7365296 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【不眠症カフェ】 Insomnia Cafe

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

【映画】 女優

2019.09.16
XML
カテゴリ:【映画】 女優
【My favourite】
Malèna - Ennio Morricone, Monica Bellucci, Giuseppe Tornatore
映画「マレーナ」主演 モニカ・ベルッチ」
 
https://www.youtube.com/watch?v=OFHNr2tGEaU

私がモニカ・ベルッチを最高に好きか?
と、問われるとしたら
とにかくすごい美女なので嫌いなはずは無いのだが
どうしてもモニカで無く手は鳴らない
と言う思い入れまでは無い

正直言うとこれは、美女好きのhedrix11さんへの
サービス記事である(笑)

それはそれとして
モニカ・ベルッチは、絶世の美女である
この映画の舞台はシチリアだが
イタリアの女性の専門家である私(オイオイ)
に言わせれば

モニカはシチリア・タイプでは無い
私はシチリアに二週間、ヴァカンスで滞在したことがあるが
シチリアは実字いろいろな国に征服され混血しているのだが
(踊るくべ気はスカンジナヴィア系のノルマンもきている)
一番顕著な影響はアラブで
アラブの中でもマグレブ・アラブ
そのせいか
シチリアの人間は、女性も、やや小柄、黒髪、肌は浅黒く
黒真珠のような瞳を持っている
昔の女優、ジェームズ・ディーンと相思相愛だったと言われる
イタリア産の絶世美女、ピア・アンジェリ
彼女が、ややシチリアの感じである

彼女は父親が有名な建築家
彼女自身はローマで美術学校に通っていたのだが

要するにローマっ子なのだが
先祖に南イタリアの血が流れていると思うのだが

モニカは、北イタリアタイプでも無いが
中部から南のタイプかな?
イメージ的に、ボッティチェッリがモデルにしたがりそうな
フィレンツェの裕福な商人の娘(笑)
そんな優雅な美女である
ただし、フィレンツェの女はブロンド系も多いが
モニカは黒髪

ただ
欧州女性のブロンドの髪は、昔も今も、ブリーチが多い
古代ギリシャの昔から女性の間では金髪に染めることが流行で
ゲルマニア8今のドイツ)のアルカリ性の石けんでブリーチしていたらしい

ボッティチェッリの
プリマヴェーラの女神達も
ヴィーナスの誕生のヴィーナスも
本当はブリーチした金髪かも知れない



​​​






最終更新日  2019.09.16 16:12:16
コメント(5) | コメントを書く
2019.04.28
カテゴリ:【映画】 女優
hedrix11さんが好きな洋画女優を
私が批評する
と言うより悪口を書くシリーズ
続きである
ーーーーー
hedrix11さん

ジュリー・アンドリュース

オードリー・ヘップバーン

イングリッド・バーグマン

エヴァ・ガードナー

アンジェリーナ・ジョリー(追加でお願いします(笑))

アン・ハザウェイ(こちらも(笑))

モニカ・ベルッチ(←今ここ)

​​ーーーーー

エヴァ・ガードナーの番ですね

エヴァと、日本では表記されていますが
本当は「エイヴァ」と発音するようです

後には大女優というか
有名な女優になりましたが
下積みが長かったようです

南部の貧農(笑)の家庭で大人数の兄弟の中で育った
という生い立ちは
あのゴージャスな容姿からは想像できませんね
おまけに、南部なまりが強くて、なかなか役が付かなかったようです
たとえて言うと、
昔の淡谷のり子さんの青森弁(笑)みたいな感じでしょうか?

三度結婚していますね
ミッキー・ルーニー
アーティー・ショー(バンドリーダー)
フランク・シナトラ

あんな美女で、170センチ近くの長身なのに
よりによって
ミッキー・ルーニーやフランク・シナトラという
チビ・・・、いや、身長があまり高くない
醜男・・・、いや、あまり男前ではない
そういう男性に惹かれるという
奇特な性格であったようで

本当に絶世の美女、だとは思います
アイリッシュの血が強いようですが、少し、原住民の血も混じっていて
そのせいか?エキゾティックで
悪女、ファム・ファタール、と言うタイプ

デボラ・カーのようにお上品で
修道女や貴族の女性がお似合い
とは対照的なタイプで
悪女役が多かった

男性は
聖女・女神のような美女
淫らな悪女
どちらも好きですね(笑)

ビーナスと言う役柄も演じてはいますが
だいたい、傲慢で憎たらしい女(笑)
と言う役柄を演じていました
演技だけでは無く、そんな女性でしょうね

hedrix11さんは、こういう女性が好きだったんですか(笑)
見損ないました!

と言いながら
私もこういう女性の前に出ると
思わず土下座してしまうと思います
情けない(笑)

日本にも来ているようですね
東京のあるゲイバーで、朝方まで飲んで
そのあげく
みんなのまえで
カウンターの上で
本番セックスをした
と言う話で

私も見たかった
(オイオイ)








最終更新日  2019.04.28 23:02:35
コメント(4) | コメントを書く
2018.09.21
カテゴリ:【映画】 女優
​★
記事 ドリフ
仲本工事 77歳 今だから語る
「いかりやさんとの“バカ兄弟”が一番難しかった」

笹山 敬輔 2018/09/02 17:00
ドリフ全盛の時代
私は仕事で多忙で、あの時間にテレビを見る事はなかなか難しかった
年老いた今、あらためてCS放送のドリフの再放送をすべて録画している

笑う門には福来たる
笑う事は健康にも良いらしい

あらためてみてみると
加藤茶という人間は、喜劇役者として
あのチャップリン以上の天才的名優ではないのか?
時代背景は違うし
チャップリンは監督兼業だが
志村けんもいいのだが、やや怪演気味(笑)


多くの人の心に残り続けるドリフのコント。黒ぶちメガネでおなじみのメンバーといえば仲本工事さんです。高木ブー、加藤茶との出会い、「バカ兄弟」の兄・いかりや長介の素顔、音楽担当だった草創期の話……、77歳の今だからこそ語れる秘話をたっぷりとお伺いしました!
(全2回の1回目/ #2 へ続く)
 
