1365423 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アラビア書道とその周辺

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


こいちR1

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ニューストピックス

コメント新着

サキサキ@ Re:アル・マスハフとは?(09/15) こんばんは! 突然コメント失礼します。私…
http://buycialisonla.com/@ Re:アラビア書道教室の現場(広尾編)(03/08) still hard after i cum cialiscialis pat…
カリーマさん@ Re:ラクダミルクを飲んでみる(03/30) 見た感じ、美味しそうです!!! 先々週は…
カリーマさん@ Re:バンコクのスネークファームでヘビの観賞とお勉強(04/02) こんにちは。和さんこと、カリーマさんで…
tmk21515 @ Re:私的アラビア語こと始め(その3)(07/21) 伴先生のことを知りたくて アラビア文化 …

フリーページ

2009.04.30
XML
カテゴリ:鉄道
中之島線を余りにもあっさりと乗り終えたので、何か物足りなく、ついでに支線の交野線と宇治線も乗ってみることにしました。

交野線は枚方市駅から分岐し7キロの距離で、13分ほどしかかからない線ですが、複線化されており、3両ほどのワンマン電車が、住宅街や田んぼや畑の間をのんびりと走っています。
もともとは信貴生駒電鉄という会社が引いた線で、信仰で名高い信貴山に客を運ぶ目的で王寺と枚方を結ぶ目的で敷いた線ですが、途中で資金調達ができずに、後に京阪が買収したということです。

途中河内森駅がJR河内磐船駅(片町線のJR学研都市線)の近くにあることから、乗り換え駅になっています。
全線にわたり特に珍しいものは見当たらず(途中下車していないこともありますが)、なんとなく山が近づいたなと思ったら終点の私市駅に突然着きます。

あえて見所を探せば、枚方市(ひらかたし)、郡津(こうづ)、交野(かたの)、私市(きさいち)という難読駅が多いということでしょうか。七夕にまつわる伝説が沿線にあるらしく、「おりひめ」、「ひこぼし」という優雅な前がついた列車が中之島線まで普通に直通運転しています。


交野線の電車(どういう訳か、この線の電車は全て京阪電車らしくないブルー)






最終更新日  2009.05.04 00:29:37
コメント(0) | コメントを書く
[鉄道] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.