Welcome to Alleluja's Blog

コメント新着

Mi chiamano Alleluja@ Re[1]:伝説のシュナ (2012年 伊)(03/24) Garringoさん、こんにちは。 >今、リン…
Garringo@ Re:伝説のシュナ (2012年 伊)(03/24) これは全く知りませんでした。 今、リン…
Mi chiamano Alleluja@ Re[3]:レア マカロニ大放出中(02/26) Garringoさん、こんばんは。 >私、「Vam…
Garringo@ Re[2]:レア マカロニ大放出中(02/26) Allelujaさん,こんばんは。 私、「Vamos…
Mi chiamano Alleluja@ Re[1]:レア マカロニ大放出中(02/26) Garringoさん、こんばんは。 いつもコメ…

バックナンバー

カレンダー

2017.03.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
またもや、YouTubeにレア作品の映像がアップされていました。

"L'ostaggio"(人質)  1975年 イタリア
監督:ルイジ・ヴァランザーノ
出演:アルド・バランティ、トニー・ビッカリ、パトリツィオ・バランティ、ウォルター・バッティステリ、マルコ・ミラベラ
音楽:アレッサンドロ・ブロンクスタイナー

いかにもマカロニらしいのですが、下火になってきた70年代に、他のジャンルとのコラボ的な作品が作られ、さらにそれを二番煎じでマネる作品が追従するという構図が、カンフーものや、犬ものに多く見られましたが、お子様ものも同じような形で、数本、ほぼ同じ時期に作られています。この作品もその中の一つです。

主演のアルド・バランティやウォルター・バッティステリは2年前の"Kid il monello del west"(西部の悪がき)  1973年 イタリアにも出演しています。

ストーリーは、ベッツィーが飼っている犬 モーゼを、“うそつきビリー”が"人質" (L'ostaggio)にする。ベッツィーは保安官のジョニーに依頼し、ジョニーはビリーを追うといった、いかにも“お子様もの”の感じです。

YouTubeの動画は音声はイタリア語なのですが、タイトルクレジットだけに、"YOUNG GUNS GO WEST"という英語表記がされています。折りしも、Garringoさんにご提供いただいたギリシャ版VHSと、YouTubeの動画を比較すると、それぞれに無いシーンがありました。

1.クレジット前のシークエンス (YouTube ○、ギリシャ版VHS ×

LO4.jpg

2.YouTube動画では画面が真っ黒になっているシーン(56分30秒あたり) (YouTube ×、ギリシャ版VHS ○

LO5.jpg

3.現代のイタリアに戻って、主人公ちがサッカーをするというエンディング YouTube ×、ギリシャ版VHS ○

LO6.jpg

ちなみに右の画像の右の二人は似ているなと思いましたが、苗字(バランティ)が同じなので、兄弟だと思います。

LO2.jpg

予告編も同時にアップされていました。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.03.20 14:07:23
コメント(0) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


Mi chiamano Allelujaさん

マカロニDVDコレクター

フォローする

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ほしいものリスト

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.