578682 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

E KOMO MAI!☆nanakuli☆

ヒルトングランドバケーションC購入の経緯

2001年8月、3泊でハワイに出かけました。
前年同様ヒルトンのレインボータワー31階。
前年は25階ですごぉ~いって喜んでいたら今度は最上階の31階。
リクエスト通りになったとは云え、まさか最上階とは・・・嬉しかった。

部屋には色々な案内パンフがあります。
その時に目に付いたのが「ラグーンタワーのタイムシェアの説明会」の案内状。
夫婦で参加するとHオーナーのポイントをいただけるとか。。。って書いてあった。
前年にHオーナーに入会したからなんだかその言葉に魅力を感じそのブースに行ってみた。
そのHオーナーに入会したとは云えどのくらいのポイントでどうなるかって事は実の所知らないって云ってもいいくらい知らなかった。
係りの人に聞いたら舞浜のヒルトンに数泊出来ますよって云われてその場で説明会予約入れちゃった。
でも最終日の朝一しか空いてなくてまぁ本音を言えば冷やかしで行くんだから仕方ないって感じでお願いしちゃいました。
それにこんなうまい話に誰が乗るものかって思ったし。

本当の所前年にもこの案内を見たけど絶対にこんなものには騙されない!って思ったの。
これは本当です。

だものこの時も騙されないでいただける物いただいて帰ろうねって云いながら行ったわけ・・・その時は(苦笑)

朝だとドーナツなどちょっとしたお腹の足しになるような物が置いてあっていただきました。
担当はSさん。
とっても早口で色々説明して最後はデスクに座りまた最終的な話。
その時です。
旦那にSさんは「お子さんが独立したりしてご夫婦二人になった時どうされたいですか?」って聞いたの。
家ではこんな会話した事もないのに素直(?)に「妻と二人でこうやってハワイに来られたらなぁ~って思ってます」なんて答えるの(感涙)
本当に涙が出てきちゃいました。
そんな旦那の姿見た事ないしね。
リタイア後は好きな旅行を二人で楽しみたいとか言ったりしてる。

すぐに返事は出さなくてもいいけど翌日帰る私達に時間はない。
それももし買うとなったら手続きとかあるからその日の5時まで連絡くださいと言われ戻ってきた。

「買います」って言葉は簡単。
でも実際問題金銭的な事がひっかかる。
この日は御昼過ぎまでビーチにいて、午後はアラモアナに買い物。
その間中旦那と私の頭の中は色々な事がよぎっていたに違いない。
結論的には早く出た。

車買ったと思って思い切って買っちゃおう!!!ってね。

我が家は車に贅沢してない。
2000CCの国産車だし買い替えも他から比べたらしない方。
贅沢な事と云ったらこうやって来ている年に一度のハワイ旅行。
それがもう泊まる所の心配はなくなるし、利用方法で色々な楽しみ方が出来るってどんどん夢は膨らんで、すべていい事ばかりしか考えない自分がいる。
そくアラモアナからSさんい連絡して夕方会う約束をして契約しました。

でもこの時のお陰で旦那の心の中を知ることが出来てとっても嬉しいです。
ただ残念なのは前年に買わなかった事。
金額がかなり違っていたんだもの(涙)

パパありがとう!


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.