155569 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アルパカ日記

全91件 (91件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

サッカー

2012年07月14日
XML
カテゴリ:サッカー
午前中の陽射しでおでこが真っ赤。

それを指摘されちゃった。
エロいって言われなくて良かったよ。






最終更新日  2012年07月14日 19時34分51秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年01月20日
カテゴリ:サッカー

小沢幹事長の政治資金問題。
通常国会で、野党は「政治と金」について徹底追及するという。

国政などそっちのけ、政権争奪の丁々発止が、この先どんな政権が樹立しても延々と続くのだろう。

選挙で「この人なら」と期待を込めて送り込んだ議員なり、政権政党なりが、世論という無責任な空気で反古にされる。

沈滞した空気を打破しようとすれば、大きな摩擦を生むのは当然で、安倍、麻生、小沢に対する風当たりは大きいが、無難に徹した福田政権は結構長く持った

無能だった福田政権も、経済状況が存続を許さなかっただけで、好景気だったら長期政権となって取り返しの付かない事になってたろう。

在日参政権の問題にしても、民主党憎しから世論が盛り上がりつつあるが、センター試験で「在日参政権付与は当然」と言ったテストが出されるほど、既定路線化していると見た方が良い。

本来なら一丸となって反対すべき自民党。
ここに至って、ようやく反対に回るらしい。

これが一体何を意味するのか?

自民党の政権が続いていれば、様々な所(官僚、マスコミ等)がキッチリ根回しされて、国民が反対の意志を表明する間もなかっただろう。

この辺の話は長くなるのでまた別の機会に譲るが、「政治と金」に付いて徹底的にやるのなら、もう気が済むまでやって貰いたい

その際、絶対外してはいけない問題が少なくとも2つある。

1つは、小渕優子議員の政治団体が小渕恵三元首相の政治団体から横滑りし、政治資金が事実上無課税で相続されたと言う疑惑。

もう1つは政権交代の際、内閣機密調査費を自民党が横領したとされる疑惑。

小沢さんの件が犯罪として立件されるなら、この2件は絶対外してはならない。
小渕さんの件が見逃されるなら、国民から広く登用されるべき国会議員が、事実上世襲でなければならないことを意味する。


また、機密調査費とは国政上明らかに出来ない事案に対し、内閣を信頼して預けられた金である。

コレに勝手に手を付けることは国民の信頼を裏切る行為で、「後で返したから良いでしょ」で済む問題じゃないはずだ。

巨額な資金を集めるには、グレーな部分も出てくるだろう。

小沢さんが事情聴取に応じれば、説明の付かない部分や、別件での不正が問題になるかも知れない。

虚偽記載で検挙した以上、その点に絞って捜査が行われれば問題がないが、検察は威信をかけ有罪に持ち込もうとするはずだ。

「人権保護法」について、自分がもっとも恐れる部分と全く重なる
良民・常民を自負するあるぱかとて、人権保護の名のもとに家宅捜索され、あれこれ調べられたら説明に困ることもある

同様に今まで大目に見られていた虚偽記載を口実に、別の何かを探ろうとするなら国策捜査と言われて当然だろう。

疑惑で有罪に出来るこの流れを作ってしまっていいのか?

鳩山さんが「自由にやりなさい」と言った事を槍玉に挙げているが、じゃあ指揮権を発動したら、ソレこそ鬼の首を取ったように大喜びするメディア

そこには様々な問題が抱える意味を考えることなく、「自社の利益が確保されればいい」と言う姿勢しか見えてこない。

「金と政治の問題」こうなったら徹底的にやれやれ!
本質がとらえられない産経をはじめとするメディアには、やれやれorz、、、だよ。


暴走する「検察」







最終更新日  2010年01月20日 20時29分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月16日
カテゴリ:サッカー

小沢さんの身辺に検察の捜査が入った。

マスコミがあれだけ騒ぎ立てれば、検察も動かざるを得ないから、渋々といった感じが見て取れる。


朝青龍の八百長疑惑と同じ構図でしょ?

 

でっち上げで悪役に仕立あげ、裁判で争うまでになった。

結局横綱の潔白が証明されたのに、はやし立てたマスコミは引っ込みが付かなくて未だ反省の気配すらみえない

 

国の指導者は批判の標的になりやすいが、”売国奴”と決めつけて陰の部分ばかりを強調する。
”売国奴”と言う確たる証拠が何処にあるのだろう?


