165534 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Aloha~Rainbow

PR

プロフィール


a-gongon

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

コメント新着

ゆみ。@ Re:気づけば春…ロミロミのことなどもすこし。(04/21) 育児お疲れ様です。 育児って育自、でもあ…
マイコ3703@ コメント失礼します(* >ω<) ブログの隅から隅まで読んでしまいました(…
ゆみ。@ Re:遅れましたが…出産&近況報告 ~もうすぐ4カ月~(04/18) ホントに、素晴らしい体験をしていますよ…
a-gongon@ Re[1]:S.W.L.C 活動報告 ~2014.夏&秋~(10/09) まさこちゃん おっけ~ いつでもかもぉん♪…
まさこ@ Re:S.W.L.C 活動報告 ~2014.夏&秋~(10/09) 私も幽霊部員として入会します! 役職は…

お気に入りブログ

台風15号 野見山 文宏さん

Body Wave lomilomi … soleilさん

全383件 (383件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 39 >

2019年01月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

年末年始に​BAMBOO​で

『ゆく年&くる年YOGA』という
75分のヨガと15分の茶話=90分の
プチイベントを開催しました。


ゆく年ヨガは寒波と吹雪の中、
くる年ヨガは新年2日で人通りも少ない中、
年末年始に誰か来てくれるのかしら…
そんな不安を吹き飛ばすように
島内のあちこちから たくさんの方たちが
参加してくださいました。

今回の会場、美一さんのスタジオは
都会のヨガスタジオ並みに(笑)
マットを寄せ合って、熱気ムンムンでした♪

さて、今回の75分のヨガでは…
どちらも普段の定期クラスのヨガとは
ちょっと違う内容をさせていただきました。

簡単に言えば
ゆく年ヨガでは “自分で決める自由なYOGA”
くる年ヨガでは “ゆとりを作るためのYOGA”

どちらも今現在の私が
こんなヨガをしたいなぁ~というものを形にした内容でした。

どちらも
ただ私の言うとおりに動くのではなく
自分で考えて選んで決めて動いてもらいます。

ポーズ名も言わないし、マントラも唱えません。
これはヨガなの?とインドの方に言われたら、
私も「そうです!」とは胸張って言えないかもしれません^^

でも、
 インストラクター:「このポーズをしましょう」
 参加者:見たまま、言われたままのポーズをとる
というクラスじゃないことをしたいのです。

言いかえれば、参加した方たちが
インプットとアウトプットの両方を体験できるヨガ!
なんです。





今回のプチイベントではクラス後に
ヨガの感想や年末に思っていること、
新年に手放したいことなど、
ほんの短い時間でしたがシェアする時間がありました。

ゆく年ヨガに親子で参加してくれた小学3年生の女の子は
お母さんの横で、のびのびと自分で考えて動き、
「自由に動けるのが楽しかった!」
と帰っていきました。

皆さんが一つ一つ、
大切に言葉を選んで伝えてくださって姿が
印象的で何とも嬉しかったです。
言葉にしたことは 考えてるだけよりも
力強く心に残るのですから!

さて冬の間、佐渡でのクラスがお休みしますが
春以降、今年はこんな
“自由なYOGA”クラスを
定期的にしていこうかと考えています♪
お楽しみに~







最終更新日  2019年01月06日 15時53分27秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

皆さま 明けましておめでとうございます!

きままな更新状況でありますが、
今年もこちらのブログをよろしくお願いします。





さて、ちょうど1年前に
新潟の伊勢丹さんで見かけて

一目惚れして買ったミニだるま。

家に帰って

娘にだるまの使い方を説明して相談して

オムツが取れたら目玉を入れよう!
ということに決め、昨年の1月に片目を入れました。

その後、片目のだるまさんを見るたびに
「いつ、両目になるかな~」
と楽しみにしながらも、春の入園時期にも
まだオムツはしたりしなかったり…

最初は、早くパンツっ子にしなきゃ!と焦ったり
オムツなし育児について調べてみたり
さらには失敗しないように何度も「トイレは?」と
しつこく聞いたりすることもありました。

