7282411 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【不眠症カフェ】 Insomnia Cafe

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

【芸術】美術など

2018.11.18
XML
カテゴリ:【芸術】美術など
日曜美術館
沈黙の風景 ~松本竣介 ひとりぼっちの闘い~

を見た

こんなに素晴らしい画家を、私はまだ知らなかったのだ
しかも、文章の素晴らしさも

日曜美術館
沈黙の風景 ~松本竣介 ひとりぼっちの闘い~
https://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2012/0805/index.html

松本竣介

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/松本竣介






最終更新日  2018.11.18 15:04:17
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.20
カテゴリ:【芸術】美術など
昨日の新日曜美術館は、蕪村だった
私も、蕪村は、大好きだが
この日のゲスト3人も
その表情からも
いかにも蕪村が好きで好きでたまらない
と言う風情で
番組は、これ以上楽しい番組も珍しい
と言う雰囲気だった







最終更新日  2015.07.20 14:49:17
コメント(8) | コメントを書く
2015.07.15
カテゴリ:【芸術】美術など
2015/07/15 記事#2

新日曜美術館(朝)を見る
あらためて、ターナーのすごさに感嘆する

司会の井浦新、相変わらず、いいな~
謙虚で過度に(笑)真摯なオタクぶりに、共感
歴代の「芸術がわかったふり」女性司会者とは全く違う
最悪だった司会者は、姜尚中
あの人選はおかしかった
しかも、二年間も司会

番組では指摘がなかったが
私の個人的な感想では
ターナーの絵の湿潤・水蒸気は
イングランドの風土ならではのものだと思う







最終更新日  2015.07.15 22:58:37
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.30
カテゴリ:【芸術】美術など
日曜美術館の録画をみていた
司会の井浦新さん
モデル・クリエーター・映画俳優・写真家
非常に柔らかい優しい感じの男性で
芸術的な感性がありそうだ
今までの司会者達よりずっといい

過去の出演者
NHKアナウンサー
森田美由紀(2011年度 - 2012年度)
中條誠子(2009年度 - 2010年度)
黒沢保裕(2007年度 - 2008年度)
野村正育(2006年度)
山根基世(2003年度 - 2005年度)
石澤典夫(1997年度 - 2002年度)
桜井洋子(1995年度 - 1996年度)
斎藤季夫(1990年度 - 1994年度)
加賀美幸子(1988年度 - 1989年度)
国井雅比古(1984年度 - 1987年度)
和田篤(1982年度 - 1983年度)
西橋正泰(1980年度 - 1981年度)
河路勝(1976年度 - 1979年度)

キャスター
千住明(2011年度 - 2012年度)
姜尚中(2009年度 - 2010年度)
檀ふみ(2006年度 - 2008年度)
はな(2002年度 - 2005年度)
中村幸代(2001年度)
織作峰子(2000年度)
緒川たまき(1999年度)
森口瑤子(1998年度)
西村由紀江(1997年度)
大岡玲(1995年度 - 1996年度)
真野響子(1993年度 - 1994年度)
俵万智(1990年度 - 1992年度)
横山正美(1987年度)
浜美枝(1984年度 - 1986年度)
堀尾真紀子(1982年度 - 1983年度)
藤堂かほる(1980年度 - 1981年度)
太田治子(1976年度 - 1979年度)
※1998年度から2001年度までは毎年のようにキャスターが変わっていた

----

姜尚中(2009年度 - 2010年度)
例によって、いろいろ屁理屈をこねていた(笑)

織作峰子(2000年度)
女流写真家
元ミス日本(笑)
この頃は、私は海外だったので、見ていない

真野響子(1993年度 - 1994年度)
20年前なら、肥ってもいなかっただろうし
キレイだっただろう
やはり、私は、海外

浜美枝(1984年度 - 1986年度)
この頃は、よく見ていた

----


今週は、美術家・大竹伸郎氏
宇和島に移住して制作中
旧造船所跡を使用していたが
私が米国でアントレプレナー時代(笑)を思いだした

100年ぐらいの古さの大きな製鉄所を買い取り
10数棟の工場群を改造して倉庫業をやったのだが
夜間、全棟の三回りをしたのだが
全部、歩いて廻ると一時間ぐらいかかるほど広かった

