4963711 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

Calendar

Profile


elsa.

Favorite Blog

検査!(韓国生活) New! 韓国の達人!さん

マラソン大会 New! 歯のケアが人生に影響を与えるさん

ケーキ🎂を均等に🍰。 New! saruyuriさん

絢爛豪華: 5:21 /… New! ウーテイスさん

9枚 New! feela11さん

Comments

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2021.11.03
XML
カテゴリ:介護
​​
​​



知的障害の娘が性犯罪に…加害者は3度目の累犯者 両親「どう守れば」





知的障害がある女子高校生に●いせつ行為をしたとして

準強制●いせつ罪に問われた福岡市早良区の男(73)に、

福岡地裁は27日、懲役2年4月(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。


女子高校生は両親が自立を促そうと、

細心の注意を払いながら1人で登下校させている最中に被害に遭った。


判決は、知的障害があることにつけ込んだ身勝手な犯行と認定。


過去2度にわたって、

知的障害などがある少女への同様の犯行で

実刑判決を受けていたことにも言及した。


男は刑務所で再犯防止プログラムを受けていたが、

同じ事態を繰り返した。

政府の再犯防止の取り組みは一定の効果しか上げられず、道半ばだ。



​1人での下校時狙われ被害​

 「『親亡き後』のために積み上げてきたのに…」

 女子高校生=事件当時(16)=の父親(49)は

今も心の傷が癒えない娘の姿に心を痛める。

 天真らんまんでダンスが好きな娘。

知能指数(IQ)は「3歳くらい」だという。

高校入学を機に登下校がスクールバスから徒歩になり、

1人で登下校することが家族の目標になった。

 「きょうはあの目印まで」「あしたはその次まで」

 1日数メートルずつ距離を伸ばした。

片道約2キロを1人で通えるようになったのは1年以上たった今春。

母親(47)は

「自信になったみたいで、娘はうれしそうだった」

と振り返る。

被害に遭ったのはその直後だ。

 判決などによると、男は5月下旬、

下校中の女子高校生に声を掛け、胸などを触るわいせつな行為をした。

 母親はいつも通り娘の位置を

スマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)で何度も確認していた。

自宅近くにいるのになかなか帰ってこない。

心配して迎えに出ると、マンション入り口で娘が震えていた。

 「さわられたー」「おじさん」。

娘は身ぶり手ぶりで懸命に伝えた。

防犯カメラの映像で確認すると、

母親が入り口に着いた数秒前に男は立ち去っていた。


 娘は1人で登下校ができなくなった。

父親は被害者参加制度を利用し、

法廷で「被告に刑務所の中で生涯を終えてほしい」と訴えた。



​再犯防止プログラムに限界​

 判決などによると、男は元タクシー運転手で現在は無職。


2008年に少女への準●姦(●うかん)罪などで実刑判決を受けたが、

出所後4カ月足らずで再犯し、2度目の実刑判決。


3度目の今回は出所後約2年半後に事件を起こした。


 被告人質問で弁護人から過去の事件で

「二度としない」と誓ったことを問われ、

「自分の意志の弱さ、気の弱さ、未熟さ」

などと繰り返した。

そして「絶対、二度としない」と述べた。


 関係者によると、

男は1回目の服役中に「性犯罪者処遇プログラム」を受講した。

 同プログラムは、刑務所で行われる場合、

再犯の恐れがある受刑者が対象で1回100分の講座を週1、2回、

4~9カ月間行う。

事件の要因を分析し、感情を抑えるスキルなどを身に付けるのが狙い。

男も自らの罪を語ったり、被害者の心の傷を知るビデオを見たりしたという。


 法務省が昨年3月に公表した分析結果では、

受講者が出所後3年以内に性犯罪を再犯した割合は15%。