疑いだけで有罪に出来る、今の世の中は絶対おかしい。

 

皆さんが絶賛し、再登板を願う声もある”小泉政権” 。

 

郵政民営化をはじめ、構造改革とやらで、国有財産が市場原理に晒されることになった。
円高で輸出企業が大変だと言うが、市場原理が行き渡った結果と言える。

 

日本の富を流失させ、価値を下げさせることが売国なら、小泉さんこそ売国奴と言えるだろう。

政治家の罪なんて、為したことの結果がどうなるかであって、歴史学者でもなければ判断できないんじゃないだろうか。

と書くと、表題から外れてしまうので、政治家の罪について考えて見る。

 

  • 過当競争に明け暮れ、疲弊しきった企業が政治家に助けを求め、政治家は口利き料として政治献金を受け取る。

  • 利益を上げ、地域を潤している真っ当な企業に様々な介入、時に行政指導と言う強制力を発揮して窮地に追い込む。(JALなんてのそのクチでしょ)


どちらが罪と言えるだろう。

公共事業と言う限られたパイを奪い合う、我が国の建設業界。

調整機構なくして、自由競争のみならば、本当に幸せになるのだろうか

過酷な価格競争は低賃金となってまず労働者に降りかかる
原材料費は低く押さえられ、低品質な物が使われる。
手抜き工事は横行するだろうし、体力のない会社はバンバン潰れ、連鎖倒産も頻発するんじゃないかな。

談合が悪いことと知りつつ、なかなか排除できないのは、限られたパイを分け合うための智恵と見ることが出来る。

談合によって建設費が高くつき、国税を浪費するのが怪しからんと規制する法律が出来た。
建設業界が仲良くやってきた(かどうかは知らないが)仕組みがなくなった以上、地方の中堅以下の建設会社は地元選出の議員に泣きつき、調整を頼むのはある意味自然の流れだろう。

日本国中、ありとあらゆる場面で、似た話がゴロゴロしてるんじゃないのかな。

そうして集まった仲介料やら、政治献金やら。
政治家が私服を肥やすために使うのであれば問題だが、政治活動に消費されるのなら、一体誰が被害者なんだろう。
被害者無き犯罪は犯罪と呼べるんだろうか。

一方、こんにゃくゼリーに代表される企業への政治介入

こんにゃくゼリーの問題は随分前に問題化していて、トップメーカーのマ社は様々な対策を立てていた。
そうした企業努力もあって、死亡事故で落ちた評判が回復し、黒字企業として地元に多額の税金を納めていた

黒字決算出来ると言うことは、消費者に受け入れられていた証拠であったのに、自主回収を命じたり、操業を停止させたり、今また「餅に次いで危険」と消費者に刷り込むことで営業を妨害している

国の指導だから犯罪ではないが、標的にされた企業、そこに材料を納入する関連会社(マ社の場合は農家)、法人税が取れなくなった自治体等々、明らかに被害者が存在し、介入によって救済の恩恵を受ける例は少ない

許認可権を濫用し、国民の生活全般に法という規制をかけて衰退させる
裁く法がないから責任が問えないだけで、小沢より野田の方が悪党に思えて仕方がない。


もうこうなったら、口利きで献金なり、パーティ券買って貰ってる連中は全部しょっ引け!
それと、政権交代したら、内閣機密調査費の行方が分からないらしいな。

腐った政治、いや政治力を私利私欲の為に使う政治屋どもを与野党まとめて全部逮捕して貰いたい。

議員定数削減など、百年河清を待っても実現できないだろう。
検察が根こそぎ逮捕してくれれば、10分の1ぐらいになって丁度良い

 ただ、逮捕されない議員が素晴らしい政治家かと言えばその逆で、「あいつに相談しても無駄だからな」レベルってのが泣けるw

議員を一掃して、批判ばかりのマスコミネット上の国士様に政治の舵取りを任せてみるのも一興。

議員廃絶をめざして、検察ガンガレ、もっとガンガレ!!

 


5種類の味が入ったお得な合計60袋アソートセットです 送料手数料無料株式会社マンナンライフ蒟蒻畑(こんにゃくばたけ)5種類(ふどう味・白桃味・りんご味・マスカット味・オレンジ味)(25g×12個入)12セット×5種類【4902738252026-40-33-57-71】

 







最終更新日  2010年01月17日 10時19分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月13日
テーマ:私のPC生活(7280)
カテゴリ:サッカー

○ィルコムの●ドバンスesと言うスマートフォンと携帯電話を併用している。

 

「出先でizaの更新が出来るかも?」と勢い込んだものの、32kとか、64kと言った低速ではweb2.0の規格に合わないらしく、フリーズして使い物にならない。

 

と言うより、あまりの遅さにパケット代が気になって精神衛生上よろしくない。

 

携帯ユーザーが多いために、”izaケイタイ”をはじめ、各種サービスが充実してる携帯電話のほうが使い勝手が良い。

 

じゃあ電話としてどうか?

