1822809 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Allhealの森

PR

プロフィール


pua honey

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

pua honey@ MIAWさんへ こんばんは。こちらこそご無沙汰しており…

お気に入りブログ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

2013竹富島

2013.12.03
XML
カテゴリ:2013竹富島
チェックアウトの時間まで、ラウンジでゴロゴロ(?)していることにしました。

1013チェックアウト前のくつろぎ




ちょうど足を伸ばして座れる広い、ベッドのようなチェアが空いていたので、
そこにコーヒーとお菓子を持ってきて、またもやの~んびり。
1013チェックアウト前のティータイム


昔は、ちんすこうってあんまり美味しいとは感じなかったのだけど、
最近のものは種類も豊富で美味しいですね♪

この後、もうひとつ食べてしまったよ。。。



ラウンジにあった、読みたかった本がもう1冊あったので、
それを読みふける、ふける、ふける。


集中していたらあっという間にチェックアウトの時間になってしまいました。


船の時間に合わせて送迎バスに乗り込み、
2泊3日の竹富島滞在はあっという間に終わりました。


テレビのない2泊は静かでよかったー。

またこんな時間を過ごしたいです。



船に乗り石垣港へ到着。


そろそろお腹もすいたし、ということでいつものお店でお昼を食べることにしました。

このお店はそうめんちゃんぷるーが美味しいのですよハート


お刺身も注文。
1013石垣島でお昼1



そして待望のそうめんちゃんぷるー。
塩加減がちょうどよくて、キャベツがしゃきしゃき。
1013石垣島でお昼2そーめんちゃんぷるー




空港でちょこっとお土産を買って、そして猫たちの待つ我が家へ出発!
1013石垣空港また来年~



帰りは石垣空港から羽田までの直行便だったので楽ちんでしたグッド


機内食は軽食タイムだったので、お菓子の詰め合わせボックスをもらいましたが、
お腹がいっぱいでお持ち帰り~~。


でもいつものTWGの紅茶は頼みました^^
美味しく入れてくれるので気に入ってます。

そしてついてくるお菓子も(いつも同じだけど)美味しくて楽しみにしています。


お代わりして2杯飲んで、本を読んでいたらいつの間にか寝てしまった。。。。

気が付いたら窓の外は真っ暗でした。




今年は異例の竹富島のみの滞在。

これはこれでよかったけど、夫はやっぱり石垣島にも泊まりたかったようです。


来年はもう少し休みが取れたら、石垣&竹富になるのかな。


たまには西表島とか小浜島もいいかも。


な~んにもないよ、と友人に言われた久米島も一度は行ってみたいし。



干からびる前に、早くまた海に入りたいですわ。









最終更新日  2013.12.03 16:34:40
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:2013竹富島
朝食後のコーヒーコーヒーをゆっくり飲んでから、そのまま部屋に戻らずに食後の散歩をすることにしました。

チェックアウトが12時というのはものすごーくのんびりできるね~。

もちろん、早くチェックアウトしてアクティブに行くのもいいとは思うけど、
何しろ最近は、「のんびり・何もしない」をテーマにしているので、
今回もテーマにのっとり、の~~んびりとしますハート


アイヤル浜に行ったことがなかったね、ということで、そこを目標に集落をぶらぶら。


島は一日中気持ちのよいところだけど、朝の空気はいちばん美味しい!
1013朝食後の散歩1



次泊まるときは、この集落の中のどこかしらん??
1013朝食後の散歩2朝の集落



真夏だと朝からじりじりと暑いけど、散歩するにはちょうどよい陽射し晴れでした。
1013朝食後の散歩3集落2



時々雲くもりがかかって薄日になったり。
1013朝食後の散歩4薄日



アイヤル浜へ行く道。砂利道をテクテク。
1013朝食後の散歩5アイヤル浜へ



浜が見えたーーー!
1013朝食後の散歩6アイヤル浜入口



ビーチは珊瑚でいっぱい。ごつごつしています。遊泳禁止だから余計に整備はされていません。
遠くに船が。。。。ぼおおーーーーー。
1013朝食後の散歩7アイヤル浜と船



