1246605 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アラビア書道とその周辺

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


こいちR1

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ニューストピックス

コメント新着

サキサキ@ Re:アル・マスハフとは?(09/15) こんばんは! 突然コメント失礼します。私…
http://buycialisonla.com/@ Re:アラビア書道教室の現場(広尾編)(03/08) still hard after i cum cialiscialis pat…
カリーマさん@ Re:ラクダミルクを飲んでみる(03/30) 見た感じ、美味しそうです!!! 先々週は…
カリーマさん@ Re:バンコクのスネークファームでヘビの観賞とお勉強(04/02) こんにちは。和さんこと、カリーマさんで…
tmk21515 @ Re:私的アラビア語こと始め(その3)(07/21) 伴先生のことを知りたくて アラビア文化 …

フリーページ

全2442件 (2442件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.12.10
XML
カテゴリ:催し物
横浜象の鼻テラスで開催中の第3回モロッコマルシェに行ってきました。
rblog-20181210151930-03.jpg

あまり広くない会場にぎっしりといろいろな店が出店。
寒い中、午前中から結構来場者が多い。書道の生徒さん二人も装飾品と小物で出店。
rblog-20181210151930-00.jpg

アラビア書道のワークショップも開催。モロッコ民族衣装を着た書道の生徒さんとそのお友達が対応。小さなホワイトボードを使いアラビア文字でお名前を書いてそれを見て参加者に竹筆で書いてもらう形。ただ、いきなり初心者がいきなり書くのは難しいかも。
rblog-20181210151930-01.jpg

モロッコだけではなく、アフリカの生地、横浜の無農薬野菜なども販売されていた。サハラ砂漠の砂で作ったガラス製品が珍しかったが、砂漠の砂が持ち出し禁止になったため、新製品は作れないとのお話あり。

食べ物販売も何軒かあったが野菜ハンバーグがあっさりとしていてボリームもあり、美味しかった。
rblog-20181210151930-02.jpg







最終更新日  2018.12.10 15:19:38
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.05
カテゴリ:アラブ
岡山の生徒さんに見せてもらったアラブ連合共和国の貨幣。
1958年から1961年間存在したシリアとエジプトの連合国家。当時のアラブ世界の英雄であったエジプト大統領ナーセルにシリアが連合を希望したものの、実質的に存在したのは3年間で崩壊。エジプトはそれでも1971年までこの呼称を使い続けた。この貨幣は1967年と印字されているので既にエジプトのみになった時に発行されたものと思われる。
rblog-20181205134049-00.jpg

rblog-20181205134049-01.jpg






最終更新日  2018.12.05 13:40:58
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:アラビア書道
2019年用アラビア書道の年賀状が完成。
来年の干支のイノシシにちなんでジャリー・ディワーニ書体でアラビア語のイノシシにあたる、khinziir barri(خنزير برّي)(野生の豚の意味)と書いたものを大阪の生徒さんにデザインしてもらったもの。

イスラム社会ではイノシシは豚ですので忌み嫌われていますのでなるべく可愛くデザインしてもらいました。アラブの国々では砂漠が多いので果たしてイノシシがいるのか分かりませんが。​​​​​​


rblog-20181205132327-00.jpg






最終更新日  2018.12.05 13:39:18
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:イスラム
東京ジャーミイにて恒例のチャリティバザー。
アラビア書道はいつもの通り、お名前書きで参加。
約50名の来場者のお名前を書きました。
生徒さん二人が頑張っていただいたので当方は会場散策。
ジャーミイ横に新しい建物ができたので、食事はそちらで。
rblog-20181205133803-00.jpg


rblog-20181205133803-01.jpg
バングラデシュ料理


rblog-20181205133803-02.jpg
お名前書き中


rblog-20181205133803-03.jpg
子供たちによるコーラン読誦






最終更新日  2018.12.05 13:38:12
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.18
カテゴリ:アラビア書道
ロンドンの大英博物館から本田先生と当方の2人に招待状が届いたため、関西のレッスンを急遽お休みにして10月16日の夜出発し、カタールのドーハ経由ロンドンへ。

10月17日の19:00からということで、18:00ごろ最寄駅ビクトリア駅から地下鉄の乗ろうとしたが改札制限。信号トラブルがあり全線ストップ。仕方なく、タクシーを捕まえ直行。ところが通勤者の帰宅時間と重なり、かつ車は観光地のオックスフォードサーカス付近を通過するため、50分近くかかり、料金も驚異の30ポンド(4500円)でギリギリに到着。
rblog-20181018154003-00.jpg

夜の大英博物館は招待客のみ。華やかな雰囲気。立食ながらエスニック的なつまみとノンアルコールの飲み物が出され、関係者が談笑。主役のAlbukhary氏は本田先生の来訪をいたく感激。顔見知りのマレーシアのIAMM(イスラム美術館)関係者にも挨拶。
rblog-20181018154003-01.jpg

