7311245 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【不眠症カフェ】 Insomnia Cafe

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

【My Favourite】

2019.10.11
XML
カテゴリ:【My Favourite】
【My favourite】
​Johann Sebastian Bach, Sonata II BWV 1003, Fuga​
https://www.youtube.com/watch?v=olW6-jhSgMg






最終更新日  2019.10.11 18:23:37
コメント(1) | コメントを書く
2019.10.10
カテゴリ:【My Favourite】
【My favourite】
Donizetti - Lucia's cavatina from Lucia di Lammermoor (Anna Netrebko, Yuri Temirkanov)
​​​
14万 回視聴?2019/01/02

https://www.youtube.com/watch?v=Z9TCn-SBNOI






最終更新日  2019.10.10 21:52:52
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:【My Favourite】
【My favourite】 
Sorry Seems to Be the Hardest Word
​Diana Krall ​
 (reprise d'Elton John)

https://www.youtube.com/watch?v=_hSn4-F4zjE​​








最終更新日  2019.10.10 19:37:05
コメント(1) | コメントを書く
2019.09.16
カテゴリ:【My Favourite】
【My favourite】

​シチリアーナ
(作者不詳 16世紀イタリア)
​​
​https://www.youtube.com/watch?v=xdDjZzXpzuI​






最終更新日  2019.09.16 13:36:17
コメント(1) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:【My Favourite】
​【My favourite】
Old Polish tango
in Polish and Hebrew: Graj skrzypku, graj!
https://www.youtube.com/watch?v=wEL0RL_bBkw

1930年代のポーランドで最も人気のあったタンゴ曲だそうである

可憐で美しい
しかし、どこかに深い悲しみを秘めたような

一度聴くと、耳から離れないメロディーでる



私は昔、東欧各国に滞在していたことがあり
そのなかでもポーランドが一番長かった
私の主戦場は中東であり
発電所や海水淡水化工場の受注と契約に奔走
大いに戦果を上げてはいたのだが
時々東欧からもプラントの話が入ってきて
どうせ困窮した東欧では、金満の中東のような
スケールの大きなビジネスにはなりそうも無いのだが
東欧自体に興味もあったし
例え小さくとも可能性を捨て置くのももったいないと
中東ビジネスの合間に、かなり頻繁に出張した
主にポーランドとチェコ
ルーマニアにも



この映像の冒頭に出てくる大通りもよく知っている
これはポーランドの首都ワルシャワの中心を通っている

この大通りを進むと、旧市街、さらには王宮に至る
たしか「王宮への道」と呼ばれる街路である

この映像は、
私が滞在した頃の
まだベルリンの壁が崩壊する以前のものと思われる
一番の繁華街と言っていい立派な造りの大通りで
市電も通る石畳の boulevard では有るのだが
人通りもまばら、なんともうらびれた光景である
商店が並んではいても、シャビーな商品ばかりである
しかし、これが当時の実情
目抜きといえども街灯はわずか
薄暗い夜の巷である

ポーランドがソ連の衛星国として、ソ連からの厳しい締め付けの下
またその末期において、経済政策の失敗などによって、一時は、世界最貧レベルの経済危機に見舞われた頃である