標識がでているので、迷子になりません^^;
1013朝食後の散歩8標識



星のやさんはこっち。
1013朝食後の散歩9星のやへ



飛行機飛行機がーー。と言っても写真ではごみみたいにしか写っていませんでした^^;
1013朝食後の散歩10丘と飛行機



芝生の上をゴロゴロしたかったー。(ヨガは朝起きれず不参加)
プールで泳ぎたかったー。
1013朝食後の散歩11プール広場



走っちゃう!?
1013朝食後の散歩12集落と丘



プールの中にチェアが2脚。
おしゃれですなー。
1013朝食後の散歩13プールとチェア



部屋の外にあるテーブル&チェア。
外でお茶するのもいいね~。
1013朝食後の散歩14ガーデンテーブルとチェア




この時点で10時前でした。

荷造りを済ませて、部屋でしばしゴロゴロ。。。。
こんなに素敵な部屋なんだもの。
思う存分過ごさないともったいないわ。


コーヒーコーヒーが飲みたいね~と思ったけど、部屋で入れずにラウンジで飲むことにしました。


つづく。








最終更新日  2013.12.03 16:05:48
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.26
カテゴリ:2013竹富島
竹富島滞在最終日。

2泊3日なんてあっという間。

小さな島なのでそのくらいの滞在期間でも飽きちゃうかな、
なんて思ったけどとんでもなかったです。

まだまだ自転車で走りたかったし、海で遊びたかったし、
ビーチの猫さんをみていたかったー。

そうそう、いつもは必ず乗る水牛車も乗らなかったのはちょっと残念でした。

また来年も行きたいです。
できればあと1日追加で、なおかつ石垣島も素通りではなく何泊かしたいなー。


さて、のんびりと目覚めた朝は、初日よりもますます良い天気に恵まれ気持ちがいいーー!


少しぐるっと散歩してから朝食をいただきにレストランへ。



前日は和食だったので洋食にしようと決めていたにも関わらず、
メニューをみたら迷ってしまいました。

夫は迷わず和食。

う~ん、どうしようかなぁ。
でもせっかくだからどちらも食べてみたいし、ということでやっぱり洋食。


まずは健康(?)ドリンクを選びます。


私は小松菜とフルーツの。夫はバナナとヨーグルトが入ったやつだったっけ?
1013竹富朝食1



洋食のプレートです。
色鮮やか~ハート
見た目も楽しい。
1013竹富朝食2



スプーン型の器はおされですな~。
こういうのもってないので、我が家ではれんげで代用しています。
ちょっと違うけどま、いいかってな感じで使ってます。
1013竹富朝食3



フルーツポンチ?さっぱりとした甘さでした。
1013竹富朝食4



パンプキンスープ。 ちょこっと汚れてるけどまだ手を付けてません。あしからず。
1013竹富朝食5



エッグベネディクト。ほうれん草のパンケーキの上にのってます。
1013竹富朝食6


とっても美味しかったけど、洋食は昨日の方がよかったかも。

そして和食はこの日の方が断然豪華で私の好きなものが多かったです。


夫も同じ感想をもったみたい。
そして「和食にしてよかった♪」だって。。。。。


いいもんね~。
またくるもんね~。


とにかく星のやさんのお食事は、新鮮でおいしいお野菜がたっぷりなので満足感があります。


欲をいえば、インルームのお食事のメニューがもう少し多いといいな、なんて思ったりします。

お肉を食べないから選べるのが少なくてね。

あと、アイスも欲しいわ。



そんなこんなで、ペロッと平らげて部屋に戻りました。


まだまだ時間があるから、部屋でゆっくりくつろいだあと、
アイヤル浜まで散歩に出かけることにしました。


お部屋も素敵なので、できるだけ滞在していたいんですよね~。



続く。








最終更新日  2013.11.26 17:06:00
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.19
カテゴリ:2013竹富島
「夕陽ツアー」ならぬ、「夕焼けツアー」を楽しんだ後、
宿に戻ってきました。