でもなんか違う。。。

幸い、幼稚園で特に厳しく言われなかったこともあり
人間の生理現象にイライラするのもイヤだな~と
5月頃から、娘におまかせ状態にすることにしました。

「今日はパンツがいい?オムツがいい?」
「今、カラダさんはおしっこしたがってる?」

そんなことを 時々、本人と確認しながら過ごしていると…
夏にはすっかりオムツも必要にならなくなりました。

それでも夜のおねしょは心配だなぁ~と
何枚か防水シーツを買って準備はしてみましたが
これも自然に任せよう!と夜だけオムツをしてみたところ
秋には朝までオムツをぬらさない日が増えてきました。

その後、トレーニングパンツ的なものは使わずに
何とかほぼオムツ卒業となり、
この冬、ミニだるまさんは晴れて両目となりました。

******************

子育てだと特にあるあるですが
そうじゃなくても
日常で勝手に『いつまでに○○しなきゃ!』の
制限を作ってしまうことがあります。

それがあるから
ダラダラしないで けじめがつくこともあります。
でも必要以上に
誰のためかわからないような制限に
イライラしたり苦しんだりすることもあるなぁと思います。

娘のオムツ外れがちょっと遅かったからと言って
だれも迷惑かからないし
私も娘も変わることはありません。

他人に迷惑がかかるお仕事や社会的なことでは
制限を守るようにしたい私ですが
日常生活では今年は
目標も反省もほどほどに…
今を大切に生きようと思っています。

ヨガのこと、ロミロミのこと、
子育てのこと、家族のこと、

今年も思いつくまま
ブログにUPしようと思いますので
どうぞ、たまにチェックしてくださいね!












最終更新日  2019年01月06日 15時50分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​秋の家族旅行。
1日目と2日目を過ごし(⇒​こちらの記事​)

3日目は今回の旅のメイン!
念願だった、伊豆在住の​野見山さんご夫婦​に会いに行きました。

野見山さんとの出会いは、今から10年以上も前に
私が​『のみさんの 感じてわかる!解剖学』シリーズの
ワークショップに参加したことからです。

野見山さんが伝えてくださる
 身体に対しての向き合い方や
 自然との共生感や
 居心地の良い場づくりのことなどなど
いつも共感したり、刺激になったりして、
その後も何度も参加させていただきました。

また、野見山さんご夫婦も
今まで2回ほど佐渡にも足を運んでくださり
佐渡島でワークショップも開催してくれています。

その後、東京でのワークショップでは
何度もお会いする機会はあっても
その時は主催者で講師でもある野見山さんとは
なかなかゆっくりお話することも難しく、

いつか、野見山さんのお宅に行ってみたい…と
長年思っていたことが、今回タイミング良く実現したのです☆


今回の旅が決まってから
事前にメールで、伊豆でのプランなどやりとりしてきましたが
3歳児との旅行なので、どうしても子どもペース優先になってしまいます。

当日のお天気、
娘の体力やテンション、
お昼寝や食事のタイミング、

そんな、予想もつかないことに
野見山さんと雅江さんは ささっと
臨機応変にアイデアを出して
絶妙なバランスの提案をしてくださるのです。











その心配りと心地よさは
いつもワークショップを受けた後の感覚と似ています♪

お宅に行く前に、
よく野見山さんブログに登場する
自然農を取り組んでいる畑にも行きました。

「自然農」
名前は良く聞くし、なんとなくはイメージしていても
正直、ピンっとはしていませんでした。

でも、実際の畑を見せていただいて
自然農の美しさと力を感じました。

「ほら、あそこらへんがイイ感じなんだよね~」
と野見山さんが指差したところには
野菜も 雑草も 土も
それぞれが主張し過ぎず、イイ感じにいました(笑)
(植っているっていう表現も違う気がしました)





百聞は一見にしかず。

あぁ、これかぁ!