 

機能豊富な電話帳はよろしいが、表示した電話番号に掛けるために何度”OK”を押させるつもりなのかw

 

他のスマートフォンは知らないが、あえて言わせて貰おう、(携帯電話のOSとして)win●owsCEは糞であると、、、

 

電話としてもコンピュータとしても中途半端。

 

そんなモノに高い金払うのは如何なモノか、、、、

ちなみに私は”0”円に惹かれたと言うより、willcomに頑張って欲しくて手に入れた。

 

寡占はどんな業種でもろくな結果を招きませんから。

 

 

 

 

 株式会社インプレスR&Dが2009年12月に発行した「スマートフォン利用動向調査報告書2010」によれば、法人契約で携帯電話やPHSを利用しているが、スマートフォンを利用していない法人に利用しない理由を聞いたところ、52.9%と半数以上が「一般的な携帯電話の機能で十分」としていることがわかった。

 

 

 








最終更新日  2010年01月13日 20時45分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年01月11日
カテゴリ:サッカー

正月休み、台湾李登輝前総統の「武士道解題」を読んだ。

 

新渡戸稲造著「武士道」が、前総統に生き方や一国の指導理念に及ぼした影響を考えた時、その正当な後継者であるべき私達の責任を深く反省せざるを得ない。

 

祖先が持っていた高い精神性を後代に伝えられなかった失態は、大人達が己を律し切れず、軽佻浮薄に流れてしまった結果であって、猿の様な新成人の登場は当然と言えるだろう。

 2010参賀

画面右下の紫色、、、陛下のお出ましにも関わらず、脱帽しない人達が少なからずいた。
わざと大声で我が子に帽子を取るよう指示したが、手本を見せるべき大人が帽子を取らない。祝賀に訪れる”保守層”であってもその有様、、、

 

日本が開国し、世界の仲間入りを果たそうとした明治期。

当時の政府は人材の育成に相当の力を入れ、着々と成果を上げた。

 

札幌農学校に招聘したクラーク博士の話が「武士道解題」に取り上げられている。

 

クラークは道徳教育と人格の陶冶に力を注ごうとしていた。その一端は、開校直後の訓辞に表れている。当時、日本の学校は細かな規則を設けて生徒の一 挙一投足を縛ろうとする弊があった。他律の教育観である。「札幌農学校」の前身の「札幌学校」もその方針であった。しかし、クラークはこうした教育観と まっこうから対立する。彼の信念は自立の教育観であった。彼は生徒たちの良心ある行動を信じた。他から命じられて何かする。あるいは他から強制されて正し い行動をするようでは独立した人格たりえないとした。自らの良心に従い、自発的に責任ある行動をとるようでなくては「近代人」とはいえない。<中略>彼は 生徒たちが覚えきれないようなたくさんの校則をいっさい廃し、ただ一言、”Be gentleman”と述べただけだった。   李登輝著「武士道解題」p89より

 

浅学にして知らなかったが、新渡戸が札幌農学校に入学したのはクラークが去ってからだという。

 

優れた教育者の行跡はあっと言う間に廃れるモノではないが、伝言ゲームで次々伝わっていくウチに情報が劣化するが如く、初期の感動は薄れ、やがて形骸化してしまうのは世の習いと言える。(いやー自分の母校で身を持って経験してるだけに、この点は譲りませんよw)

 

しかし、それにしてもである。

 

今の日本を見れば、百年前の日本人と、何処にその共通点があるのだろう。

 

百年前に「近代人」たろうとして、自己を研鑽し一定の効果を上げた我が国が、

式典で暴れ回る猿人を生み続けている現状は、政治の崩壊より深刻ではないのだろうか?

 

「バカな新成人」と笑って済ませないのは、そうしたバカの拡大生産を許している現状がアルカイダあるからだ。

 

一喝すればその場は収まるだろうが、面従腹背、「明日から真面目に働きます。」とか、「もう二度と高速道路にモノは投げ込みません。」なんて口約束は屁の突っ張りにもならないだろう。

 

翌日には、「働こうとしたけど職がない。」とか、線路に置き石をして、「投げ込みはやってませんよ」と、とぼけるに決まってる。

 

暴れる新成人を一人ずつ壇上に上げ、思う存分パフォーマンスさせた上で、「今の自分が格好いいと思うか」と問いかければ良い。

 

猿人の中にも少しは”羞恥”が残ってるだろうから、その一点を信頼して様子を見る

 

人を信じた過去の日本人と、信じられぬから規則で縛ろうとする現日本人。

 