   ~~~~~


とはいえ
戦前のポーランドは違っていた
古くはソ連の一部も領土であり連合王国リトアニアを含めると
欧州一の大国であった

その後は勢力が衰えたが
それでも首都ワルシャワは「東のパリ」と呼ばれ
商才に長けたユダヤ人の自由な移住を許してからは経済的に繁栄
特にユダヤ商人がポーランド人を差し置いて
その繁栄・享楽・奢侈を謳歌し
それが後々、反ユダヤの空気を醸成する原因になったのだが

昔、アンジェイ・ヴァイダ(ワイダ)の映画

約束の土地 Ziemia obiecana​ (1975年)
を見たことがあるが
その中で印象的な場面があった
華美と豪奢に奢ったユダヤの豪商達の放埒な姿を
ヴァイダはやや人種差別では無いかと思えるほど
ハイライトさせていた
歴史としてはその繁栄もまもなくナチスドイツの電撃作戦
壊滅され

このワルシャワのユダヤ社会の繁栄
それは VIENNA JEW と呼ばれた文化経済の中心に成り上がった
ウィーンのユダヤ人の復権が各国に拡散し
富裕なウィーンのユダヤ商人の中には爵位を授かるものも出てきた
その代表格がロスチャイルド、フランスではロチルドである
ユダヤ人の歴史上希な繁栄と自由はまもなく壊滅し
ホロコーストによる民族浄化にまで至るのだが
神ならぬ身の彼らにはそんな恐ろしい未来はまだ見えていない

そんな富裕なユダヤ社会はワルシャワにおいても花咲いたが
そんなユダヤ人の幸福感とほのかに感じる不安
過去の悲惨な民族の記憶は
今の間違いない悦楽の中にあったも
濃い影となりなんとは無い不安は消え去らない
だからこそ、さらなる悦楽を求め酒をあおる
そんな世紀末のDESPARATE とも言えるユダヤワルシャワの繁栄と陰影

この曲は「POLISH TANGO」と名付けられははいても
明らかに当時のワルシャワの繁栄の中心ユダヤ人の音楽であり
JEWISH POLISH TANGO とでも言おうか
かすかにユダヤの香りが漂う旋律であり
上に述べたさまざまなものの象徴のように思われる

古い写真の中の人々は、みな当時の上流富裕層のユダヤ人
西スラブのポーランド人の容貌とは明らかに違う
この曲の歌詞も、ポーランド語の後にイディッシュ(ユダヤ人が使ったヘブライ訛りのドイツ語)である


恐らくこの画面に出てきた人々
この曲に携わったひとびと
彼ら全員が各地の強制収容所で果てたである
そいいう感慨で私はこの曲を聴く
何度も聴いている

Composer: Lidauer, Lyrics: Zdrojewski/Biderman

One of the most popular Polish tangos in late 30s. It was written by Władysław Lidauer, who died in Warsaw ghetto. Adam Aston under the name of Ben Lewi recorded it in Hebrew for Syrena-Electro already in 30s. The translation was made by Biderman.
During the II world war, this record found it's way to Tel Aviv. Maybe it was brought there by Adam Aston himself, who came to Palestine with General Anders Polish Army.

Vocal: Olga Mieleszczuk, Piano: Hadrian Tabęcki, Violin: Grzegorz Lalek, Contrabass: Wojciech Pulcyn, video: Amir Nezer








最終更新日  2019.09.12 02:12:07
コメント(2) | コメントを書く
2019.09.10
カテゴリ:【My Favourite】
【My favourite】
A. Piazzolla - Libertango by Tatyana's Guitar Quartet
Tatyana Ryzhkova
https://www.youtube.com/watch?v=pPu1om4WZsQ








最終更新日  2019.09.10 13:13:20
コメント(3) | コメントを書く
2019.09.03
カテゴリ:【My Favourite】
【My favourite】
【癒しの自然音】「ふるさとの夏」
​​ひぐらしの鳴き声と風鈴の音が聞こえる川沿いの家!​​
作業用BGM 睡眠用BGM 1時間
​https://www.youtube.com/watch?v=uWUUbipzWA4


そろそろ秋の気配である