製品の搬出用に鉄道の引き込み線とプラットフォームがあり
ディーゼル機関車まであった(笑)
一番大きな棟は、高さ50メートル以上?
天井走行クレーンが付いていた
手元のスィッチボタンを押すと
簡単に動いて面白かった

操業をやめた製鉄所の工場の内部は
がらんとしていて
大竹氏の使用している造船所の廃墟と同じ雰囲気

ただし
場所が東海岸で冬は零下
蒸気機関車の様な大きなボイラーを炊き続けて
全棟に蒸気を送らないと
配管類が凍結で破裂する危険性が有って
それが大変だった

今から思えば
面白い設備がいっぱいあった
工員達の浴場やシャワー室
事務室
いろんな機械設備
業務用の計量器
昔風呂屋にあった体重計を巨大にしたようなもの
やはり製品搬出に使用した工場裏の河の桟橋
その河では、近所のブラウン大学のボート部の
連中が練習をしていた

作業員達の中の
ポルトガル人連中の英語はわかりやすかったが
地場の解体業者達の英語は、問題だった
彼等特有のジャーゴンをよく使うので
英語としては聴き取れるのだが
日常生活の会話は問題無いのだが
仕事場の段取りなどの話になると
その表現が何を意味しているのかは、
わからないことが多かった

英国で工場見学をしたときの経験でもそうだったが
工場の下級労働者達の英語を通訳するのは、至難の業
というより、わからない(笑)
と言うのも彼等の英語は
・ 労働者階級の英語で
・ 技術的な専門用語で
・ 土地の訛りがあり


米国でも、東海岸は、大西洋を隔てて
英国の対岸でもあり
比較的、英国英語に近い

----


もう、明日は、大晦日か
今年は、後半になって
急に時間の流れが速くなった気がした
その季節に応じた気候では、無かったせいもあるかも知れない
それに、今年の冬は、






最終更新日  2016.09.03 00:33:30
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.04
カテゴリ:【芸術】美術など
バレーは嫌いになったから(笑)別の話題を
私の本来の読者各位には、長い間不愉快な思いをさせて申し訳無い
といっても、ROMさんばかりなのだが(笑)

----

ルーブルか?
大英博物館か?
もし、訪問する機会があれば、あなたはどちらを選ぶか?

   ―――― ◇ ――――

私は、大英博物館は訪れたことがある
ロゼッタストーンなどを見た記憶がある
(それだけかい?)(笑)
しかし、ロンドン駐在経験まであるのに、それ以外の文化施設は、あまり訪問していない
例外として、ヨークにある交通博物館を見学したことかな?
そこでは、蒸気機関車として世界最速記録(時速203km)を樹立した憧れのマラード号!を見る事が出来た


ルーブルは?
パリは、合計するとかなりの日数、滞在したのに、文化的な事は何ひとつ、していない
あっちの方面ばかりである(笑)

いや、二泊三日の「ロワール河流域古城の旅」というバスツアーに参加したことぐらいだ
このツアーでは、あのモンサン・ミシェルも訪問できたので満足度が高かったが

----

美術に関しての番組は多い
NHKの日曜美術館は毎週だが、BSでも、ことある毎に美術の番組が放送される
名画の撮影には資金と技術が必要だろうが、番組としては、美術の専門家に協力してもラ得れて、ほぼルーティーンであり、番組としては比較的簡単なのではないだろうか?
それに、名画の解説も、まあ、ほぼ、定番化している

それに比較して、博物館ものは、解説がすべてである
美術番組が名画を見せれば、それでほぼ、視聴者の満足を勝ち得るのとは違う
博物館の展示物は美術館の展示物とダブることは多少あるが、素人がちょっと見ただけで、その価値を読み取ることは難しい
一見すると単純な稚拙な工芸品に見えるものでも、専門家の解説を聞いてみると、歴史的に、大いに価値のある貴重なものである
この辺が難しいところである
昔、ロンドンにいた頃、一般人が持ち込んだ骨董品を専門家が鑑定する番組があった
それが日本がパクって(笑)島田紳助が視界をしていた「鑑定団」とか言う番組なっていた
私の嫌いな島田紳助はご存じの通り、出なくなったが
これも、プロの鑑定士の説明が見ものである
みすぼらしい出店物に、思わぬ高値がついたりするのが見もの出る