近い将来、「成人式で暴れてはいけません」とか、テーマパークで式典すれば暴れず穏便に済むとして、「成人式はTDLUSJ」なんて言う法律が成立するかも知れない。

 

覚えきれない規律よりも、”Be gentleman”各人の内心に判断させる

それが社会規範と大きなズレがあった時だけ罰する原則を打ち立て方が効果的なのだが・・・・

 

ああ、確かに、、、、、

ちゃんとgentleman”の意味を教えてくれそうな人材が、我が国では払底してますねw

 

 

 

   高速道路に自転車や消火器を投げ込んだとして、茨城県警高速隊は11日、道交法違反(禁止行為)の疑いで、同県つくば市立中3年生の少年(14)と同じ 市立中に通う1年生の少年(13)2人を補導した。3人とも容疑を認めており「学校が面白くなくムシャクシャしてやった」と話している。

【主張】

 きょう、全国で127万人の男女が「成人の日」を迎えた。新成人の数は、統計上最多だった昭和45年の246万からほぼ半減し、130万割れとなった。少子化の深刻さを物語る。

 だから、大人の仲間入りをした皆さんを祝福する気持ちは、いっそう強い。不況で就職もままならない厳しい時代だが、過去にはもっと苦しい時もあった。ここは青年らしく胸を張り、一歩を踏み出してほしい。


 千葉県浦安市の成人式は11日、東京ディズニーランドTDL)で開かれ、ミッキーマウスやミニーマウスなどのキャラクターが新成人を祝福した。

 TDLでの成人式は9回目で、浦安市の新成人の約7割にあたる約1100人が参加した。オープニングでミッキーマウスらが壇上に現れ、音楽に合わせてダンスを繰り広げると、晴れ着姿の新成人らで埋まった会場は大歓声に包まれた。


 ■「今日がこういうことをやれる最後の日」

 「成人の日」前日の10日、長崎県佐世保市が開いた成人式で、最前列の席に陣取った約20人の新成人の集団が、朝長則男市長のあいさつ中に壇上に登り、手にした扇子で市長をたたこうとして係員に制止される一幕があった。

 

 
 【中古】文庫 「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは







最終更新日  2010年01月11日 20時56分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月07日
カテゴリ:サッカー

政情不安なイエメンで行われたアジア選手権予選。
新戦力のテストマッチ、何よりW杯イヤーの幕開けとして見たかった試合だが、中継は無し。

大間のマグロだって、初セリにかかれば1600万の高値が付く。
代表初招集のフレッシュな顔ぶれと来れば、どんな結果であろうとご祝儀気分で気楽に見れたのに返す返すも残念だ。

見ていない以上、試合内容に言及するのはなんだけど、日本にイエローカード2枚で、イエメンに無しなんて、どんな「中東の笛」なんだよ。

テレビ中継が無かったのは、AFCが法外な放送権料をふっかけたからとか、、、
悪の総本山FIFAに日本人理事を送り込むのは不可能としても、AFCの要職に日本人を送り込み、何とか影響力・・いや、せめてもう少し公正な運用が出来ないモノだろうか。

ブー垂れてばかりいるセル爺AFCに送り込めば、悪態の対象は幾らもあるわけで、本人にとっても、また日本サッカー界にとっても幸せになれる筈だ。

前から言ってる事だけど、そもそも日本ってアジアの範疇に入るんだろうか?

世界の区分けは死ね死ね団が決めた話で、中東、極東なんて区分けは”奴らに取って”でしかない。

肌の色や顔つきが似通っていても、海一つ隔てた大陸の人達と日本人は理解し合えないほど異なっている。


我々日本人が、金髪の白人を見てアメリカ人と言ったら、間違えられたイギリス人やらドイツ人、フランス人(サッカーの代表を見るとフランス人は金髪白人じゃ無いねw)が一斉に不満を言うに違いない。

自分達が間違えられると怒るんだから、日本人も「中国韓国は一緒にするな」と怒るべきでしょ?なのに、「日本はアジアです」ってもう何考えてるんだかw

死ね死ね団の洗脳はそこまで進んでる訳ですよ。
や、死ね死ね団の話じゃなかった。


以前から言ってるけど、日本て、大陸ふうのアジアと言うより、海洋国家でしょ?