もう暗くなってきたー。


星のやさんのフロント正面の壁には、こんなシーサーが飾ってありました。
1012星のやフロント正面のシーサー

昼間はそんなに気にならなかったけど、
夜は照明があたってシーサーのすごみが感じられます。

でも守り神さまだから、怖くはないです。
むしろ頼もしく感じます。


夜は足元に照明があるので歩き難くはないです。
各部屋にもトーチが用意してあるので、夜間外出の時はこれをもっていきます。

「我が家101」に到着。
1012夜のお散歩



今夜の夕食は、部屋で食べることにしました。
朝のうちに予約の電話を入れておいたので、時間ちょうどに運んできてくれました。


楽しみにしていた一品。

「海鮮丼」
まぐろとかんぱちだったかな?忘れてしもた。
それと海ブドウがたくさん♪
1012夕食1海鮮丼

すごく美味しかったです。

卵黄と香の物。
卵黄は海鮮丼にのせて食べます。
半分はそのままで、残りは卵黄で。
丼って最後の方は飽きちゃったりするのだけど、味がまた変わって美味しかったです。
1012夕食香の物


後は「サラダ」
星のやさんはお野菜が美味しい! 
にんじんのドレッシングも手作りでグッドグッドでした。
1012夕食サラダ



そしてこれも好物の「島らっきょの天ぷら」
これ家でも食べたいけど、自宅で作っても同じようにおいしいかな~??
1012夕食島らっきょの天ぷら



お味噌汁もたっぷりでした。
というのも、メニューには海鮮丼にはついてないような記載の仕方だったので、
予約時に「お味噌汁もつけてください」と言ったら、ちゃんとセットでついてたのです。

でも別にポットにも入れてもってきてくださいました。


どんだけ味噌汁好きの夫婦なんだ!?と思われたかも。


でも実際、私たち夫婦はお味噌汁大好きなので、お代わりできて大満足でした。


コースで色々食べるのも楽しみだけど、部屋で好きなものを選んで食べるのもまたいいものです。


海鮮丼が結構ボリュームあったので、これでもうお腹いっぱいです。

美味しゅうございましたぺろり



ただ、ちょっと残念だったのが、食後のデザートにアイスでも~~♪なんて思ったのですが、
メニューに載っていませんでした。

一応聞いてみたのですが、やぱり「ご用意はございません」という返答。


残念です~。

でも食後とか、お風呂上りとか、ちょっと冷たくて甘いものが食べたい!という人は
他にもいるんじゃないかな~、と思うのですが・・・。


ま、ないものは仕方ないですね。


夜に冷たいものはよくないかとも思ったので、
ハーブティを自分で入れて、食後ものんびり過ごしました。


テレビがないので、夫は手持無沙汰で仕方ないんじゃない?と思ったけど、
案外そうでもなさそうでした。

ま、今はスマホで色々できるしね。


私は宿で借りた本を読んでしまおうと、お風呂から上がったら読書をしていました。



あーーー明日はもう帰る日。

2泊3日はあっという間ね。


明日はチェックアウトが12時なので、朝もゆっくり起きましょうかね。



続く。








最終更新日  2013.11.19 17:41:51
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.12
カテゴリ:2013竹富島
竹富島サイクリングぐるぐるから宿に戻ってきました。