しかし、私は、あれも、やらせ番組だと思っている
出展物のジャンルに依って、専門家があらかじめ用意されている
つまり、あきらかに、展示物をあらかじめ、そのジャンルの専門の鑑定家が鑑定してから、番組を作っているのである
本当に、出演している鑑定家が、AD HOCで、その場でいきなり鑑定して、自信満々に発表しているわけがない
われわれの人生経験は限られている
いくら骨董の鑑定家でも、森羅万象、古今東西、古代のものから現代のものまで、知り尽くしているはずがない
古代オリエントのものから、古代ギリシャのものまで
卑弥呼の時代から徳川時代の家宝まで
いち個人が、鑑定の機会を持っているはずがない
例えばロシアのロマノフ王朝の、ハプスブルグ家の無数の財宝など、貧乏な(失礼)鑑定人が見る機会を得るわけもない
歴史上、確認されていなかったお宝を見抜く眼力があるはずがない
そんな人物がいたら奇跡である

----

例によって、ちょっと話がそれたが

要するに、私は、もう、見慣れたルノアールやゴッホの名画より、博物学の分野の方が、よほど面白いではないか?といいたいのである
さらに、考古学までいれると、さらに面白い

人類学や、日本人はどこから来たのか?とか、
DNAで割り出す日本人の先祖は?とか
アイヌ民族と琉球民族は、やはり縄文人なのか?とか
縄文人と言っても、何波にもわたって日本列島に渡来したらしいし
民族的にも単一ではなく、いろいろだったり(笑)
台湾あたりの原住民が海に漕ぎ出て、ポリネシア人になり、最終的にはハワイやモアイの・・・島まで至ったとか
アイヌ人のDNAとインカの民族の一部のDNAがほぼそっくりだとか
(つまり、アイヌ人と近隣の民族がペルーあたりまでグレイト・ジャーニーしていたらしいとか

その他にも、いろいろありすぎて・・・

   ―――― ◇ ――――

要するに、美術によほど関心があるのなら別だが(結構好きなのだが)、美術館より博物館がよほど面白いということ
まあ、私個人の話だが

国立民俗学博物館にでも行ってみようか?
いや、ちがった!
国立「民族学」博物館だった
梅棹先生が館長だったすごい博物館だ
と言っても、まだ行ったことが無いのだが(笑)

やっぱり「民族学」の方が「民俗学」より面白い
民俗学の方は日本初の学問だし
柳田国男先生の






最終更新日  2016.09.03 12:08:08
コメント(17) | コメントを書く
2010.06.17
カテゴリ:【芸術】美術など
Tak-shonai さんが、オルセー美術展の話題を語っていたので,コメントを入れた
以下は私とtak-shonai さんのやりとりです

【alex99】
私は、このなかでは幻想的なアンリ・ルソーが、わくわくするほど好きですね
あの熱帯樹林が好きで、むかしは自分のマンションの中を,ちょっと、ちょっとだけですが(笑)、あんな風にしていました
虎やライオンや蛇やジプシーはいませんでしたが(笑)

他の画家からは,想像力をかきたてられません

あと、ゴッホの夜景を描いた絵には,よく言われる情熱よりも、むしろ夜の静けさの中の哀しみのようなものを感じます

写実派では,アメリカのアンドリュー・ワイエス
ヘルガのヌードはあまり見ていませんが(笑)


【tak-shonai さん】
>あの熱帯樹林が好きで、むかしは自分のマンションの中を,ちょっと、ちょっとだけですが(笑)、あんな風にしていました

それはまた、エキサイティングなマンションですね。帰るのが楽しみになりそうです。

>あと、ゴッホの夜景を描いた絵には,よく言われる情熱よりも、むしろ夜の静けさの中の哀しみのようなものを感じます

「星降る夜」ですか。
あれは、今回初めて実物をみて、「情熱」というのがわかりました。
あれは実物と印刷の落差、ありすぎです。

>写実派では,アメリカのアンドリュー・ワイエス

ワイエスは私も惹かれます。
大学時代にどこだか忘れましたが、企画展をみて、そのときに買った分厚い画集があります。

【alex99】
>「星降る夜」ですか。
>あれは、今回初めて実物をみて、「情熱」というのがわかりました。
>あれは実物と印刷の落差、ありすぎです。

そうですか?
実物は情熱的なんですか?