例えば石器に使われる黒曜石。
伊豆諸島神津島産の石が東北地方で石器に加工されてたなんて話を聞けば、手こぎの丸木船で黒潮を乗り越え、交易してたであろう古代人の凄さに思いを馳せずにいられない。
 

紀伊國屋文左衛門とか、北前船、太地の鯨漁、伊予の水軍、、、

歴史に興味がなくても、豊富な海産資源を利用し、ミシュランも舌を巻く鮨文化等々、我々の祖先から連綿と続く海の文化そのものである。

そうした文化を持つ日本人と、大陸で暮らす人々とでは考え方が違って当然なのに、同じアジアとして一括りにされてはかなわない

 

インド中国など巨大国家を抱え、成長著しいアジアは彼等に任せておいて、まだまだ支援が必要なオセアニア地域に注目したらどうだろう?

 

脱アジア、入オセアニアと言う訳だ。


日本にとっても、太平洋の島嶼国家にも良い影響をもたらすに違いない。

 

日本にリーダーシップを発揮されたら困る死ね死ね団は、アレコレ屁理屈を付けて邪魔しに掛かり一筋縄では行かないが、上手い手がある

 

人種差別主義者の死ね死ね団は、その事実を隠すため、逆に差別問題に神経質となる

 

 

妨害して来るであろうFIFAに対して、「サッカーの後進地域であるオセアニアの発展に寄与したい」と切り出せばグーの音も出せないだろう。

 

中東の笛でウチの有望選手を怪我させやがって!この野郎~!

って決して小さい視野で物言ってる訳じゃありませんがなw

 

 

アジア杯最終予選(6日、イエメン・サヌア)FIFAランク43位の日本は同130位のイエメンに3-2と逆転勝ち。南アフリカW杯イヤーの初戦を白星で飾り、A組2位以内を確保して7大会連続7度目の本大会出場を決めた。
大きな混乱もなく、試合は平穏無事に終了した。アルカイダ系勢力によるテロの不安が続くサヌアだが、競技場は軍隊や警察による500人規模の万全な警備態勢で守られ、危険な雰囲気はまったくなかった。
日本の台所、東京都中央区の築地市場で5日早朝、今年初の取引となるマグロの初競りが行われた。最高値は1キロ当たり7万円の青森県大間産のクロマグロで 1本約1628万円(232・6キロ)。1本の価格では過去10年間で最高値だった平成13年の大間産クロマグロの2020万円(1キロ当たり10万円、 202キロ)に次ぐ高値となった。昨年に引き続き、香港の飲食店チェーンと東京・銀座の老舗すし店「久兵衛」が共同購入した。

 
【送料無料】究極のベストセラー「学問のすすめ」に学ぶ日本再生への提言!♪福沢諭吉なら、今、こう言う-加藤寛インタビュー /オーディオブックシリーズ 単行本 CD付き







最終更新日  2010年01月07日 23時44分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月31日
カテゴリ:サッカー

マイク男だったら
マイクひとつに賭ける
マイク賭けてもつれた
マイク謎を解く

調子に乗って鼻歌歌ってたら、誰が呼んだかJASRA
音楽使用権をたてにイチャモン付けられ、酷い目に遭いそうだ。

さて、izaから受けている嫌がらせは2ヶ月になったが、何の進展もない。

巷では著作権がどうのとか言って、我々一般人はちょっとした引用にも気を使わざるを得ないのに、JASRACを筆頭に著作権を持つとされる側の権利は、過剰と言えるほど厳重に保護される

 

izaが行うID停止は、著作権の侵害に当たらないんですかね。


まあ、お抱えの弁護士を使って、ユーザーに突き上げ食っても言い逃れ出来るようにしている筈だから、利口者は喧嘩売ったりしない。

特に利口者が多い日本人。
勝ち目のない争いはしないモノだ。

先日、テレビでリーマン予想に挑戦する数学者のドキュメンタリーをやってた。
その前はポアンカレ予想を証明した天才数学者、そして博士の愛した数式って映画も放送されていたから、見た人も多いのでは。

時に精神を病んでまで、なぜ人は謎に挑むのだろう。
あるいは富士山で遭難した片山右京さんのように、命を賭して冒険するのか?

かのヒラリー卿なら「そこに山があるから」と言い、
銭形平次は「そこにヤマがあるから」と答えるだろう。

成熟しきった日本社会に住む日本人には、彼等の挑戦は無謀と言い、利口な自分たちとは一線を画し、「バカじゃねー」と白けた目で見るのが当たり前になっている。

平和な日本人に薄れつつある、好奇心、これこそ人類発展の原動力である。

強靱な体力も、剃刀のような頭脳も持たない凡夫あるぱかにしても、izaの制限は何故起こるのか?
謎が深まれば深まるほど謎解きの誘惑に勝てなくなる

今のところID停止と言う強制処置は執られていないが、事の始まりはエントリーの削除だった。
そして毒婦木島容疑者のエントリーから妨害は露骨になって行った
ソレは一体何を意味するのか考えて、一つの仮説を立てた。