小さい頃から畑は身近なものだったけれど
こんな世界観のある畑は、とても新鮮なのでした。

印象的だったのは、野菜や手についた土の香り。
ちょっとハーブっぽい、いい香りで
ひそかに一人でくんくんと嗅いでいました(笑)

もちろん、その畑で収穫した
落花生や枝豆の味は格別!感動的な美味しさでした~

畑の後に いよいよお宅へ訪問。

よくFBで見てた眺めの部屋、
実際はもっと 自然に包まれている感じで
一瞬で気に入りました♪
一瞬でくつろぎモードになりました♪

娘のカピバラダンスを踊ったり
ごろごろくつろいだり
夫はマンツーマンヨガをしてもらったり
(うらやましすぎるぞ!)
雅江さんのお料理をいただいたり
(このお料理が 身体にしみわたる美味しさでした♪)

のんびりと贅沢な時間を過ごさせていただきました。






帰る頃には 娘もすっかり
野見山さんファンになったようで
背中にくっついたり猫のようにじゃれたり。
我が娘ながら、なかなか見る目があります(笑)

私にとって 伊豆はもう、
いつか行きたい遠い場所ではなくなりました。

また行きます!
次は太平洋で海遊びしたい!
野見山家でくつろぎたい!

そんな幸せな想いにさせてくださった
野見山さんと雅江さん
伊豆の大自然に感謝です。





旅の楽しみは
いつもと違う自然や環境にふれあう時間。

そして
そこで すてきな住まい方をしている方の
生活に実際に触れてみる体験。

なのだなぁ~

以上、秋の家族旅報告でした♪



************************
​Asagon's Work Informetion​
​~現在、長岡と佐渡を行き来活動中~​
◎ロミロミサロン…現在、休止中。2019年中には再開予定!
◎ヨガクラスなど…佐渡/​BAMBOO​ 、長岡/ヨガサークル で活動中!

************************






最終更新日  2018年10月20日 14時32分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​約10ヵ月ぶりのブログ更新です。
この10ヵ月間…特別なことはあったようななかったような~
現在、長岡在住。
日々、子ども中心の慌ただしい生活を過ごしています。


さて、私達家族は先週末に
東京&伊豆旅行に出かけてきました。


1日目は東京で
夫の弟さん家族と一緒にランチを食べました。
娘のいとこにもなる、1歳半の息子くんは
赤ちゃん期が終わり、元気なやんちゃボーイ。
自分より下の子を見ると 急にお姉さんらしくなる娘。
ランチ後の2人の散歩風景は、とてもほほえましいものでした♪





2日目は伊豆へ。
電車を降りたとたん、なんか温暖な空気が漂います。
レンタカーを借りて、向かうは『シャボテン公園』。

ちょっとした動物園なんだろうな…と思ってたら大間違い!
中は歩いて回るにはちょうど良い広さで
大型動物たちはいないけど
可愛らしい動物たちとたくさんふれあえる
とても良い動物園でした。

娘のお気に入りは、もちろんカピバラ!
(9月の幼稚園運動会でカピバラダンスを踊ったので^^)

カピバラをなでなでしたり、馬に乗ったり、
リスザルが頭上に来たり、アヒルがせまってきたり、
ボートに乗ってミニクルーズしたり、
大人も十分楽しめました♪







伊豆でのお宿は温泉ホテル。
景色も、お料理も、居心地も最高に良い場所で
日頃のバタバタした生活を しばし忘れるのでした~


3日目の旅は次回へ続く。。。


************************
​Asagon's Work Informetion​
​~現在、長岡と佐渡を行き来中~​
◎ロミロミサロン…現在、休止中。2019年中には再開予定!
◎ヨガクラスなど…佐渡/​BAMBOO​ 、長岡/ヨガサークル で活動中!