© 文春オンライン 仲本工事さん。インタビューは経営するお店で行われた
加藤はまだ10代でさ、ドラムに一生懸命な少年だった

―― こちらの「仲本家JUNKAの台所」は、奥様の純歌さんと二人でされているんですか?
仲本 そうです。ここはかみさんが仕切ってて、僕は注文とったり料理を運んだりする使用人(笑)。
―― ドリフファンにはたまりませんね。
仲本 僕が東京にいるときはほとんど店にいるんで、今度ぜひ来てください。隣にカラオケの店もあって、今日はここで取材受けます。
―― ありがとうございます。先日、高木ブーさんにインタビューさせていただいたんですが、とても反響が大きかったんです。
仲本 あっ、そうなの。ちゃんと喋った?(笑)
―― はい、貴重なお話ばかりでした。ぜひ仲本さんにもお話をお聞きしたいと思いまして。
高木さんと同じく、仲本さんも最初はミュージシャンですよね。きっかけは?
仲本 大学生のときのアルバイトだね。僕は、中学から高校まで体操部に入ってたんだよ。東京の大会では、いい成績を収めたこともあります。このままいけば、大学4年で東京オリンピックに出られるぞって、続けたい気持ちもあったんだけど、学習院大学に体操部がなかったんだよね(笑)。それで、たまたま友達に誘われてジャズ喫茶に行ったとき、何か歌えよって言われて、飛び入りで歌ったの。そのときのバンドがクレイジー・ウエスト。なぜか気に入られちゃって「明日から来てくれ」ってことになってね。そのとき、ドラムを叩いてたのが加藤茶。
―― はじめて加藤さんに会ったのはジャズ喫茶だったんですね。印象はどうでしたか?
仲本 まだ10代でさ。ドラムに一生懸命で、かわいらしい少年だったよ。
高木さんに呼ばれてギターの代役、それでドリフメンバーになったの
―― その後、パップ・コーンズに移籍されるんですよね。
仲本 うん。ジェリー藤尾さんの『遠くへ行きたい』が大ヒットして、営業用のバンドを作ることになったんです。それで前座の歌手をオーディションするというので、行ったの。20人くらいの応募があったみたいだけど、どういうわけか僕が選ばれた。今になって考えてみると、僕がまだ学生だったから、安い給料ですむと思ったんじゃないかな(笑)。で、そこに高木ブーさんがいた。

―― メンバー同士の出会いの話って、ファンとしてはワクワクしますね。高木さんの印象はいかがでしたか?
仲本 うーん、特に印象はないんだけど、なんか太った人がいるなあって(笑)。でもね、バンド自体は音楽のレベルがすごく高かった。そのころ、コーラスをやるバンドはそんなになかったんだけど、そんな中でフォー・フレッシュメンなんかの曲を歌ってたからね。僕も大好きで、大学を卒業するころまでやってました。
―― その高木さんがまず、いかりやさんに誘われてドリフターズに参加。仲本さんは高木さんの仲介でドリフに参加されるんですよね?
仲本 そう、急遽ギターの代役で呼ばれたんですよ。たしか大学を卒業して就職しようと決めていた頃だったんじゃないかな。ドリフにはすでに、かつてのバンドで一緒だった加藤もいてね。で、結局そのままドリフメンバーになったの。
「俺が話をするから」って、いかりやさんが家に来た
――ドリフに入ることを決めたことに、お父様は大反対だったとか。
仲本 そりゃそうだよ。当時はギター持ったら不良と言われた時代でさ。大学まで出してバンドなんてとんでもない。親としては、何のために大学に行かせたんだって話だよね。その親父を説得したのが、いかりやさん。僕はいかりやさんに「たぶん説得は無理だと思うよ」って言ったんだけど、「俺が話をするから」って自宅まで来た。
―― どんな会話があったか覚えてますか?
仲本 いや、最初は親父といかりやさんの二人っきりで話してたから分かんない。僕は、あとから部屋に呼ばれてね。そこで、いかりやさんが「俺が辞めるときは一緒に辞める。それまでは責任持つから、ぜひともドリフターズに参加させてくれ」って頼んでくれて、親父も折れた。まあ、いかりやさんのあの顔見たら、うんとしか言えないよね(笑)。

―― ドリフ草創期の名場面ですね……。お父様は職人さんだそうですが、厳しい方だったのではないですか?
仲本 親父の言うことは絶対だったね。頑固一徹の靴職人で、休みなく朝から晩まで働いてました。とにかく厳しくて、反発しようと思ったことなんてなかったな。今から思えば、一度だけ逆らったのが「ドリフに入る」って言った、あのとき。
沖縄と東京で、僕は戦争中に2回命拾いしてるの
―― 実は、仲本さんの生い立ちが漫画になってる記事を発見したんです。1971年8月の『明星』なんですが。
仲本 えっ、何これ。知らなかったよ! わぁー、通信簿まで出てるよ(笑)。
―― ご両親は沖縄出身で、それぞれ単身で東京に出てこられたんですね。ここに、「戦争中には沖縄へ疎開した」と書かれてますが。
仲本 そう、生まれてすぐだから、僕は覚えてないんですけどね。2歳くらいのときかな。おふくろの夢見が悪くて、すぐに東京へ戻って来たらしい。そしたら、ちょうどその直後に沖縄が大空襲にあった。東京でもそんなことがあって、僕は戦争中に2回命拾いしてるの。
―― 沖縄は終戦から長らくアメリカの統治下にありました。仲本さんには沖縄への思いってありますか?
仲本 返還になる前に、両親を連れて沖縄へ行ったことがあるの。親父が住みたいんじゃないかと思って、土地を見て回った。でも、帰る気はなかったみたいだね。そのとき、初めて親父の実家にも行ったんだよ。びっくりしたのが、親父のお兄さんが「お土産にヤギ1頭持ってけ」って言うんだよ。ヤギは貴重なんだろうけど、東京のどこで飼うんだって(笑)。
―― お父様は、東京で最期を迎えられたんですね。
仲本 親父がガンを患ってね。そしたら、そのお兄さんに親父「お前、迷惑かけるなら早く死ね」なんて言われて。もうびっくりしちゃった(笑)。農家だから長男しか大事にしないんだね。だから親父逃げだしたんだなって、そのときはっきり分かった。
今でも思ってるよ、なんで僕コントしてるんだろうって
―― ところで、ドリフに入った仲本さんは最初「音楽担当」だったんですよね?
仲本 そうそう。ドリフというのは音楽をやりながら、音楽ネタのコントもするバンドだったわけです。でも僕はコントなんてできない、向いてないと思ったから、譜面を書いたりする音楽担当ならって引き受けたんです。