死ね死ね団の存在である。
 




日本の台頭を疎ましく思う存在
そうしたモノが存在するなら、数々の疑問が氷解する。

世界征服を目指す悪の軍団、、、ではなく、世界秩序を作ってきた存在。
彼等が日本を疎ましく思い、日本が国際社会で重要な位置に付くことを恐れているとしたらどうだろう。

拙ブログでは、度々「人任せにせず、自分で何とかしろ」と訴えてきた。
国民一人一人が真に目覚め、その勤勉性を発揮したら、世界を変える事が出来るかも知れない
しかしソレは旧秩序の破壊に繋がるから、絶対に許されない事であり、洗脳が解けつつあると認識されれば、再洗脳が行われるだろう。

ブログは種々雑多な人が書く。
専門家や活動家、工作員もいる中で、あるぱかのような極普通の庶民が、どの程度洗脳されているか、支配者側としては重要な関心事と言えるだろう。

専門家が穿った見方をするのは許されるが、門外漢が正解に辿り着くのは許されない。

死ね死ね団は我が国のメディアに黴のように浸潤して、言論の統制を行っているんじゃないだろうか


まるで相容れないハズの朝日と産経が、死ね死ね団の支配下にあるんじゃないかと、”木島の”記事に含ませた事が”洗脳が解けている”と判断されたと推理する。

 

ざっと余所のブログを見回しても、アチコチで洗脳が解けつつある事が見て取れる。

メディアを押さえ込んで、日本国民に施した洗脳がどこで破綻したか。

相手は考えるはずだ。

 

消されたエントリーで、日本人は規格化された物差しを持たないから、価値判断がブレると書いた。

我々日本人は、世界でどう評価されるのか?グローバルな尺度が欲しい。

 

今ネット上で保守的な立場をとる人達にとって、「2002年の日韓ワールドカップは特別な意味を持つ」と言う人は少なくないと思う。

韓国に阿るメディアの異常さから、洗脳が解けた」と言う声を当時良く聞いた。


サッカーと言う地球規模のスポーツイベントを通す事で、自分の立ち位置がハッキリする。

来年の南アフリカ大会。
我が日本代表、アクシデントが無ければソコソコの成績が納められると思う。

 

支配者の死ね死ね団にとって、力の差を見せつける事は重要だから、「案外世界って近いモノだな」こうした感想を持たれては困る。

 

我が国でサッカー熱が高まるのを防ぐため、様々な妨害が入ってくる。

テレビ局がサッカー中継に消極的なのも妨害工作の一種だろう。

 

対して、野球やバレーボール。

特定の国でしか行われないから、グローバルな尺度とはなりにくい。

「松井がアメリカで大活躍」なんて煽っておけば、お調子者の日本人は満足して、自分の置かれた立場に気付くのが遅れる

 

マスコミが野球を持ち上げ、サッカーに冷たいのは日本人に”サッカーという共通の物差し”を持たせたくないからと見るのが合理的だ。

支配者にとって被支配者が教養を身につけ、一致団結して刃向かわれるのが一番恐ろしい
奴隷は奴隷のままで置いておきたい。

洗脳が解けかかれば再洗脳。

拙ブログが標的にされるのは”一般人である(専門家や活動家でない)あるぱか”の洗脳が解け、それが周りに伝染するのを防ぐ目的だと思う。

ついつい長くなってしまった。
ツイッターなんぞが流行るのも、長い文をしっかり読んで、埋め込まれた意図を汲み取る頭の良さは邪魔になり、脊髄反射で動く愚民を量産するには好都合だ。

>>>続く

 



時代劇スペシャルセレクション 銭形平次 十の巻(DVD) ◆20%OFF!











最終更新日  2009年12月31日 08時53分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月26日
カテゴリ:サッカー

サッカーのサポ、特に浦和のサポーターに度々苦言を呈して来た。
”劣頭”なんて、煽りも入れた。

あるぱかにとっての今シーズンは、23日、全日本女子選手権準々決勝、ASエルフェン狭山FCの敗退で幕を閉じた。
シーズンの終わりに、貶してばかりいたレッズサポを持ち上げておくことにする。

サッカーに興味が無い人でも、浦和レッズの凋落はどこかで見たり聞いたりしていると思う。
リーグ制覇を成し遂げた翌年、監督を交代してから3シーズン、年毎に弱くなりつつあるのは現実として受け止めなくてはならない。

原因は色々考えられるが、要素として大きいのは監督の采配だろう
選手が擦り切れるまでこき使ったオジェック
クラブを若手育成の苗床にしてしまったフィンケ

監督交代の要求が出るのは当然と言えるだろう。
オジェックの後釜だったゲルトもサポの激しい突き上げを受けた形で辞任に追い込まれた。

強いレッズが見たい一ファンとしては、当然現監督、フィンケの辞任要求が沸き上がっておかしくないと見えるのだが、サポは逆にフィンケを擁護し、中心選手の闘莉王を切った。

何故だろうか?

