175320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Aloha&SadoLife

PR

プロフィール


a-gongon

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.05

コメント新着

ゆみ。@ Re:気づけば春…ロミロミのことなどもすこし。(04/21) 育児お疲れ様です。 育児って育自、でもあ…

お気に入りブログ

Unplug から Replu… 野見山 文宏さん

2014.03.11
XML
カテゴリ:gongons HAWAII 生活
そろそろ時間が経過しすぎて
新鮮感が失いつつありますが…
これがこの旅、最後の報告です♪

 今までの報告はこちら⇒1.ハワイ島前編 2.ハワイ島続編 3.カウアイ島編

カウアイを離れた私たちは最後に
オアフ島へ向かいました。

ハワイ島→カウアイ島→オアフ島 の順番に訪れると
ワイキキはまるで東京のような賑やかさ
ちょっと気合いを入れないと島っ子の私は疲れちゃいます。

オアフの目的は…
○のんびりコンド生活を過ごす
○ヨガウェア&アウトドアウェアを買う
○友達に会う

ま、いつもこんな感じです。

特に今回、どうしても会いたかった(偶然のように会えたのですが)のが
昨年まで佐渡で一緒に遊んだり、英会話の相手をしてくれていたCortneyです。

佐渡に5年間ALTとして滞在していた彼女は
昨年の夏前に任務期間を終えて、実家のあるミネソタへ戻りました。

今年の1月、この冬のWinter Stormは
アメリカ・メインランドの気候を大きく騒がせていると
ニュースで聞いたので 心配になってミネソタの彼女にメールを送ると…
なんと彼女は ハワイに住んで働いているとのこと!
これは会うしかないっ!と念願の再会になりました。

Cortney&私たち夫婦
会ってやること…それは野外アクティビティしかありません(笑)

まずは この時期、出産のために訪れるクジラが良く見える
マカプウ岬をトレッキング。

asa-IMGP2896.jpg

1391953542938.jpg
(写真では見えないですが たくさんクジラが見られましたよ♪)

ドライブ&ランチの後は

カイルアでSUPを借りて
無人島~ラニカイまで パドリングを楽しみます。

IMGP2911.jpg

asa-IMGP2925.jpg

IMGP2919.jpg

ランチをのんびりしすぎたせいで
ちょっと急ぎ足でのSUPツアー。
それでも十分、海と戯れ 全身をくまなく操り
テンションが高まります♪

そして拙い英語の私たちと
日本語ばっちり…だけど絶対に英語でしか対応しない(←あえてそうしてくれています)
彼女とのおしゃべりが とっても楽しかった!

トレッキングやパドリングの途中で
ちょいちょい出てくる、彼女の佐渡情報。

“あの山は佐渡のドンデンみたいだねぇ”
“この海岸線、小木線に似てる”
“あの屋根は宿根木の屋根とおんなじだー”
(↑地元民ならなんとなく イメージできるでしょうか…?)

これ全部、Cortneyの言葉(訳)!
本当に佐渡が大好きで恋しい♪
寿司が恋しい♪ミスドが恋しい(笑)♪
と何度も言ってました。

IMGP2924.jpg

その後、夜まで私たちの部屋でお茶して語り合って
あっという間に楽しい一日が過ぎて行きました。

またこうやって 大事な人と大好きな場所で
再会できるようになっている☆
そんな仕組みに感謝です。


*************

ここから番外編。

今まで何十回と海外に行って
特に困ったアクシデントに遭遇することの少ない
ラッキーな私たちなんですが

今回のハワイの旅では
実にいろんなハプニングが起こりました。

1)まずは出発前。
佐渡から羽田まで、スーツケースを送ろうとしたら
手違いで集荷してもらえず…。
本をただせば 私の確認不足のせい。
仕方ないので(自分で持って行けばいいことだ)と思っていたら
ヤマト運輸さん、わざわざ電話をいただきなんとかしてくれました。
この臨機応変な対応に感謝です!


2)オアフ島からカウアイ島へ移動する際、
私たちのスーツケースが行方不明に!
そう、ロストバゲッジというヤツです。
航空会社のスタッフに聞いても 分からないなぁ~と言われ…
運よく、夫のスーツケースだけはカウアイ空港に到着したものの
私のスーツケースは待っても待っても出てこない。。。
Baggage-Deskにいた女性に とにかく説明してホテルに戻りました。

もとはといえば 私達のチェックの甘さのせい。
もう、スーツケースが戻ってくるのを半分あきらめて
手荷物だけで 残りの旅を過ごそう、
新しいビキニと下着とTシャツ買えばなんとかしのげる、
…そう思えば ちょっと楽しい♪ わーい!
と思って過ごした夜に、ちゃんとスーツケースは戻ってきました。
ハワイアンエアラインの皆さま、ありがとう。


3)旅の最後、帰国するフライトにチェックインすると
“残念ながら二人並びの座席はございません”と。
そういえば 日本でチケットを手配するときに、
もう一杯状態だったことを思い出しました。
それでも一生懸命手配をしようとしているスタッフに
「あ、私たちは全然大丈夫ですよ~ありがとう!」と
さっさとホノルル空港散策を過ごして いよいよ搭乗。
なんと「お二人席、ご用意できました」とチケットを交換してくれたのです。
JALの心配り 感激しました。


あぁ、みんなに支えられて良い旅ができたな~


起きてしまったハプニングに
くよくよせずに
強引に抗わずに
ただただ現状を受け入れ
感謝し楽しむこと。

これも旅を楽しむポイントなのかもしれません。

asa-IMGP2948.jpg

asa-DSC_0502.jpg

**********

以上で今回のハワイ報告は終了。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます♪

思い出せば 心癒される日々ですが
過去にばかり 想いを馳せていても始まらない!

ハワイでのたくさんの宝物をエネルギーに
どんどん!私のやれることをやっていきますよ~

mahalo!













最終更新日  2014.03.12 19:15:07
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.