――音楽担当とは、どんな役割なんでしょう。
仲本 『ホイホイ・ミュージック・スクール』という番組では、毎週3人の歌手オーディションがあったんです。その伴奏のアレンジを任されて、譜面書いてました。ほかにもジャズ喫茶のネタの譜面も書かなきゃいけない。ドリフの音楽ネタは、曲を完璧に仕上げてからコメディーに崩していくの。だから時間がかかるんだよ。下手すりゃ1ヵ月くらいかかることもある。でも、それじゃテレビの撮影ペースに追いつかなくなるよね。それで、だんだんコント主流になっちゃったの。
―― 音楽担当としては、どんなお気持ちだったんですか?
仲本 自分ではコントやるつもりはなかったからさ、なんでここまでいかりやさんに叱られながら、好きでもないコントの稽古してるんだろうって。今でも思ってるよ、なんで僕コントしてるんだろうって(笑)。
ビートルズは譜面が書きにくかった
―― 今でもですか(笑)。そんな中、1966年のビートルズ来日公演では、前座として出演されています。
仲本 あれは正直、僕らとしては出たくて出たわけじゃないんですよ。とにかく毎日忙しくて、余分な仕事が入ってきたなって感じ(笑)。
―― その頃、仲本さんはミュージシャンとして、ビートルズをどういう風に見てましたか?
仲本 思い出すのは、譜面が書きにくいなあってこと。ドリフではビートルズの曲もコピーしてやってたんですけど、コード進行が斬新すぎて写しにくいの。『抱きしめたい』とかね。だからこそ、音楽の歴史を変えたバンドって言われているんだろうけど。

いかりやさんが気にしてたのは「ウケるギャグのやめ時」
―― 音楽ネタでどの曲をやるかは、誰が決めてたんですか?
仲本 それは、いかりやさん。まずギャグを考えて、そのギャグに相応しい曲を選ぶ。いかりやさんは、そのセンスに長けてたんです。そしてドリフは昔から、いかりやさんが決めないと何も決まらない(笑)。
―― まさに強いリーダーだったんですね。
仲本 リーダーとして特にいかりやさんが気にしてたのは、「ウケるギャグのやめ時」。やっぱり飽きられてからやめちゃだめなんだよ。一番いい時にやめる。『全員集合』もそうだったんじゃないかな。いきなり「やめる」って言い始めたから。自分の疲れもあるだろうけど、やめ時を一番気にしてたね。
―― 『全員集合』をやめると聞かれたとき、どう思いましたか?
仲本 いかりやさんがやめるって言うんだからしょうがないじゃん。いかりやさんが言うことは絶対だよ。社長なんだから(笑)。
「バカな子がいる家への配慮がない」って言われた「バカ兄弟」
―― いかりやさんと仲本さんと言えば、『ドリフ大爆笑』のコント「バカ兄弟」が忘れ難いです。
仲本 実はあのコントが一番難しかった。僕が「あんちゃん、あんちゃん、これってどういう意味?」って聞いて、いかりやさんが間違ったまま話を展開していくパターンですから、内容をうんと深めていかなきゃならないんですよ。だから稽古時間がめちゃめちゃ長かった。まずテーマを決めて、いかりやさんと二人で掘り下げていくんだけど、薬の効能をネタにしたときなんか大変だったな。難しい漢字ばっかりで、バカ兄弟じゃなくても読めないものばっかりなんだもん(笑)。
―― そんな知られざる苦労があったんですね……。
仲本 新聞見たり資料見たりして拾っていくから、けっこう作り方もネタも現代的だったよね。ただ、あのコントは一部からの抗議もあって、やめたんです。バカな子がいる家への配慮がないとか、ミもフタもないこと言われて。だけどね、あのコントは「仲のいい兄弟」というのがテーマなんですよ。あんちゃんのことを尊敬する弟、そんな弟をかわいがる兄という。そこのところが、知識人の先生方には伝わらなかったみたいで(笑)。

今、誰に会いたいかって聞かれたら、お母さんと、いかりやさん
―― いかりやさんが亡くなったのは、2004年のことです。体調が悪いことはご存知でしたか?
仲本 そんなに悪いとは思ってませんでした。亡くなる少し前には『大爆笑』のオープニングとエンディングを一緒に撮影したし、いかりやさんも「医者に行けば治るから」って言ってたからね。まさか亡くなるとは思ってなかった。
―― じゃあ、第一報を聞いたときは……。
仲本 そうだね……。その日、僕は登別で芝居に出てました。そこへ連絡があってね。すぐに飛行機でお通夜にかけつけて、また仕事に戻らなきゃならなかったけど、あのときばかりは涙があふれてきてね。
―― 仲本さんにとって、いかりやさんとはどんな人でしたか。
仲本 特別な人としか言いようがないよね。今、誰に会いたいかって聞かれたら、お母さんと、いかりやさんって言うもん。僕にとっては父親代わりの人でもあったからなあ……。でもね、僕らと同じく、ドリフのファンにとっても特別な人なんだと思う。だって、お店に来たお客さんにいかりやさんの話すると大喜びするの。まあ、もっぱら僕が聞かせるのは、“コントの鬼”だったいかりやさんの悪口なんだけどさ(笑)。

( #2 へ続く)
なかもと・こうじ/1941年東京生まれ。東京都立青山高校では俳優の橋爪功と同級生、2年上には柳家小三治がいた。学習院大学在学中から音楽活動を始め、のちにザ・ドリフターズに参加。現在は俳優としても活躍するほか、東京・緑ヶ丘で「仲本家 JUNKAの台所」を経営している。
写真=鈴木七絵/文藝春秋