オジェックの退任要求は当然として、その後を嗣いだゲルトの戦績はそれほど悪くはなかった。
結果的には優勝に届かなかったが、オジェックが壊したチームを再建するのは容易ではなく、マイナスからの出発と考えればそこそこの成績だった筈だ。

ゲルトがもう少し賢ければ「一年目はリハビリ、2年目から優勝を狙う」と宣言し、サポもソレを受け入れたように思える。
結局、宣伝戦に破れた格好と言えるだろう。

対して、宣伝力に優れ、内容が伴わないのが今のフィンケと言える。

劣頭サポは宣伝に釣られ、フィンケを支持しているとも見えるのだが、実際は自分たちの実力行使で「次々と監督を飛ばしたモノの、一向に事態が好転しない」ことに気が付き、無用な抗議を控えてるって事だと思う。

普段良い印象を持っていないサポを「持ち上げたい」とした点がココにある。

クラブを吊し上げ、本来ならもう一年様子を見ても良かったゲルトの首を切ってしまった反省から、どう見ても”痴将フィンケ”を続投させるように働いていると感じる。

コレはそのまま政治にも当てはまる
ここ数年、と言うより、小泉政権を除き、一つの政権が4年続いたってのは稀じゃないだろうか。

本来選挙の洗礼を受けて決められるべき政権運営が、世論調査だ、スキャンダル報道やらで決められていく。
スポーツ新聞に書かれるガセネタの様な記事に反応してクラブを吊し上げるサポーターと、意図的に漏らされる情報に過敏に反応し、コロコロ意見を変える有権者達。

7割前後と言えば、ほぼ全員支持していた勘定になるが、ココに来て4割まで低下したと言うのなら、その現象をどう読みとれば良いのか?

雰囲気で投票し、雰囲気で態度を変える定見無き国民なのか

電話世論調査なんて、平日の昼間、家で鼻くそほじってるヤツのところに電話して意見を聞く訳でしょ。

自分の意見がない人、国の運命に無関係な人達の意見を世論だと有り難がり、支持率が上がっただの下がっただの意味があるとは思えない。

議員は議会制民主主義の根本である、選挙によって選ばれた選良である。
その任免を、かくの如くあやふやな世論調査に任せてしまって良いとは到底思えない

年末の忙しさに我を忘れ、拙速で物事を決めつけるのは愚かなことだ。

まーみんなモチツケ、、、違った、落ち着け。

来夏には参議院選挙があるじゃないか。

じっくり候補者を選び、思いを票に託して、わざわざ投票所に足を運んで決めた候補者。
自分たちと運命を共にする、いわばチームの一員

一員であるからには、外すか否かを決定するのはチームの責任に於いてであり、外部の声に委ねて良かろうハズがない

繰り返し言う。

世論調査が民意だと言うが、調査対象が本当に民意を反映する集団だと誰が保証できるのか?

劣頭サポにしても、監督のクビをコロコロすげ替える愚かさに気が付いた
頭に血が上ったサポより冷静と自認するなら、世論調査で大きく数字が(報道に都合が良いようにw)変化する仕組みについて考えて見たらどうだろうか。

様々なことを考えた上で、夏の衆議院選、民主党に投票した。
それが、お茶の間で鼻くそほじってる連中、家でゴロゴロしてるニートの気分次第で否定されるなら、”選挙”も事業仕分けの対象だなw

 

 J1浦和は25日、甲状腺機能障害により11月下旬から休養していた信藤健仁チームディレクター(TD、49)の退任と、後任のチーム統括責任者に浦和の初代キャプテンで元日本代表FWの柱谷幸一氏(48)の就任を発表した。契約期間は1年。
 鳩山政権による初の予算編成で 大きな注目を集めたのが事業仕分けという新手法。国の約3千もの事業のうち449事業を対象に、次々と「予算計上見送り」や「予算縮減」などの結論を省庁 側に突きつけ、予算の無駄遣いにメスを入れた。ただ、仕分けそのものに法的根拠がなく、その結論を生かすも殺すも政治家サイドの判断とされた。25日に閣議決定された平成22年度予算案に、仕分けの結果はどこまで反映されたのか-。(小田博士)
偽装献金問題でピンチの鳩山首相(右)に、パッティングを指南する遼クン。きれいですね、パットの構えは-と言ったかどうか(撮影・酒巻俊介) 

