3854529 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

Calendar

Profile


elsa.

Favorite Blog

甘柿 feela11さん

異動の内示はなかった すみれちゃん♪さん

台風19号。 saruyuriさん

今年最強(最恐)台… 浪花のsabo天ママさん

今年も彼岸花を探して yo-taigenさん

Comments

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2014.01.21
XML
カテゴリ:仕事

 

 

「餃子の王将」で知的障害の若者奮闘 前社長の思い胸に

 

 

 「餃子(ギョーザ)の王将出町店」(京都市上京区)で、

知的障害のある若者が奮闘している。

 

4年間、辛抱強く腕を磨き、いつか店主になるのを夢見る。

 

同店の井上定博店主(64)が付きっきりで指導中だ。

 

若者の応援は、

殺害された王将フードサービス大東隆行前社長(72)の信念でもある。


 

 「いらっしゃいませ!」。元気の良い声が響く。

カウンター内を忙しそうに動く加治原純さん(28)だ。

得意料理は天津飯とからあげ定食。

鍋に向かわない時も、鶏肉の切り分け、

豚肉の下味付け、タマネギの皮むき、米とぎなどと手を休めない働き者だ。


 

 鹿児島県南さつま市出身。

 

京都市内の特別支援学校を卒業後、

知的障害者の作業所を経て同店に。

 

だが当初はかなり手際が悪く、手順はバラバラ。

教えられてもすぐ忘れ、注意されてばかりいた。 【朝日デジタル】

 

 

 

 

奇しくも命を絶たれた前社長の遺志が継がれて、

加治原純さん、やがては店主になれるといいですね。

 

直向きに頑張る姿勢は、

必ずや実になると信じて・・・。🌠

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ








Last updated  2014.01.22 21:56:58
コメント(24) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.