155775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アルパカ日記

2010年01月11日
XML
カテゴリ:サッカー

正月休み、台湾李登輝前総統の「武士道解題」を読んだ。

 

新渡戸稲造著「武士道」が、前総統に生き方や一国の指導理念に及ぼした影響を考えた時、その正当な後継者であるべき私達の責任を深く反省せざるを得ない。

 

祖先が持っていた高い精神性を後代に伝えられなかった失態は、大人達が己を律し切れず、軽佻浮薄に流れてしまった結果であって、猿の様な新成人の登場は当然と言えるだろう。

 2010参賀

画面右下の紫色、、、陛下のお出ましにも関わらず、脱帽しない人達が少なからずいた。
わざと大声で我が子に帽子を取るよう指示したが、手本を見せるべき大人が帽子を取らない。祝賀に訪れる”保守層”であってもその有様、、、

 

日本が開国し、世界の仲間入りを果たそうとした明治期。

当時の政府は人材の育成に相当の力を入れ、着々と成果を上げた。

 

札幌農学校に招聘したクラーク博士の話が「武士道解題」に取り上げられている。

 

クラークは道徳教育と人格の陶冶に力を注ごうとしていた。その一端は、開校直後の訓辞に表れている。当時、日本の学校は細かな規則を設けて生徒の一 挙一投足を縛ろうとする弊があった。他律の教育観である。「札幌農学校」の前身の「札幌学校」もその方針であった。しかし、クラークはこうした教育観と まっこうから対立する。彼の信念は自立の教育観であった。彼は生徒たちの良心ある行動を信じた。他から命じられて何かする。あるいは他から強制されて正し い行動をするようでは独立した人格たりえないとした。自らの良心に従い、自発的に責任ある行動をとるようでなくては「近代人」とはいえない。<中略>彼は 生徒たちが覚えきれないようなたくさんの校則をいっさい廃し、ただ一言、”Be gentleman”と述べただけだった。   李登輝著「武士道解題」p89より

 

浅学にして知らなかったが、新渡戸が札幌農学校に入学したのはクラークが去ってからだという。

 

優れた教育者の行跡はあっと言う間に廃れるモノではないが、伝言ゲームで次々伝わっていくウチに情報が劣化するが如く、初期の感動は薄れ、やがて形骸化してしまうのは世の習いと言える。(いやー自分の母校で身を持って経験してるだけに、この点は譲りませんよw)

 

しかし、それにしてもである。

 

今の日本を見れば、百年前の日本人と、何処にその共通点があるのだろう。

 

百年前に「近代人」たろうとして、自己を研鑽し一定の効果を上げた我が国が、

式典で暴れ回る猿人を生み続けている現状は、政治の崩壊より深刻ではないのだろうか?

 

「バカな新成人」と笑って済ませないのは、そうしたバカの拡大生産を許している現状がアルカイダあるからだ。

 

一喝すればその場は収まるだろうが、面従腹背、「明日から真面目に働きます。」とか、「もう二度と高速道路にモノは投げ込みません。」なんて口約束は屁の突っ張りにもならないだろう。

 

翌日には、「働こうとしたけど職がない。」とか、線路に置き石をして、「投げ込みはやってませんよ」と、とぼけるに決まってる。

 

暴れる新成人を一人ずつ壇上に上げ、思う存分パフォーマンスさせた上で、「今の自分が格好いいと思うか」と問いかければ良い。

 

猿人の中にも少しは”羞恥”が残ってるだろうから、その一点を信頼して様子を見る

 

人を信じた過去の日本人と、信じられぬから規則で縛ろうとする現日本人。

 

近い将来、「成人式で暴れてはいけません」とか、テーマパークで式典すれば暴れず穏便に済むとして、「成人式はTDLUSJ」なんて言う法律が成立するかも知れない。

 

覚えきれない規律よりも、”Be gentleman”各人の内心に判断させる

それが社会規範と大きなズレがあった時だけ罰する原則を打ち立て方が効果的なのだが・・・・

 

ああ、確かに、、、、、

ちゃんとgentleman”の意味を教えてくれそうな人材が、我が国では払底してますねw

 

 

 

   高速道路に自転車や消火器を投げ込んだとして、茨城県警高速隊は11日、道交法違反(禁止行為)の疑いで、同県つくば市立中3年生の少年(14)と同じ 市立中に通う1年生の少年(13)2人を補導した。3人とも容疑を認めており「学校が面白くなくムシャクシャしてやった」と話している。

【主張】

 きょう、全国で127万人の男女が「成人の日」を迎えた。新成人の数は、統計上最多だった昭和45年の246万からほぼ半減し、130万割れとなった。少子化の深刻さを物語る。

 だから、大人の仲間入りをした皆さんを祝福する気持ちは、いっそう強い。不況で就職もままならない厳しい時代だが、過去にはもっと苦しい時もあった。ここは青年らしく胸を張り、一歩を踏み出してほしい。


 千葉県浦安市の成人式は11日、東京ディズニーランドTDL)で開かれ、ミッキーマウスやミニーマウスなどのキャラクターが新成人を祝福した。

 TDLでの成人式は9回目で、浦安市の新成人の約7割にあたる約1100人が参加した。オープニングでミッキーマウスらが壇上に現れ、音楽に合わせてダンスを繰り広げると、晴れ着姿の新成人らで埋まった会場は大歓声に包まれた。


 ■「今日がこういうことをやれる最後の日」

 「成人の日」前日の10日、長崎県佐世保市が開いた成人式で、最前列の席に陣取った約20人の新成人の集団が、朝長則男市長のあいさつ中に壇上に登り、手にした扇子で市長をたたこうとして係員に制止される一幕があった。

 

 
 【中古】文庫 「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは







最終更新日  2010年01月11日 20時56分58秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

コメント新着

通りすがり@ Re:プロプライエタリな話(11/27) まさにLinux=民主党ですな 「今まで…
セレブドクター@ Re:俺たちは殺人者なのか(03/10) 貴殿の仰るとおりです。 だから若手は臨床…
でぷあ@ 同感です ウィルコムのスマートフォンは維持費が安…
アルパカ日記@ Re:お猿さん コメントありがとうございました。 で…
あるぱか@ Re:田中達也(07/23) でぷあさん >是非、ウチにください(…

ニューストピックス

バックナンバー

2022年07月
2022年06月
2022年05月
2022年04月
2022年03月

フリーページ

プロフィール


アルパカ日記

日記/記事の投稿


© Rakuten Group, Inc.