Welcome to Alleluja's Blog

コメント新着

Garringo@ Re:ドイツ盤Blu-ray 「神に許しを乞え...俺じゃなく」 (1968年 伊)(02/18) こちらにコメントさせていただくのは、も…
Garringo@ Re:【完全なる番外編】字幕作成・編集ソフト(07/11) こちらにコメントさせてもらうのは何年ぶ…
Mi chiamano Alleluja@ Re[3]:ちょっと、キングレコードさん...(06/04) > 来月からは栃木県小山市での生活です…

バックナンバー

2022.06
2022.05
・2022.04
2022.03
2022.02
・2022.01
・2021.12
・2021.11
2021.10
2021.09

カレンダー

2022.03.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
A〇azonを始め、各ショッピングサイトに限らず、映画の世界で『西部劇』というジャンルの存在が薄れて来ているようです。
このBlu-Ray 「血斗のジャンゴ」はA〇azonでは『アクション』、楽〇では、ただの『洋画』にカテゴライズしているので、全く気が付きませんでした。
(正式な公開題名があるにもかかわらず、「ベネット&ブラッド ~フェイス・トゥー・フェイス~」という訳のわからないタイトルで発売されたこともありましたが...)


既に一カ月も前の2/25に発売されていたようです。
同時にBD&DVD BOXも発売されているようですが、DVDには単に容量の小さい映像が収録されているだけのようなので、Blu-Rayだけの方で充分だと思います。

過去、各国からBlu-Rayが発売されていましたが、全長版のマスターはSD(Standard Definition=通常画質)のものしか無いようで、どれも足りないシーンをSDバージョンで補っているようです。



左が、2015年発売のUS盤 HD版:93分、SD版:112分を別々に収録。
真ん中が、2016年発売のドイツ盤 足りないシーンをSD版からアップスケールしてHD版として収録。
右が2018年発売のフランス盤 ドイツ版とほぼ同仕様だが、1分強、短い。

今回の国内盤は「収録時間:110分」となっているので、フランス盤と同じ恐れもありますが、届き次第、検証したいと思います。






最終更新日  2022.03.22 15:33:03
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


Mi chiamano Alleluja

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.