あーーー楽しかった。
そして気持ちよかったーーー。

ここに、わたるとキキととまとがいたら、もう最高に幸せなのに。


旅と猫との暮らしは両立しないのがとっても残念。
叶えている人もいるけど、それは共に行動してくれる猫さんがどこへでも行かれる子だからだろうね。


星のやさんでは、朝のヨガとか夕方のハーブ園ツアーのようなものが色々用意されています。

何やら健康的そうだし楽しそうなのだけど、初めての宿泊なので欲張らずに今回はのんびり。


これもハーブ園なのかなぁ~。
1012星のやハーブ園1


地味だけどこういうの好き。
1012星のやハーブ園2



来年はハーブをもっと育てたいな、と思いながらパチリ。



我が家に到着。あ、竹富島3日間限定の我が家に到着。
と言いたくなるような造りだね~。

101号室。このナンバープレートの下に貝殻を飾っている人もいました。
1012星のや宿泊した部屋101



のんびりするといいながら、サイクリングから戻りすぐに夫はプールで泳ぐと言います。

えーーー、私は小腹もすいたし、ちょっとお茶したいんだけど。


ゆんたくラウンジで、2時~4時までの間(確か)、おやつが食べられるのよ、
というと、それを食べてからプールへと夫。


この日のおやつは「ふかし芋とアイスクリーム」でした。
1012ゆんたくラウンジでおやつ

蒸かしイモは2種類。
私は紫イモ。
夫はさつまいも。

コーヒーはセルフでいれて、美味しいおやつタイムでした。

あー幸せハート


そしてこの後は夫はプールでひと泳ぎです。
だ~れもいない大きなプールを独り占め。
1012プールサイドの午後


私は読書。
本当はプールに入りたかったのだけど、体調がゆるさずで残念でした。

自宅から本を2冊持って行ったのですが、
ゆんたくラウンジで読みたかったものを見っけーー!!
「有川浩」さんの「旅猫リポート」です。
1012プールサイドの午後読書

この後部屋にも持ち帰り、夜寝る前にも読みました。
(全部読み切っちゃった。とてもよかったですグッドちょっと切なかったけど)



午後のひと時を、おやつ、そしてプールと読書で満喫しましたが、
この日は「夕陽ツアー」を申し込んでありました。


これできれいな夕陽が見えたら最高ねー。

出発寸前。
1012夕日ツアーに出発





夕陽を見る場所は、昼間、自転車でも行った西桟橋です。

多い時は70名以上集まるそうです。
この小さい桟橋に70名以上なんて想像できない!

でもこの日は雲くもりが多かったせいか、見に来た人はあまりいませんでした。


そう。
残念ながら水平線に落ちる夕陽どころか、途中の夕陽もほとんど見えなかったのです。
1012夕日ツアー4



1012夕焼けツアー2


でも雲がないと見ることができない、天使のはしごや、きれいな夕焼けはみることができました。

1012夕日ツアー3


皆残念そう。
昨日もこんな感じだったらしいです。

1012夕焼けツアー1



ガイドをしてくださった星のやのスタッフの方も、
「今日は夕陽ツアーじゃなくて夕焼けツアーですね」
うーむ。そうだね。


何度も海で、朝陽や夕陽を見てきたけど、
こういう日の方が断然多いです。


でもいいのです。

だからいいのです。


何でも当たり前になってしまうと感謝の気持ちが薄れてきますし、
それよりも、どんな状況でもありがたいという気持ちを持てるようになったら、
それが「幸せ」ということなんじゃないかと思うし。


「こうやって元気にこの場にいられるだけでも最高にしあわせなんだよね~」と
夫と話しながら、また宿に戻ってきたのでした。



今夜は部屋で夕食。
大好きなあれもあります。


続く。







最終更新日  2013.11.12 16:45:53
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.11
カテゴリ:2013竹富島
竹富島は小さい島だけど、歩きだけで周るのはとても無理。

