1848406 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Allhealの森

PR

プロフィール


pua honey

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

pua honey@ MIAWさんへ こんばんは。こちらこそご無沙汰しており…

お気に入りブログ

ヴィアロームアロマ… New! ちー4946さん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005.06.03
XML
カテゴリ:2005ハワイ島
今朝は目覚ましの音で飛び起きました。

今日は8時からレンタカーを借りて、
ボルケーノへ観光に行きます。

朝食をちゃっちゃと済ませ、
またもや遭難用のポテチ2袋(ミニサイズ)とりんごを1個、
そしてペットボトルの水をもって、
駐車場へ向かいます。

「どんな車かなー?」
「でっかいのだと嫌だな。運転し辛いから」

私は免許を持っていないので、
夫が一人で運転手を勤めます。

まぁ、多分、もし私が免許もっていても、
運転させてくれないでしょうね。

「長生きしなくてもいい。おれは若くして死ぬんだ」
なんて普段言ってる割には、私の運転で早死にしたくないらしい。
ちぇっ。

「8番のとこにとまってるのだよ」
あった、あった。
白いスポーツカーです。
屋根がうぃ~んってたたまって開くやつ。

わたくし、車種とか全然わからないのですょ。

夫はもっと違うのを想像していたようで、
ちょっと不満そうです。
動けばいいってもんじゃないらしい・・・。

そういえばアメリカは、左ハンドル右側通行ですね。
なんだか変な感じがします。
左から車が向かってくると怖いわ~。

イギリスは日本と同じく、右ハンドルの左側通行だったので、
タクシーでもバスでも、誰かの車でもまったく違和感なくて
よかったんだけど。

そんなことを考えながら走っていると、
夫が
「あれーーー。給油ランプがついてらぁ。
えーーー、もうほとんどガソリンないよ、これ」

「うそっ。入れておいてくれてないの?」

「早いとこガソリンスタンド探さないと」

ホテルの周りはなーんにもありません。
たしか、2、30分くらいいったところのショッピングセンターに
ガソリンスタンドがあった様な・・。
とりあえずそこに行くしかない!!

でもメーターはぐんぐんとEmptyのEのところに下がってきます。
早く早く!!
あーーー、よりによって工事してるよーー。
ガソリン節約しないと。
よし、エアコンを切ろう!

おおぅ、のおおおぅーー。
今度は渋滞だぁーーー。

走っても走ってもガソリンスタンドらしきものは見つからず、
そしてガソリンはなくなっていく・・・。

今日は仏滅?
アメリカだから関係ないか。
13日の金曜日でもないし。

神様、お慈悲を・・・。
いざとなったら、工事のおっさんたちに押してもらおう。
それもまたいい思い出よぉ。

その時、ヒルトンホテルが見えてきて、
「あそこの従業員に聞けばきっとわかるよ。
そこに止まって!」

車が止まるや否や、私は急いで走って従業員を見つけ、
「Gas staitionはどこ?」

と聞くと、実に丁寧に夫が待つ車まで来て、
教えてくれました。
「Kings shopのなかだよ。シェルスタンドだから」
「さんきゅうぅ、べりぃまっち」

程なく走るとKings shopに到着し、
敷地内を進んでいくと端っこに、「シェルマーク」が見えてきました。

ほーーーっ。
ガス欠にならなくてよかった。
これで一安心です。

さて、仕切りなおし。
火山へGo!!