行く夏を 近江の人と 惜しみける

夏だったっけ?
(オイオイ)











最終更新日  2019.09.03 00:12:21
コメント(1) | コメントを書く
2019.08.31
カテゴリ:【My Favourite】
​​【My favourite】 
日系ハーフの弦楽器奏者 ふたり


​​​Anne Akiko Meyers 'Emmanuel' Michel Colombier​
https://www.youtube.com/watch?v=tUDuY2d_6Ro

​Colombier - Emmanuel | Kristina Reiko Cooper |
Blair McMillen | Festival Mozaic 2018​
https://www.youtube.com/watch?v=FJmIxJL4Vq4

お二人とも美人である
まあ、美人で無いと、私はここで取り上げないが
(オイオイ)

アキコ・メイヤーさんはヴァイオリン
クリスッティーナ・クーパーさんはチェロ
しかし、曲目は同じ

メイヤーという姓はユダヤ系だろう
しかし彼女のラテン系のお顔からして
同じユダヤ系でも多数派の東洋系の「アシュケナージ」ではなく
「セファルディム」( 1492年に追放されるまでスペインに住んでいたユダヤ人)
の系統だろう
私のロンドン支店時代、得意先の繊維機械の取扱業者が
全くスペイン人の容貌だった
彼もセファルディム出会ったに違いないと思う
欧米、特に米国では、出身民族をうんぬんすることは
表向きはタブーなのだが(裏では最大関心事)
私のブログではタブー無し
ご了承乞う

さて
クーパーは英国系の姓だが
アングロサクソン系なのか?
それともセルティック系なのか?
そのところは未解明
クリスティーナさんは、お顔がチェロ顔だと思う

ところで
私の長い音楽歴から(オイオイ)
私はある永遠の真実の法則を発見した
それは
【楽器はその奏者の性格に強い影響を及ぼす】
と言うもので、異論は認めない(笑)

一例だが
ジャズのクラリネット奏者はお調子者が多い(コレコレ)
トランペット吹きも同様
周波数が脳に甚大な影響を(以下自粛)
私も、本来の性格はアルトサックスなのに
体格的にテナータイプだという先輩の暴論で
無理にテナーを吹かされて、性格が歪んでしまった(オイオイ)

ヴァイオリン奏者はわがまま女が多い(コレコレ)
女性ピアニストは男勝り
「ピアニストという蛮族が・・・」
これは故中村紘子先生の著書の題名だったか
あの中村先生はカレーを料理する優しいイメージだが
あれは単にCM上のことであて
気の強い男勝りだったのだろうか?
それでもいい
後に旦那になった庄司薫先生のことばでは無いが
あんなきれいな先生にピアノを教えてもらいたかった
普通の平凡な容姿なら、特に習いたいたいとは思わない(コレコレ)
そういえば、昔々、レコード芸術という音楽雑誌で
中村紘子先生が対談なさっていたが
その発言内容がものすごくスーパー聡明で知的で驚嘆したものだが
チェロのレジェンド・ジャックリーヌ・デゥ・プレさん
レコードジャケットでは清楚な英国美人に見えるが
本当は肉食系だった・・・と言う説があるが
それを知って演奏を聴くと
あの感情的すぎるほどの演奏法も
肉食系の性格によるものか?
声楽の歌手達は身体を楽器のように使う職業故
非常に健康で、非常に性欲が強いらしい
そのうちに声楽も習いたいと思っている(コレコレ)








最終更新日  2019.08.31 21:11:20
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.30
カテゴリ:【My Favourite】
【My favourite】
Goldberg Variations BWV 988 (Glenn Gould, 1981) - 2/7​
​https://www.youtube.com/watch?v=w72ZcLFDs6M

定番ではあるが
この GOULD と言う人のピアノは独特だと思う

なんというか
ていねいな、手作りの、紡ぎ出すような、音色・タッチ
ソフトで手のぬくもりか感じられるようね
TANGIBLE でもある

バッハは無機質に奏でても、やはり、静謐な宇宙を感じさせる所がすごいが
その点、GOULD のタッチは有機質・・・とでも言うか

ところで、なんという勘違いなのか?
私はつい最近まで GOULD は、ジャズ畑の人だと
なぜか、思い込んでいた
バッハを弾いているんだから、ジャズピアノであるわけ無いのだが
どうしてこう言う錯覚をしたのか、わからない
私の個人的感覚で
GOLD の演奏には定型的なクラシックの奏法では無い
どこかジャズの匂いがする
密やかなものではあるが、ジャズのリズム・間合いがある
そう、ぼんやり思い込んでいたのだろうと思うが

