4684752 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

X

Calendar

Profile


elsa.

Favorite Blog

野菜の赤ちゃん New! happymama1705さん

自主練 New! feela11さん

出張!(韓国生活) New! 韓国の達人!さん

わらいは笑いは免疫… New! ウーテイスさん

対処できるようにな… New! 歯のケアが人生に影響を与えるさん

Comments

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2021.04.21
XML
カテゴリ:自閉症関連
​​​​​​



「普通」も人それぞれ=公務員・松島春奈・24



宇佐見りんさんの小説「推し、燃ゆ」を読みました。

この小説を読んで、私は「普通」とは何だろうと思いました。


 主人公は作中で明言されてはいないものの、忘れ物が多い、

応用がきかないなど発達障害と思われる場面が多くあります。


そのせいで、

学校やアルバイトで「普通のこと」ができずに苦しんでいました。


 現代ではグレーゾーンを含めて10人に1人が発達障害とも言われており、

決して珍しくはないと思います。


しかし、自分の周りを見ても、そんなに発達障害の人がいるようには見えません。


もしかしたら、この主人公のように、

必死に社会の「普通」に適応しようとして

苦しんでいる人がたくさんいるのではないかと思いました。


この記事は有料記事です。

​​[毎日新聞]






推し、燃ゆ [ 宇佐見 りん ]






「普通」がとても生きにくい世の中ですね。


障害名が理解されるにつれ、

逆に目に見えないバリアは増える一方のようです。



「読書の広場」くらいは普通に、有料でなくてもいいですね。


464万アクセス達成しております。

いつもご訪問にコメント感謝です。☄​

​​​​​







Last updated  2021.05.06 15:01:51
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.