5224692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

Calendar

Profile


elsa.

Favorite Blog

【重要なお知らせ】… New! 楽天ブログスタッフさん

韓国野球観戦のツア… New! 韓国の達人!さん

期限ぎりぎり(笑)。 New! saruyuriさん

人生短し New! 歯のケアが人生に影響を与えるさん

腹筋だけど、腹筋じ… New! りぃー子さん

Comments

トンカツ1188@ Re:知的障害の受刑者を集め支援事業。(06/18) New! おはようございます 知的障害者の社会復…
歩世亜@ Re:知的障害の受刑者を集め支援事業。(06/18) New! お早う御座います。 難しい問題ですね。
ただのデブ0208@ Re:知的障害の受刑者を集め支援事業。(06/18) New!  おはようございます。熱海市で起きた土…
ありんこbatan@ おはようございます。 New! 発達障害は まだまだ広く理解されていませ…

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2022.05.10
XML
カテゴリ:介護





施設長から性的虐待と提訴 知的障害の女性―東京地裁





知的障害のある女性(29)が、

勤務していた東京都板橋区の障害者福祉施設で

当時の施設長から性的虐待を受けたとして、

施設長だった男性と運営のNPO法人を相手取り、

計500万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。


9日に

同地裁(新谷祐子裁判長)で第1回口頭弁論が開かれ、

男性とNPO法人側は共に虐待を否定し、

請求棄却を求めた。


 訴状によると、

女性は2011年4月から

豆腐やプリンなどを製造する作業所で勤務。


16年以降、

NPO法人の理事長も兼ねていた施設長の男性から

二人きりになった際や旅行先で

下半身を触られるなどしたという。


 女性は19年10月、

同僚の女性スタッフや

男性副理事長に被害を告げた後、退所。


報告を受けた板橋区は調査した結果、虐待の事実を認定し、

NPO法人に改善報告などを指示した。



​​ 施設長は女性側から

謝罪や退任などを求められたが応じなかった。


女性は訴状で

「障害ある立場の弱い自分は
救済も謝罪も受けられない
無力感と絶望感の中に置かれている」

と訴えた。

【JIJI.COM】



​​


東京地裁(EPA時事)

東京地裁(EPA時事)





区が虐待の事実を認めたのにも関わらず、

請求棄却を求めるとは、

改善どころか、

反省していないこととなり、

その施設自体、閉鎖するべきですね。



516万アクセス達成しております。

いつもご訪問にコメント感謝です。☄

















にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村













Last updated  2022.05.23 07:41:41
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.