165161 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アルパカ日記

アルパカ日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2006年05月08日
XML
カテゴリ:サッカー
浦和レッズが鹿島に大勝、しかも小野の大活躍付きw
堪えられませんな~、アンチレッズの方m(_ _)m
これで気分良く中断期間を乗り越えられる。
ついでに達也が復帰してくれれば申し分なし!なGWが明け、皆様いかがお過ごしでしょうか。

スポーツ新聞は小野の活躍で一杯だったようだが、熊本でひっそり行われていた女子の国際試合、日本対アメリカ戦はどう報じられているのでしょうか。
平均身長で8センチ、テレビ越しでさえ彼我の体格差はハッキリ。
もう、大人と子供ですよ!
そんなハンデをモノともせず、直向きなプレーを続ける彼女たちの姿に熱い声援を送る。祈りが通じたのか(すみません録画でした)コーナーキックからゴールを頭で決め日本先制。その後何回もあったアメリカの攻撃を跳ね返し、前半は終了するかに思えた。
ペナルティーエリアに持ち込まれ、1対1になったときもGK福元(だったよな)の好判断でタッチに逃れたと思いきや、へぼ審判の笛が鳴り、PKを与えてしまう。
勝負事にifはないけれど、日本リードのまま後半を迎えていれば、と悔やまれる。
アテネ五輪の時もアメリカ側のオフサイドを見逃された酷い誤審があったが、この試合もそれを上回る酷さだった。

アジア系の顔をしていたが何処の国の審判だったろうか?反日の国やサッカーが盛んでない国から、国際試合の主審を連れてこないでもらいたいモノだ。

アテネとこの試合、明らかな誤審に対し日本の協会は断固として抗議する必要がある。
どこかの国のように何でもかんでも口汚く抗議しろと言っているわけではない。
選手や監督が審判に食って掛かるのは良いことではないが、サッカーがゲームとして成り立たなくなるような酷い誤審に対して、毅然かつ冷静に抗議しなければいけない事がある。
今回がその時だろう。
このような誤審を度々許してはならない。日本の協会は一体何をしているのかと言いたい。
ピッチで死力を尽くして戦っている選手達に顔向けできるのか!

上が出張ってくるタイミングが、政府にしろ企業にしろ、あらゆる組織で下手すぎる。
上層部と言われる連中が、如何に無能かの証左と言える。
特に政治に於いて、そう結論づけられても致し方あるまい。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006年05月09日 00時30分25秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

コメント新着

通りすがり@ Re:プロプライエタリな話(11/27) まさにLinux=民主党ですな 「今まで…
セレブドクター@ Re:俺たちは殺人者なのか(03/10) 貴殿の仰るとおりです。 だから若手は臨床…
でぷあ@ 同感です ウィルコムのスマートフォンは維持費が安…
アルパカ日記@ Re:お猿さん コメントありがとうございました。 で…
あるぱか@ Re:田中達也(07/23) でぷあさん >是非、ウチにください(…

ニューストピックス

バックナンバー

2024年07月
2024年06月
2024年05月
2024年04月
2024年03月

フリーページ

プロフィール

アルパカ日記

アルパカ日記

日記/記事の投稿


© Rakuten Group, Inc.
X