19:00少し過ぎてから、大英博物館館長の挨拶。そしてウェールズ公、マレーシア・マハティール首相のお祝いのスピーチがプロジェクターで流される。
rblog-20181018154003-02.jpg rblog-20181018154003-03.jpg

その後、新しく開設された"Albukhary Foundation of Islamic World"のコーナーのお披露目。2階の南側の2室にイスラムの装飾品、モダンアート、織物、陶器、絨毯、クルアーンなどが展示。書道関連の展示はなかったものの、今後検討しているとAlbukhary氏よりコメントあり。
rblog-20181018154003-04.jpg

大英博物館には通常の地域ごとの展示コーナーとは別にいくつか個人名や財団名のついたコーナーがあり、個性的な展示物が見られる。
中東関連の展示物は今まで博物館の北側にひっそりと置かれたが、今般このコーナーに展示されることにより、かなりプレゼンスが大きくなると感じた。
















最終更新日  2018.10.18 23:43:22
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.13
カテゴリ:旨いもの
Habibaのクナーファ

ハビーバはアンマンの有名なスイーツショップ。何店かあるが、下町にある小さなこのクナーファ専門店が一番人気。

rblog-20180713162519-00.jpg
(窓口で支払い、右手の店内で購入)

rblog-20180713162519-01.jpg
(大きなお盆のようなものに載っているクナーファを切り分けて提供)

理由はできたての熱々のクナーファを食べさせてくれるので行列ができている。

rblog-20180713162519-03.jpg
(一人分1JDと手頃)

蜜の染み込んだ外側はカリッとしていてかなり甘く、中にはトロッとした少し塩気のあるチーズが入っている。一切れ食べたら水は必至)

店の周りで多くの人が座り食いしている。老若男女関係なく人気があり、キロ単位で買う客も多数。

rblog-20180713162519-02.jpg
(こちらは近くにあるハビーバの別店。色々なスイーツを販売)

トルコではキュネーフェと呼ばれ、同様のものあり。






最終更新日  2018.07.13 16:25:21
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旨いもの
Al hanayen

ホテルの近くのケバブ屋。持ち帰ってホテルで食す。
薄いクレープにチキンのケバブを巻いたもの。ポテト多すぎ。チキンはあっさり塩味。マヨネーズは酸味が少なく悪くない。3JD。

rblog-20180713155046-00.jpg

rblog-20180713155046-01.jpg

rblog-20180713155046-02.jpg






最終更新日  2018.07.13 15:50:47
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旨いもの
アカバ Ali BaBa

タラのグリル。焼いてあるだけのシンプルな料理。付け合わせのレモンを絞って食す。脂がのっていて美味。醤油があればなお良し。ポテトフライは不要。
rblog-20180713152259-00.jpg

シーフードスープ。魚介類がぎっしり入っている。薄味だが魚介のエキスが十分出ていて美味。但しちょっとお高い。ランチならこれとパンだけで十分。
rblog-20180713152259-01.jpg


rblog-20180713152259-02.jpg
(中東では有名なパセリのサラダ。高級店のは余り酸っぱくない。)

rblog-20180713152259-05.jpg
(リッチそうなファミリーが)

rblog-20180713152259-04.jpg

rblog-20180713152259-03.jpg
(紙ナプキンもお洒落)

高級シーフードレストラン。アカバはヨルダン唯一の港町。新鮮な魚介類が食べられる。

アンマン、ペトラでは肉類が中心の食事で少し胃が疲れていたがここの魚料理で復活。






最終更新日  2018.07.13 15:23:02
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旨いもの
Cairo Restaursnt

ケバブ定食。ひき肉、鶏肉、羊肉のセット。3JD(480円)
rblog-20180713000328-03.jpg

rblog-20180713000328-04.jpg

フセインモスク近くの下町にある活気あるレストラン。一階で調理、二階に座席あり。1952年創業。
rblog-20180713000328-02.jpg

rblog-20180713000328-05.jpg






最終更新日  2018.07.13 00:04:03
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.12
カテゴリ:旨いもの
Al-Qudsのマンサフ

ヨルダンの名物料理。炊き込みご飯の上に大振りの羊肉か鶏肉が載っている。

羊肉は柔らかくほとんど臭わない。少し塩味がついており、ターメリックライスには松の実が振りかけられている。

付け合わせの白いスープはヤギのチーズが入っており、かなり酸っぱい。癖があるので好き嫌いがありそう。少しづつご飯にかけて食す。

rblog-20180712233548-00.jpg

rblog-20180712233548-01.jpg

rblog-20180712233548-02.jpg
(クセのあるスープ)
rblog-20180712233548-03.jpg
(パンはおまけで付いてくる。オリーブと青唐辛子が箸休め的)

AlQudsとはエルサレムの意味。老舗の下町のレストラン。







最終更新日  2018.07.12 23:35:50
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2442件 (2442件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.