1
2
3
4
エンタメの記事をもっと読む
「ちびまる子ちゃん」さくらももこさん追悼…
スポーツ報知
福原遥「大人の味だなって…」 20歳の誕…
サンケイスポーツ
中村福助、5年ぶり舞台復帰果たす 涙流す…
デイリースポーツ
こちらもおすすめ
 
大容量ラゲッジでキャンプの準備は万端!
日産自動車
[PR]






最終更新日  2018.09.21 18:22:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.19
カテゴリ:【映画】 女優
秋刀魚の味 小津安二郎



好きな映画で以前記事を書いたこともある
一場面の動画である

笠智衆は、元駆逐艦艦長
言われてみれば、風貌もぴったり

巡洋艦や戦艦の艦長、では似合わない(笑)


URLはコメント欄に







最終更新日  2018.08.19 11:19:22
コメント(2) | コメントを書く
2018.06.14
カテゴリ:【映画】 女優
テレビドラマ 風の市兵衛

偶然、ふと見たNHK土曜時代劇だが

だし一話を見て
背中がゾクゾクするほど面白かった
ミステリー仕立てで、
武士ながら大阪で修行して
ソロバンを駆使して数字・会計に強い市兵衛
彼が、ソロバン侍と揶揄されながら
平然と

しかし
第二話以降を見てがっかり
第一話と様変わりで
急に、ストーリーが
都合のいいものになって
スイスイと、予想通りの、安っぽい
紙芝居のような筋書きになってしまうのだ

と言っても
まあ、見ることは見るつもりだが

どうして、こうなるの??






最終更新日  2018.06.14 20:30:16
コメント(32) | コメントを書く
カテゴリ:【映画】 女優
映画 リーサル・ウェポン​​​

このところ、このシリーズが、1~4まで、NHK BSで放映されているが

私は、この映画が気持ち悪くて、いつも途中で見るのをやめてしまう

どう気持ち悪いかというと

実際にはあり得ない、白黒のホモ的愛情関係、と言っていいほどの
友情と言うよりは、血肉を分けたような愛情関係
白とは、白人の男性警官
黒とは、黒人の男性警官

この二人はLA警察のコンビなのだが
反発するように見せかけて
実は濃密なコテコテの愛情関係(笑)
映画では、麗しい友情関係という建前だが
いや、別に、ホモ関係とまでは言わないが
白人と黒人が、それほどに愛情を感じ合うなんて
私の米国経験では、普通、あり得ない
例外は、もちろん、あって当然だが

まあ、それだけならいいんだが
その愛情関係を、これでもかと言うぐらいに
しつこく、しつこく、しつこく、しつこく、
この映画の売り物である大げさなアクションと共に
ベタに、これでもか!という風に、
お互いの近しい家族達との関係と友に
浪花節的に、押しつけるのだ

ほんとに、何考えてるんだ、このシナリオを作家

まあ、ある意味、ハリウッドらしいか
白人の黒人への罪悪感を表したものか?
ポリティカル・コレクトの典型か
ここまでやらんでもいいだろうが!
泥臭い、趣味の悪い映画だ








最終更新日  2018.06.14 20:21:53
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.07
カテゴリ:【映画】 女優
​​
映画カサブランカ その2
ここからは、複刻記事
​​

​  ーーー 複刻記事 ーーー​


映画カサブランカ 
バーグマンの夫は青山栄次郎と言う日本人

2004.02.07


「カサブランカ」といえばイングリット・バーグマンとハンフリー・ボガート共演の名作だが、陰に隠れたような役柄ながら、このバーグマンには夫がいて、この夫婦の逃避行の途中で、バーグマンは、かってパリで恋人だったボガートと、再開する
つまり、この映画の人間関係は三角関係である。​​


ここで「あの映画では目立たない(笑)バーグマンの夫、ラズロには実在のモデルがあって、そのモデルは日本人で青山栄次郎」と書くと、ウソだろう!と言われそうですがこれは本当。

バーグマンの役柄とその夫役には本当に実在のモデルがいたのである。

今日、BBSへのviafmさんの書き込みの中に「ハプスブルグ家のエリザベート」という部分があったので、それに触発されてこの話を思い出し書くことにした。

       ―――― ◇ ――――

まずちょっと長い話になるので、先ずあの映画の登場人物を説明しよう。

「カサブランカ」の主題は、下記の人物の三角関係。

1) ナチスに追われる抵抗運動の指導者・ヴィクター・ラズロ
2) その妻、イルサ・ルンド(イングリット・バーグマン)
3) モロッコのカサブランカのカスバで、ナイトクラブを経営するアメリカ人リック(ハンフリー・ボガート)

物語を説明するにしても実は私は一回しかこの映画を観ていないのでちょっとあやふやながら、ストーリーをはしょって紹介してみることにする。

物語の始まりはパリ。
このパリのシーンは、この映画の途中場面として、フラッシュ・バックで表現される。
それまでは、このボガートとバーグマンの以前の関係は伏せられている

バーグマンの前の夫、ヴィクター・ラズロは、対ナチス抵抗運動の活動家で、ナチスに逮捕され死亡したらしくある日、消息が途絶え
その心の隙間を(よく使われる言葉だが・・・)埋めるように、バーグマンはボガートとの逢瀬を重ねる。

ところがいよいよトイツ軍がパリに侵攻してきたので二人は手に手を取って逃げる予定だったが、その直前突然思いがけず夫のヴィクター・ラズロが帰って来た。
バーグマンは「逢えない」というメモだけを残してボガートのもとを去ってしまう。

つまりボガートはあっさり振られてしまったわけになる。
しかもその理由も知らされずに。

かなりの歳月が経った後、夫妻が、ナチスの手を逃れて、亡命途上、カサブランカに立ち寄ったところ、そこにはなんと、ボガートが経営しているバー
そこに偶然に入って来たバーグマンとボガートは複雑な気持ちで再会をする。