夜景は,このほかにも
「夜のカフェテラス」とか
題名は忘れましたが,杉の樹とかがありますが、印刷紙か見ていませんもので,情熱はくみとれません

【tak-shonai さん】
「星降る夜」は、全面を覆うブルーの光沢がすごいんですよ。
なんというか、キラキラ感があふれ出してますね。
印刷ではそこまではわかりませんでした。

「夜のカフェテラス」も、もしかしたら、そんな感じなのかもしれません。本物を見てないんでわかりませんが。

やっぱり、本物をみるって大切だと思いました。
しみじみと。

【alex99】
とても参考になることを教えていただきました
やはり絵画というものは,本当は,本物を見ないといけませんね
ありがとうございました

しかし、・・・と言うことなら、美術展には,みんな、行かなければならないじゃないですか(笑)

そう言えば、私が感激したのは、ボッティチェリの「春」と「ヴィーナスの誕生」の本物を見た時でした
予想しなかったほど、非常に大きな絵なのです
特別室の壁面いっぱいの大きさで
それにその時、テンペラを洗って,「春」で地面に描かれてあった様々な草花・植物が鮮やかに現れて,話題になった時でした
ボッティチェリも好きです








最終更新日  2010.06.17 16:38:42
コメント(18) | コメントを書く
2009.04.25
カテゴリ:【芸術】美術など
■ 好きな画家

○ ボッティチェリ
○ ユトリロ
○ 佐伯祐三
○ ゴッホ
○ アンリ・ルソー
○ アンドリュー・ワイエス

それに画家ではないが
○ エミール・ガレ


この中で、その作品を欲しい、手元に置きたい、いくらでも欲しい(欲張り) (笑) とまで思うのが、ガレの作品







最終更新日  2009.04.26 04:15:17
コメント(27) | コメントを書く
2007.12.28
カテゴリ:【芸術】美術など

私のカラオケ 最新事情

二年ほど前から、恐る恐る始めたカラオケだが、このごろは一転して、結構、楽しんでいる。

歌うのはほとんどが、スタンダードジャズとオールディーズ。
私は、演歌精神が欠如しているらしくて、娘(一応、歌手らしきもの)からも
「お父さんはやはり外国の歌がいい。あなたは<外国人>だから・・・」といわれてしまう。(泣)
しかし、カラオケでジャズやオールディーズは本当に少ない。
不幸な私です。


       □□□□□□□□

☆印は、得意??とする曲


■ Elvis Presley エルヴィス・プレスリー
☆ Are You Lonesome Tonight?
☆ Blue Hawaii
☆ Love me tender
I Really Don’t Want To Know 知りたくないの

プレスリーの曲が、一番、無理なく歌えるかな?
子どもの時代から聞き慣れているから。

■  Frank Sinatra フランク・シナトラ
☆ All of me
☆ Night and day
☆ Stranger in the night
☆ My way
South of the border (国境の南)
I’ve got you under my skin
  シナトラが特に好きというほどでもないのだけれど、スタンダード・ジャズは歌いやすい。

■  Nat King Cole ナット・キング・コール
☆ Star dust
☆ September song
☆ Lover come back to me
  ナット・キング・コールは大好き。
  Lover come back to meは超早い曲だけれど、ジャジーに歌えるから。

■ Trio los Panchoz トリオ・ロス・パンチョス
☆ Besame Mucho
Historia del amor
  懐かしい。

■  Tony Bennette トニー・ベネット
☆ I left my heart in San Francisco

■  The Platters プラターズ
☆ Smoke gets in your eyes (煙が目にしみる)
Only you
Harbour lights
Twilight time
  プラターズのオリジナル・テナーであったトニー・ウイリアムスが大好きなのである。
  あの叙情性が・・・。