それとも私は、クラシックをもジャズ的に聴いているのか







最終更新日  2019.08.30 15:06:34
コメント(1) | コメントを書く
2019.08.29
カテゴリ:【My Favourite】
【My favourite】 
SAM TAYLOR  -  HARLEM NOCTURN


この曲が、今も【My favourite】か?と聞かれると
答えに窮するが(笑)
懐かしい曲ではある
一世を風靡した「サム・テイラー ー ハーレム・ノクターン」
このおじさんは、日本でのこの大ヒットに味を占め?(笑)
ジャズのみならず、日本の曲も次々録音
それなりにヒットしたはずだ
やはり、上手い(笑)
日本人を泣かせるツボを知っている
それにこのハーレム・ノクターンの双方そのものが
すでに日本人好みである
恐らく世界では日本で最もヒットしたのでは?

私が後年、サックス奏者になったのも(オイオイ)
サムおじさんの影響がどこかにあったはずである
「えらい、めいわくだぜ おっさん!」(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=DeAzlU_-yV8

​ハーレムと言えば
私が米国にいた頃
ヤンキーズスタジアムで野球を見に行くとき
このハーレムを通ることになる
あの頃はまだ、ジュリアーノ市長の改革が
まだだったか?それとも始まったばかりだったか?
ハーレムはまだ怖いところで
電車で通るとすべてのビルのすべての窓ガラスが割られている
電気もあまり付いていない
交差連で止まると、黒人の子供がさっと酔ってきて
勝手に(笑)ふぉろんとウィンドーをぼろ切れでサッと一拭きする
本当にサッと拭く真似、レベルなのだが
パッと手を出してチップを要求する
誰もが断らない
断れない(笑)
一種の通行税みたいなものだった

NYでブロードウェイのミュージカルを見た後など
ノーザーンラインのグランド・ステーション駅から
富裕層の住む(笑)コネティカットへ帰る
地下のグランド・ステーション駅からしばらく地下が続き
地上に出るとHarlem-125th Street Stationである
ここは、ハーレムのまっただ中の駅
多くは無いがそれで降りる客がある
やはり黒人が多いが、白人も少しはいる
白人なのに大丈夫か?あんたたち!
「う~む、あの人達の生きた姿を見るのもこれが最後か?」
等と考えたものだ(笑)

この時でもこれほど怖かったのだが
それよりずっと前は、もっとずっとと怖かった(笑)
出張ベースでNYを訪れた時(だったと思う)
ちょうど、NYに住む弟を多ッずね手NYに来ていた
私のアメリカ人のガールフレンドと会い
「FOUR SEASONZ」という有名なレストランに行くことになった
私はよく知らないまま彼女について行ったのだが
彼女もそこは初めてだった
あまり人通りと手無い
交差点で信号待ちをしていると
すぐ横に・黒い革ジャンパー黒いブーツ
B巨大な黒人腕を組んで立っている
「ヒェ~~!!」
人通りもあまりない
ここ重要!
ここで、ギャングらしいこの黒人の大男に
殺されてもだれも助けてはくれない
だれにもしられないまま
身のすくむ思いをした!!
ところが、次の角・・・
にも、同じようなギャング風が
どうしてこんな危険なところを歩かせるんだ
考えてみればあの有名店へは
普通、車で行くはずだ
命の縮まる思いをした
彼女もNYはよく知らないまま


他にもある
あの9.11で崩壊したWORLD TRADE CENTER BUILDINGS
あのビルにNY支店があり出張で通っていた時期がある
最初の帰宅時、残業で遅くなって何気なく地下鉄に乗った
乗客はほとんどいない
グランド・セントラル駅へは乗換る
ほとんど無人の暗い地下鉄の駅構内
乗換ホームにちゃんと、黒人がいる(笑)
ハッと、身の危険に気がついた
あのときも恐ろしかった

この私の黒人恐怖症が理解できない人は
当時のNYを知らない人である
今のNYとは全く違っていた
そんなことを思い出すと
この曲を聴いても急に複雑な思いが(笑)






最終更新日  2019.08.29 13:24:47
コメント(4) | コメントを書く

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

【My Favourite】

(73)

【韓国】反日民族 慰安婦 竹島 徴用工 ベトナム虐殺

(177)

【ニュース】時事・政治・経済・社会

(1261)

【今日の プライム・ニュース 報道17309】

(0)

【 self-talk】

(20)

『日記』

(27)

【知的生産・情報整理】情報カード・KJ法

(132)

【ブログについて思う】

(292)

【きょうの 復刻記事】

(15)

【メモ・サブノート】