彼らは地下人脈にも通じるボガートに、モロッコを出国するために偽パスポートの手配を懇願する。
しかし同時にバーグマン自身は、この異境で再会したボガートと夫ヴィクターとの二人の男性の間で、どちらを選ぶべきか?苦悩する。
ボガートも同様に夫ある身として現れたバーグマンへの思慕を断ち切れず、苦悩する。

色々あって結局は夫婦がボガートにパスポートをもらい飛行機に乗って亡命先へ逃れる。
この霧の中で飛行機に乗り込むシーンはウディー・アレンの「ボギー・・・」でも再現されている名場面だろう。

       ーーーー ◇ ーーーー

あの双発機はダグラスDC-3だと思う。
ボガートのあのトレンチはバーバリーでは無く、ライバルのアクアスキュータムだそうで、何かの本にそう書いてあった。

私はコートはアクアスキュータムが洗練されていていいと思うが、トレンチコートはバーバリーの方が軍用の面影を残していていいと思う。

       ーーーー ◇ ーーーー

これはラブ・ロマンスの比重の大きいハード・ボイルド。

ハード・ボイルドというジャンルを一言で言えば、やせ我慢男の義理人情ロマン?
または武士は喰わねど高楊枝というところかな?


この映画で観るかぎり、バーグマンの心はボガートの方に惹かれている。
このめくるめく強烈にエキゾティックなアラブ(モロッコ)の土地に住み、なおかつ有力者として生活していて、通行証をやみ手配できる(裏社会とは言え)力を持つボガートの男らしさに、あらためて惹かれるのは、状況上女性として当然かも知れない。

       ーーーー ◇ ーーーー

舞台は変わって以下は史実である



 明治25年(1892)、東京牛込の、青山骨董商の店先で、当時駐日オーストリア代理公使であったハインリッヒ・クーデンホーフ・カレルギー伯爵が馬で通りかかった。
折悪しく、店の前の打ち水が凍っていて、伯爵の馬がすべって転んだ。
そのカレルギー伯を素早く介抱したのが、その骨董商の娘、青山光子(1874~1941)。
知り合った二人は、それから二週間もするとこれも素早く(笑)、領事館で同棲を始める。

そうして光子はカレルギー伯と18才で国際結婚
親に勘当される。

日本で二人の男の子(光太郎・栄次郎)が生まれる。

この次男の日本名は「栄次郎」
オーストリー名はリヒァルト・ニコラウス・クーデンホーフ・カレルギー。

1896年、ミツコの夫のカレルギー伯爵に本国より帰国命令が出る。
ミツコは、夫と二人の子供と一緒にオーストリアに渡る。

彼女は、生涯に、合計7人の子供を出産
ボヘミヤの領地の城で暮らす。

夫ハインリッヒは1906年に急逝、遺言により全財産を受け継ぐ。
光子は文化の壁を乗り越え伯爵夫人としてウィーンの社交界の花形となった
と言われている
ただ、実際に、日本人のミツコが、どの程度、ウィーンの社交界で活躍したのか?
諸説が分かれるところでもあるのだが

それにしても、とにかく、
 今から約100年も前の欧州で貴族夫人として日本女性がいたと言う事自体、すごいことだが

これが、旧姓青山光子、結婚してからオーストリーでの名前はミツコ・クーデンホーフ、の略歴でである。


20年近く前に吉永小百合さんが、このミツコの娘を訪ね、ミツコの生涯を検証するというテレビ番組があったのをご覧になった方も多いと思う。

       ―――― ◇ ――――

ゲランの有名な香水に「ミツコ」というのがある。
私は未だ香りを嗅いだことがないのだが、昔から最も有名な香水の一つである
この「ミツコ」という香水の名前、実はミツコ・クーデンホフにちなんで命名されたという説が強い。
ゲラン社は公式には、これを否定しているが、当時の欧州に知られていたミツコという日本風の名前は、ミツコ・クーデンホフその人からきたものである、というのが常識だと思う。

もう一つミツコという名前が知られていて、これはフランスの小説「ラ・バタイユ」のヒロインの日本女性の名前。
ラ・バタイユ』(フランス語: La Bataille)は、1909年に出版されたクロード・ファレールの小説。
1905年における日露戦争を題材にしている、そうである。

このミツコもミツコ・クーデンホフに名前を拝借したのではないかと思うが、時系列を詳しく調べてはいない。

まあ、どちらでもいいのだが、とにかくミツコは当時のフランス人にとって日本女性を代表する、イメージする名前であったということだけは確かであろうと思う。

 ーーーー

このように、「カサブランカ」のイングリット・バーグマンが演じた女性の夫の役柄は、このミツコの日本人の血を引く次男、がモデルだと言われていて
 「カサブランカ」の映画デ言えば
ナチスに追われ、モロッコに逃げ込んできた抵抗運動の指導者、チェコスロヴァキアの外交官でもあるヴィクター・ラズロ Victor Laszlo。

彼こそ、青山光子(ミツコ・クーデンホフ)の次男の栄次郎であり、栄次郎オーストリー名はリヒァルト・ニコラウス・クーデンホーフ・カレルギーなのである。

 ーーーー


実はこのバーグマンが扮したイルサ(Ilsa Lund)ラズロも、栄次郎の実在の妻、ウィーンの美人舞台女優イダ・ローランがモデルである。
美男でもあった栄次郎はこのイダと恋に落ち、母ミツコの反対をおして駆け落ち結婚をして、このため栄次郎はミツコから勘当される。
母子とも、親から勘当(笑)というのも縁なのかも知れない

 ーーーー

栄次郎は成人して、欧州統合を目的とする「汎ヨーロッパ運動」の創始者となる。
この思想が
EEC(ヨーロッパ経済共同体)を生み、さらにEC(ヨーロッパ共同体)
さらには、ついに、 EU(ヨーロッパ連合)となって今日に至る。

はるか東洋から嫁いできて異文化の中で苦闘した母をもった栄次郎は、文化や国の統合という思想を、この自身の数奇な運命の環境と言う条件下で、はぐくんだのではなかろうか?
私は、そんな気がする

 ーーーー


栄次郎は後に第一回鹿島平和賞を授賞し
母の国であり、自分が生まれた国でもある日本を再訪を果たすのだが

・・・しかし、この映画の中では、まだその思想性からナチスに追われ亡命途上(笑)


なお、長男の光太郎もハンガリー・オーストリー二重帝国初の女性パイロット(飛行機乗り)だった女性とミツコの反対をおして結婚。
この女性はユダヤ系だったこともミツコの反対の原因となったのであろうと思われる。
自分が東洋からの異邦人であったミツコにもやはり人種偏見があったということか?

