1821838 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Allhealの森

アロマとハーブとの出会い

line 2

カモミール

アロマとハーブとの出会い

わたしがハーブと出会ったのは、10代の終わりの頃でした。
ちょうどにきびがひどくて、治したい一心でよいといわれることを
片っ端から試していました。

そんなときに通っていたクリニックの隣にあった、
ハーブティー屋さんに寄るようになり、
きれいな色のお茶を勧められた
のです。

それはハイビスカスとローズヒップとラベンダーに
ミントのブレンドティーでした。

その時の体調や肌の状態をみて、お店の方がブレンド
してくれるのですが、
マロウをいれたティーにレモンを足らすと
きれいなピンク色になるのよ、
とハーブのことを教えてもらいながら、
そして楽しみながら飲ませてもらっていました。

それ以来ハーブティーはわたしのお茶生活の中で、
欠かせないものとなっています。
普段飲むハーブは無農薬のドライハーブを買ってきて
飲んでいますが、最近になって自分でも
ハーブを育てはじめました。

花がついたらすぐに摘み取ってドライにするといいのですが、
なんとも可愛い花をつけてくれるので、
ついつい眺めるだけで終わりにしてしまいます。

アロマは以前から興味はあったのですが、
製油をどう扱っていいのかわからず、
買ったことはありませんでした。

本格的に始めてみようと思ったのは、
乳がんを経験してからです。
術後の痛みや不快感、そして今もなお治療中なので
精神的に不安定になることも多いのですが、
そんな時アロマが有効と知り思い切って
ニールズヤードの通信教育基礎コースを受けてみました。

みごとにはまりました!!
もう楽しくて楽しくて、化粧水からハンドクリームから
何から何まで精油を使って手作りしたり、
そして植物1つ1つにも興味を持ち始め、
専門書まで買ってしまいました。

自分も癒し、そしてできることならば
人の為に役に立ちたい、そんな気持ちが
はまってしまったアロマと共振して、
セラピストになる決心をしたのです。

アロマとハーブ
どちらも自然の力を借りて癒されるものです。
海と同じように、大切に
そしていとおしく接していきたいと思っています。

NEXT

アロマ&ハーブのセラピーへ戻る



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.