578569 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

E KOMO MAI!☆nanakuli☆

第一日目(1月22日)パート1

今日お願いする駐車場(川崎のキャリーパーキング)から10時までには駐車場に到着するように言われていたが、首都高が渋滞していることを想定して6時頃に家を出発。
何にもなければ2時間半位で行けると思うけど、首都高は本当に侮れないので早め早めが我が家の鉄則。

途中渋滞もあったけど8時半頃には無事到着。
そこからマイクロで羽田まで送ってもらった。

去年の12月から羽田から行く方面によって北・南と別れてので何の迷いもなくチェックイン出来た。
自動チェックイン機でも出来るようだが、座席の指定とか細かい事までリクエストできるのか心配なのでカウンターでチェックインした。
私の希望は大阪に向かって右側。
なぜか・・・昔私が友人とバンコクに数回行った時に富士山を上空から見たときの感動が忘れられなくて、もしこの大阪便も同じコースを通るのであればまだ見た事ない旦那と娘に見せてあげたい・・・って気持ちがこの旅行を計画した時から上昇していたから。
それも同じ1月なので気候的に大丈夫だと思ったしね。

「羽根の上ではなく右側窓から3席を・・・」ってリクエストしたら25HJKのなった。
これでOK♪
見られたいいなぁ~とか感動してくれるかなぁ~とか考えていた。

朝食はロイヤルのデッキ側で食べた。
ここからも富士山見られて気持ちいい。
そういえば車の中からも見えたんだっけ。

食後は色々なお店をぶらぶらしてみたけど、本当にたくさんのお店があってびっくり。
私は羽田を利用したのは何年前なんだろう?
15年は経ってると思う。
ここでいちごなんとか(忘れてしまった)という19日に情報ツウで紹介されたお菓子を売っている「ちとせ」というお店に行列が出来ていた。
行列好きな日本人(私だけ?)である以上並ばねば・・・。
結局はイチゴ大福のような物を買って大阪まで持って行くことにした。

それからネット仲間からの情報、パステルのマンゴプリンを探しにパステルに行ってみたけどマンゴだけがなかった。
これは帰りに・・・って思いちょっと後ろ髪を引かれながら搭乗ゲート11番へ向かう。

手荷物検査ではまた今回も旦那はひっかかった。
靴も脱がされ他に引っかかってる人がいないだけに目立つ目立つ。
成田でもホノルルでも必ずひっかかって仁王立ち。
今回は目の前に警察官も立っていて旦那の姿を見ている光景がおもしろくて娘と不謹慎ながら笑ってしまった。

旦那やその警察官の心境考えると笑えるわ、笑えるわ(爆)
結局はベルトのバックルなんだよね。
でも身体を調べる時例の機械でベルトの付近を調べると反応があるんだけど、ちょっと意味深な位置で見てるこっちが恥ずかしくなってしまいます(滝汗)

ゲートはすぐ目の前。
もうちょっと離れてる所だった。。。なんて思っちゃったりもしました。

時間があるので本屋さんを見て「関西ウォーカー」を見つけ何かUSJ情報でもって思ったらものすごいもの発見!
この本の中の用紙を持って行けばスタジオパス大人5500円が4300円になり子供も300円安くなるっていうのがあったの。
これは370円の本を買ってでもお得だと思い即買いました。

さぁいよいよ機内へ。。。
機材はB777-300(7J3)
地上の人に手を降り機上の人へとなりました。

機内サービスはドリンクのみ。
私はまろ茶。旦那はコーラ。娘はスープ。
なんてくつろいでいたら念願の富士山が見えてきました。
私の思ったように二人は感動してくれました。

富士山

と思っていたらもう伊丹空港に到着です。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.