************************










最終更新日  2018年10月20日 11時23分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月28日
カテゴリ:mother's life
秋以降、家の中での時間が増えて
エネルギーありあまる娘との過ごし方は
日々、工夫と試行錯誤が試されます。

ハサミとのりが大好きで
目を離すと紙が切り刻まれ
あっちこっちにいろんなものが貼られて
子ども部屋(片隅にパソコンありの仕事部屋兼)は
さながら学校の図工室のよう。

今日の午前中は
親友のくまちゃんに車を作りたい!と
ティッシュの空き箱で工作タイム。
紙袋もセロテープの芯も何でもかんでも
発想力と行動力を駆使して製作するのは子どもの頃から大得意の私♪
気がつくと娘以上に夢中になっている時があります。

こんなときサポートって難しいなぁ~
とつくづく思います。



途中まで一緒にやったり
やり方の見本を見せたり
材料選びのアドバイスしたり
下書き用の線を そっと書いてみたり

やり過ぎても
ほっぽらかしでも
なんかお互い気持ちが悪い。

全然別のものが出来るのも それもまた楽しい。
けれど
目的が変わるとテンションも下がったりもする。

私は押し付け過ぎていないかな?
手放して信じてあげているかな?

これからもずっと問い続けていくんだろうな。

ヨガもいっしょ。
仕事もいっしょ。
家族もいっしょ。

「育児は育自」とはよく聞くけれど
人と深く関わるってそんなことの連続なんだろうな。

と、昼寝タイムのひとり言。






最終更新日  2017年12月28日 15時48分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月12日
カテゴリ:mother's life

娘2歳半。
世の中では「魔の2歳児」というらしいですが
覚悟していたほど、普段「魔だ!」と感じることはありません。
今のところ…

これは娘が良い子ということではなく
私自身が「魔」ということに関しての基準が低いんだろうなぁ
と最近気づきました(笑)

例えば…
ちょっと前まで、何かとこぼしてばかりの時期。
食事中は倒したり、ひっかけたり、ふざけたりで
数分に1回は 台拭きやティッシュを持ってテーブルや床を拭いている私。
そして拭いているそばから、またこぼす…というエンドレス状態。
そんな時、ふと思うんです。
「いやぁ~コントのような世界だ!笑える!」
そうそう、ドリフの番組で(時代を感じるでしょうが…)
志村けんが床を掃除しているのに頭から水をかけられているような図(笑)
まるで自分が志村けんのように思えて 「ぷっ」っとしてしまう。


例えば…
0歳~1歳児だった頃は、見ているだけで愛おしく
“この子に、ダメ!とかコラ!とか言う日なんて来るとは思えない♪”
なんて思ってた日が私にもありました。
でも現実はそんな甘くはないのです。
ますます主張激しく、活発になってきた娘に
「ちょっとぉ~!それ、だめぇぇぇ」
「こらこらこらぁぁあ!」
言わずにはいられないシーンは出てくるんです。
でも、その時 言いながら(正確には言って数秒後)
“あー使いたくない言葉、使っちゃってるなぁ。。。”
と思う自分もちゃんといることに気づいています。
そのことで、違う言い方に変えたり、
本当にダメなの?とふと考えたり、
結果、あんまり使わないでも大丈夫なんだよな~と。



こんなこともありました。
週末や時間が合う時は実家に娘を連れて遊びに行くのですが
娘は私の母「ばっちゃん」と遊ぶのがだーいすき♪
車を降りたとたん「ばっちゃん!ばっちゃん!あそぼ~」です^^
ある日、隠しておいたシャボン玉を見つけ
部屋の中でシャボン玉をしようとする娘。
私は思わず
「家の中ではダメだよ(←優しく諭すように)」と言うと
母は
「あら、いいじゃないの~ あとで拭けばいいことなんだからぁ。
楽しいじゃないの、家の中でシャボン玉が飛んでたら♪」とニコニコ。

ハサミ遊びも、針仕事遊びも、
私達 親が危ないだろうと避けさせていたことを
母がぜーんぶ取っ払って、体験させて
結果、ホント上手に扱えるようになっています。

…そうでした。
母には「これをやっちゃいけない」的な感覚は無いのでした。
決して孫を甘やかしているわけではなく、昔からそういう人なのです。
思い返せば私が幼い頃、
「やっちゃダメ」と言われた記憶はあまりありません。
その結果、こんな人間になったのですが。。。(笑)
母を見ていると、自分の壁や価値観がどんどん覆され
いろいろ考えさせられます☆



