1881742 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Allhealの森

PR

プロフィール


pua honey

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

こんにちは@ Re[2]:耳管開放症のようです(05/19) pua honeyさんへ お忙しい中返信ありがと…

お気に入りブログ

2020年 桜 ちー4946さん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.11.05
XML
テーマ:闘病日記(3921)
カテゴリ:夫脳幹出血の記録
この土日は、夫の2回目の外泊でした。
前回(のことはまだブログアップしてません。。早く書かねば(-_-;))は、
朝9時に病院に迎えに行きましたが、昨日は午後のリハビリを終えてから帰るというので、
15時に迎えに行きました。
自宅で自分でリハビリの運動をやる方が大変だったからみたいです^^;

2回目なので、私も気持ちの余裕があったからなのか、自分の予定をそこそここなすことができたし、ちょこっとだけ(大したことないことで)夫と口論にもなったり。。。( ;∀;)
ま、それだけ元気になったということですね。
うん、うん、喜ばしいことよ。

独歩できるようになった夫。
まだ歩き方がぎこちないのですが、それでも一人で駅まで歩いたり、
一緒にコジマに買い物に行ったり。
そして自転車にも乗ってくると出かけていきました。

さすがに自転車に乗って行ったときは、帰ってくるまで心配でしたけど。
無事に戻ってきてほっ。。。。です。


この外泊中に気になったこと。

・まだ片足で立てないので、靴の脱ぎ履き用に小さな椅子などが必要かも。
・歩いていると小さな凹凸につまずきそうになる。
・歩いているとき、ちゃんと端に寄れない(感覚がよくわからない)ので、
車が走ってきたときとっさに避けられずアブナイ。
・立ったり座ったりがまだ一苦労。昨晩お風呂場で転んだらしい。。。(-_-;)
・耳の状態がなかなか良くならず、音が反響してとにかくなんでもうるさがる。
日常生活の中にはあらゆる音が氾濫しているようなものですから、これから慣れていかないとつらいでしょうね。

ここまで順調に回復してきたと思うけど、そろそろ停滞期なのかなぁ。
あまりこれという変化がみられなくなってきました。

独歩できるし、お風呂も一人で入れるし、食事も着替えも問題ないし、多少不鮮明な発音ではあるけどろれつもほとんど改善したけど。。。
ここから先は、回復のスピードは落ちていきそうです。
生きている間はずっとリハビリということになるのかな。
あるいは、もうここまででいいや、とある程度の不自由を残して割り切るか・・・。

本人が決めることなので、私は私ができるサポートをしていこうと思います。

さて、コジマで何を買ったかというと。
15年使い続けていたシャワートイレが壊れそうになってきたので、それを買いに行ってきました。
シャワーの部分がね、いつでてくるかわからないくらいゆっくりのお出ましになってしまったのですよ。
お尻だしたまま、じーーーーっと待ってるってなんだか切ない(;_;)

火曜日には業者さんが持ってきて取り付けてくれるというので、出かけられません。
ちょっと困った。
でも早くちゃんとしたのを付けたいし。
なるべく午前中の早い時間に来てくれるのを期待しています。(^^)v

もうひとつ、ガステーブルも購入しました。
こちらも15年使用。
まだ頑張れば使えそうでしたが、でももうね、ガスだから怖いし。

今のガステーブルってすごく便利機能がついてるんですね~。
びっくりです。

どちらも夫が退院してくる前に新しくできたのでよかったわ。


夫の退院まであと2週間。
それまでに済ませておきたいことがたくさんあるけど、もう今となっては全部は無理だなぁ。

ま、ぼちぼちやっていきますか。

こんな感じのシンプルなやつ。
瞬間式だとすぐに温かいシャワーがでてくるんだとか。冬はありがたいね。

設置工事OK!【送料無料】 CH803 パナソニック 温水洗浄便座 ウォシュレット ビューティ・トワレ ビューティートワレ レギュラー/エロンゲート兼用 新M3シリーズ W瞬間式 エコナビ リモコン・ひとセンサー付 温水便座







*このブログ内の私が撮影した画像の肖像権はすべて私puahoneyにあります。
クレジットなしの画像であっても、許可なしに使用することはできません。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.11.05 22:47:53
コメント(0) | コメントを書く
[夫脳幹出血の記録] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.