5167197 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

Calendar

Profile


elsa.

Favorite Blog

大切に思われる事 New! りぃー子さん

よしりん吉野敏明・C… New! ウーテイスさん

うまかった! New! 福寿草5887さん

紫陽花 New! feela11さん

ソウル江南で続くラ… New! 韓国の達人!さん

Comments

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2022.01.01
XML
カテゴリ:自閉症関連




1歳男児死亡裁判 被告の母親は精神鑑定で軽度の知的障害




3年前、田川市で1歳の息子に適切な治療を受けさせず

死亡させた罪に問われている26歳の母親について、

裁判所が行った精神鑑定で

軽度の知的障害があるという結果が出ていることが、

関係者への取材で分かりました。


来年2月に始まる裁判で、

弁護側は被告について子どもが衰弱している状況などを

認識できなかった可能性があるとして無罪を主張する方針です。


田川市の無職、常慶藍被告(26)は、

夫の常慶雅則被告(26)とともに3年前(H30)、

3男で当時1歳の唯雅くんに

適切な治療を受けさせず肺炎で死亡させたとして、

保護責任者遺棄致死の罪に問われています。


裁判員裁判に向けて、

裁判官、検察官、弁護士が争点などを話し合う

「公判前整理手続き」の中で、

裁判所が専門の医師による精神鑑定を行ったところ、

被告には軽度の知的障害があるという結果が出ていることが、

関係者への取材で分かりました。


初公判は、来年2月21日に福岡地方裁判所で開かれ、

弁護側は3男が衰弱している状況や

母親としての対処の仕方が認識できなかった可能性があるとして

藍被告について無罪を主張する方針です。


裁判では被告の知能の発達の程度が事件に与えた影響が

争点の一つになるとみられ、

どのように判断されるのか注目されます。

[福岡NEWSWEB]









亡くした子が3男とあり、

他の兄弟が元気に育っているとしたら、

軽度の知的障害が原因とするには

違和感を感じますね。











Last updated  2022.01.16 09:58:52
コメント(9) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.