       ―――― ◇ ――――

この映画は、原則、フィクションだが
史実の上でも、栄次郎とイダは実際にオーストリーから逃れる際に、モロッコ経由亡命するという予定もあり、そこから「カサブランカ」のアイディアが生まれたらしい。


「エリザベート・ハプスブルグ帝国最後の皇女」(塚本哲也氏著)「文藝春秋社」という本を持っているのだが、例によって未だほとんど読んでいない。

しかし、この本の中に栄次郎の亡命の経緯が書かれている部分だけは読んでいるので、ちょっと抜粋して紹介したいが、これは明日にゆずることとする。​​






最終更新日  2018.04.07 17:02:51
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.30
カテゴリ:【映画】 女優

  ーーー 複刻記事 ーーー

​映画の感想 
小津安二郎 【秋刀魚の味】  ​


カテゴリ:【映画】【女優】【TVドラマ】

やっぱり小津安二郎の世界は快いのだけれど
その快さの中に
密かに苦みも混ぜてある
ひょっとしたら、それは、小津の人格は知らないが
気難しい一面だったのかも知れない

年を経ると共に、戦後の古い日本の風景や人情を味わえる邦画がうれしい




昨夜、小津安二郎の「秋刀魚の味」をBSで観た
 すでに、何度も観た映画だが、なんとはなしに観てしまった

 

監督 小津安二郎
キャスト 岩下志麻(女優) 平山路子
 笠智衆(男優) 平山周平
 佐田啓二(男優) 平山幸一
 岡田茉莉子(女優) 平山秋子
 三上真一郎(男優) 平山和夫
 吉田輝雄(男優) 三浦豊
 中村伸郎(男優) 河合秀三
 三宅邦子(女優) 河合のぶ子
 岸田今日子(女優) バーのマダム
高橋とよ(女優) 「若松」の女将
 北竜二(男優) 堀江晋
 環三千世(女優) タマコ
須賀不二男(男優) 酔客
 浅茅しのぶ(女優) 佐々木洋子
 織田政雄(男優) 渡辺
 菅原通済(男優) 菅井
 加東大介(男優) 坂本芳太郎
 東野英治郎(男優) 佐久間清太郎
 杉村春子(女優) 佐久間伴子

 ーーーー

 思う事がある
小津安二郎の映画には、中流の上品な人間が描かれることが多い
 しかし、上品なはずの人物の中で、下品で粗野に描かれる人間もいるのである

 それは「子供達」である
 ちゃんと育てられているはずなのに、行儀も悪いし、口も汚い
飼い主に反抗するしつけの悪い野生を残した雑犬みたいである
 こ~ゆ~子供が成人しても、上品な人間になるわけがない(笑)
 不思議である

多分、小津は子供が嫌いだったのだろう
結婚をしていないし

上品で寝れて誠実な大人を引き立てる為に、野生の残る(笑)子供を描くのでは無いかと思う

「東京物語」でも
笠智衆・東山千栄子の老夫婦は、おっとりとして篤実な人間である
 しかし、故郷を出立して東京に出た子供達は、生活に追われているということもあるだろうが、両親に冷たい
 これらを考えると、小津は親世代の孤独を描きたかったのか?

----

それと、もうひとつ気になるのは
やはり上品なはずの男達が下品な話をする事である

何時もつるんで、なじみの料亭で集まる中村伸郎達の旧友達3人の会話が、社会的地位がありそうな彼らとしては下品である
篤実な役柄である笠智衆は、さすがにそういう事は無いが、特に、中村が、下品な話し方の先頭を切る(笑)
私は、商社勤務だったので、住んだ世界が少し違うと思うのだが、商社マン同士出会っても、放課後の(笑)気の置けない同士の酒盛りでは、猥談に近いものは出る
ただ、商社マンの世界では、それをそのまま、わいせつなものとせず、ユーモアや間接表現に変えたりという技法で毒を抜いて取り扱う
それが、ここでは、単刀直入な、中高年男性のエグい露骨な話である
正直、私としては、こういう場面は、あまり好きでもないし和まない

笠智衆の息子、岩下志麻の弟も、生意気で感じが悪い

 どうも、小津安二郎は、諸処に「感じの悪い」人間を、配置し、ちりばめているような気がしてならない
 さすがに、誠実で、木訥で、上品なだけの人間を並べても「遠近感」が出ない
 しかし、これは、私が、上品すぎるのかも知れない(笑)

 ーーーー

 笠智衆が亡き妻に面影が似ているママの居るスナックに通う
 ママは岸田今日子である
遠慮無く言えば、岸田今日子は、美人とは言えなくて、口が大きくて、妖麗、時に卑猥な感じを与える女優である
三島由紀夫の戯曲「癩王のテラス」で演じた妖しい王妃など、その意味でぴったりであった
笠智衆の妻なら、誰でも、決まり事でもあるように、つつましい良妻をイメージするが、その意味では岸田今日子はミスキャストに見える
 しかし、小津には岸田今日子を起用する意図があったはずである
私の、深読みでは、亡き妻への思慕というより、亡き妻のセクシュアリティー・性欲の記憶ぶぶん
それを岸田今日子に象徴させたのかとも思う

娼婦は母性の象徴でもあるという
男にとって、セックスは、女性は、無条件に受容してくれるものというイメージがある
ママと呼ぶ観衆も、潜在意識的に、日本の男性が、バー・クラブのJ性に母性的な接待を求めている
その象徴なのだと思う