で、タイトルのヨガ的なことは何かというと
ちょっと自分を客観的に見る癖がついているのかなぁということ。

 娘にデレデレしている自分
 だんだんイライラしてくる自分
 キュンキュンしている自分
 まさしく今、怒ろうとしているときの自分
 夫に疲れた感をアピールしているときの自分

どこかで、「あ、やってるやってる!」と見守る自分がいるようなイメージです。

 合せきのポーズでどこが伸びているか探している自分
 犬のポーズで今日はどれくらい心地よいか感じている自分
 木立のポーズでぐらぐらしそうな自分
 瞑想をしているときの集中している自分

きっと頭の中では同じようなことが行われているんじゃないかと
最近、特に思うのです。

あれもこれも やんちゃなことを「魔」と表現するか
こんなことも やりたがっている「意欲」ととらえるか

まずは自分がちょっと大らかであるために
深呼吸やあれこれの試行錯誤は欠かせません。
ガサツな性格も役立っているようです^^


あ、でもこんな気持ちがずっと続くという自信はありませんよ。
何が起こるかわからないのは 人生も育児も一緒!
ムキーッ!!と怒ってばかりで ため息ばかりの私が出てきたら
それもまた 正直にお伝えしようと思います^m^


そんな感じで母になって3年目。
ふと気づいたり発見したりすることを
『ヨガ的育児日記』としてまた書いてみようと思います~

次回予告:「イヤイヤの原因を探ってみる!」












最終更新日  2017年06月13日 15時04分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月04日
カテゴリ:mother's life
春ですね。久しぶりのブログ更新。
親子ともども元気に過ごしております~♪

日に日に手ごわくなる2歳児の娘。
昨日の夕食タイムでも、ある瞬間から一気におふざけモードへ!
味噌汁をわざとこぼしてみたり、
指でおかずをコネコネしたり、
口の中のものを出そうとしてみたり、
横目で私の顔を伺いながら さらにエスカレートしそうな予感。

モヤモヤモヤモヤ…
イライライライラ…

すっかり笑顔が消えている自分に気づいて
先に食事を終えて食器を洗っていた夫に向かって言ってみた。
「ちょっとぉ!イライラさせる気満々な人が目の前にいるんですけどぉーー」

すぐにヘルプに来てくれるかと思いきや
「そりゃ、その作戦にまんまと乗るかどうかだね~」
と、相変わらず冷静に言ってきた。

ほぉ~。。。そんなことを言われたひにゃあ
まんまと乗っちゃあいられない!
がぜん、娘の作戦を失敗させるモードに切り替えてみる♪

あの手、この手の おだてとリアクションで
一気に流れはこちら優勢に。
時間はかかったけれど
なんとか娘はニコニコ完食して嬉しそう^^

直接、娘にぶつけなくて良かったなぁ~
きっとまた、こんなことはしょっちゅう起こるに違いない。
(ポイントは意図的にふざけているという点!)
夫がいない時は、ぬいぐるみのクマちゃんにでもぼやいてみようと思う。

手ごわくなる娘には さらに手ごわい母作戦を準備しとくのだ~!






















新年度になりましたが、私達親子は何の変化もなく
(まだ保育園も行かない予定で)
マイペース育児生活を続けて行きます。

どうぞよろしくお願いします~






最終更新日  2017年04月04日 14時55分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回の春の記事から 夏をとばして秋になって…
もうすぐ冬の気配です。。。

相変わらず ほぼ毎日、悪天候じゃなければ
1日に1-2回は外にお散歩している私と娘。

梅雨の水たまりだらけの道でも
夏の強い日差しの下でも
台風が来そうな風の中でも

2人で外へ出てその環境を楽しむのは当たり前の習慣になってます。

時々会う、近所の奥さまやおばあちゃんたちが
「お母さん、外に出てえらいわねぇ~」
と私を褒めてくれますが、褒められる意味がわからない…
というか きっとこの方たちには
“なるべく子どもを外に出して遊ばせたい がんばり屋のお母さん”
に見えてるのかなぁ~と。
ま、褒められて悪い気はしないので否定しないで
「あはは。そんなことないですよぉ」と笑っておきますが
日々の散歩に出たがっているのは娘以上に私だといつも思っています。