■ The Beatles ビートルズ
And I love her
Michelle

■  スサーナ
☆ アドロ
  スサーナの情感はすごい。
  こんな女に側で歌われたらメロメロ。

■  フリオ・イグレシアス
☆ ナタリー(黒い瞳)

■  加藤登紀子
空を飛びたい
愛のくらし
琵琶湖周航の歌

■  さとう宗幸
☆ 青葉城恋歌

■  フランク永井
☆ 有楽町で逢いましょう
☆ 好き好き
西銀座駅前
  声が合うみたい。

■  ヘレン・メリル
☆ You'd be so nice to come home to

■  山田真二
☆ 哀愁の街に霧が降る
  これを知っている人は、ちょっといないだろう。

■  Paul Anka ポール・アンカ
You Are My Destiny
Crazy Love

■  水原弘 または ちあきなおみ
☆ 黄昏のビギン
  洒落た曲。

■  小椋桂
☆ シクラメンの香り
☆ 裏の木戸をあけて
しおさいの詩
すこしは私に愛をください
  小椋桂の曲は、ちょっと女性的すぎるけれど、いいよね。

■  Andy Williams] アンディー・ウイリアムス
☆ Danny boy
☆ Hawaian Wedding song
Love is the many splender thing
  彼の曲はスローすぎて、歌いにくい。

■  尾崎紀世彦
☆ また逢う日まで

■  尾崎豊
☆ アイ・ラブ・ユー
  詞がすごい。

■  李香蘭(山口淑子)
☆ 蘇州夜曲
  美しい曲

■  テレサ・テン
☆ つぐない
☆ 時の流れに身をまかせ
  テレサ・テンのせつない声を聴くと、抱きしめたくなる。
  ただし、両方ともデュエット曲なので、一人では歌わない。

■  石原裕次郎
粋な別れ
  これは、スサーナが歌っている方が好きなんだけれど。

■  谷村新司
昴(すばる)
  シナトラの「My way」同様、人迷惑な歌だとけなしたけれど、やはり、いい。

~~~~~~~~~

あと、ジョニー・ハートマンが好きなんだけれど、残念ながら、カラオケには無し。


~~~~~~~~~

■ 追記

私は、演歌が歌えないと書いたが、演歌の心が無いから歌えないのかも知れない。
しかし・・・。
歌おうと思えば歌えるのだ!
コホン!

■ 森進一
花と蝶
  森進一の、あの苦しそうな表情を思い浮かべれば、簡単!簡単! ???
  この歌は、ちょっとファドみたいじゃない?

■ 前川清
そして神戸
  しかし、ある女性から「あなたはふられた女性を想って歌ってるのね!」と因縁!を付けられてから、歌えない状況になってしまった。(泣)








最終更新日  2012.09.23 14:29:18
コメント(18) | コメントを書く
2007.12.27
カテゴリ:【芸術】美術など
私は例の「ALWAYS三丁目の夕日の続編」の方は観ていないが、多分、第一作と同じようなものだろうと推測している。

「三丁目の夕日」の一作目の方を見て、感じたことを書いたら、msk222さんの乱入を受けたたが、msk222さんはまた、ご自分のブログでもこの映画を論じている。
もちろん、私とは正反対意見である。

くり返しになるが、私にはどうもあの、ふわついた安手な空気が、昭和のものと思えなかった。
原作が漫画だから、笑いを意識しているのだろうけれど、なにもそう直ぐに笑いに持って行かなくてもいいではないか、という場面が多かった。
主演の作家志望の青年、芥川龍之介役の吉岡君の演技も、寅さんシリーズでの演技の方がよかったのに。
昭和って、もっと骨太だったという思いがしてならない。

