000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Aloha&SadoLife

PR

プロフィール


a-gongon

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

コメント新着

ゆみ。@ Re:気づけば春…ロミロミのことなどもすこし。(04/21) 育児お疲れ様です。 育児って育自、でもあ…

お気に入りブログ

夢を妄想すること、… 野見山 文宏さん

2020.04.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ー​前編​からの続きですー

冬の寒さが緩んだ時期に、ちょっとやる気になった父は

いきなり歩行練習を 張り切って激しくやりすぎて​​​座骨神経を再発、
歩くことが難しくなり、ほぼ車椅子生活になってしまいました。


私自身、
1年前に​日本ヨガメディカル協会​の​認定セラピスト​になり
健康で元気な状態ではない方へのヨガの必要性と可能性を感じています。

さらに今年2月には協会の【ファミリーサポートヨガ】を私も伝えたい・・・と
​佐渡で『家族をささえるヨガ講習会』を開催したばかり。​

実際に参加者の方からは
「このコロナの前に受けておいて良かったです。」と言われ
ますますファミサポヨガが大事だと思っている今。。。


これは 私ものんびりしてる場合じゃない!
気恥ずかしさも どこかに置いといて
まずは 痛みを和らげるマッサージからスタート。

今は休業中ですが
私はマッサージセラピストでもあるので
一度、父の身体に触れると・・・

ここはどうなってるんだろう?じゃあこっちはどう?
と全身の様子が気になってきます。
直接、触れることで ダイレクトに筋肉の状態や
浮腫具合、関節の可動域、こわばり・・・
思った以上に 老化・悪化していることが判明。

私の短時間(30分程度)のマッサージでも
「楽になった。気持ち良かった」らしい。
(父は直接、私に言わずに 母に伝えていました。
 きっと父も照れがあったり、プライドもあったのでしょう)


それでも薬や湿布にばかり 頼る父。
すぐに病院に行きたいとも言っていました。
(何かあると、すぐ病院!薬!と言う父なんです)

母がなんとか説得して
(母は自然自己治癒力を信じる、父とは正反対の人!)
マッサージの日を繰り返しました。

数日経つと
痛みはだいぶ和らいできて
私のケアタイムもマッサージ(受動)から
エクササイズ(能動)に徐々にシフトチェンジ♪

簡単なストレッチと体操、
そして深呼吸を繰り返します。


また、毎日、実践できるように
娘と カレンダーの裏紙で
深呼吸 と あいうべ体操 のポスターを作成↓







父には あえて、「ヨガやるよ」とは言いません。
だって、こんな時はポーズも難しい知識も必要ないのです。

 首はどこまで回せる?
 肩は上げられるかなぁ。
 足を伸ばしてみて。
 今、呼吸できてる?

まずはそこから。


最初は私の声かけを理解するのにちょっと時間が必要でした。

え?どこをどう動かすの?
そんな動きしたことない・・・そんな戸惑いが見られました。

全く違う動きをすることもあったり
誰でもできるだろう、と思っていた動きができないと知ったり
毎回、発見と課題が出てきます。

でも数日すると、反応がどんどん良くなってきました♪
言われたことを 身体ですぐに表せる、動かせる・・・
脳内が活性化されている感じです。


そして、だいぶエクササイズになれてきた頃から
毎回 レッスン前に私から
「今日はどんな感じ?」と聞くようにしました。

最初は「?」と答えに詰まっていた父も
「今日は○○な感じ」
「今日は△△の部分が痛い」
「夜の寝相が変わった・・・」
などなど、自分を客観的に見られているようです(シメシメ^^)

さらに
「今、どこが伸びてる?」
「どこを使って、その動きをしてる?」

私の質問は徐々に 身体との対話を促します。
父も悩みながらも良く考えて答えてくれています(シメシメ^^)

こんな感じで、3月からスタートした我が家の
じいじエクササイズ(裏の名称は『 父へのファミリーサポートヨガレッスン』)
回数にして30回以上、続けています。





********************

【じいじEXEのまとめ】

●サポートのハードルになったこと
 ・車椅子で受けること
 ・左半身が自由に動かないこと
 ・腰に痛みが残っていること
 ・日頃、呼吸が浅く、深呼吸が苦手なこと
 ・耳の病気の影響と老化で 少し難聴であること
 ・冬の主な動作は布団から起きる&寝る、トイレに行く(杖で歩く)、以外は車椅子でデスクワークやテレビが中心・・・運動量の低下が激しいこと
 ・リラックス(力を緩めるのが)が苦手なこと
 ・(昔の体育人ならでは)なんでも勢いと力任せでやってしまおうとすること
 
・動かない左半身の負担が右半身に出てきていること
 ・腰部、背中で足を動かそうとしていること
 ・不調は病院や薬で治すもの、と思っていること

などなど、書き出せば ハードルはどんどん高くなりますが
​その方が、よっしゃ~と燃える私!​


●レッスン30回実施後、少しずつ見られている変化
 *私の指示にすぐに反応して、言った通りに身体を動かせるようになってきています。
 *身体をゆるゆる&モゾモゾする動きが 上手になってきています。
 *部分的に身体を動かすことができるようになってきています。

 *ゆっくり動くことがうまくなってきています(以前は何でも急いでやってた)
 *深呼吸が気持ちよいと言っています。
 *身体を動かすとなんだか調子が良いようだ・・・と本人。母も認めています。
 *一時、食欲が無かったのですが、今はしっかり食べています。
 *寝返りが自由にできるようになったと、喜んでいます。
 *便通も良さそうです。

試行錯誤、三歩進んで二歩下がる・・・
それでも レッスン後の父の表情はいつもスッキリ、気分が良さそうです。


●これから・・・
今の目標は、また杖で歩行できるようになることですが、、、
まずは自分に自信を持って、穏やかに毎日を過ごしてもらうこと。
​そして1日でも 元気で長生きしてもらうこと♪​


**********************

コロナが収束しても、
これをライフワークとして続けていきたいなぁと思っています。

そして 50回、100回・・・
区切りを見ながら今後も報告していく予定です!























​​​







最終更新日  2020.05.07 11:07:54
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.