557900 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

BlueGarden BlogType

2010/01/24
XML

皆様のバラたちは今どんな状態でしょうか?

そろそろ冬剪定の時期になります、1年を通して最も重要な作業です。
剪定するときは枝の芽を良く見ます、そして株の中心から外に向かって着いている芽の上1センチで切る訳ですがそれほど気を使わなくてもいいのです。どこから切っても芽は大抵の場合ちゃんと先端部に近い芽から芽吹いてきます。

具体的には下図のように切ります↓ 但しこれは庭植えのバラの場合です。

鉛筆より細い枝は根元から切り落とします、残しておいても小さい花しか着かないからです。
昨年の冬剪定の後、春に出た枝は5センチほど残して切ります。
昨年中の夏にに根元から出てきたベイサルシュートは枝分かれしていない部分の株の中心から外側に向かっている芽の上で切ります。その場合太い枝ほど長く残し、細い枝は短めに切ります。3年以上経過して枝表面がざらついてきたものは根元から切り落とします、但し途中から太いシュートが伸びている場合はその上で切ります。内側に向かって伸びている枝(図では内向き枝)も根元から切り落とします、風通しを良くするためです。
秋近くになって伸びてきたベイサルシュートは先ず長めにカットしてその断面を見ます、二重丸のような模様が見えるはずです。中心近くの円が小さいほど枝が充実している証拠ですが、秋に伸びて来たベイサルシュートは中心円が大きい傾向にあるので大きければ短めに切ります。円が小さく、カットする時、がっしりと手ごたえを感じるのであれば夏に出たシュートと同じ扱いをします。
大まかな概要としては以上のことに気をつけて剪定すれば大丈夫です。
剪定解説図

鉢植えのバラはもっと深めに切り戻します、太い枝の長さが15センチほどになるように深く切り戻します。
何故かと言うと鉢植えの場合、芽の数を庭植えよりも少なくして夏場に根元から太いベイサルシュートを出させるためです。ベイサルシュートは次年度の花つきの良し悪しに係わってくるので大切にしましょう。

挿し木苗のミニバラの場合はもっと簡単に済ませても大丈夫です、5センチくらいの高さで一斉に刈り込んでもちゃんと芽が出てきて花が咲きます。
ミニバラの重要な枝は春から夏場にかけて根元の地際から出てくるベイサルシュートが大事なので昨年度に伸びた枝にはそれほど気を使わなくてもよいからです。
接木のミニバラの場合は株が全体的に大きくなるので基本は鉢植えのバラと同じように芽を選んで剪定します、その場合の長さも挿し木よりも長くとります。

長々と述べましたが最も注意する点は株の中心に向かっている枝は根元から切り落とす、ということです、枝の先端部に外向きの芽を残して切るという原則さえ守ればどんなバラでも樹形の整ったバラの株に育ちます。

つるバラは例外です。つるバラは1月中に誘引、剪定をするのが普通ですがポイントとしては切ることより誘引のほうが大事です。

(*゜ロ゜)ハッ!! そういえばつるバラの剪定、誘引の記事を書くのを忘れていました。

まあいいか・・・ほっといてもとりあえず花は咲くしε- (´ー`*)

タタタタッッ≡≡≡ちゃんと説明しろ!( *゜∇)/☆(ノ゜O゜)ノハウッ!

イマサラですけどつるバラの剪定誘引は本などを参考にしてクダサイ・・・・<(_ _)>
イタ!(・_;☆\(-_-)コラ!

 

2010/01/29改定 図を一新して説明を補足しました。

ブログランキングに参加しましたが、なんだか良くわかりません。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ ← これをクリックするとランキングが上がるみたいです
にほんブログ村






最終更新日  2010/01/29 07:40:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
[バラとガーデニング] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着

 管理人@ Re:関係の無い投稿で大変失礼致します(05/23) マヤランさん たぶん この記事のことでし…
 マヤラン@ 関係の無い投稿で大変失礼致します いきなりの投稿で申し訳ありません。 YA…
 同じ椿持っている❗@ Re:青い椿、青いアネモネ(03/21) はじめまして、家にも同じ品種の椿があり…

バックナンバー

2018/09
2018/08
2018/07
2018/06
2018/05

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.