未受講者の再犯率22・5%と比べれば低いものの、効果は限定的だ。


 性犯罪者の更生を支援する

一般社団法人「もふもふネット」(大阪市)の藤岡淳子代表は

「累犯者は周囲との人間関係が切れ、生活基盤を失っているケースが多い。

教育的介入や支援など生活基盤を安定させるため、多面的な施策が必要。

日本のプログラムは

欧米と比べて介入の時間が桁違いに短い。

プログラムの充実は不可欠だ」

と指摘する。


​​​ 近畿大の辻本典央教授(刑事訴訟法)は

「再犯防止プログラムの効果には限界がある。

累犯者にはGPS端末を利用した監視や

行動範囲の制限なども議論すべきではないか」

と語った。

【西日本新聞】






再犯を繰り返す兆候のある累犯者には、

やはりそれなりの監視や行動制限が必要ですね。


求刑2年半でもまた出てきたら繰り返すこと、

目に見えていますね。


また一人下校でも、なるべくなら見守り支援を

頼めるとより安心ですね。



​​​

​​






Last updated  2021.11.18 05:28:10
コメント(9) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:知的障害の娘が性犯罪に…加害者は3度目の累犯者 両親「どう守れば」。(11/03)   ただのデブ0208 さん
 おはようございます。公文書改ざん問題で自殺した赤木俊夫さんの公務災害情報を今まで黒塗りだった部分も一部を除き人事院が開示、少しは進展しましたね。
 こうした犯罪者はどこかに監禁して欲しいですね。
 今日も良い一日をお過ごしください。応援!! (2021.11.18 06:31:53)

Re:知的障害の娘が性犯罪に…加害者は3度目の累犯者 両親「どう守れば」。(11/03)   京師美佳アメブロ転送用 さん
こんにちは。
性犯罪者は再犯が多い。
これは病気です。
他の犯罪と違って
本人の意志でもとまならい
癖や衝動のようなもの
子供や女性、弱い立場の人を
守るためには犯罪者の人権より
GPSなどでの監視は必要です
海外では近所に性犯罪者は知らせます
それくらい当然かと思います

☆P (2021.11.18 10:30:40)

こんにちは!(´◉◞౪◟◉)   だいちゃん0204 さん
 再犯防止することは難しいですね。 何度でも悪いことを繰り返す・・・
もっと厳しく監視や行動制限だけでなく、無期懲役にしたらいいと思う! (@_@)
(2021.11.18 13:08:46)

Re:知的障害の娘が性犯罪に…加害者は3度目の累犯者 両親「どう守れば」。(11/03)   トンカツ1188 さん
こんばんは

折角親が 1千年かけて 自主帰宅

このような 男に 

残念ですね

刑期を終えて 出所 再犯3回

GPSつけても 犯罪は瞬時ですから

効果を期待も 難しいですね

(2021.11.18 18:14:33)

Re:知的障害の娘が性犯罪に…加害者は3度目の累犯者 両親「どう守れば」。(11/03)   恭太郎。 さん
( ゜▽゜)/コンバンハ。

ヒドイよ。これ。終身刑じゃ済まないと思う。 (2021.11.18 18:22:33)

もっと罪を重くしないといけませんね。   トムとジェリー さん
無期懲役で良いと思います。
おやじは娘が居ますので、こんな犯罪は放っておけないです。
考えるだけで、眠れなくなってしまいますね!
(^^)/

  (2021.11.18 18:43:27)

おはようございます。   ありんこbatan さん
性犯罪をする人は
それが性癖なのですから
要注意人物として 常に監視される環境下にあって然りだと思います。
(2021.11.19 04:03:09)

Re:知的障害の娘が性犯罪に…加害者は3度目の累犯者 両親「どう守れば」。(11/03)   歩世亜 さん
お早う御座います。

この様な屑は永遠に隔離すべきですね。 (2021.11.19 04:39:56)

Re:知的障害の娘が性犯罪に…加害者は3度目の累犯者 両親「どう守れば」。(11/03)   flamenco22 さん
最低な男です💢
気持ち悪すぎます💦
応援⭐️⭐️ (2022.01.02 08:26:58)


© Rakuten Group, Inc.