自転車だったらぐるぐるぐるぐるとあちこち行かれるので、
絶対にお勧めです。


猫さん達に出会えただけで、もうそれだけで(ってそれだけじゃないけど)、
「竹富島にきてよかった~」と大満足な私たち夫婦。


さて、島をぐるぐる廻るかね。


どんどん先をすすむ夫。

ちょっと写真撮るからゆっくり~!!と言っても、どんどん小さくなる夫の後姿。

置いてけぼりだよ。

ま、いいか。

マイペースで走りながら、写真をパチリ。
1012サイクリング1



竹富島を訪れるときは、いつもはもっと夏寄りの時季なので、
海風があるもののジリジリとした陽射しが暑いという記憶ばかりだけど、
今年はものすごく気持ちの良いサイクリングが楽しめました。


「サイクリング、サイクリング、やっほーやっほー音符
と節をつけながら歌ってしまう。


数年前は、自転車に乗った観光客にすれ違うのもわずかだったのに、
今では走れば人があちこちに見える。

集落の中なんてわさわさいるし。


観光地としては成功したのかもしれないけど、
人が多ければごみも増えるし、トラブルも起こるし、
マナーの悪い人もいて、島に暮らす人たちはきっと複雑なんだろうなと思ってしまう。



小学校も島らしい雰囲気。 可愛いな~。
1012サイクリング3



すごく強そうなシーサー。
1012シーサー



島の人に教えてもらいました。

島にはたくさんの御嶽があるけど、入ってはだめだよって。
限られた人、限られた時のみ入ることが許される場所なのです。

そして、自転車なんかで乗り付けるのはもってのほか。
もちろん車だって。

歩いていくのです。

そういう場所なのです。


教えてもらわなかったとしても、とても入っていく勇気なんかありません。
あれだけ荘厳な場所へ、おいそれとなんていけません。



あ、水牛車。

ゆーーーっくりとの~んびりと。
1012水牛車1


ここでは水牛さんが優先です。

通り過ぎるまで、車も人も待ってます。

1012水牛車2



暑いのに大変だね。
いってらっしゃーい。
じゃなくて、おかえりなさ~いでした。
1012水牛車3



そのまま後をついていったら、一休みしていました。

お疲れ~。
1012水牛車4



日帰りで行ったことしかなった竹富島。

今年は島に宿泊したので、時間を気にせずあっちこっちと走り回ることができ楽しかったです。


秋の風を感じるとはいっても、やっぱり南の島。
真っ赤なハイビスカスがとてもきれい。
1012サイクリング2




島ぐるぐるを満喫して、さて宿へ帰りましょうか。


といっても、自転車でそのまま帰るわけにはいかないので、
レンタサイクル屋さんの送迎車で一度港まで行きます。

そしてそこで星のやさんの送迎バスで宿まで帰ります。


これがちとめんどっちーの。
でもそれしかないの仕方ありません。


夕方には夕日ツアーがあるので、それまでのんびりしよっかね。



続く。







最終更新日  2013.11.11 17:46:34
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.05
カテゴリ:2013竹富島
竹富島を観光するのには、自転車をレンタルするのが一番です。

星のやさんでもレンタサイクルはあるのだけど、
すでに予約でいっぱいということで借りられませんでした。

なので、集落の入口まで宿のバスで行き、そこから数分歩いて集落に入ります。

面倒だね~なんて言っていたけど、でもそのほうが楽なことが判明。
まぁちと面倒なのは確かなんだけど。

宿から集落入口までの道がものすごーくガタガタなんです。
しかもちょっと距離がある。
車だとすぐなので気にしなかったんですけどね。

ただ、帰りはレンタル屋さんの車で港まで行き、
そこで星のやさんの送迎バスで帰るということになるので、
これがちと面倒といえば面倒なわけです。


何にせよ、宿の自転車が出払っているわけなので、
私たちには選択肢なしにレンタル屋さんで借りました。


まずは西桟橋へ。

桟橋の際まで透き通っていてきれい!!
1012海1


この桟橋は現在は使われていませんが、夕日がきれいに見えるスポットとして有名です。
1012海と島

私たちも、この日の夕陽ツアーに申し込みました。

見えるといいな~。
朝陽も夕陽も、何度見ても感動します。


ここでしばらく夫とボーっと海を眺めてからお次の場所へ。


コンドイビーチです。


このビーチの楽しみは、猫ちゃんたちに会えること♪
一昨年はちび猫ちゃんがたくさん生まれていました。
その子たちに会えるかな~、なんて期待してきたけどわからないや。

