5150543 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

Calendar

Profile


elsa.

Favorite Blog

まっすぐ縫う・かさ… New! saruyuriさん

ランチ New! feela11さん

連休3日目 New! 福寿草5887さん

ジェラシー!(韓国… New! 韓国の達人!さん

以前から 彼が好き… ウーテイスさん

Comments

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2022.01.02
XML
カテゴリ:介護




大阪市立高のヤングケアラー調査 回答の5.3%が「家族を世話」




子どもが家族の介護などを担う「ヤングケアラー」について、

大阪市は23日、市立高の全生徒を対象にしたアンケート結果を公表した。


回答者の5・3%が「世話をしている家族がいる」と答え、

全国調査の4・7%より高く、

府立高調査の6・5%より低かった。


市は結果を今後の対策につなげるとしている。



 府のアンケートに合わせて実施した。

市立高の全生徒1万1381人に対して10~12月、

インターネットで調査。


31・9%にあたる3627人から回答があり、

193人が世話をしている家族がいると答えた。


 世話をしている家族の内訳(複数回答)は、

きょうだいが38・3%で最も多く、

父母が33・2%、祖父母が12・4%と続いた。


きょうだいの中では「幼い」が64・9%、

「知的障害」が16・2%、「身体障害」が8・1%だった。


 世話をしているためにできないこと(複数回答)は

「特にない」が32・6%、

「自分の時間が取れない」が18・1%、

「宿題・勉強の時間が取れない」が14%だった。


 また市は、8月以降に

ヤングケアラーに関する研修を受けた

市立中教員3770人を対象にしたアンケート結果も公表した。


研修受講前にヤングケアラーという言葉を

「聞いたことがあり、意味も知っている」は47%にとどまり、

「聞いたことはない」が26・8%いた。


自由記述では

「(生徒が)誰にも話せず孤立していないか早く見つけることが必要」

などの意見があった。

毎日新聞

[YAHOOニュース]






教職員でも、ヤングケアラーという言葉すら知らない、

聞いたことがないケースが多いことにもびっくりですね。

















Last updated  2022.01.17 07:25:50
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.