理主義

(32)

【宗教】 キリスト教・仏教

(39)

【災害・防災・環境・地震・新型インフル】

(107)

【言語】 英語・日本語・その他

(156)

【旅行】 海外 & 国内旅行 海外移住

(86)

【ベトナム戦争】 駐在時の想い出

(95)

【外国】での想い出

(53)

【東欧】での想い出

(25)

【英国】での思い出 歴史

(24)

【中東】での想い出

(27)

【日本】 での想い出

(66)

【人類】人類史・ 脳科学・人種・民族

(99)

【本と読書と文学】

(212)

【芸術】美術など

(35)

【音楽】ジャズ・クラシック

(16)

【映画】 女優

(67)

【EAT】食物・飲み物

(33)

【私のこと】

(57)

【女性】恋愛・セックス

(52)

【科学】 AI・未来・宇宙・時空

(54)

【人種偏見・差別】捕鯨イルカ問題

(9)

【情報機器】PC・TV・ブルーレイ

(38)

【趣味・遊び】

(17)

【生活情報】 【実用情報】

(27)

【健康情報】【医学情報】

(147)

【バレーボール】

(35)

【過去ログ 迫田さおり選手 その1】

(193)

【過去ログ 迫田さおり選手 その2】

(478)

【マネー・ビジネス】 株・FX・ 起業

(88)

【戦争】 原爆・戦争責任・戦争犯罪

(4)

【アウトドア】 キャンピング

(18)

【スポーツ】 野球・サッカー・ラグビー

(22)

【CAR】車

(13)

【カメラ】

(115)

『連絡掲示板』

(22)

『人間のくず』

(2)

【今日の WIKIPEDIA】

(0)

コメント新着

alex99@ Re[6]:反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本(11/11) ケルンコンサートさんへ >日本政府が韓…
alex99@ Re[4]:反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本(11/11) ケルンコンサートさんへ 2チャンネルを…
alex99@ Re[2]:反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本(11/11) ケルンコンサートさんへ 報道1930でのパ…
alex99@ Re:記事  ザビエル達イエスズ会は日本侵略の尖兵だった(11/14) イエスズ会では無いが エホバの証人という…
alex99@ Re[1]:記事  ザビエル達イエスズ会は日本侵略の尖兵だった(11/14) 磨崖隆さんへ コメント ありがとうござい…
alex99@ Re[1]:記事  ザビエル達イエスズ会は日本侵略の尖兵だった(11/14) ナランハさんへ そうですね 私は宗教ほ…
磨崖隆@ Re:記事  ザビエル達イエスズ会は日本侵略の尖兵だった(11/14) 平成17年に公開された立山防空壕は、西坂…

フリーページ

プロフィール


alex99

お気に入りブログ

ドラッカーのいう真… New! 【亞】2さん

骨の棘 New! ひよこ7444さん

ノンストップ韓国ド… New! 七詩さん

浅田次郎の世界R19 New! Mドングリさん

年賀状と喪中はがき New! tckyn3707さん

『犬婿入り ペルソ… ばあチャルさん

弥彦神社菊まつり(… ふぁみり〜キャンパーさん

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.