でもでも!
なんとハート型模様の子発見ハート
1012猫1


お顔を写したかったのだけど、ちょっと無理でした。
スナック菓子を誰かにもらってそれを必死に食べていたので。。。。
1012猫2


こういうところで餌をあげたらいかんぜよ、と思って何も持っていかなかったのだけど、
こんなスナック菓子を食べさせるくらいなら、カリカリ持っていけばよかったよ、
とちょっと思ってしまった・・・。
良くないのはわかっているんだけど。

飲み物とか売っている販売車の下でお昼寝~。
奥の方にも何匹もいました猫猫猫
1012猫3


キキみたいな黒猫ちゃんも。かわいい~音符
1012猫4



コンドイビーチには、いつも猫に会いにくるようなもので、
泳いだことはないのですが、今回は見ていたら無性に海に入りたくなってしまいました。
「今度は絶対に水着持参でこよう!」と夫と決めたのでした。
1012海2

遠浅できれいなんだよね~。

途中、歩けるくらい浅くなっていて、そこに行きたかったのだー。

シャワールームも完備しているから、ちゃんと着替えて帰れます。


海をみたら空も見る。

あーーーーエイみたいな雲だー。
1012海と雲




さて、お次は星砂のカイジ浜。


1012カイジ浜入口


あれれ、曲がって写っちゃった。
1012星砂浜



皆、しゃがんで手のひらを砂浜に押し付けていました。
星砂見つけたかな?

皆が下を向いているなか、私はやっぱり空をみるー。
綺麗な青空だー。
1012カイジ浜空


ここにもあちこちで猫さん達がお昼寝していました。

私たちも木陰にあるベンチに座ってしばし休憩。

ぼおおーーーーーーー。
1012カイジ浜木陰で休む



お昼寝していない子は、誰かしらにナデナデしてもらっていました。

なかなか写真が撮れなくて、やっとこの子が「いいわよ」とポーズ。
1012カイジ浜猫

ありがとうきらきら
また会えたらいいね。



猫と海と空を満喫した後は、
サイクリングで島めぐり。


続く。







最終更新日  2013.11.05 16:48:40
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.02
カテゴリ:2013竹富島
2日目の朝。


部屋にはテレビテレビがないので、昨晩は夫がどんなにか退屈するかと思っていたけど、
ゆっくりお風呂にはいったり、疲れていたのもあって早い時間に就寝となり、
問題なく過ごすことができました。


夜中に一度だけトイレに起きたけどあとはぐっすり。。。。と言いたいところですが、
枕が合わず、眠りが浅かったのかちょっと寝不足な感じ。


それでも、ほどよいまぶしさの太陽晴れの光を浴びながら、
朝の美味しい空気を胸いっぱいに吸い、
鳥たちの透き通るようなさえずりを耳に傾けているうちに、
細胞がしゃんとしてくるのがわかります。


あーーー気持ちがいい~。


本当はもっと早起きして、ヨガのプログラムに参加しようかと思っていたのですが、
たまにはゆっくり寝るのもいいかなと思い直してやめました。


アクティブにいくのもいいけど、のんびりしにきたんだもの、
ちょっとくらい寝坊したっていいよね。


でも若い時ほど長時間寝られなくなりました。。。
これってすごく残念。

前は寝ても寝ても、まだまだ寝られるなんて思っていたのに、
いつの間にか寝る体力もなくなってきたのでした。
(寝るのも体力いるのよね。だから年取ると早起きなんだわ)


のんびりと支度をして、8時に朝食ごはん

昨晩夕食をとったレストランに向かいます。


誰もいないプールを撮ろうとパシャリカメラ


プールの水面がキラキラきらきら光ってきれい~。

1012朝の散歩



昨日の夜は、パンもお代わりしたし、全皿平らげたのに、
朝はしっかりお腹空いていました。

朝は食べないという時期もあったけど、今はその日によって量は違うけど食べています。


こうして旅行に来ているときは、絶対に食べる!!

