138266 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アルパカ日記

2006年03月22日

 
XML
カテゴリ:サッカー
運動部に所属した事のある日本人なら誰でも持つ常識だが、国技相撲の土俵に限らず、自分たちが試合する場所は神聖視し、ことさら大事にする。
運動が駄目な人でも、選手達が試合場に出入りする際、挨拶をしている場面を目にしたことがあるはずだ。

勘違いする人々その1 例のかの国の人達。

洋の東西を問わずguround(大地)は女”性”に例えられる。
女性に対し突き刺すことを思いつくとは、さすが強韓大国(藁)
陵辱
厳選韓国情報様より事後承諾予定

また、ホスト国の米国はグラウンドの整備にこんな手(2月17日のエントリー)を使っている可能性がある。

そこへ行くと、我が国はグラウンドを神聖視し、女性のふくらみを優しく包み込む、
包む
あんた何様?日記様より
紳士的な行為に、勝利の女神が微笑んだのではなかろうか?
常識的に考えて、決勝トーナメントに進む確率は非常に低いにもかかわらず、優勝に漕ぎ着けた事は、チームの力だけではなく目に見えない力がはらたいらと、無神論者のアルパカは5千点賭ける。

勘違いする人々その2 日の丸君が代アレルギーのあの方達


野球で勝利を目指しているのは監督だけと言われる。
監督は自分のプレーに満足しがちな選手個人を操縦し、勝利を目指さなければならない。
国の威信を賭けた国際試合の経験が少ないプロ野球選手にとって、代表選手の意味が試合を勝ち進むに従い理解(頭ではなく骨身に染みた)され、全体が勝利を指向した一体感のあるチームに成長した結果、優勝と言う美味しいオマケが付いたと言えよう。
中でも松中の心の中は、化学変化と言えるぐらい、決勝戦では劇的に変化したはず。
帰国会見で誰か突っ込んで貰いたいが、選手の内面に切り込める凄腕のインタビューア出て来い。つくしやふるたちに期待してませんから。

一般的に自分自身が嫌いな人がいないように、自分の国を誇りに思う気持ちは自然な感情だ(例外はあるが)。
イチロー選手が試合後、「怪我を恐れる事無く全力でプレーした。」と言う程、一流の選手が120%の力を振り絞り、美しい戦いをしている。
選手達と我々を繋ぐ物は唯一、日本人であると言う共通点だけだ。
共通点を象徴する国旗国歌を大事にする気持ちは、地球市民と言う、帰属すべき国を持たない朝ピーや日狂組、マスゴミ等、左巻きには理解出来ないのだろう。


勘違いする人々その3 野球を放送したいテレビの方達


普段野球を見ないアルパカだって、準決、決勝戦はテレビ観戦し、視聴率に貢献した。
これを持って、テレビではしきりに野球の人気復権を強調していたが、これから開幕するプロ野球のペナントレースに、今回のような感動を期待出来るだろうか?
国の威信を賭け、決して手を抜かない相手、選手が120%の力を出し切った密度の濃い試合を見せつけられた後、普通の試合に満足出来るのか。
一生懸命やっているのは分かるが試合時間が長すぎる。
テレビがサッカーより野球を押したいのは、野球ならコマーシャルが沢山流せるからだろう。
しきりに野球を持ち上げたい気持ちは分かるが、テレビの後ろに見える金儲け主義はもう少し上手に隠せと言いたい。

勘違いする奴その4 世間に疎いアルパカ

浦和のおのちんやってくれたぁ~、
こぼれ球を美しいシュート、あの形を何度かチャレンジしていた様だが、今までは吹かしてしまっていた。
03年か04年の終わりの方で対戦相手を忘れたが、代表戦、無得点のまま迎えた試合終了近く、惜しいシュートがバーを弾き、伸二の前へ、狙い澄まして打ったボレーシュートは大きく上に逸れた。
おそらく伸二は吹かさないよう丁寧に上から被せて足を振ったのに、意図しない飛び方をしたので不思議に思ったはずだ。
その後、1回か2回同じようなシーンを見た事がある(フェイエ時代は分からないが)。
何度か試行錯誤の上、昨日の結果が出て満足してるはず、これから伸二の前にボールがこぼれたら、ミドルレンジでも高い確率で決めてしまうだろう。
これで相手に取っての脅威と、アルパカにとって楽しみが増えた。
早くスタジアムに行きたーい。






最終更新日  2006年03月24日 08時30分33秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

カレンダー

コメント新着

通りすがり@ Re:プロプライエタリな話(11/27) まさにLinux=民主党ですな 「今まで…
セレブドクター@ Re:俺たちは殺人者なのか(03/10) 貴殿の仰るとおりです。 だから若手は臨床…
でぷあ@ 同感です ウィルコムのスマートフォンは維持費が安…
アルパカ日記@ Re:お猿さん コメントありがとうございました。 で…
あるぱか@ Re:田中達也(07/23) でぷあさん >是非、ウチにください(…

ニューストピックス

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

フリーページ

プロフィール


アルパカ日記

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.