家の中で過ごす時間も好きですが
一緒に水たまりをバシャバシャ歩いたり
暑さをホースの水や波にビショビショになりながらしのいだり
台風前の生温かい風を身体で感じたり
そんなことを大人一人でやったら ちょっと危ない人ですが(笑)
娘と一緒ならだれも怪しみません!
散歩 is wonderful!!

さて、娘も順調に成長中。
最近の散歩ではポケット付きのコートに
木の実や花びらなど 自分の手で摘んで入れていくのが
なによりもの楽しみらしいです。



ただ何でも入れるわけでなく
お気に入りの持って帰りたい物を
瞬時に取捨選択しているのがおもしろいのです。
まずは右手に、次に左手に、次に私に渡して
もう持つ手が無くなったら
いらないものはポイっと手放して
気に入ったものだけを残していく…
その基準は日によって全然違うのだけれど
その潔さは見ていて気持ちが良いくらい!



執着しない、その本能的な選択能力は
私もぜひ身につけて日々の片付けに活かしたいものです(笑)

もちろん、物を大事にしたり
愛着を持つのもとっても大事ですが
これじゃないと機嫌が悪い、あれしかダメ、
的なものはほとんど無いのがありがたい娘です。
今のところはですが。。。



2歳を目前に どんどんエネルギーが溢れている娘に
一方的に吸い取られるのでなく
一緒にパワーを高めながら 過ごしていきたいなぁ
と貴重な娘の昼寝タイムに
この冬のあれこれしたいことを考えてみています。

















最終更新日  2016年10月31日 14時09分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月21日
カテゴリ:mother's life
はっ!気づけば ブログ更新を怠って3ヵ月…

忘れ去られてもおかしくない状態の本ブログ。
それでも たまにチェックしてくださっている方、ありがとうございます!
細々と続けていますので どうぞよろしくです。

今年はいつもよりも早く桜が咲いて、あっという間に散りましたね。

佐渡島に住んでいると、季節の変わり目はカレンダーでなく
自然の景色で感じるのが 当たり前のように身についています。

金北山の残雪が少なくなった…
水仙の香りが漂い始めた…
筍が出始めた…
などなど。

でも1年前は まだ育児にオロオロすることが多くて
その気づきもいつもより少なかったかもなぁ~と
今年は少し余裕のある気持ちで過ごしています。


娘も1歳4か月。

抱っこだけの散歩も 歩く散歩に変わりました。

花は見るだけ…から、むしって嗅いだり味見したり(笑)するようになりました。

春祭りの鬼太鼓の鬼も きょとん!?から ギャー!と泣くようになりました。

ほとんどニコニコだったのが グズグズ、ひぃ~ん(←涙は出ない)と主張するようになりました。

先月、人生初の発熱を経験し、“この日がついに来たかぁ”としみじみしました。

A-DSC_3707.jpg
(水仙の花を味見中)

A-12991854_1186210581423606_273523578_o.jpg
(実家に門付けにきた鬼太鼓と Thanks! photo by Junko-san)

A-DSC_3772.jpg
(桜吹雪を真剣につかもうと歩きまくる)


あぁ、これが成長というものなのね。
あぁ、これが知恵がつくということなのね。
こうやって あっという間に大人になっていくのね。。。

娘との時間も大切にしつつ
私も今できることをしていきたい
と、今年度のことなど考えています。

新年度になりましたが まだ娘は保育園には入れず、のんびりと育児生活を続けています。

私の身体も1年前と今ではだいぶ変化しています。

授乳や抱っこでバリバリだった自分の身体も すっかり楽になりました。
もう二度とロミロミできないんじゃないか…と思うほど
痛かった手首の痛み(手根管症候群)も ウソのようになくなりました。

