Welcome to Alleluja's Blog

コメント新着

Garringo@ Re:国内盤 「荒野のみな殺し」(1966年 伊)(11/23) Allelujaさん、ついに国内版が出ましたね…
Garringo@ Re:ドイツ盤Blu-ray 「情無用のコルト」 (1965年 伊・西)(11/05) こんばんは。ご無沙汰でした。 画像アッ…

バックナンバー

カレンダー

2017.08.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ようやく夏休みに突入し、マカロニ活動を本格化しました。

しばらく、海外DVDがおとなしかったのですが、すごい気になっていたDVDが届きました。


"Black Jack" (ブラック・ジャック) 1968年 イタリア
監督:ジャンフランコ・バルダネッロ
出演:予告編の画像をご覧ください。







音楽:ラッロ・ゴーリ



左から今回発売のUS盤、スペイン盤(2010年)、フランス盤(2005年)、ドイツ盤(2004年)。

過去何枚もDVDを購入して来ましたが、毎回フルスクリーン(4:3)で、「今回こそは!」と非常に期待していたのですが、今回のDVDも
フルスクリーンでした。最早、ワイドスクリーンの原版は残っていないのでしょうか?(それともオリジナルがフルスクリーン?)

ただ、画質は非常に良かったです。



画質はさることながら、特典が充実していて、ロバート・ウッズの両作品(
ポーカーの代償は私」 "Il Mio corpo per un poker")に関するインタビューや、

ミンモ・パルマラ(ディック・パーマー)やジョージ・イーストマンのインタビュー映像が収録されています。

BJ5.jpg

ストーリーとしては、銀行強盗のリーダー ブラック・ジャックこと、ジャック・マーフィー率いる強盗団はまんまと銀行強盗に成功するが、その分け前に関し仲間割れし、ブラック・ジャックは右足首を撃たれ、さらには妹をレイプされ、頭の皮まで剥がれ、金を奪われたブラック・ジャックが復讐を遂げて行くといったストーリーです。

ただ、エンディングはやり切れない展開とはなるのですが、キョトンとさせるような、訳の分からない感じのエンディングになっています。

収録は、99分、英語音声、タイトルクレジットは英語になります。
ロケ地はイスラエルとのことですが、見覚えのあるスペイン、イタリア(?)の
ロケ地をバックにしたシーンも多いような気がしましたが...







最終更新日  2017.08.12 12:50:07
コメント(2) | コメントを書く

PR

プロフィール


Mi chiamano Alleluja

ほしいものリスト

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.