092171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ALFACOLL

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Archives

November , 2017
October , 2017
September , 2017
August , 2017
July , 2017
June , 2017
May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017

Freepage List

Category

Favorite Blog

砂だんごのような深… New! ホムラspさん

数量限定【予約】【O… New! ひょこりぴょこたんさん

忍者マグカップ New! D_O_H_Cさん

オイルドヌバックレ… superheroさん

小諸義塾記念館 totokarariさん

Comments

 Reesha@ 助けてください 私も同じく変なスペースが出来てしまい。…
 デコ5984@ Re:忙しくて最近は半身浴!(06/05) 今晩は\(^o^)/ 最近ブログの更新しま…
 superhero@ 最近の洗濯機は ポンプ内臓なんですね。はじめから風呂の…
 superhero@ alfa4175さん おめでとうございます ごぶさたしています。お互いに忙しいよう…
 alfa4175@ Re:こんばんは!(06/05) Jerry Beansさん >半身浴・・…
 Jerry Beans@ こんばんは! 半身浴・・・健康に良いし、お肌にもいい…
April 10, 2009
XML
テーマ:菜時記(52)
カテゴリ:園芸日誌

【 菜時記 セルトレイを使って種を播く 】

今日も自分ではネタを発見出来ずに「 菜園日和」さんちのネタヒントに書いてしまっている。いつもすみませんね!さとさん

真面目にネタ探さないと (@@)



セルトレイを使って播く利点

育苗日数を短く出来る

育苗スペースが少なくて済む

育苗培土が少量で済む

本畑での成長が早い

ホジョウの回転を進められる

セルトレイの欠点は?

水管理に注意が必要(一日数回)

定植適期に幅が無いので適期作業が重要

軟弱徒長する可能性が有る

肥料切れを起こし易い

セルトレイの穴数を選ぶ基準はどうする?

葉菜類は128穴が安心だと思います。

こんな小苗で良いの?って位(3.5葉を目安)のをそのまま定植します。

私は、チンゲンサイや山東菜、水菜、ター菜など生育の早い作物は、128穴~288穴まで使い分けします。

理由は気候条件や栽培密度などの関係で考えます。

注意点

セルトレイは根鉢を作る事が一つの目的なので育苗箱は、出来るだけ地べたに置かない事。

下穴より根が出て来るようでは意味が無いので注意深く観察しましょう。

これから高温期に成ると直ぐに乾燥しますので夕方までに表面が乾く程度に潅水をします。

但し掛け過ぎは、禁物!朝たっぷり潅水し後は、様子を見て行いましょう。

肥料切れに注意が必要です。

夏場は育苗期間が2週間程と短いですが潅水量も多い上に成長のスピードに合わせて液肥を与えます。

夏場で10日前後から葉先の色を観察して、それ以外で育苗日数が3週間程度掛かる時は、2週間目位からが目安ですがこれも葉色を観察し早めに液肥を与えましょう。

肥切れは致命的です。




 播種・育苗専用培養土スーパーミックスA 50リットル 豊作トレイ
 育苗箱 ニューライン



 【 豊作トレイの特徴 】

 トレイの底に空気層があるので、根がトレイの外に出にくい。
 底部が丈夫で、割れにくい。
 保水性があるので灌水効率が良い。
 同一条件で育苗するので均一な苗を栽培できる。
 根鉢形成が良く、引き抜きやすい。
 全自動移植機フォーク式対応トレイ。



 【 セルトレイ土入れのポイント 】

 始めにセルトレイへスーパーミックスを丁寧に詰める。

 次にたっぷり潅水し20分程置く事により土が締まる。

 再度スーパーミックスを入れる。

 ここがポイント

 同じサイズのセルトレイを使い上から押さえる

 この押さえた事により間隙が無くなると同時に丸い跡が付きます。

 そうここに種を播くと中心に種が播けるって事です。

 覆土は、押さえた時に廻りに盛り上がった土を指か板で覆うと出来あがり。

 最後に潅水しますが一度にいっぱい掛け過ぎると種が浮いてしまうので加減して加水する事。

 後は乾燥防止に新聞紙で被い発芽を待ちます。

 セルトレイ用種まき便利グッズはこれ




この播種機は便利ですよ!色んなサイズのトレイでも一粒づつポトポトって播いてくれます。

勿論見ての通り手動ですがとにかく正確便利、効率アップ間違い無しです。









Last updated  April 10, 2009 09:39:17 AM
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.