 そのスナックで、笠智衆が駆逐艦の艦長だった頃の部下・加東大介と飲む
岸田今日子が「いつものあれね?」と言い、小さなプレイヤーを取り出して、ドーナツ盤の軍艦マーチをかける
シャリシャリという針音と共に、軍艦マーチがくぐもった音ながら演奏される

加東大介が、曲に合わせ小太りな身体を揺すりながら
「艦長!1 あの戦争で勝ってたら、
 我々今ごろ、ニューヨークですぜ!」と高揚して言う
「う~む!」
笠智衆がウィスキーを舐めながら聞き入る

私も、ハワイの真珠湾を訪れた時、連合艦隊は、あの時代に、ここまで来たのか?と深い感慨を持った

   ―――― 後でまた ――――

今日は、歯医者に行かなければならない
映画「阪急電車」の舞台・阪急今津線である
懐かしい
私の妹たちがバレエを習っていたバレエ研究所がそこにあって、私もお供で通った
今津線が一番、雰囲気がいいなと思う
 まあ、今は、相当、変貌してしまったが

歯医者から帰って来たら、夜、書き直したり、追記するかも知れない
(これが私のだましの手口だ)(笑)

    ―――― ◇ ――――

歯医者に行く前に、一筆

 笠智衆の亡き妻の面影に似たスナックのママ
岸田今日子でなければ、誰が良かっただろうか?
 三宅邦子では、上流過ぎるしゴージャスすぎるだろう
地味で篤実な笠智衆には似合わない
歯医者で待つ間に考えて見よう









最終更新日  2018.03.30 11:16:07
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.06
カテゴリ:【映画】 女優
​​名画 カサブランカ その1

テレビ放映で「カサブランカ」を見た
三度目、ぐらいになるかな?

今まで、この映画の価値は
香水「ミツコ」の命名の元にいなる青山光子
それに、彼女の次男
日本人の血を引く
ECの先駆となる「汎欧州思想」の先駆者
に関係ある物語
としか見ていなかったのだが

あらためて
仕切り直して
しかし
何気なく見たこの映画

やはり・・・・名画だ

なぜ?

映画そのものというより
その時代背景

それを表す
・脚本
・セリフ
これが素晴らしい
一言一句に、歴史的背景があり

撮影は、やっつけ仕事だったらしく
傑作を製作しようと意気込んだ作品では無かった様だが



ま、世界歴史の教養が無ければ
この映画のプロットの良さが理解できないだろうとは思うが

気が向いたら
「その2」でも書いて
説明しよう


イングリット・バーグマン
美しいが、お人形
深さ、なんて無さそうな美人

できれば
アリダ・ヴァリ
あたりが
が演じてくれたら・・・
もっと名画になったと思うが

 ーーーー

以前、ここで、色々語ってくれた
パリ在住の日本人
BONBONさん

私が
フランス人のレジスタンスなんて
それほど実態が無かったと書いたら
すごい勢いで
レジスタンスを持ち上げていたが

歴史は残酷(笑)
ド・ゴールが
総てのフランス人はレジスタンスの闘士だった
という事にしておこうと、妥協案を出したほど
フランス人はナチスドイツに従順だったのだ

これは日本にとって
戦後の世界秩序に降伏する
と似た話で

某ブログで
戦勝国の「世界秩序に逆らうな」と言う意見があるが
そういう事を書く人は日本人では無い







最終更新日  2018.03.07 04:20:35
コメント(2) | コメントを書く
2018.02.25
カテゴリ:【映画】 女優

全員集合」終了の真実!!
「いかりやさんが苦しんでいた」

仲本工事インタビュー
後編

2016/02/16 07:00
週刊ジョージア​​

 

最高視聴率50%超というお化け番組「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」などで、お茶の間のスターだったザ・ドリフターの一員である仲本工事のインタビューを前後編に分けてお届け!後編では「8時だョ!全員集合」終了時の、知られざる裏側に迫る。

 ーーーー

「全員集合」終了…いかりやさんの死

 ーーーー


――仲本さんが「8時だョ!全員集合」の本番中に経験した“苦い”エピソードはありますか?


苦いというか“痛い”だけど…。

「戸板返し」っていう壁が回転する仕掛けを使ったコントの時、その壁が“ベリっ”とハズれて頭から床に落ちたことがあるよ。

かなり痛かったけど、生放送を中断することもできないからガマンしてお芝居を続けるしかない。本番が終了してから、病院へ直行して精密検査を受けたんだ。

なんとか、大事にはならずに済んだから良かったけどね(笑)。


――いくら練習しても、仕掛けに不備があるのは防げないですからね…。


あ、「全員集合」じゃなくて「ドリフ大爆笑」の方なら、僕自身の失敗があるよ。

お葬式のコントで、僕が棺桶の中に入ってたら、暖かくて寝ちゃったんだ(笑)。

「全員集合」と違って生放送じゃないから撮り直したんだけど…寝てるままの方が面白いからって、そっちが放送されたんだよね。


――(笑)。「全員集合」「ドリフ大爆笑」ともに大人気番組でしたが、「全員集合」は1985年に終了してしまいます。終了を知ったのはいつでしょう?


正確には覚えてないけど「そろそろ終わりなのかな」というのは、なんとなく感じてたよ。


――なんとなく?