食事も旅の楽しみのひとつだし、
ましてやこんなにも朝の空気が美味しいところで食べないなんてもったいないもの。

朝起きて、「お腹すいたな~」と思える身体は、私にとってとても幸せなことなんです。



まずはジュースから。
いくつかのメニューの中から選べます。お代わりもできます。
違うものを頼んでもOK。

私はこれなんだっけ? 小松菜とバナナが入っていたと思うけど忘れちゃった^^;
1012朝食ジュース

夫のは奥のオレンジのやつ。

おおざっぱですみません雫



洋食と和食が選べます。

今日は和食。明日は洋食にする予定。

1012朝食和食ごはん

私がお肉がだめだということがスタッフに伝わっていたようで、
私から言わなくてもちゃんと変更する旨を知らせてくれました。

ごはんもこの日は鶏肉が入った炊き込みごはんだということで、
白いご飯ごはんにしてもらいました。


タジンなべ登場。
1012朝食タジン鍋



パカっと開けると、色鮮やかなお野菜たちが蒸されてました^^
すごく美味しかったです。
1012朝食蒸し野菜



こちらのお宿のお料理は、お野菜がたっぷり食べられるのでとっても満足度が高いです。

お野菜の味もしっかりしています。
だから何もつけなくてもそれだけで美味しいぺろり


お腹いっぱいでしたが、食後のコーヒーコーヒーをいただきました。
1012朝食後のコーヒー



レストラン内は、3割ほどのお客様。
一番混みそうな時間帯だけど、皆さんお部屋で召し上がっているのでしょうかね。

静かにいただけてよかったですけど。


ゆんたくラウンジを通って、部屋に戻ります。
1012ユンタクラウンジ



今日は島の中をサイクリング自転車したり、
ビーチにいる猫たち猫に会いに行く予定です。


天気はいいけど、真夏のような強い陽射しではないので、サイクリング日和です。



昨年会った猫たちはいるかしら。


続く







最終更新日  2013.11.02 15:54:33
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.29
カテゴリ:2013竹富島
お楽しみの夕食です。
1日目の夜はレストランで。

フレンチが苦手な夫なので、どんなコースがでてくるのかと少し不安な様子でした。

私は私で、お肉は食べないので、魚ばかり似たようなものが出てきてもつまらないな~と思っていたのですが・・・・。



まずは飲み物から。
夫は石垣島地ビール。
私はノンアルコールのカクテルを作ってもらいました。ジンジャーエールがベースです。
1011夕食1



前菜です。えーーーっと名前忘れちゃった。
お品書きをもらって帰ってきたのですが、どこかにしまってしまい。。。。
後で探して書くことにします。画像だけで<(_ _)>
1011夕食2



こちらはエビちゃん。モザイク仕立てになってます。
1011夕食3



ホタテの一皿です。本当はフォアグラのフリットだったのですが、変えてもらいました。
1011夕食4



スープ。四角豆です。
1011夕食5



パンはお代わり自由です。焼き立てをバスケットにいれて各テーブルを回ってくれます。
オリーブオイルをつけてたべるのですが、このオイルが美味しかった~♪
聞いたらギリシャのオリーブオイルだそうです。
お代わりしました!!
1011夕食6



