000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Alice Boy's Pictures

ブリちゃんのコメントに想う

2007/5/30記述

米人気歌手ブリトニー・スピアーズさん(25)のコメント


本当にどん底の状態だった」と語った。スピアーズさんは、ことし元夫のケビン・フェダーラインさんと離婚し、連日のように夜のパーティーに繰り出したり突然髪をそり落とすなどのとっぴな行動をとったりしていた。
 スピアーズさんは自身の公式ウェブサイトで、「私はまるでADD(多動症候群)の子供みたいでした。実を言うと、本当に途方に暮れていた」と振り返り、「すべての問題は自分の人生に多くの人を入れ過ぎたこと」と述べた。その上で、自分の無防備さや富を利用しようとする人間がいることを学び、「たくさんの人たちを自分の人生から切り捨てた」と明らかにした。


私の偏見ですが、ブリちゃんが特別に障害児に興味があるようには思えません。
ADDという言葉を彼女が知っていることに驚きました。
その言葉を公式ウェブサイトでのコメントに引用するほどに、米国では誰もが知っている言葉なのだということにビックリしました。

米国社会では、それほどに、ADDと思われる子ども達が多いのでしょうか。
あるいは、ADDの子どもの数が日本と同じくらいだとすると、援助を必要とする子どもがいるということに関心が高い社会なのでしょうか。

興味をひかれました。
http://www.britneyspears.com/


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.