ハッキリとした話はなかったけど、いかりやさんがネタを出すのに苦しんでいるのが伝わってきたんだよね。

なかなか、新しいことを思い付かなかったみたい。

言葉にはしなくても、長年一緒にやっていれば、そういうのは分かるもんだからさ。


――1981年にスタートした「オレたちひょうきん族」との、視聴率争いに負けたから終了したという話も。


「ひょうきん族」は関係ないんだよ。テレビ局に視聴率のことで何か言われたこともない。

ドリフの場合は、ギャグでもなんでも「いつ辞めるか」を考えていたんだ。

引っ張って引っ張って飽きられるより、「一番ウケているときにキッパリ辞めよう」という方針だったから。


――そうだったんですね。一方「ドリフ大爆笑」は、不定期ながらも2000年代まで放送が続きます。いかりやさんと最後にお会いされたのは「ドリフ大爆笑」のオープニングとエンディングを収録したときだとか。


そうだね。ドリフターズ5人全員が集まったのは、そのときが最後。

「長さん大丈夫?」って聞いたら、「大丈夫だよ。首に“しこり”があるけど、切れば治るから」って言ってたんだ。

(※いかりやさんは頸部のガンを患っていた)

だから最後になるなんて思わなくて、特別な会話なんて何もしなかったなぁ。


――そうなんですね…。


実は、僕がドリフターズに入ろうとしたとき、親父に「そんな先行きの見えない仕事はダメだ」と猛反対されたんだけど、いかりやさんが説得してくれたんだよね。

「ドリフターズがある限り、息子さんのコトは最後まで私が責任を持って面倒を見ます!」って。

そんなこと言って、まだドリフターズがあるのに先に逝っちゃうんだもんなぁ…(笑)。


――いかりやさんがお亡くなりになって、その後のドリフターズの活動について、メンバーで相談したりは?


しないよ。だって事務所が権利を持ってるんだもん(笑)。そんなことは僕らじゃ決められない。

でも…「やれ」って言われたら、今でもみんなで集まって、コントでも何でもできるんじゃないかな。

「全員集合!」って声がかかればさ。

【週刊ジョージア】


仲本工事(なかもと・こうじ)●41年生まれ、東京都出身。学習院大学政治経済学部卒。64年、ザ・ドリフターズに加入。69年にスタートした「8時だョ!全員集合」は国民的人気番組に。また、テレビドラマ、映画、舞台でも活躍。高木ブー、加藤茶との「こぶ茶バンド」としての活動も。

 取材/池田悟史 構成/questroom inc. 撮影/宮腰まみこ









最終更新日  2018.02.25 05:37:42
コメント(0) | コメントを書く

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

【My Favourite】

(73)

【韓国】反日民族 慰安婦 竹島 徴用工 ベトナム虐殺

(178)

【ニュース】時事・政治・経済・社会

(1261)

【今日の プライム・ニュース 報道17309】

(0)

【 self-talk】

(20)

『日記』

(27)

【知的生産・情報整理】情報カード・KJ法

(132)

【ブログについて思う】

(293)

【きょうの 復刻記事】

(15)

【メモ・サブノート】

(310)

【きょうの英語】

(2)

【米国】と日本と世界

(166)

【BREXIT】英国と世界

(4)

【脳科学】【心理学】【思考】【知性】

(21)

【人生観】【死生観】

(81)

【文化】 歴史・ 宗教・哲学

(165)

【日本と日本人  その歴史】

(140)

【防衛と安全保障】 改憲・沖縄

(156)

【資源・エネルギー】 原発・太陽光発電・原油・水

(84)

【中国 その反日と覇権主義】 歴史

(94)

【北朝鮮】安全保障 拉致問題

(39)

【中東】原油・ テロ ・イスラム原理主義

(32)

【宗教】 キリスト教・仏教

(39)

【災害・防災・環境・地震・新型インフル】

(107)

【言語】 英語・日本語・その他

(156)

【旅行】 海外 & 国内旅行 海外移住

(87)

【ベトナム戦争】 駐在時の想い出

(95)

【外国】での想い出

(53)

【東欧】での想い出

(25)

【英国】での思い出 歴史

(24)

【中東】での想い出

(27)

【日本】 での想い出

(66)

【人類】人類史・ 脳科学・人種・民族

(99)

【本と読書と文学】

(212)

【芸術】美術など

(35)

【音楽】ジャズ・クラシック

(16)

【映画】 女優

(67)

【EAT】食物・飲み物

(33)

【私のこと】

(57)

【女性】恋愛・セックス

(52)

【科学】 AI・未来・宇宙・時空

(54)

【人種偏見・差別】捕鯨イルカ問題

(9)

【情報機器】PC・TV・ブルーレイ

(38)

【趣味・遊び】

(17)

【生活情報】 【実用情報】

(27)

【健康情報】【医学情報】

(147)

【バレーボール】

(35)

【過去ログ 迫田さおり選手 その1】

(193)

【過去ログ 迫田さおり選手 その2】

(478)

【マネー・ビジネス】 株・FX・ 起業

(88)

【戦争】 原爆・戦争責任・戦争犯罪

(4)

【アウトドア】 キャンピング

(18)

【スポーツ】 野球・サッカー・ラグビー

(22)

【CAR】車

(13)

【カメラ】

(115)

『連絡掲示板』

(22)

『人間のくず』

(2)

【今日の WIKIPEDIA】

(0)

コメント新着

alex99@ Re:記事  ​​​韓国の政治家達の特性(11/24) New! hedrix11さん 私はMS-DOS の時代には ロ…
alex99@ Re[3]:記事  ​​​韓国の政治家達の特性(11/24) New! ケルンコンサートさんへ 最近のMSのOFFIC…
hendrix11@ Re[1]:記事  ​​​韓国の政治家達の特性(11/24) New! alex99さんへ >アップル採用のメリット…
alex99@ Re[1]:アクセス 累計 7321965(11/25) New! tokikoさんへ これはこれは 私の最古の(…
tokiko@ Re:アクセス 累計 7321965(11/25) New! alexさんごきげんよう~ そろそろ今年も暮…
alex99@ Re:記事  ​​​韓国の政治家達の特性(11/24) hedrix11さん アップル採用のメリットを…
hendrix11@ Re[1]:記事  ​​​韓国の政治家達の特性(11/24) alex99さんへ 横からすみません >カメ…
alex99@ Re:記事  ​​​韓国の政治家達の特性(11/24) ケルンコンサートさん 損をさせてしまっ…

フリーページ

プロフィール


alex99

お気に入りブログ

『オランダの文豪が… New! Mドングリさん

まわる世の中風車 New! 七詩さん

小泉進次郎環境大臣… New! tckyn3707さん

東京出張~致知易経… 【亞】2さん

『わたし定時で帰り… ばあチャルさん

歩いて通勤1か月 ひよこ7444さん

松雲山荘の紅葉(2… ふぁみり〜キャンパーさん

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.