000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

個別指導塾s-Live 名古屋天子田校のブログ

PR

プロフィール


amakoda21621jukucho

カレンダー

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年10月25日
XML
カテゴリ:思うこと
高校1年のDくん。
偏差値でいうと57~59ぐらいの公立高校に今年から入学。
この高校は1年時から大学受験に向けて比較的熱心に指導して入学後成績が伸びて国公立大学にも多くの合格者を出すほどの高校。
本人の高校受験は、スロースタートを切ったこともあり(中学はラグビー部で9月末まで大会があった)、言っては悪いがぎりぎりのラインで合格。
入学後の定期テストでも学年順位は最下位付近で低迷。
入学後ももちろんラグビー部に入部。
普段はなかなか定期的には通塾できないほど。

どうにかならないか、どうすれば部活と勉強を両立させることができるのか、私はいつも気になっていた。
夏休みも終わり、2学期定期テスト準備に顔を出した際、
私は「どうしたら勉強する気になる?」彼は「わからん、でもどうにかしたいとは思ってる」とのこと。
「やっぱり目標が必要なんじゃないか」というあまりも普通の結論でその時は終わってしまっていた。

その後、彼から
「定期テスト終わったら、将来について少し真剣に考えてみます」という話があった。

自分は好きな教科からは理系だと思っていたが、彼が出した答えは、「経済学を勉強したい」今の自分なりの考えはマクロ的にこの世の中で起こっている経時的な出来事を勉強、研究したいといったものでした。「そのために、志望校は〇〇大学、偏差値60は必要だから、そこまでまず学力を引き上げたい」と大学もターゲットになるレベルも具体的にしてきたのだ。

その後の行動変化はというと、
テスト前に学校の課題に追われて作業として勉強であったが、しっかり基礎から自らが課した課題を先に塾の学習ツールを活用して勉強したうえでやらなければならない学校課題を理解確認という意味ある勉強に変えている。

変化の一端を見たばかりでありますが、彼にとって大きな変化に変えていきたいと思っています。
そして、こういう出来事を仕事として関わりたくてこの仕事を始めたんだと再認識できました。

先日参加したあるセミナーで講師が言った言葉が印象に残っている。
「人生を変える」これがこの講師の方が運営する塾(事業)の理念だと。


今、外は昨晩からの雨がさらに強くなり、雷鳴がとどろくほど大荒れ模様。
今日は生徒たちは予定通り来れるかな?


秋晴れが待ち遠しいです
明日は漢検、明後日は全県模試、セミナーもあったな。
忙しい中にも喜び、感動を感じれるような余裕も心掛けていきたいです。

さぁー今日の準備を始めましょうかね!






最終更新日  2019年10月25日 11時51分55秒
コメント(0) | コメントを書く
[思うこと] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.