記事本文

 日本プロスポーツ界の最高の栄誉、09年の内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞の授賞式が25日、都内で行われ、大賞に男子ゴルフの石川遼(18)=パナソニック=が選ばれた。


 

 


国産天然木使用♪杵(きね)子供用[N-24]【国産けやき使用】餅つき【メーカー直送】【代引き不可】【納期7~10日】A.I.S【0911-d】【臼以外同梱不可】







最終更新日  2009年12月26日 18時35分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月25日
カテゴリ:サッカー

欧州でトンフルのワクチンがダブつき始めたという。

 

致死性が低い事がハッキリし、それと引き替えのワクチン接種によるリスクを秤に掛け、出た結論だろう。

 

そこに政府の介入は無い。

 

自分の命は自分で守る」当たり前の話だ。

 

余ったワクチンは捨てるのが勿体ない、そうだ日本に売ろう!

 

もう道筋ができあがりましたねw

 

何事にもビビリの日本人、、、「トンフルの死者が1万人を越えた」なんて聞くと、我先にワクチンに飛びつくだろう。

 

毎年流行する季節性のインフルエンザ

 

今まで死者数が発表されたことは無かったハズだ。

 

一万人を越えたなんて話は初耳だから、誰もが恐怖に駆られ、我先にとワクチンに群がるだろう。

 

本来てられて然るべきワクチンが、極東に持って行けば驚くほど高価で売れる

 

シルクロードを辿った隊商が、時に命を賭けた旅をしたかが良く分かる話だ。

 

一方、

ワクチンが原因と見られる重篤な副作用については発表される事は無いだろう。

 

医療施設に500本しか配られなかったワクチン。

今度は大量に出回りそうだから、当然あるぱかにも打てとなるだろうが、、

 

「子供の看病して大丈夫だったから、要りません。」今からハッキリ断ることにしています

 

 

 新型インフルエンザ対策で来年2月以降に輸入が予定されている、スイス系製薬会社「ノバルティス」製ワクチンについて、利用状況の確認のためスイスに調査団を派遣していた厚生労働省は24日、「重大な安全性の問題は出ていない」とする調査報告を公表した。
世界保健機関(WHO)は22日、新型インフルエンザウイルスがもたらす一般的な病状や、医療システムへの負担などを総合的に判断した影響度を「中」とする従来の評価を据え置くとの見解を公表した。「軽度」でも「重度」でもない3段階の中間という判断。
日本は“ワクチン後進国”と揶揄(やゆ)されることがある。今回の新型インフルエンザでも、政府は国民に十分な量の国産ワクチンを用意することができず、海外からの輸入に頼るはめになった。 きっかけは昭和63年。新三種混合(MMR)ワクチンの副作用で髄膜炎患者が多発し、国民のワクチン不信が一気に高まったことがあった。




エスエス製薬 エスタック葛根湯エキス かぜ内服液 30ml×3本(1日分)【第2類医薬品】






最終更新日  2009年12月25日 21時59分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月23日
カテゴリ:サッカー

エルフェン狭山、公式戦の連勝も10でストップ。

やっとオフに入った。

 

あと一勝で西が丘に帰って来れたのに残念だ。

 

”女性の社会進出”なんて旗を振る割には「全日本女子選手権」と言う大きな大会をスルーするマスコミ

 

ベスト4が出そろったところでやっと報じられる有様。

 

島根、西京極、広島、広島と遠距離での試合を強いられ、特に20日、23日広島での連戦は、仕事の関係上広島に滞在できず、埼玉に戻らなければならなかった選手が6人も居たことを考えると、大健闘と言って良いだろう。

 

ベスト8にデビジョン2のチームとして唯一勝ち残り、優勝の実力を示せたとは思う。

 

本当に彼女たちの頑張りは凄い。

 

ところで、「エルフェン狭山ってナニ?」な人の方が多いだろう、メディアに晒されることがなければ、それは無いのと一緒だ。

 

JFAはケチ臭いこと言わず、テレビの放映権を解放すれば良いのに。

 

エルフェン狭山なら、狭山ケーブルテレビに放映許可を与えるとかサ。

 

 

 

 サッカーの全日本女子選手権第4日は23日、福島県Jヴィレッジなどで準々決勝の4試合を行い、今季のなでしこリーグ1部を制した浦和は2-0で千葉を破り、28日の準決勝に進んだ。

 








最終更新日  2009年12月23日 19時49分25秒
コメント(0) | コメントを書く

全91件 (91件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

PR


© Rakuten Group, Inc.