過日の、たけし主演の松本清張原作、「点と線」。
昭和は昭和でも、終戦後の時代だが、あの世界は重厚で、昭和という感じでうれしかった。

~~~~~~~~~

そこへ行くと、同じファンタジーでも、もっと荒唐無稽でも、片岡鶴太郎と、風間杜夫が出演し、大林監督作品である
■ 「異人たちの夏」
が、ファンタジーでありながら、むしろ逆にある種リアルなようで、身につまされて泣けた。
私の場合、両親ではなく、祖父母を想い出して・・・だけれど。
この映画は、はっきり「ファンタジーだ」と開き直っているし、その上で、われわれの今は亡き肉親を偲んで「もう一度あの人達に逢いたい~!」という気持ちが、よく表現されていると思う。
また、大林監督の幻想的な作風が好きなのかな?






最終更新日  2007.12.27 11:38:17
コメント(24) | コメントを書く
2007.10.24
カテゴリ:【芸術】美術など
調べてみたら、相撲四十八手はこんなに多彩なのだ。
「外掛け」や「押し倒し」だけでは、ダメなのだ。(なにが?)(笑)
女性相手に!想像をたくましくすると、面白い。(失礼)

       ~~~~~~~~L


主な決まり手

突き出し
手のひらをもって相手を突き、土俵外に出す。

寄り切り
四つ身になって相手を土俵外へ出す。

押し出し
もろはず、片はず、あるいは両前まわしから相手を押し上げて土俵外に出す。

上手投げ
上手まわしを引いてその側から相手を投げる。

下手投げ
下手まわしを引いてその側から相手を投げる。

小手投げ
相手の差し手を抱え込んで投げる。

掬い投げ
差し手でまわしを引かずに相手を掬い上げるようにして投げる。

出し投げ
まわしを引いた手を返すことなく、肘を脇につけたまま出すようにして投げる。

首投げ
相手の首を巻いて投げる。

二丁投げ

掛け投げ

櫓投げ

内掛け

外掛け

切返し

蹴手繰り

渡込み

二枚蹴り

足取り

居反り

突き落とし
相手が出てきた場合、相手の差し手の外側から脇の下に親指を入れ、他の四指を肩に当てて下におっつけるようにして倒す。

巻き落とし

とったり

肩透かし
右(左)差し手で相手の左(右)腕の付け根を引っ掛けるようにして体を右(左)後ろへ開くと同時に左(右)手を上から回して相手の肩を叩いて引き倒す。

外無双
右(左)差し手を抜いて相手の右(左)膝の外側に手のひらを当て、左(右)手で相手の右(左)差し手をしっかりと抱えて捻り倒す。

上手捻り
上手まわしを引いて捻り倒す。

下手捻り
下手まわしを引いて捻り倒す。

鯖折
両まわしを取って引き付け、あごを相手の肩に当てて前に引き、相手の両膝をつかせる。

網打ち
相手の差し手を両手で抱えて、体を上手の方に開いて逆に捨てるように投げる。

引き落とし
相手の手や前まわしを掴んで前に引き倒す。

叩き込み
相手が前に出て来る時、体を開いて相手を前に落とす。

吊り出し
四つ身から相手を吊り上げて土俵外へ出す。

送り出し
相手の後ろに回って土俵外へ出す。

一本背負い

五輪砕き
もろ差しの体制から、相手の首を自分の腹に付けさせておいて、差した両手を組んで相手の両腕を極める。五臓=五輪を砕くほどの苦痛を相手に与えることからその名がある。内臓よりも首が折れる危険があるため、現在ではこの体勢になった瞬間に行司は取り組みを止めなければならない。技をかけた側の勝ちとする。

仏壇返し(呼戻し)

禁じ手
相撲規則で定められている禁じ手は次の通りで禁手を用いた場合は反則負けとなる。

握り拳で殴ること。
頭髪を故意に掴む事。
目または水落等の急所を突くこと。
両耳を同時に両手で張ること。
前たてみつを掴み、また横から指を入れて引くこと。
喉を掴むこと。
胸、腹を蹴ること。
一指、または二指を折り返すこと。






最終更新日  2007.10.25 01:10:45
コメント(2) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

【My Favourite】

(73)

【韓国】反日民族 慰安婦 竹島 徴用工 ベトナム虐殺

(176)

【ニュース】時事・政治・経済・社会

(1258)

【今日の プライム・ニュース 報道17309】

(0)

【 self-talk】

(20)

『日記』

(27)

【知的生産・情報整理】情報カード・KJ法

(131)

【ブログについて思う】

(292)

【きょうの 復刻記事】

(15)

【メモ・サブノート】

(310)

【きょうの英語】

(2)

【米国】と日本と世界

(165)

