4623982 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

X

Calendar

Profile


elsa.

Favorite Blog

片付け New! feela11さん

さくらんぼ、みかん… New! happymama1705さん

静かな月曜日!(韓… New! 韓国の達人!さん

コロナ禍により New! maogarden777さん

戸倉上山田温泉 New! 福寿草5887さん

Comments

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2021.02.14
XML
カテゴリ:自閉症関連
​​


​​

筑波大学の『発達障害学生支援の基本的な考え方』




筑波大学の『発達障害学生支援の基本的な考え方』がネットで話題となっていました。


その大きな特徴は、

「医師の診断に基づく医学モデルではなく、

社会モデルを基盤とする支援活動として、

”全ての学生は多様な発達特性を有する”

という神経学的多様性(ニューロダイバーシティ:neurodiversity)

を発達障害の特性に関する基本的な考え方として用いる」

という点です。


発達障害や学習障害というものは

障害があるかないかが白黒はっきり分かれるというものではなく、

医師から(障害があると)診断された人と

ギリギリ診断されなかった人との間で

支援に不公平が生じるケースがありました。


これは、そういった問題に対するひとつの指針です。


​​​​今は「平等」に対する価値観や考え方が急速に変化している時代です。

昔ながらの固い頭ではなく、

変化に対応できる柔らかい頭をもちたいものです。


[選挙ドットコム]














社会の仕組みに溶け込む平等性、

何より求められる時代ですね。


456万アクセス達成しております。

いつもご訪問にコメント感謝です。☄









にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村


​​​​

​​






Last updated  2021.03.02 23:17:26
コメント(13) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.