(310)

【きょうの英語】

(2)

【米国】と日本と世界

(166)

【BREXIT】英国と世界

(4)

【脳科学】【心理学】【思考】【知性】

(21)

【人生観】【死生観】

(81)

【文化】 歴史・ 宗教・哲学

(165)

【日本と日本人  その歴史】

(140)

【防衛と安全保障】 改憲・沖縄

(156)

【資源・エネルギー】 原発・太陽光発電・原油・水

(84)

【中国 その反日と覇権主義】 歴史

(94)

【北朝鮮】安全保障 拉致問題

(39)

【中東】原油・ テロ ・イスラム原理主義

(32)

【宗教】 キリスト教・仏教

(39)

【災害・防災・環境・地震・新型インフル】

(107)

【言語】 英語・日本語・その他

(156)

【旅行】 海外 & 国内旅行 海外移住

(87)

【ベトナム戦争】 駐在時の想い出

(95)

【外国】での想い出

(53)

【東欧】での想い出

(25)

【英国】での思い出 歴史

(24)

【中東】での想い出

(27)

【日本】 での想い出

(66)

【人類】人類史・ 脳科学・人種・民族

(99)

【本と読書と文学】

(212)

【芸術】美術など

(35)

【音楽】ジャズ・クラシック

(16)

【映画】 女優

(67)

【EAT】食物・飲み物

(33)

【私のこと】

(57)

【女性】恋愛・セックス

(52)

【科学】 AI・未来・宇宙・時空

(54)

【人種偏見・差別】捕鯨イルカ問題

(9)

【情報機器】PC・TV・ブルーレイ

(38)

【趣味・遊び】

(17)

【生活情報】 【実用情報】

(27)

【健康情報】【医学情報】

(147)

【バレーボール】

(35)

【過去ログ 迫田さおり選手 その1】

(193)

【過去ログ 迫田さおり選手 その2】

(478)

【マネー・ビジネス】 株・FX・ 起業

(88)

【戦争】 原爆・戦争責任・戦争犯罪

(4)

【アウトドア】 キャンピング

(18)

【スポーツ】 野球・サッカー・ラグビー

(22)

【CAR】車

(13)

【カメラ】

(115)

『連絡掲示板』

(22)

『人間のくず』

(2)

【今日の WIKIPEDIA】

(0)

コメント新着

alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) New! 11/1(金) 20:23 パックンはアホやろ、銭払…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) New! 11/8(金) 19:50 今日の #報道1930、#パッ…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) New! 11/15(金) 20:06 アメリカ側の意見聞かれ…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) New! 11/15(金) 20:46 新藤議員の事実に基づく…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) New! 昨日 19:18 今、先ほど、報道1930の19/11/…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) New! パックンがいなければ良いのだけれど。 BS…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) New! You Tube パックンが暴言で大炎上 韓国の…
alex99@ Re[6]:反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本(11/11) ケルンコンサートさんへ >日本政府が韓…
alex99@ Re[4]:反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本(11/11) ケルンコンサートさんへ 2チャンネルを…

フリーページ

プロフィール


alex99

お気に入りブログ

「国運の分岐点」(… New! 七詩さん

『日本人の住まい』2 Mドングリさん

最初の話は壊れるこ… 【亞】2さん

「母を亡くしたとき… ひよこ7444さん

年賀状と喪中はがき tckyn3707さん

『犬婿入り ペルソ… ばあチャルさん

弥彦神社菊まつり(… ふぁみり〜キャンパーさん

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.