4182011 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

Calendar

Profile


elsa.

Favorite Blog

日曜日は好きです!… New! 韓国の達人!さん

下書き New! 浪花のsabo天ママさん

巣ごもり New! 仙台虎2006さん

ペチュニア feela11さん

挑戦 福寿草5887さん

Comments

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.03.12
XML
カテゴリ:自閉症関連





障害児支援の新施設構想 福岡市、南部に設置目指す




​ 福岡市は13日、障害児についての相談や診断、

療育を行う児童発達支援センターを、

市南部に新設する基本構想を明らかにした。


名称は「南部療育センター(仮称)」。


博多、城南区の南部か南区のいずれかに設置するとしており、

市は2020年度中に決定し、基本計画の策定を目指す。

 市議会条例予算特別委員会の分科会で示した。


市南部にある市立の児童発達支援センター「あゆみ学園」が老朽化し、

たんの吸引などの医療的ケアが必要な

未成年者への対応を充実させるためとしている。


学識経験者ら9人による検討委員会の意見を踏まえ、構想をまとめた。


市によると、新設するセンターは定員70人。

肢体不自由児や知的障害児が対象で、

年齢別に親子通園や単独通園で療育を実施する。


保育所や幼稚園へ講師を派遣し、

障害児の保育に関する助言も行う。


医療的ケア児への日中一時支援も充実させる。

[読売新聞online]
​​






充実した支援に富んだ新施設の設置、

今から期待が膨らみますね。













 

 

 

 













Last updated  2020.03.26 06:04:57
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.