石垣産の近海鮮魚。アーサーのスープがかかっています。
これすっごく美味しかったです。
1011夕食7




メインお肉の代わりにブイヤベースを作ってもらいました♪
1011夕食8



夫はメニュー通りの石垣牛。
1011夕食9



デザート。ヤギミルクのブランマンジェ。マンゴーのソースがかかっています。
1011夕食10



もうひとつデザート。チョコのパルフェとバナナのモンブラン。。
1011夕食11



この後コーヒーを頼みました。
そうしたらこれにもお菓子がついてきたーーーー。
写真撮るのわすれてしもたわ。



フレンチといってもクリーム系ごてごてではなく、
とても食べやすかったです。

パンにもバターじゃなくてオリーブオイルというのが、
大いに気に入りました。

夫も美味しかったと言ってたし。


そして、なんと!帰る間際に「これお部屋でどうぞ」と持ってきてくださいました。
1011はちみつれもん

ホットレモネードです。

食事中に夫が少し咳をしたりしていたのを気にしてくださっていて、
わざわざ作ってくださったのです。


とてもうれしい心遣いでした。


お風呂上りに、間接照明のなか、のんびりしながら飲んだレモネードは、
心身共に癒され温まりましたよ♪


2日目は、島をサイクリングします。

猫さん達がたくさんいるビーチにも行くんだ~~猫


続く。






最終更新日  2013.10.29 17:31:37
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.28
カテゴリ:2013竹富島
夕食までに時間があるし、外もまだ明るいのでお散歩タイムと相成りました。


もっと体力があったころだったら、きっとプールでひと泳ぎしているわねん♪と、
夫と話しながらぶ~らぶら。


大きなプールがあるんです。
1011星のやプール1


でも深さはあまりありません。
ガシガシ泳ぐ用にはできておらず、ぷかぷか浮いて遊びましょという感じです。

でも誰もいなければ、長さはかなりあるので十分に泳げますけどね。

遠くに見える建物は、「ゆんたくラウンジ」と「レストラン」
1011星のやプール2


周りが芝生なので、お散歩するのに気持ちのよい空間です。
1011星のやプール3


夕方になると、この芝生の上にたくさんのライトが置かれます。

ここでティーセットと敷物借りて、お茶もできるようです。(夕方から夜にかけて)

夜は灯りがちらちら見えてしてきれいでしたきらきら


星のや集落(?)をお散歩しながら、見晴台まで行くことにしました。

可愛い案内板。
アイヤル浜にも2分くらいで出られます。
1011星のや案内版1



夫が全部写さなくちゃだめだよ、というのでもう一度パチリ
1011星のや案内板2

こんな風に、あちこちに案内板が埋め込まれています。



見晴台からのながめ。
1011星のや見晴台からの景色

集落そのもの。

我が家はあっちのほうだね。なんてここで暮らしているような気持になります。


向きを変えてみてみると、遥か向こうに水平線がみえます。
今度アイヤル浜に行ってみよう。
1011星のや見晴台から海



夕凪の空。秋の雲。
竹富島も秋を感じます。
1011夕凪の空




なんだか喉が乾いちゃったね。とラウンジでお茶をすることにしました。


外からみたレストラン。
1011星のやレストラン外から


誰もいない間にレストラン内をパチリ。
1011星のやレストラン内


1011星のやラウンジからレストラン


レストランから出たところ。左はラウンジ。(レストランとラウンジは中でつながっています)
1011星のやレストランからでたとこ



ラウンジ内。
1011ゆんたくラウンジ

足を投げ出して座れるソファもあり、滞在中何度かここでティータイムをとりました。


飲み物やお菓子(ちんすうこうなど)はセルフサービスで。
1011星のやゆんたくラウンジ2



ここでお茶をしながらまったりしていたら、三線ライブが始まりました。
1011夕凪の唄

三線の音と沖縄民謡。
いいな~。
知っている唄を中心に歌ってくださいました。



ライブが終わったころには外は真っ暗。


そろそろお腹すいたね~。


夕食の予約時間も間近です。
お料理が楽しみ~


続く。









最終更新日  2013.10.28 15:50:43
コメント(4) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.