ようやく人の身体に目を向けられる準備ができてきています。
まずは 家族や身近な方の身体を触れて 復帰準備をしていこうと思っています。

ロミロミサロンのお仕事を復帰するのはまだもう少し先になりそうですが…
でも、今年度中に単発でイベント的にロミロミをする機会を作ろうかと考え始めているところ。
(企画が決まったらまたこちらでもお知らせしますね♪)

どうかどうか
引き続き、気長に待っていただけたらありがたいです。















最終更新日  2016年04月25日 13時59分44秒
コメント(1) | コメントを書く
2016年01月18日
カテゴリ:mother's life
Aloha!
新しい年が始まってます!
すっかり ブログ更新しないまま4カ月が経っていました。。。

おかげさまで 娘はスクスクと育っています。
クリスマス生まれの娘は 年末に1歳の誕生日を迎え
つたい歩きから一人で仁王立ち…ただ今、歩く練習中!
どんどん目が離せない(危なっかしいのと見ていて飽きないのと(笑))毎日です。

A-1450584685597.jpg

出産から1年=初めての子育て1年目、のタイミングで
12月に親子3人でハワイに行ってきました。

赤ちゃん連れの海外旅行。
いくら度胸のある私でも決断するまでは何カ月も悩みました。

 なんで今、行く必要があるの?
 これは親のエゴ?
 もし、体調が悪くなったら?

次から次へと あーでもないこーでもないと
答えのない自問自答を繰り返す日々。

何人かの経験者のアドバイスをもらって
とにかく行ってみなきゃわからない!と決断したのが10月頃。
チケットや諸々の手配・予約と並行して準備したのが水慣れ練習でした。

せっかくハワイに行くなら 一緒にハワイの海に入りたい♪
…これだけは 唯一事前に決めたやりたいことリスト。

赤ちゃんOKのプールで 水着を着て、幼児用プールで水慣れすること4回。
おかげでハワイでも水を全く怖がらず ぷかぷかと一緒に遊ぶことができました!

A-DSC_3065.jpg

前半のハワイ島では いつもロミロミのワークショップで
お世話になっている Olakino に滞在。
旅行というよりも、親戚の家に遊びに来ているような
懐かしい 安心した気持ちで 温かいおもてなしを受けました。

後半のオアフ島では 約1年前に他界した
ロミロミの師匠でもある アンクルのクリニックに家族で行き、
お参りと娘の報告をして OHANA達に再会。
大きな愛に溢れたハグをいっぱいしてきました。


いつも必ず行くお店にもレストランにも行かず、
いつも必ずする ヨガクラスやサーフィンもせず、
のんびり静かないつもと違う子連れハワイ。

10日間のハワイ島&オアフ島滞在から帰って来て思ったことは
覚悟して行って本当に良かった!!
ということ。

旅行中、終始元気な娘のタフさに感激したのはもちろん、
日常生活と違う環境での育児あれこれは
“こうじゃなきゃいけない”的な思い込みが取り払われて
アイデアと行動力で何でもできる!と
親子とも自信になったのが旅の何よりもの収穫でした♪

この旅のことはあと何年かして
物心ついた娘には記憶に残ってないかもしれないけれど
きっときっとDNAの奥深くに
ハワイの空気や人々の心地よさや
旅に出ることのドキドキワクワク感を
刻んでいるに違いない(そうだったらいいなぁ)と
願う母なのでありました。。。

A-1450637709384.jpg

旅の途中、ふと
2016年はまた次のステップに入るんだな~となんとなく感じました。
ムリをせず 決めつけず…
母として 妻として そして私という一人の人間として
ワイルドに楽しんでいこうと思います。

まだまだ育児中心ですが
プライヴェートでも仕事でも
やりたいこともむくむくと膨らんできています。

また近いうちに報告できる日を楽しみに!

ではでは長くなってしまいましたが
今年もどうぞ よろしくお願いします。


Aloha-Rainbow Asagi













最終更新日  2016年01月18日 22時07分09秒
コメント(0) | コメントを書く

全383件 (383件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 39 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.