【BREXIT】英国と世界

(4)

【脳科学】【心理学】【思考】【知性】

(21)

【人生観】【死生観】

(81)

【文化】 歴史・ 宗教・哲学

(165)

【日本と日本人  その歴史】

(140)

【防衛と安全保障】 改憲・沖縄

(156)

【資源・エネルギー】 原発・太陽光発電・原油・水

(84)

【中国 その反日と覇権主義】 歴史

(94)

【北朝鮮】安全保障 拉致問題

(39)

【中東】原油・ テロ ・イスラム原理主義

(32)

【宗教】 キリスト教・仏教

(38)

【災害・防災・環境・地震・新型インフル】

(107)

【言語】 英語・日本語・その他

(156)

【旅行】 海外 & 国内旅行 海外移住

(86)

【ベトナム戦争】 駐在時の想い出

(95)

【外国】での想い出

(53)

【東欧】での想い出

(25)

【英国】での思い出 歴史

(24)

【中東】での想い出

(27)

【日本】 での想い出

(66)

【人類】人類史・ 脳科学・人種・民族

(99)

【本と読書と文学】

(212)

【芸術】美術など

(35)

【音楽】ジャズ・クラシック

(16)

【映画】 女優

(67)

【EAT】食物・飲み物

(33)

【私のこと】

(57)

【女性】恋愛・セックス

(52)

【科学】 AI・未来・宇宙・時空

(54)

【人種偏見・差別】捕鯨イルカ問題

(9)

【情報機器】PC・TV・ブルーレイ

(38)

【趣味・遊び】

(17)

【生活情報】 【実用情報】

(27)

【健康情報】【医学情報】

(147)

【バレーボール】

(35)

【過去ログ 迫田さおり選手 その1】

(193)

【過去ログ 迫田さおり選手 その2】

(478)

【マネー・ビジネス】 株・FX・ 起業

(88)

【戦争】 原爆・戦争責任・戦争犯罪

(4)

【アウトドア】 キャンピング

(18)

【スポーツ】 野球・サッカー・ラグビー

(22)

【CAR】車

(13)

【カメラ】

(115)

『連絡掲示板』

(22)

『人間のくず』

(2)

【今日の WIKIPEDIA】

(0)

コメント新着

11111@ Re:差別 差別発言を糾弾する人々が差別を再生産する(10/06) New! ホモサピエンスがらみなので闇が深い。
alex99@ Re[3]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) New! hendrix99さんへ これから調べるところで…
alex99@ Re[3]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) New! hendrix99さんへ hendrix99さんへ >静…
hendrix99@ Re[2]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) New! alex99さんへ 横から失礼します テレ朝…
alex99@ Re[1]:『カメラ』  ビデオカメラに4Kは必要なのか?(11/10) New! ケルンコンサートさんへ >あーーー、フ…
alex99@ Re:反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本(11/11) New! パックン「日本はホロコーストをやったド…
alex99@ Re[3]:記事  統一朝鮮国家にとって日本は敵国(11/10) tckyn3707さんへ >塩村議員は元都議でセ…
tckyn3707@ Re[2]:記事  統一朝鮮国家にとって日本は敵国(11/10) alex99さんへ 塩村議員は元都議でセクハ…
alex99@ Re[1]:記事  統一朝鮮国家にとって日本は敵国(11/10) tckyn3707さんへ >お晩です。私は韓国が…

フリーページ

プロフィール


alex99

お気に入りブログ

画像大量UP!名古屋N… New! 【亞】2さん

「ひとよ」を見ました New! ひよこ7444さん

道の駅「草木ドライ… New! 七詩さん

『そうだ難民しよう… New! Mドングリさん

伊豆下田の「相玉温… New! ばあチャルさん

弥彦神社菊まつり(… ふぁみり〜キャンパーさん

消費増税の影響があ… tckyn3707さん

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.