延々と同じ景色を見続けながら、2時間半ほどだってようやく
「火山国立公園」までやってきました。

ビジターセンターで地図を確認。
生の溶岩を見るには、かなりの時間が必要だということがわかり、
車で行かれるところまで行ってみることにしました。

黒く固まった溶岩の上に作られた、
クレーター・リム・ドライブを走り、
最初は”スチームベント”へ
水が熱い溶岩石にあたり、水蒸気なったものがみられるのですが、
これは時間をかけずに、写真だけとって次へ。

”ジャガー・ミュージアム”では、
博物館を見学。
ありましたよ。「ペレの髪の毛」
これ本物? なわけない。

そして外へでて、ハレマウマウ・クレーターを見ます。
とてもとても大きなくぼみです。
ここも噴火したのね・・・。
その当時を想像すると、これはもうすっごいことですよ。

時間がないので、次はキラウェアから、
チェーン・オブ・クレーターズ・ロードの入り口まで走ります。
そこから先は、車は入れないので歩いていかなくてはいけないのですが、
ぜーんぜん時間が足りない!!
ので、あきらめてそこから引き返すことに。

仕方ないか・・・。
また次の機会があるさ。
ペレ様がその時を与えてくれる・・。

そう思うことにして、すでに固まった溶岩の上で何枚かパチリ!
生の溶岩は見られなかったけど、
でもこの黒く固まった溶岩もすごい・・・。
ソフトクリームのような渦のまま残ってるよぉ。

遠くに見えるのは、海へ落ちていく溶岩から出る水蒸気。
雲と一体化して、不思議な景色・・・。

自然って偉大。
とうてい人間なんかがかなう相手じゃないってことが
よーーーくわかりました。

固まった溶岩の感触をしっかり感じ、そして景色を堪能して
さぁもう帰らないと。
5時までに車返さないとね。

帰りの車の中でポテチをバリバリ食べながら、
帰路はスムーズにいき、5時ちょっとすぎにホテルに着きました。

いやーーーいい経験したなーー。
ハワイ島ってすごく自然のエネルギーを感じる島なのね。
沖縄の宮古島とちょっと似てるところがある。

マウイ島は石垣島と似たエネルギーを感じる・・・。

のは私だけ?

===================================================================

今夜はカクテルパーティーと
そしてその後ディナーパーティがあります。

カクテルパーティが始まりました。

なにやらサーカスのような、すごいことやってる人がいます。
これは何?
全身葉っぱをつけた、「葉っぱの精」?なのかな?

あっちのプールでは、シンクロナイズドスイミングをやっています。
あれ?一人だけおっさんが混じってる。
でも脚がとってもきれいだわ。。。

これはきっと余興なのね。
いやーーーなんだかこの後のディナーパーティーが楽しみ・・・。

8時になって、やっと今度はホテル内の会場へ。
待ちにまったディナータイムです。

総勢600名余りが一度に集まると、
豪勢ですねーーー。

仲良くなった奥様達と、ダンスのショーも見ながら、
食べながら、しゃべりながら、笑いながら、
そして飲みながらという余興にも負けないくらいの荒業で、
気分はヒートアップしていきます。

今夜の料理は結構おいしい♪。
ロブスターもプリプリしてるし。
ビーフは分厚すぎてちょっと残してしまいました。

ダンスのショーも終わり、生演奏が始まるころデザートが
配られました。
これは甘すぎて半分パス。

もう帰ろうかな・・・。なんだか眠くなっちゃった。
なーーーんて思っていたら、
ディスコ!!タ~イム♪

そのうち、奥様陣が「踊りにいこう!!」とぞろぞろ中央へ。
わたくし? もちろん参加でございます。

いやーーー踊り始めたら、若い時分のブイブイ言わせてた頃の
記憶が蘇ってきて、こりゃぁ楽しい!!!

狂ったように踊りまくる妻と、
外人にもまれながら妻の写真を撮る夫。

口が張り裂けんばかりに大口あけた笑顔の妻と、
汗だくで疲れと日焼けで顔色が黒い夫。

地獄絵図のようです。

「あ、もう12時になっちゃう♪」なんてシンデレラ気取りで
部屋に帰ることに。
アーーー楽しかった!

bp


☆今日のギフト

・ブルーのジャンパー MサイズとSサイズ それぞれ一枚







最終更新日  2012.03.13 15:40:17
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.