1380033 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アラビア書道とその周辺

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


こいちR1

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ニューストピックス

コメント新着

サキサキ@ Re:アル・マスハフとは?(09/15) こんばんは! 突然コメント失礼します。私…
http://buycialisonla.com/@ Re:アラビア書道教室の現場(広尾編)(03/08) still hard after i cum cialiscialis pat…
カリーマさん@ Re:ラクダミルクを飲んでみる(03/30) 見た感じ、美味しそうです!!! 先々週は…
カリーマさん@ Re:バンコクのスネークファームでヘビの観賞とお勉強(04/02) こんにちは。和さんこと、カリーマさんで…
tmk21515 @ Re:私的アラビア語こと始め(その3)(07/21) 伴先生のことを知りたくて アラビア文化 …

フリーページ

2012.08.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
梅小路機関区の帰りに、新しくできた京都水族館も見学。
まだ目新しいためか、中は大混雑。
水槽の魚が良く見えない。

入ってすぐのところにあるサンショウウオコーナーが目玉のようです。サンショウウオの体臭はこんな匂いというコーナーがあるなどなかなか面白い紹介。但し、主役のサンショウウオが地味で余り動かないし、岩の間に入っているのでよく見えません。

イルカのショーもあったが、かなり待たないと見れそうにないので諦める。
ペンギンはかなり数が多く、目線を低くしたりして、見やすいように配置されています。

日本の水族館はかなり見て回ったことがある当方の印象では、全体的に余り特徴がないのが気にかかります。地元の淡水魚の紹介はかなり充実していたものの、海水魚や小動物については普通。

まあ、当日は人も多いので早々に退散。
入場料も当日券2,000円(大人一人)とちょっと高め。

水族館は日本中にたくさんあるのでサンショウウオ一本ではちょっと苦しいかも。

京都水族館00.jpg

京都水族館07(修整1).jpg






最終更新日  2012.08.24 01:26:28
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.